アラスカ航空のバイマイルが50%増量セール!JAL国際線特典航空券が格安で取れる人気マイレージプログラム。

スポンサーリンク

JALと提携している航空会社アラスカ航空のバイマイルが最大50%増量セール中で、マイル単価2.2円。JAL国際線特典航空券ビジネスクラスは25,000マイルで発券できるので55,000円!!

(注)2019/10/16追記:アラスカマイルのルールが変更になっています。人気だったアジア内でのストップオーバーが不可になっています。24時間以内の乗継は可能です。

日本で人気なマイレージプログラムと言えば、ANAとJALが圧倒的だと思いますが、ブリティッシュエアウェイズやユナイテッド航空もけっこう人気です。

アラスカ航空のマイレージプログラムには登録していますかね???アラスカ航空なんて、日本に就航していないですし、マニアックですよね。

実は、アラスカ航空はJALと提携しており、JALの国際線特典航空券が非常に少ないマイルで発券できることで人気です。なんと、片道25,000マイルでシンガポールやバンコク方面の東南アジアへのJALビジネスクラス特典航空券が発券可能なんです。JALマイルで発券しようとすると、40,000マイルが必要な区間が、たったの25,000マイルで発券可能です。

でも、アラスカ航空のマイルって貯めにくいよね???

そんなことないんです。なんと、バイマイルが可能というのがアラスカ航空の特色です。そして、そのアラスカ航空のマイルが2019/10/31までの期間限定で最大50%増量サービスという過去最大級のセールを開催しています。

最近、ポイントやマイルの購入の記事が多いですが、お得な情報なので紹介しておきます。

 

アラスカ航空の最大50%ボーマスマイルのセールの内容詳細

まず、セール内容の紹介です。

アラスカ航空のマイル50%増量セール内容
  • 通常時より最大50%増量
  • セール期間:2019/10/31まで
  • 上限購入可能マイル:1アカウントにつき年間150,000マイル(アラスカ航空の上級会員なら無制限)
  • マイル加算:購入後72時間以内
  • 公式サイトでの購入ページ:こちら

まず、アラスカ航空のバイマイルですが、通常だと1,000マイル=27.5ドルで購入可能です。1ドル=112円計算で、1,000マイル=3,080円なので、マイル単価は3.08円で購入可能です(購入時には7.5%の税が加算され、実際は1マイル3.3円です)。

それが今回のセール期間中(2019/10/31まで)は、購入マイル数に応じて、下記にようにボーナスマイルが加算されます。

購入マイル数 ボーナスマイル マイル単価
1,000~9,000 なし 3.31円
10,000~19,000 20%UP 2.76円
20,000~39,000 35%UP 2.47円
40,000~60,000 50%UP 2.2円

最大は、40,000マイル以上を購入すると、50%が加算(40,000マイルが60,000マイル、60,000マイルが90,000マイルになる)され、マイル単価は2.2円まで下がります。必要金額としては、40,000マイル+50%で1,100ドル(+7.5%の税で1182.5ドル)、60,000マイル+50%で1,650ドル(+7.5%の税で1773.75ドル)になります。50%ボーナスマイルを目指すために最低40,000マイルの購入を検討してください。

この50%マイル増量というのは、人により異なる可能性があるようです。50%増量なら過去最高水準のボーナスマイル加算なので、買うなら今がチャンスという感じです。自分は幸運にも50%増量でした。バイマイルのページにログインすると、何%ボーナスなのか確認できます。今回は、自分も妻は40%増量になっていましたが、50%の人もいるようです。

 

さらに2.5%のキャッシュバックをもらう方法!

アラスカ航空のバイマイルをする際には、「TopCashback」という米国のサイトを経由して購入すると、実はキャッシュバックをもらうことができるんです。

アカウントが作成できたら、「Points.com」と検索してクリックしてください。アラスカ航空が表示されるので、そこから購入で2.5%がキャッシュバックなんです。キャッシュバックの引き出し方法はこちら



スポンサーリンク

 

アラスカ航空の提携航空会社一覧。この航空会社の特典航空券が発券できる。

アラスカ航空ですが、アメリカのシアトルをハブ空港とする航空会社ですが、3大アライアンスには所属していません。そのかわりに、独自で提携している航空会社が多数あります。

日本航空(JAL) キャセイパシフィック
エアリンガス ブリティッシュエアウェイズ
アメリカンエアライン 大韓航空
コンドル エミレーツ
フィジーエアウェイズ フィンエアー
海南航空 アイスランドエアー
LATAM Airlines PenAir
カンタス航空 Ravn Alaska
シンガポール航空

割と、日本に就航している航空会社も多いんですよね。なんといっても、注目はJALと提携しているという点です。

  • JALに搭乗して、アラスカ航空のマイルを貯める
  • アラスカ航空に搭乗して、JALのマイルを貯める
  • JALのマイルで、アラスカ航空の特典航空券を発券する
  • アラスカ航空のマイルで、JALの特典航空券を発券する

なんてことが可能です。

今回の注目は一番下の、アラスカ航空のマイルで、JALの特典航空券が発券できるという点です。今回のアラスカ航空のバイマイルのセールで、簡単にアラスカ航空のマイルが90,000マイルとか購入可能なわけです。このマイルを利用して、JALの特典航空券が発券できてしまうという点が重要になります。

しかも、本家のJALマイルよりも、お得にJALの特典航空券が発券できる路線があるのが人気な理由です。

 

アラスカマイルでJAL特典航空券を狙うなら、東南アジアビジネスクラス、北米ファーストクラスがオススメ

JAL以外にも、キャセイパシフィック航空の特典航空券を狙うのも非常にお得な路線がありますが、まずはJALのお得路線の紹介です。

アラスカマイルの特典航空券必要マイル数は、こちらのページで調べることができるのですが、重要なところを抜粋して紹介します。

 

まずは、アジア方面。

上記は、片道特典航空券の必要マイル数です。アラスカマイルは、片道発券が可能です。

日本国内線は、片道15,000マイルが必要なので、お得度はゼロです。無視しましょう。

注目は、Asia to Asiaです。まず、日本も中国も、東南アジアも、インドもすべてアジアで一括りという超大雑把な地域分割になっています笑。なので、この中の移動なら、日本=韓国でも、日本=東南アジアでも、必要マイル数は同じです。そして、そのマイル数が少ない

特に注目と思っているのが、ビジネスクラスの25,000マイルです(ファーストクラス30,000マイルとありますが、JALは東南アジアに現状ではファーストクラスを就航させていないので無視しましょう)。

  • 羽田=シンガポール
  • 羽田=バンコク
  • 成田=ジャカルタ
  • 成田=デリー

この路線のJALビジネスクラスが、すべて片道25,000マイルで発券可能なんです。これ、めちゃくちゃお得ですよ。本来、JALマイルなら40,000マイルが必要な路線なのですが、アラスカマイルだと少ないマイルで、発券可能です。しかも、そのマイルがセール中で、単価2.2円。25,000マイルは、たったの55,000円相当なんです。これはお得です。

 

また、実は、アラスカマイルには不思議な特色があります。

  • 同一航空会社なら、片道特典航空券でも、ストップオーバーが可能

というルールです。ストップオーバーは、途中で降りて、そこで24時間以上の滞在をすることを指します。これが許可されています。

(注)ストップオーバーはアジア内路線では不可になりました。24時間以内の乗継は可能です。

これを利用すると、

すべてJALの便なら、

バンコク→東京(ストップオーバー)→シンガポール

この経路は、バンコクからシンガポールへのAsia to Asiaとみなされるので、なんとビジネスクラス特典航空券が25,000マイルで発券可能で、2本のビジネスクラスに搭乗可能で、しかも日本にストップオーバーが可能になるんです。

この重要性がわかりますかね??

例えば、6月にバンコク旅行に行き、9月にシンガポール旅行に行くときには、最初のバンコク行きの航空券を用意すれば、次のバンコクからの帰国便の特典航空券とシンガポールに行く際の特典航空券をまとめて1つの特典航空券として発券でき、あとはシンガポールから帰国の航空券を用意すれば、旅行が2回楽しめることになるって意味です。最初のバンコクまでの便と、最後のシンガポールからの便は別途用意する必要はありますが、お得であることは間違いないです。

これは知っておいても損しない情報ですよ。

日本→バンコク→日本は無理!!!

それなら、

羽田→バンコク→関空のように発券すれば、1つの航空券でバンコクに滞在(ストップオーバー)して、片道分のマイルで往復できるんじゃないの??っていうと、それはできません。出発国と到着国は、別の国でないとダメというルールがあります。これは、往復分のマイルが要求されます。

なので、片道分のマイルでお得にするなら、

東南アジア→日本→東南アジアの別の国

というような使い方になります。

(注)現地での滞在が24時間以内なら、羽田→バンコク→関空は25,000マイルで、ビジネスクラス特典航空券が発券可能になっています。

 

次に、北米方面へのJAL特典航空券もお得です。

特に、JALファーストクラス特典航空券はお得です。なんと、片道たったの70,000マイルです。単価2.2円でマイルが買えるんでしたよね??70,000マイルって、15万円ほどですよ・・・・。これでJAL国際線のファーストクラスに搭乗できる・・・。嘘みたいな話です。

ちなみに、JALマイルでも北米へのファーストクラス特典航空券に必要なマイル数は70,000です。

 

また、片道特典航空券のストップオーバーを利用した、

  • 北米→日本(ストップオーバー)→東南アジア

もファーストクラスが75,000マイル、ビジネスクラスが65,000マイルも超魅力的です。北米への旅行と、東南アジアの旅行の片道分ずつが確保できますからね。北米から日本への帰国便と、後日東南アジアへの往路便が手に入るというイメージです。

(注)北米からアジアへのJALで、東京のストップオーバーは可能です。

 

そして、最後にアラスカ航空のマイレージを利用してシンガポール航空の特典航空券を取る方法です。2019/10に突如、シンガポール航空の特典航空券をアラスカマイルで発券できるようになったのですが、本来シンガポール航空のビジネスクラス以上の特典航空券はシンガポール航空のマイレージを利用しないと発券できないはずなんです。が、なんとアラスカマイルだと発券可能なんです。詳細は下記を読んでみてください。

【激熱!】シンガポール航空スイート・ファースト・ビジネスクラス特典航空券がアラスカマイルで発券可能!

2019-10-11

 

以上が、アラスカマイルのお得な使い方の代表例です。

JALのファーストクラス&ビジネスクラスの搭乗レビューはこちら

【JALビジネスクラス搭乗記】徹底レビュ―。これがJAL最高峰のSKY SUITE。

2019-07-27

【夢のJAL国際線ファーストクラス搭乗記】JALマイルがあれば誰でも搭乗できる!

2019-07-18

こんな豪華なフライトもアラスカマイルのバイマイルなら超簡単です。

 

アラスカマイルのサーチャージや有効期限、コールセンター、その他注意点は??

ということで、アラスカ航空のマイルは非常にお得度も高いです。

そして、他にもいい点も悪い点もあるので、少し基本情報を整理しておきます。

サーチャージ BA、海南航空、アイスランドエアー以外は無料
マイル有効期限 実質なし(3年だが利用か加算があれば延長)
オンライン発券可能 大半の航空会社は可能(キャセイはできない)
発券手数料 アラスカ航空以外の航空会社は片道につき12.5ドル
変更料 125ドル(予約から24時間以内なら無料)
キャンセル料 125ドル(予約から24時間以内なら無料)
特典航空券の利用者 家族以外の友人でもOK
片道発券 可能
複数の航空会社の混合 不可(片道につき1社のみ、往復別は可能)
チャートにない区間 発券不可(JALの日本=ヨーロッパ便などは不可)
予約開始日 330日前
日本語サイト なし
コールセンター 英語のみ(1-800-252-7522)

アラスカマイルでの、JALの特典航空券発券には、サーチャージは必要ありません(空港税等は必要)。ここも超魅力的です。また、マイルの有効期限も実質無期限で、誰にでも発券OKです。

大きな注意点を2つあげておくと、

  1. 日本語は一切不可能(サイトもコールセンターも)
  2. 予約開始日が330日前

という点です。

英語が苦手な人は、厳しいかもしれません。サイト上での発券くらいなら、なんとかなるでしょうが、キャセイパシフィック航空の特典航空券の発券は電話をするしかないので、多少英語力が要求されます。

また、特典航空券の予約開始日が330日前であることには十分に注意してください。JALマイルでの予約開始日なら360日前です。

【大幅変更あり!】JALマイルでの特典航空券の予約開始日が搭乗の360日前に!!

2019-02-13

30日も遅いんですよね・・・。なので、その30日の間にJALマイルからの予約で、北米方面へのファーストクラスやビジネスクラス特典航空券は取られてしまうことが多いです。特に、複数人での特典航空券を探すハードルは一気に上がります。なので、アラスカマイルは、1人で利用するのが原則くらいに自分は思っています。

では、アラスカマイルの購入も検討してみて下さい。これは非常のお得な世界中のマイラーが注目しているマイレージプログラムですからね。僕ですか?今は円高傾向ですし、マックス購入ですよ笑。

 

アラスカ航空のマイルが貯まるクレジットカードはSPGアメックス

マイラーに人気のマイル還元率1.25%の「SPGアメックス」ですが、アラスカ航空にマイル移行も可能です。200万円のカード利用で、25,000マイルのアラスカマイルが手に入るので、東南アジアへのJALビジネスクラスが発券できます。是非、知っておいてくださいね。

【SPG AMEX/アメックスカード】最強クレカの全貌。メリットから入会キャンペーンまで徹底解説。

2018-09-02

おすすめ関連記事

47 件のコメント

    • ポイ太郎さん
      シンガポール航空のルール変更で、JALも同時に変更になってしまいましたね。。

  • すけすけさん
    いつも記事拝見しております。

    この記事の内容とは少し離れるのですが、
    「Buy Airline Miles」というサイトを利用したことはありますか。
    航空会社によりますが、1マイル1.8¢で購入できるようで、円高傾向の今ですと買うのもありかなと考えております。
    ただ、海外のサイトのため購入に際してのトラブルなども気になります。
    購入は自己責任だという事は重々承知しておりますが、参考までに意見をいただけますでしょうか。

    • やんさん
      最近非常に話題のサイトですね!!
      ANAやJALなど、アカウントが凍結されると困るものは様子を見た方がいいと思いますが、外資系のアカウントなら利用してみてもいいのかなと思います!

  • 1.キャセイから電話(男性香港英語)があり、理解できるまで何度か繰り返してもらい、発券済みの来年の特典航空券のことだと気がついて、日程のメールを探しました。
    2.ようは日程変更しろということで、じゃあキャンセルしてWEBで取り直そうとキャセルお願いしたら手数料かかると言われ、キャセイの都合でも手数料取るのかと驚き日程変更を選びました。
    3.いつにするかと聞かれて次の日を指定して、時間はと聞かれて同じ時間を指定しましたが、後から届いてメール見ると前日で一つ前の便になってました。
    4.つまりこちらの都合は最初から聞く気がなくて、キャセイが指定した便に乗らせたかったみたいです、香港の混乱見て飛行機飛ばないかもと思って、ホテルは予約してなかったので日程の変更には問題なかったのですが。
    5.ヒットしても発券できるかどうか発券できても搭乗できるかどうか、そういうスリルも格安チケット利用の際の楽しみと思うべきかもしれませんね。

  • アラスカサイトを見ると、asia to asiaでjalが消えてしまったようです。お得意のサイレント改悪でしょうかね笑
    シンガポール航空のファーストに乗れるのは朗報ですが、、、

    • やしさん
      それは、、、改悪ですね。。。単純な片道のみになるんでしょうかね・・・
      シンガポール航空が今のまましばらく継続してくれといいのですが。。。

  • すけすけさんいつもありがとうございます。
    アラスカ航空のマイルおもしろいですね!
    私はシンガポールにビジネスクラスで家族4人と行きたいなと思っているのですが、チケットは取りにくいか、またビジネスクラスに4枠はあるのか、ご存じでしたら教えていただけませんか?

    • ちゃんなみさん
      シンガポール航空の話でいいですかね?
      シンガポール航空は、自社のクリスフライヤーのマイルを利用した場合のみビジネスクラス以上の特典航空券が取れます。4席でも可能です。
      クリスフライヤー以外のマイルからは原則としてエコノミークラスしか特典航空券は取れないようになっています。

  • すけすけさま
    こんにちは。
    昨年AMEXビジネスゴールドを紹介して頂いてありがとうものです。お陰様で先月人生初のビジネスクラスで旅行が出来ました。ありがとうございます。
    また来年もビジネスクラスでモルディブへ旅行を検討していてアラスカ航空のマイルを購入しようと思ったのですが、会員登録すると夫婦揃って40%でした。50%になるには購入実績などがないとダメなのでしょうか?

    • 嵐さん
      今回は、海外のサイトで50%の人がいるという情報を見たのですが、自分の周りはみなさん40%なんですよね。
      また、50%や40%が変動のときでも、過去の実績などは関係ないと思います。ランダムのようです。

  • 1.いつも参考になる情報ありがとうございます。
    2.参考例の、バンコク羽田シンガポールや羽田シンガポール関空は検索したけど駄目でした、デリー成田シンガポールは出ました。
    3.Fでの東京ニューヨークだけならJALの往復割引がお得なのではと思ってましたが、燃料サーチャージャー不要なのと東南アジアをつけられるので、こちらのほうがお得ですね。
    5.ただ、アメリカは空港のセキュリティチェックが面倒なのと、入国に有料事前審査が必要なのと、ホテルが高くてサービスが悪いのと、旅行者には治安が悪い地区がよくわからないのが年寄りには面倒で、なかなかゆく気になれないですね。

    • 貧民階級さん
      JALマイルとの比較はお得かどうかもありますが、誰でも簡単にバイマイルできる点でもアラスカマイルは人気があると思います。

      • 1.たしかにバイマイルを認めていないJAL/ANAでもマイルを買う方法はあるようですが変則的な方法になりますからね。
        2.あとインドはビザが必要なのとデリーは北京以上に空気が悪かったのと、他のBLOGを拝見するとインドに何度も旅行してる若い女性もいますが、若い女性に勧められるかという問題もあるし。

        • 前回は50%でしたが、今回は40%なので購入するかどうか悩みますね。

          • 1.他のBLOGですが東南アジア>日本>アメリカのファーストをアラスカマイルで取ってたら、口座凍結されてて搭乗できなかったと言うのがありますね。
            2.別のコメントでもアジアTOアジアでJALがでないとありましたが、アフィBLOGはコピペが多いので情報の真偽を自分で確認しないといけないのと。
            3.特典航空券やLCCでは検索できても発券できない、発券できてても搭乗できないリスクがありますから、お得なチケット目当てでマイル買うのは自己責任でと注意書きをつけるべきかもしれませんね。

          • 貧民階級さん
            上海=東京=シンガポールなんかでJALはヒットしますね。
            もともと、何をするにも自己責任が原則と思いますよ。相手が法的に問題のあることをしていないのであれば。口座凍結もたまに聞きますが、電話で解除されるようですよね。自分は凍結されたことはないですが。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください