当サイトでは運営上、記事内に各種広告を含んでおります。

【最新版】アラスカ航空マイレージ貯め方・使い方まとめ。

スポンサーリンク

目次

【この記事でわかる】アラスカ航空マイレージならJAL国際線特典航空券がサーチャージ無料で発券できる。アラスカ航空マイレージ「マイレージプラン」の貯め方・使い方・スイートスポット・必要マイル数の総まとめ。

すけすけ
どうも、陸マイラーを始めて約20年、このブログを2016年から運営している「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

この記事では、アラスカ航空のマイレージ「マイレージプラン」の紹介をします!

アラスカ航空という航空会社のマイレージが、日本でもマイレージマニア??の中でも割と注目されています。なぜ注目されるのかというと、

  • JALの特典航空券が取れる
  • サーチャージが無料
  • マイルがバイマイルで購入できる
  • お得ゾーンが多数ある(いわゆるスイートスポットが多い)

というあたりが代表的なところなのですが、なんせ日本語では情報が手に入りにくいマニアックなマイレージになっています。そこで、この記事ではこのアラスカ航空の「マイレージプラン」というマイルを詳しく紹介しておきたいなと思います。

では、じっくり読んでみて下さい。

(注)2023/3にアラスカ航空のマイレージにこちらの記事で紹介した改悪がありました。この記事は改悪後の最新情報となっています。

 

アラスカ航空の提携航空会社一覧。この航空会社の特典航空券が発券できる。

まず基本事項のまとめからいきましょう。アラスカ航空ですが、アメリカのシアトルをハブ空港とする航空会社ですが、3大アライアンスのワンワールドに2021年から加盟しています。JALもワンワールドなので、JALと同アライアンスということですね。そして、独自で提携している航空会社も多数あります。

日本航空(JAL) キャセイパシフィック
エアリンガス ブリティッシュエアウェイズ
アメリカンエアライン 大韓航空
コンドル エミレーツ
フィジーエアウェイズ フィンエアー
海南航空 アイスランドエアー
LATAM Airlines PenAir
カンタス航空 Ravn Alaska
シンガポール航空

割と、日本に就航している航空会社も多いんですよね。スターアライアンスのシンガポール航空とも独自提携していたりするものも面白いですね。最大の注目はなんといっても、注目はワンワールドに加盟しているので、当然JALとも提携しているという点です。

  • JALに搭乗して、アラスカ航空のマイルを貯める
  • アラスカ航空に搭乗して、JALのマイルを貯める
  • JALのマイルで、アラスカ航空の特典航空券を発券する
  • アラスカ航空のマイルで、JALの特典航空券を発券する

なんてことが可能です。もちろん、アラスカマイルでJAL以外のワンワールド加盟航空会社(キャセイパシフィック航空やブリティッシュエアウェイズなど)の特典航空券を発券することも可能です。

 

アラスカマイルのサーチャージや有効期限、コールセンター、その他注意点は??

まず、アラスカ航空のマイレージ「マイレージプラン」の基本情報を整理しておきます。

アラスカ航空公式サイト こちら
サーチャージ BA、海南航空、アイスランドエアー以外は無料
マイル有効期限 なし(ただし2年間ログインしないとアカウントがロックされるので解除が必要)
オンライン発券可能 可能
発券手数料 アラスカ航空以外の航空会社は片道につき12.5ドル
変更料 本来125ドルだが、コロナ対応で無料(いつまでなのか不明)
キャンセル料 本来125ドルだが、コロナ対応で無料(いつまでなのか不明)
特典航空券の利用者 家族以外の友人でも誰でもOK
片道発券 可能
複数の航空会社の混合 不可(片道につき1社のみ、往復別は可能)
予約開始日 330日前
日本語サイト なし
コールセンター 基本は英語のみ(1-800-252-7522)

アラスカマイルでの、JALの特典航空券発券には、サーチャージは必要ありません(空港税等は必要)。ここも超魅力的です。また、マイルの有効期限も無期限で、誰にでも発券OKです。

大きな注意点を2つあげておくと、

  1. サイトは英語版のみ(コールセンターは時間帯により日本語の通訳もいるとのこと、またチャットが可能)
  2. 予約開始日が330日前

という点です。

特典航空券の予約開始日が330日前であることには十分に注意してください。JALマイルでの予約開始日なら360日前です。

【大幅変更あり!】JALマイルでの特典航空券の予約開始日が搭乗の360日前に!!

2019-02-13

30日も遅いんですよね・・・。なので、その30日の間にJALマイルからの予約で、北米方面へのファーストクラスやビジネスクラス特典航空券は取られてしまうことが多いです。特に、複数人での特典航空券を探すハードルは一気に上がります。なので、アラスカマイルは、1人で利用するのが原則くらいに自分は思っています。必ず、バイマイルする前に特典航空券の空席状況をチェックして、自分で空席を見つけて、発券することができそうなのかどうかは確認しておきましょう。

ただし、JAL国際線特典航空券には、直前開放枠というものがあります。

特典航空券は直前開放枠があるのか?JAL国際線特典航空券の魅力は直前期になると空席がドンドン開放される点。

2019-08-16

こちらの直前開放枠を狙うのであれば、JALマイルでもアラスカマイルでも、ブリティッシュエアウェイズのAviosでもOKです。直前開放枠を狙うのであれば、サーチャージ不要のアラスカマイルは強いですね。

 

アラスカ航空マイレージの貯め方まとめ。

さて、そんなアラスカ航空のマイルの貯め方から整理しておきましょう。

アラスカ航空マイレージの貯め方①フライトで貯める

まず、マイルの貯め方はフライトマイルの加算が基本となります。なので、アラスカ航空に搭乗した際や、JALやキャセイパシフィック航空などワンワールド提携航空会社などに搭乗した際のフライトをアラスカ航空のマイレージアカウントに付与するということも可能です。JALに搭乗して、JALマイルではなく、アラスカ航空のマイレージを貯めることも可能ということですね。

 

アラスカ航空マイレージの貯め方②クレジットカードで貯める

アラスカ航空との提携クレジットカードは残念ながら日本にはありません。

が、アラスカ航空のマイルを貯めることができるクレジットカードがあります。それは「マリオットアメックス」「マリオットアメックスプレミアム」ですね。

自分もマリオットアメックスプレミアムをメインカードにしていますが、このクレジットカードは、100円=3ポイントのマリオットポイントが貯まり、マリオットポイントはマイル移行が可能で、

  • 3,000ポイント=1,000マイル
  • 60,000ポイント=20,000マイル+5,000ボーナスマイル

で30社以上の航空会社に移行できるのが特色です。マイル還元率は1.25%に相当します。そして、マイル移行先にアラスカ航空のマイレージも含まれています。何度もブログでは触れていますが、JALマイルでもアラスカマイルでも、ANAマイルでもユナイテッド航空でも、30社以上にマイル移行ができるマリオットアメックスは、やはり使い勝手は最強のクレジットカードだと思います。

【2024/2版】マリオットアメックス新規入会キャンペーンで公式サイトから直接申込するよりも圧倒的にお得な方法を紹介!

2023-11-01

 

アラスカ航空マイレージの貯め方③バイマイルで貯める

あと、ひそかに???注目度が高いのはアラスカ航空のマイレージは購入できるという点ですね。バイマイルという制度があるんです。通常時は1マイル=2.956セントでの購入なのですが、年に何度かセールがあります。そのタイミングを狙ってマイルを購入して、購入したマイルでJALのファーストクラスやビジネスクラスに超お得に搭乗するという方法が可能というのがめちゃくちゃ大きな特徴です。ANAマイルやJALマイルは公式に販売されていないですからね(ヤフオクなどで裏技的な販売がないわけではないですが・・)!!

さて、アラスカ航空のバイマイルの最新セール情報は下記の記事で紹介しているので、セール情報を知りたい人は是非下記の記事をブックマークしておいてくださいね!!

アラスカ航空のバイマイルが最大60%増量セール!JAL国際線特典航空券が取れる人気マイレージプログラム。

2023-09-14

 

アラスカ航空マイレージのお得な使い方「スイートスポット」総まとめ!

では、ここからはアラスカ航空のマイルのお得な使い方の紹介です!

まず注意点としては、アラスカ航空のマイレージは、必要マイル数というのがわからないんです。正確に言うと、マイレージチャートのようなもを公表しておらず(以前は公表していましたが2023年以降廃止になっています)、なので必要マイル数は自分で検索してチェックするしかないというのが特徴です(そして、公表されていない以上いつでもサイレント改悪の可能性がある)。が、多くの人が研究しており、当記事でも必要マイル数をチェックしたので、その中からお得なスイートスポットを紹介します!!!

なお、アラスカ航空のマイレージは搭乗する航空会社により必要マイル数が異なるというのも大きな特色で、東京からシンガポールに行く際にはJAL・シンガポール航空・キャセイパシフィック航空(香港経由)などが候補になりますが、航空会社毎に必要マイル数が異なります!!

では、JALに搭乗するには、どの区間がスイートスポットになるのか、そのあたりから紹介していきましょう!!!

スイートスポット①アラスカマイルでJAL特典航空券を狙うなら、マニラのビジネスクラス35,000マイル、エコノミークラス17,500マイルは悪くない

JAL以外にも、キャセイパシフィック航空の特典航空券を狙うのも非常にお得な路線がありますが、まずはJALのお得路線の紹介です。

まずは、東南アジア方面への必要マイル数ですが、

  • 日本=東南アジアのJALエコノミークラス片道特典航空券必要マイル数:マニラのみ17,500、他シンガポールやバンコクは25,000マイル
  • 日本=東南アジアのJALビジネスクラス片道特典航空券必要マイル数:マニラのみ35,000マイル、他シンガポールやバンコク50,000マイル

となっています。上記は、片道特典航空券の必要マイル数です。アラスカマイルは、片道発券が可能です。以前は東南アジア全区間のビジネスクラスが25,000で発券できるというのがめちゃくちゃ強烈だったのですが、必要マイル数が変更になり、マニラ以外はビジネスクラス特典航空券は片道50,000マイルになってしまいました・・・。それでも、JALマイルだと40,000マイルが必要な区間なので、サーチャージ無料も考えると決して悪すぎるわけではありません。

そんな中、お得度が高いのはマニラ路線ですかね。

ここだけはかろうじて必要マイル数が少なくて、エコノミークラスが片道17,500マイル、ビジネスクラスが片道35,000マイルとなっており、スイートスポットと呼べるのではないでしょうか。

 

スイートスポット②アラスカマイルでJAL特典航空券を狙うなら、北米路線のビジネスクラス60,000マイル~、ファーストクラス85,000はいい!!

次に、北米方面へのJAL特典航空券はかなりお得感があります。

特に、ロサンゼルス・サンフランシスコへのJALファーストクラス特典航空券はお得です。なんと、片道たったの85,000マイルです。単価2.5円でマイルが買えるんでしたよね??85,000マイルって、21.2万円ほどですよ・・・・。これでJAL国際線のファーストクラスに搭乗できる・・・。嘘みたいな話です。ちなみに、JALマイルでも北米へのファーストクラス特典航空券に必要なマイル数は70,000ですが、アラスカマイルならサーチャージも無料です。これは狙い目でしょうね。

なお、北米方面への必要マイル数を整理しておくと、

  • 日本=北米のJALエコノミークラス片道特典航空券必要マイル数:ロサンゼルスとサンフランシスコは35,000マイル、ニューヨークとシカゴは45,000マイル
  • 日本=北米のJALビジネスクラス片道特典航空券必要マイル数:ロサンゼルスとサンフランシスコは60,000マイル、ニューヨークとシカゴは80,000マイル
  • 日本=北米のJALファーストクラス片道特典航空券必要マイル数:ロサンゼルスとサンフランシスコは85,000マイル、ニューヨークとシカゴは100,000マイル

となっており、ビジネスクラス&ファーストクラスに関してはかなりお得度があると思います!!!

 

スイートスポット③アラスカマイルでJAL特典航空券を狙うなら、欧州路線のビジネスクラス70,000マイルも悪くない。

欧州路線も、ヘルシンキ&フランクフルトは悪くないです。

  • 日本=欧州のJALエコノミークラス片道特典航空券必要マイル数:ヘルシンキ・フランクフルトは40,000マイル、ロンドン・パリは50,000マイル
  • 日本=欧州のJALビジネスクラス片道特典航空券必要マイル数:ヘルシンキ・フランクフルトは70,000マイル、ロンドン・パリは90,000マイル

となっており、

ここはオススメできるポイントの1つですね。

 

スイートスポット④アラスカマイルで欧州路線を狙うならヘルシンキ経由のフィンエアーも悪くない。

あとは欧州行きを検索するとフィンエアーの空席が表示されることがあるのですが、これがけっこうお得になっており、

  • 日本=欧州(ヘルシンキ経由)の片道エコノミークラス:32,500マイル
  • 日本=欧州(ヘルシンキ経由)の片道ビジネスクラス:70,000マイル

というのは悪くないでしょう。

 

スイートスポット⑤アラスカマイルでのキャセイパシフィック航空での香港経由東南アジア行きが最高のスイートスポット!

さて、アラスカマイルを利用した特典航空券ですが、航空会社毎に必要マイル数が異なるという特殊なマイレージで、JAL以上にお得なのが香港を本拠地とするキャセイパシフィック航空への搭乗です。

検索してみると、

  • 日本から東南アジア(香港経由)での片道エコノミークラス:12,500マイル
  • 日本から東南アジア(香港経由)での片道ビジネスクラス:22,500マイル

となっているんです。これお得度が半端ないですよね!!!22,500マイルで香港によって、東南アジアまでビジネスクラスで行けるって・・・やばい・・・。

ただし、JALマイルの東南アジア方面がビジネスクラスが25,000マイル→50,000マイルとUPしたように、今後はキャセイパシフィック航空も必要マイル数がUPする可能性は非常に高いと思うので、アラスカマイルは貯め込まずに使っていくのがいいと思います。

他にもキャセイパシフィック航空への搭乗は、

  • 日本=シドニー・オークランド(香港経由)がビジネスクラスで30,000マイル
  • 日本=欧州(香港経由)がビジネスクラスで42,500マイル
  • 日本=北米(香港経由)がビジネスクラスで50,000マイル

となっており、キャセイパシフィック航空への搭乗が最大のスイートスポットとなります!!!

 

スイートスポット⑥アラスカマイルでのスターラックス航空への台北行きがお得!!

そして、2023/7より新規に発券できるようになったのがスターラックス航空の特典航空券です。

日本から台北までエコノミークラスで片道7,500マイル、ビジネスクラスで片道15,000マイルの発券はかなりいいですね!スターラックス航空とアラスカ航空の独自提携や特典航空券の必要マイル数などは下記の記事で解説しております。

【ついに開始】スターラックス航空がアラスカ航空と提携でアラスカマイルで特典航空券が取れる!!

2023-07-28

 

以上が、アラスカマイルのお得な使い方の代表例になります。JAL便への搭乗は必要マイル数が増えたとは言え、ロサンゼルスやサンフランシスコへのビジネスクラスやファーストクラスはまだお得度がありますし、キャセイパシフィック航空での東南アジアはマジでお得すぎます!!是非、この記事の情報を活用してお得に旅行してくださいね!!!

おすすめ関連記事

8 件のコメント

  • きのっぴさん、こんにちは。
    アラスカ航空でマイルをためているのですが、使用しようと検索を掛けると、きのっぴさんがこのページで表示しているような画面が出てきません。
    例えば、パリと入れて検索するとアラスカ航空側で選んだ航空会社しか出て来ないのです。自分でフィンランド航空などと航空会社を選んで表示させるにはどうしたらいいのでしょうか。教えてくださるとうれしいです。

      • すけすけ様
        pcで行っていました。
        ようやくやり方が分かってきました。
        最初にcalender 表示にチェックを入れると、そのとき購入可能な一覧が表示されるのですね。
        常にいろいろな航空会社が表示されるとは限らないことも分かりました。お騒がせしてすみませんでした。

  • いつも有益な情報ありがとうございます。予想通りJAL特典航空券にメスが入りましたね。しかも大幅なアップです。ショックで倒れそうです。残念です。

    • Toraさん
      そうですね・・・残念なニュースですね。先ほど、別の記事でアラスカの改悪情報もまとめさせていただきました。まだCXなど利用できるものはあるものの、メインでの路線がつぶれましたね。。。

  • すけすけ様
    いつも拝見しています。有益な情報ありがたいです。
    なにやらアラスカ航空も不穏ですね。私も実はマイレージでベトナムへのJAL発券を
    もくろんでおります。どうしたものか、夫の仕事で予定がたてられないので
    もどかしいです。

    また情報をお願いいたします。

    • きのっぴさん
      大きなマイル数の増加がなければいいのですが。。。。またアラスカ航空からマイレージチャートが告知されましたら、ブログにて紹介させていただきます。

      • ご返信ありがとうございました。
        いつも応援させていただいてます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください