【激熱!】シンガポール航空スイート・ファースト・ビジネスクラス特典航空券がアラスカマイルで発券可能!

スポンサーリンク

アラスカマイルでシンガポール航空の特典航空券がWEB発券可能に。なんと、スイートクラスの特典航空券も発券可能。これはバグなのか?急いで発券の価値あり!?

(注)2019/10/16追記:読者の方からのコメントも来ていますが、さっそくアラスカマイルを利用したシンガポール航空の特典航空券のルールが一部変更になっています。まず、10/14にシンガポールを含むアジア内でのストップオーバーが不可になっています。10/16に上海と北京も日本と同じマイル数になりました

シンガポール航空、各種の航空会社ランキングで常にトップを争っている世界最高峰の航空会社です。機内食、サービスどれも一流で、客室乗務員の女性陣には「シンガポールガール」という名称まで正式についており、それだけ乗客に対するサービスに自信を持った航空会社です。

今回の記事の情報は、ちょっとマニアックな情報ですが、シンガポール航空の特典航空券を、シンガポール航空以外のマイレージで取るという方法の紹介です。

そのマイレージは、アラスカ航空のマイレージです。まじで、マニアックな雰囲気がしますね。。。が、これがなかなかすごい情報だと思います。

是非、最後まで楽しんで読んでみてください。

 

シンガポール航空の特典航空券はANAマイルだとビジネスクラス以上は原則開放なし


シンガポール航空より
シンガポール航空はANAと同じスターアライアンスに所属しているので、基本的にはANAマイルで特典航空券を取ることが可能なのですが、実はANAのホームページには下記の文言があります。

シンガポール航空の次の機種(A350-900、A380-800、B787-1000、B777-200ER (retrofitted)、B777-300ER)ではスイートクラス・ファーストクラス・ビジネスクラスでの特典航空券での予約はできません。

ということが書かれています。

つまり、ANAマイルでシンガポール航空の特典航空券を取ることが可能なのは、

  • エコノミークラス
  • 旧機材のビジネスクラス

の2つが基本になります。たまに機材変更や、短距離路線だと新機材のビジネスクラスの特典航空券が取れてしまうケースもありますが、原則として上記のルールがあることが非常に有名です。これはANAマイルだけではなく、ユナイテッド航空のマイレージなんかでも同様です。

なので、シンガポール航空の新機材のビジネスクラス・ファーストクラス・スイートクラスの特典航空券をとるには、シンガポール航空のマイレージ「クリスフライヤー」にマイルを貯める必要があるということになります。

クリスフライヤーも陸マイラー向けのマイレージです!

クリスフライヤーも陸マイラーとしてクレジットカード&ポイントサイトで貯めることが可能です。

シンガポール航空

シンガポール航空「クリスフライヤー」のマイルの貯め方を徹底解説。

2018-04-15

 

アラスカ航空のマイレージでシンガポール航空の特典航空券がWEB検索&発券可能に

ちょっとマニアックな航空会社ですが、アラスカ航空(アライアンスは未所属)はご存知ですかね?

一部のマイル好きには、非常に人気があるマイレージなのですが、JALと独自提携しており、JAL国際線特典航空券がJALマイルより少ないマイルで発券できる(しかもバイマイルが可能)というので、非常に人気があるんです。

そして、そのアラスカ航空がシンガポール航空とも独自提携を開始していたのですが、ついにアラスカ航空のWEBサイトで、シンガポール航空の特典航空券が検索&発券が可能になったんです。

 

ということなので、1日中サイトをピコピコしてみました笑。まずは、東京=シンガポールで検索してみましょう。

おーー!!!本当にアラスカマイルでシンガポール航空の特典航空券がヒットしますね。東京=シンガポールだと、JALとシンガポール航空がヒットします。ワンワールドとスターアライアンスがどちらも並ぶ画面が面白いですね。

必要マイル数ですが、東京からシンガポールまでの片道は、

  • JALエコノミークラス:15,000マイル
  • シンガポール航空エコノミークラス:22,500マイル
  • JALビジネスクラス:25,000マイル(超お得!!)
  • シンガポール航空ビジネスクラス:60,000マイル

となっており、JALの方が圧倒的にお得はお得です。アラスカマイルは同じ行き先でも、航空会社で必要マイルが異なったりするのが面白い点です。

というか、シンガポール航空のビジネスクラス特典航空券???

 

【バグ?】アラスカマイルならスイートクラス・ファーストクラス・ビジネスクラスの特典航空券も発券可能

今回のアラスカマイルを利用したシンガポール航空特典航空券ですが、びっくりするのがビジネスクラスの特典航空券が開放されている点です。

これ旧機材なの??と調べると、

普通にA380のビジネスクラスでも特典航空券が開放されているじゃないですか・・・。これはすごい。

もしかしたら、急にクリスフライヤー以外の便にもスイート・ファースト・ビジネスクラスの特典航空券の開放が始まったのかと思い、同じ便をANAマイルでも検索してみたのですが、やはり空席なし。

つまり、アラスカマイルにだけビジネスクラス以上の特典航空券が開放開始になっているんです(もちろんクリスフライヤーも)。これはバグなのかもしれません。開始したばかりなので、システム上の一時的なエラーかもしれません。が、こんなことが起こっているのが現実です。世界中のマイルサイトで話題になっています。今後もこの状況が続くかどうかなんてわからないので、もしシンガポール航空のビジネスクラス以上に搭乗したいなら、今、この瞬間が大チャンスだと思います。

 

シンガポール航空より

シンガポール航空のA380のビジネスクラスは、こんな豪華な空間です。自分も旧タイプのA380のビジネスクラスに搭乗したことがありますが、それはそれは広いシートで、贅沢な時間を過ごさせてもらいました。

シンガポール航空A380ビジネスクラス搭乗記。ファーストクラス級の広さを体感。

2018-11-24

 

では、ファーストクラスやスイートクラスはどうなの??という点が一番気になる人も多いでしょう。ビジネスクラスに関しては、シンガポール=北米のような長距離路線も特典航空券の開放がありますが、ファーストクラス・スイートクラスに関しては、短距離に限定してアラスカマイルで特典航空券が開放されています。

  • 北米=シンガポール:開放なし
  • 日本=シンガポール:開放なし
  • 北京・上海=シンガポール:開放あり
  • 香港=シンガポール:開放あり(空席は少ない)

という感じになっている印象です。

こちらが上海路線を検索した結果です。ほら、シンガポール航空のファーストクラス特典航空券が取れる。なお、機材がB777-300ERならファーストクラス、A380ならスイートクラスです。

ほら、この便とかA380です。スイートクラスも特典航空券で開放されてる・・・。どうなってんのアラスカマイル・・・。

しかも必要マイル数が、めちゃくちゃ少ない。シンガポール=香港・上海・北京だと片道特典航空券は、

  • スイートクラス・ファーストクラス:35,000マイル(上海・北京は75,000に変更)
  • ビジネスクラス:25,000マイル(上海・北京は60,000に変更)
  • エコノミークラス:17,500マイル(上海・北京は22,500に変更)

です。スイート&ファーストお得すぎるだろ!!!ビジネスクラスもいい感じです。このマイルでフライトができるのは香港=東南アジアのようです。なので、香港→シンガポール→ジャカルタも同じマイルになっています。

これは、日本から、スイートクラス・ファーストクラスに搭乗するためだけに香港に向かうマニアが・・・続出でしょうか・・・自分も全力で日程と相談中です笑。

 

それから、アラスカマイルお得意の香港から上海までの特典航空券を、シンガポールでストップオーバー(24時間以上の滞在)するという、超お得なマイルの使い方も健在です。

(注)下記のストップオーバーは不可になりました。24時間以内の単純なシンガポールでの乗り継ぎで、香港→シンガポール→上海は可能です。

上海→シンガポールをA380のスイートクラス、39日後にシンガポール→香港をA350-900のビジネスクラスという発券ですが、アラスカマイルは、これを香港から上海に移動しているのだと判断するので、これでも35,000マイルなんです。両便ともビジネスクラスにすれば、もちろん25,000マイルでOKですし、空席さえあれば両便ともスイート&ファーストでも35,000マイルです。

 

日本から、こんな使い方も可能です。

(注)下記のストップオーバーも不可になりました。24時間以内の乗継ならヒットします。

東京→シンガポール(ストップオーバー)→上海。

これでも、東京→シンガポールの片道特典航空券と必要マイルは同じです。エコノミー22,500マイル、ビジネス60,000マイル、ファースト&スイート75,000マイルです。1.5往復くらい可能なので、非常にお得ですよね。あとは、格安の航空券で上海までの片道を用意すれば、シンガポール旅行の完成です(上海に寄り道も可能)。シンガポール航空のビジネスクラスやファーストクラスの旅ですよ!!!

 

新型A380を狙うなら、この便!!

シンガポール航空のA380スイートクラスは、徐々に新型に内装を切り替えしています。


こんな豪華な空間が。。。もうホテルですね。。。これ、実は香港&上海路線にも導入されています。

  • SQ856:シンガポール9:55 → 香港13:55
  • SQ861:香港15:40 → シンガポール19:35
  • SQ830:シンガポール9:20 → 上海浦東14:35
  • SQ833:上海浦東16:25 → シンガポール22:15

上記のスケジュールの便が新型A380です。シートマップでスイートクラスが6席なら新型です。12席なら旧型です。新型A380ならビジネスクラスも新型です。是非狙いましょう!!!日本路線にも、いよいよ新型のA380の導入が近そうです。

シンガポール航空新型A380が成田空港に就航。導入日は2020/1/1!?

2019-09-02

 

アラスカマイルはSPGアメックスで貯める・マリオットポイントの購入・バイマイルの3択

おいおい、アラスカマイルなんて、持ってねーよ。

って声が聞こえそうですが、安心してください。陸マイラーでも獲得できます。もちろん、有償の航空券でもJALが提携しているので、JALのフライトマイルをJALマイルではなく、アラスカマイルに付与も可能です。

ここでは、アラスカマイルを陸で貯める3つの方法を整理しておきます。

 

1つ目は、クレジットカードで貯める方法ですね。日本国内でアラスカマイルがたまるクレジットカードは1つしかありません。


SPGアメックスですね。マイル還元率が1.25%相当の超人気クレジットカードで、ANA・JALを含む40社以上にマイル移行可能です。その中にアラスカマイルも含まれます。40社もあるので、本当にマイルのお得な使い方が無限にあるのが、SPGアメックス最大の魅力です。無限の世界が広がっているので、なかなか使いこすのが難しい面もありますが、こういった記事の情報を1つ1つ理解していくことが大切だと思います。

 

2つ目の方法は、SPGアメックスを所有していなくても、マリオットのアカウントだけ作成しておいて、マリオットポイントを購入する方法です。これをアラスカマイルに移行します。2019/10/18まで、セールも開催中です。

マリオットボンヴォイのポイント購入セール開催中。30%オフで購入可能!2019/10/18まで。

2019-09-19

 

3つ目は、アラスカマイルのバイマイルです。実は、アラスカマイルはWEBサイトで簡単に購入可能です。これもあって、アラスカマイルは隠れファンが多いんです。こちらも現在セール中です。セール情報や、アカウントの作成、アラスカマイルのお得な使い方、マイルの有効期限やキャンセル料などの基本事項を下記で整理しているので、アラスカマイルに手を出す人は一度読んでみてください。

アラスカ航空のバイマイルが50%増量セール!JAL国際線特典航空券が格安で取れる人気マイレージプログラム。

2019-10-04

 

ちょっとマニア向けっぽい記事になりましたが、自分の中では激アツ情報です。自分の記事に中には、ファーストクラスやビジネスクラスの搭乗記も複数ありますが、こういった情報に敏感に反応していくことが、上位クラスにお得に何度も搭乗するためには非常に重要だと思います。失敗を恐れずに、色々とチャレンジすると、とんでもないリターンも得られたりするわけです。今後も、情報を仕入れながら、自分の手で特典航空券をひたすら検索して、お得にマイルを使っていきたいと思います。

おすすめ関連記事

25 件のコメント

  • すけすけさん、いつも有益な情報をありがとうございます。
    アラスカマイルでSQのビジネス&スイートをストップオーバーで2区間、偶然ですが12日に席を取ったためぎりぎり滑り込みで上記の席が確保できました。
    すけすけさんのブログを覗いて情報を得ていながら、状況が変わると情報をアップして方法を拡散して他人に教えるなとか都合のいいことを言ってくる人たちがいることに驚きますが、私は陸マイラーを始めてからすけすけさんには感謝しかありません。
    今は世界中で情報が発信されて、あっという間に広まっていく時代ですし、島国の日本だけの動きで全てが決まったり動いたりするわけでは無いと私も思っています。
    一読者ですが、すけすけさんのブログ更新を楽しみにしていますので、どうか雑音をあまり気にされずに今後もブログを更新していって頂けると嬉しく思います。

    • ねこさん
      コメントありがとうございます。
      自分が情報を得ることには執着しインターネットの恩恵を存分に受けていながら、他人が同じ環境で情報を得ることや発信することに不満を持つようなダブルスタンダード的な人は一定数いますよね。自分はそうならないように、情報を得ることと発信することをインターネットを通じて存分に行っていきたいと思っております。便利な世の中に生まれ、その環境を最大限活かすことが自分のためにも、読んでくれている読者のためにもなると日々実感しておりますし。
      SQ楽しみですね!!

  • いつも情報ありがとうございます。
    JAL アジア圏ストップオーバー禁止はいつから施行されるのでしょうか?
    一昨日までは出来たと思うのですが

    • まうぱぱさん
      すでにストップオーバーはアジア内路線では不可になっています。16日からです。

  • ブログのアクセス稼ぎネタにされると一発で改悪されますね
    ストップオーバーもやられて本当にいい迷惑

    • SQさん
      海外の情報サイトなんかも見ておられますか??自分の情報なんて、本当に小さな小さなものですよ。。。。英語圏や中国語圏のサイトも見て下さい。この情報が自由化された、網の目のように情報が張っている時代を直視しておいてもいいと思います。何億人単位で話は広がりますので。

  • ブログやtwitterで拡散されたため、早期に封鎖されるだろうなとは思いましたが、シンガポールでストップオーバーする旅程は完全に封鎖されましたね。。
    SQだけでなく、JLのストップオーバーも中止になったのが痛い!

    • はなさん
      ブログやtwitterといっても、日本人の影響なんて本当にわずかと思います・・・・英語系のサイトや、中国語のサイトは規模が違いすぎます・・・。彼らに一瞬にして、SQのスイートは刈り取られ、日本のJALの制度も変更になり巻き添えになってしまった感じがあることはありますね。情報が自由に行き来する時代なので、誰か一人から情報が出て広がる時代ではなく、情報は網の目のようになっているので、即行動あるのみかなと思います。

  • SQに通報してアッパー対策させましたので、まもなく完全終了になります。

  • 1.いつも貴重な情報ありがとうございます。
    2.アラスカマイルはJALファーストで東南アジア往復目的で購入したのにファーストがなくなってしまい、キャセイのファーストでも取るか、でも香港暴動中だしと悩んでいました。
    3.シンガポール航空のファーストが取れるのであればマイルの使いみちはこちらになりますね、ご指摘の通り上海/北京シンガポールはファーストクラスのみで、シンガポール香港はファーストとスイートが入り混じってますね。
    4.ついでに成田シンガポール羽田福岡が検索したらヒットしたので思わず購入してしまいました、シンガポールでの乗り換え時間が90分ですが、荷物は機内持ち込みオンリーにし解けば大丈夫かなと思っています。
    5.もし失敗してもJALなので次の便に載せてもらえるかもと思いつつ、念の為にアラスカ航空がすすめる旅行保険にも加入しました、プラチナカードの保険もあるので両方合わせればなんとかなるかなと思っています。

    • 1.逆コースのJAL福岡成田シンガポール羽田も一回だけでて、シンガポールに24時間滞在できるなと思いましたが、出てこなくなりました。
      2.シンガポール航空の北京シンガポール香港のファースト&ファーストは一回だけ検索に成功しましたが、購入エラーになってカートに残ってます。
      3.北京シンガポール間のファーストは検索した限りどの日のどの便も空いてるし、スイートよりも落ちますがファーストがこのマイルで取れるなら中国人が特典枠をとり尽くしてるような気がするし。
      4.これは誰か搭乗体験をBLOGにアップされるまでは、システムエラーで搭乗できないリスクを考えて予約してないとだめですね。

      • 1.シンガポール航空ですが、ファーストは出なくなりましたが、今度は東京シンガポールで往復日帰りでビジネスが出ますね。
        2.以前のエア・ベルリンとエティハドの時と同じパターンですかね、シンガポール航空に経営悪化したアラスカ航空が吸収されるとかで、その前に色々とお得なチケットが出回るという。
        3.それと同じパターンだとすると東京シンガポールのスイートも、アラスカがシンガポールに吸収する前に、アラスカマイルに一瞬開放されるかもしれませんね。

      • 貧民階級さん
        まずはsuiteが検索なくなっているので、中国系の人に刈り取られたような気がするのですが、その後は減りが少ないのが気になりますね。
        海外のぼログで予約が完了できたことを報告するサイトが複数ありますが、日本ではまだ予約は完了したが、SQのサイトでは確認できないという方が複数おられるので、発券はされていない感じがします。

        • 1.北京シンガポール香港のF&Fは検索できなくなってるので、来年6月のシンガポール北京のシンガポールエアラインのA380のFをマイルでとりました、帰りは北京成田シンガポールのJALのCです。
          2.実際に搭乗できるかどうか疑問ですが、搭乗できても新型スイートでF席が減ったのでCに格下げされないとよいのですが。
          3.前回購入のシンガポール往復分はちゃんと取れてるかどうかJALに問い合わせてますが返事が来ないですね、シンガポール航空にも問合せて、両社ともちゃんと取れてたらアラスカマイル限界まで追加購入ですね。

          • 1.昨日はストップオーバーできなくなり、本日はファーストはなくなりビジネスは必要マイルが大幅アップですね。
            2.昨日までにファースト発券してても、実際に搭乗しようとしたら、ビジネスに格下げされた上に、大幅にアップしたマイルとの差額を請求されて、マイル残高が足りない人は搭乗できないかもしれないですね。
            3.JALのビジネスはストップオーバーできなくなっただけでマイル数は同じなので、JALのビジネス発券した人はギリギリセーフだと思いますが。
            4.ブロガーとかユーチューバーとか煽ってましたが、リスクの説明がないので危険だなと思ってました、以前のキャセイみたいにファースト間違って格安で販売しても乗せてくれましたが、今回はどうなりますかね。
            5.アラスカ航空がなりふりかまわず搭乗拒否に出たら、窓口でトラブル切り抜けて予定通りスイートやファーストに搭乗できる人がどのくらいいますかね。

          • 貧民階級さん
            リスクの説明とは何をすれば、それでOKとなりますかね???危険性がありますという文言があれば納得なんですかね?また、どの情報にはそのような文言が必要なのか基準はどのようなものを想定されていますかね?いい大人なので、消費活動は自己責任での行動が原則と思いますので、当サイトでは何でも危険やリスクがあるという書き方をする予定は現状ありません。すべて、ご自身で判断して行動してくださいというのが大前提と考えています。

  • なるほど、確かに77WのFは空いてますね。
    中国の人口を考えればスイートの開放枠なんて一瞬でなくなりそうですね。
    ご見解ありがとうございます。

    • タロさん
      77wのFで、シンガポール発で、ラウンジ&プライベートルームを満喫するのもありかなと思います!

  • PVG-SIN、HKG-SIN共に新SQスイートは、早くもブロックされたような気がしますがいかがでしょうか?

    • タロさん
      ブロックなのか、世界中で刈り取りされたのかどちらなのか不明ですが、新型だけブロックは少し不思議な感じで、他のファースト&ビジネスクラスもブロックするはずなので、刈り取りされたのかなと思います。
      英語圏や、特に中国圏のマイラーがものすごい数で動いた感じです。

  • SQの上級会員からしたら大ブーイングものです。週明けにSQに問い合わせし対策してもらいます。

  • 東京→シンガポール(ストップオーバー)→上海のファーストクラスは個別にチェックするとミックスキャビンで東京-シンガポール間がエコノミーまたはビジネスになってしまうのですがファースト&スイートは可能なのでしょうか…
    それが可能なら夢のようなお話ですが。

    • Richard Khooさん
      記事内にも書いていますが、現状だと東京=シンガポールはスイート&ファーストは解放がないようです。ミックスでビジネスとスイートの組み合わせになってしますかなと思われます。お得度で言うと、35000マイルでスイート&ファーストのような上海シンガポール香港が高いかもしれないですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください