スーパーフライヤーズラウンジカードとは。これがないとラウンジに入れないこともある!!

スポンサーリンク

スーパーフライヤーズ会員に送られてくる「スーパーフライヤーズラウンジカード」とは何なのか。1年目の家族会員には送られてこないので、申請する必要もあるので要注意。

「スーパーフライヤーズカード」。通称「SFC」。

スーパーフライヤーズカード「SFC」は一度取ると生涯ANAの上級会員。陸マイラーへの恩恵は大きい。

2016.10.19

ANAのステータスがプラチナステータスになった人のみ発行できる、飛行機好きの憧れのクレジットカードです。これと並び、JALの「JGC(JAL GLOBAL CLUB)」も憧れのクレジットカードです。

自分も2017年にSFC修行を行い(ただひたすら旅行していただけですが笑)、スーパーフライヤーズカードを取得しています。また、自分がSFCを発行すると、家族カードもSFCになり、夫婦ともにANAの上級会員として半永久的に、ANAで素晴らしいサービスを受けることができます。

  • 専用チェックインカウンター利用
  • ANAラウンジ&スターアライアンスラウンジの利用
  • 優先搭乗
  • 国際線特典航空券の優先枠
  • 国際線特典航空券の優先キャンセル待ち
  • 国際線でプレミアムエコノミーにアップグレード
  • 手荷物優先受け取り

こういったサービスを半永久的に受けることができるため、スーパーフライヤーズカードが欲しくて、飛行機に意味もなく???搭乗する「マイル修行」というものを行う人々があとを絶ちません。

飛行機のマイル修行とは何なのか。過去~最新のマイル修行とマイルの貯め方を解説します。

2017.12.12

スーパーフライヤーズカードとスーパーフライヤーズラウンジカードが存在する

ANAのプラチナ会員になり、スーパーフライヤーズカードに申込をすると、

こんなクレジットカードが届きます。

「SUPER FLYERS」「STAR ALLIANCE GOLD」

この2つの文字が輝かしいですね。これさえ取得すれば、年会費を払い続ける限りはANAの上級会員のステータスをキープできます。スターアライアンスゴールドメンバーもキープできます。

ANAで不祥事を起こしたり、クレジットカード会社から退会を命じられると。。。。。話は別ですが。。。。

 

それとは、別に「スーパーフライヤーズラウンジカード」というものも存在します。

先日、こんな封書が届きました。

 

スパーフライヤーズラウンジカード

中を開けると、妻宛に「スーパーフライヤーズラウンジカード」が届いていました。

スーパーフライヤーズカード入会初年度は、ANAのプラチナ会員のはずなので、「プラチナメンバーカード」が送られてきます。プラチナ会員資格を喪失して、単なるSFC会員になると、「スーパーフライヤーズラウンジカード」というものが送られてきます。

また、SFC家族会員にも「スーパーフライヤーズラウンジカード」が届きます。

自分は今年プラチナ会員なので、「プラチナメンバーカード」が届いていますが、妻の方には「スーパーフライヤーズラウンジカード」が届いているんです。

 

さて、この「スーパーフライヤーズラウンジカード」とは一体何に利用するものなのでしょうか。クレジットカードの「スーパーフライヤーズカード」だけではダメなんでしょうか。

 

スーパーフライヤーズラウンジカードがないと、海外のスターアライアンスラウンジが利用できない?

実は、このスーパーフライヤーズラウンジカードは海外旅行中は持ち歩いたほうがいいです。

というのも、ANAのホームページに下記のような記載があります。

「ANA SUITE LOUNGE/ANA LOUNGE/成田空港ANA ARRIVAL LOUNGE」以外のラウンジをご利用の際、スーパーフライヤーズカードのご提示ではご利用できない場合があるため、毎年3月末に翌年度1年間有効なスーパーフライヤーズラウンジカードをお届けしております。

ふむふむ。

ANA直営のラウンジ以外は、クレジットカードであるスーパーフライヤーズカードを提示するだけでは利用できないラウンジがあると。

具体的に言うと、スターアライアンス加盟航空会社のラウンジが利用できないことがあるってことですね。

これは、本来ならSFC会員は利用可能ですが、利用できないことがあるという意味です。

すけすけ
個人的に推測ですが、ANAのスーパーフライヤーズカードのようなクレジットカードのタイプにスターアライアンスゴールドメンバーという上級会員が付帯している国は日本だけで、世界中には浸透していないのかなと思っています。

世界の基準では、

「スターアライアンスゴールドメンバーカード」+「2018」

のように、カードに会員のステータスと期間が書かれているものを所有するというのがスタンダードなんだと思います。なので、スーパーフライヤーズラウンジカードやプラチナメンバーカードには「スターアライアンスゴールドメンバーカード」+「2018」と書かれているのかなと推測しています。

ということで、

海外旅行に行く際(正確には国内でもANAラウンジ以外を利用する時)は、必ずステータスカードが必要です。忘れないようにしましょう。せっかくSFCを所得したのに、海外でスターアライアンスゴールドメンバーとしてラウンジが利用不可だと泣きますよ・・・・。

ちなみに、これはスーパーフライヤーズラウンジカードの話だけではありません。ダイヤモンドメンバー、プラチナメンバーもステータスカードがないとダメです。

スマホのデジタルカードでもOK!

なお、ステータスカードは、プラスティックカードタイプのものと、スマホのアプリで見れるデジタルカードもあります(公式サイトはこちら)。

こちらを提示でもOKです。

 

特に注意がいるのは、1年目の家族会員SFC。ラウンジカードは自己申請。

このスーパーフライヤーズラウンジカードは、待っていると勝手に自宅に郵送されてきます。

ただし、入会初年度は送られてきません。つまり、初年度にスーパーフライヤーズラウンジカードが届かない人は、

  1. SFC加入初年度の本会員
  2. SFC加入初年度の家族会員

です。

1の本会員の人は、送られてこなくても困りません。初年度は必ずプラチナメンバーかダイヤモンドメンバーのはずなので、「プラチナメンバーカード」「ダイヤモンドメンバーカード」を所有しているはずなので、それがステータスカードとして利用できます。

記念にスーパーフライヤーズラウンジカードが欲しい人はデスクに電話すると送ってもらえます笑。

 

2の家族会員も2年目以降は自動的に「スーパーフライヤーズラウンジカード」が届くのですが、問題になりえるのが初年度です。

SFC家族会員には、初年度は「スーパーフライヤーズラウンジカード」が届きません。

つまり、SFC家族カードの初年度は、海外旅行時にスターアライアンスラウンジが利用できないというケースが起こりえます。そして、このケースに実際に遭遇してしまったというコメントもよく見かけます・・・・・。

SFC家族カードの方は、ANAラウンジ以外を利用する予定があれば、必ず「スーパーフライヤーズラウンジカード」の発行申請をしましょう!

スーパーフライヤーズデスクの連絡先

カードの裏面に出ている、0120029340もしくは0570029340に電話すれば発行できます。

 

ちょっと細かい情報ですが、スーパーフライヤーズラウンジカードの解説でした。

初年度の家族会員の方は要注意ですよ。海外で「え??入れないの????」ってなりますよ。本当に、こういうコメントをよくTwitterで見かけるので要注意です。

 

■関連記事

【これで完璧!】ANAマイルの貯め方・使い方~ANAカード~ANAステータスまで基礎から徹底解説。

2018.03.27

おすすめ関連記事

5 件のコメント

  • 昔話になるのでお許しを…

    ラウンジカードは途中派生したものです。

    この別カードが発行され始めたのは、手元に残る古いもので2011年表記なので、この頃(もしくは少し前)からだと記憶しています。

    公式にクレカでは「他社ラウンジで使えない場合がある」と明記されて送付が始まり、当時 航空系掲示板でLH(一部SAS)で受付拒否があったと見聞きしました。

    ANA(SFC無)ゴールドカードで突撃し、ゴネてる姿を目撃…という内容だったと思います。以来、アライアンスのロゴに金色券面のカードでは紛らわしいと他社から苦情があったのではないでしょうか… それも運用を変えるほど多発してたのでは…

    私自身は、決済用カード番号を不必要に見せなくて済むラウンジカードの方が有り難いですね。

  • ルフトハンザのセネターラウンジではスタアラゴールド以上なので
    ビジネスクラスチケットでは入れて貰えずSFCは必携ですね。

    私の場合はラウンジカードではなく通常のSFCカードでいつも入れてます。
    ルフトハンザのクレカSFC入室拒否っていつ頃からなんでしょうね。。

    少なくとも昨年の夏はクレカSFCで問題なく入れました。
    旅のお供はカード一枚でも少ない方が良いので
    ラウンジカードは一度も持ち出したことがありません。。

  • このラウンジ専用カード、ANA(SFC無)ゴールドカードで海外ラウンジに突撃する修行僧対策で、ルフトハンザがクレカ入室を拒否するようになったのが由来です。

    • 通りすがりの旅人さん
      コメントありがとうございます。
      以前は、存在していないものだったんですね。それもまた不思議な話ですね・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です