【SPG&マリオット統合 2018/8】改悪・改善はどこ?SPGアメックスの今後は?

スポンサーリンク

ついに発表「SPG&マリオット プログラム完全統合」。改悪はどこ?改善はどこ?SPGアメックスはどうなる??現時点での情報を総整理。2018/8開始。

昨日2018/4/17に、ついに発表になりました。

SPG&マリオット(リッツカールトンも含む)の会員プログラムが2018/8から一つに統合となります。

2016年にマリオットがSPGを買収することにより、同じグループになっていたSPGとマリオットですが、今まではポイントプログラム・ステータスなどは別々のプログラムで運用されていました(ポイントの相互移行、ステータスのマッチングはあり)。

が、2018/8/1以降、完全に一つのプログラムとして統合されることになりました。

なぜか、統合のプログラムの名称の発表は2019/1の予定らしいですが、2018/8/1より統合制度は運用開始です。SPG&マリオットの統合後のプログラム内容がこちらの公式ホームページで発表されています。

  • どこが変わったのか。
  • 改悪と改善はどこなのか。
  • SPGアメックスの扱いはどうなるのか。

以上を総整理しながら解説しておきます。

個人的には、現段階で発表されている内容は、非常にフェアなもので、今後もマリオット&SPGへの宿泊を積極的に継続したいと思えるものになっています。

まず、統合後のポイント制度とステータス制度に関して整理をします。最後にSPGアメックスの情報を整理します。

 

プログラムの統合適用は29ホテル

今までは、ホテル予約、ポイント利用の際にわざわざホームぺージをマリオットとSPGの両方を開いて調べたりしていましたよね。2018年8月からは、それが1つのホームページ上で可能になります。

上記の29ホテルに関して、

  • 宿泊予約
  • ポイント利用
  • 会員プロフィール&ステータス

が完全に一つに統合されます。利便性は確実に向上します。



スポンサーリンク

 

統合後のポイント制度はどうなる??

気になるのは、ポイントの価値ですよね。

まず、スターポイントマリオットリワードポイントがどうなるのかですが、8月に自動的に新ポイントプログラムに移行されます。ポイント単位は、現在のマリオットリワードの方に合わせる形で、1スターポイント=3マリオットリワードポイントで換算され、すべて新制度に自動移行されます。

現在、保有のスターポイントの価値は保証されるので、安心です。

なお、新ポイントプログラムのポイント名は、現在は「ポイント」となっており非常にわかりにくいです笑。

 

さて、スターポイント&マリオットリワードポイントの使い方が気になると思いますが、ここは改善面もあるようですので詳しくケースごとに解説します。

2018/8/1までのポイント制度

制度変更までのスターポイント&マリオットリワードポイントの詳細はこちら。

【SPG徹底活用術】スターポイントの貯め方・使い方を完全解説。

2018.03.16

【マリオットリワード】の全貌。ポイントの貯め方・使い方を総まとめ。

2018.02.24

 

スターポイントからマイルへの移行での5,000ボーナスポイントはどうなる?

まず、スターポイントの特色であった、

20,000スターポイントを航空会社のマイルに移行すると、25,000マイルになる

という超お得な制度ですが、これは継続です。

 

公式サイトには、下記のように出ています。

また、8月からはポイントをお好きなマイレージプログラムのマイルに変換すると、60,000ポイントごとに15,000ボーナスポイントが追加で提供され、合計25,000マイルを獲得できます。

60,000新「ポイント」=20,000スターポイント=25,000マイルに相当なので、変わりなしです。

これは非常に嬉しいですね。スターポイントの最大の魅力の一つ「マイル移行レート1.25倍」は、新「ポイント」でも継続です。マイラーにとっては非常に朗報です。

 

新「ポイント」を移行できる航空会社にANA・JAL・BA・SQ・CXは含まれる?

現在のスターポイントは、ANA・JALの日系どちらにも移行可能ですし、海外系のブリティッシュエアウェイズやシンガポール航空などにも移行可能であったため非常に人気があります。

新「ポイント」でも、この移行先は、継続どころか追加があるようです。

公式サイトには、下記のように出ています。

カンタス航空、ジェットブルー航空、ターキッシュ エアラインズなどが新たに加わり、40社を超える航空会社のエアマイルにポイントを変換することが可能になります。新しいポイント交換レートは3ポイントで1マイルです。

これは改善ですね。

 

スターポイント・マリオットリワードポイントでのポイント宿泊はどうなる?

今までは、SPG・マリオット・リッツカールトンの3つで、ポイント宿泊でのカテゴリー分類が別々だったのですが、これが統合されます。

主な変更点は3点。

  • 8カテゴリー制度へ再編成
  • レギュラー時、オフピーク時、ピーク時で異なるポイント数
  • 宿泊必要ポイントはダウン??アップ??

 

まず、下記の8カテゴリーに変更になります。

今までは、SPGが7カテゴリー、マリオットが9カテゴリー、リッツカールトンが5ティアという状況でした。 非常に分かりにくかったのもが統合されます。

カテゴリー スタンダード 8月1日より オフピーク2019年予定 ピーク2019年予定
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8 (2019年より) 85,000 70,000 100,000

2018年中は7カテゴリーで、スタンダードしか存在しません。が、2019年からは8カテゴリーかつオフピーク時とピーク時で異なるポイント数が必要です。

必要ポイント数は、まだホテル毎の新カテゴリー分類が発表されていないので、何とも言えない面はあるのですが、改善も含まれているようです。

 

注目は最高カテゴリーのカテゴリー8のピーク時に必要なポイント数です。

100,000新「ポイント」ですよね。

現状で、SPGのカテゴリー7のホテル(国内だとザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町、セントレジス大阪、翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都)ですが、今までは最高で35,000スターポイントが必要でした。新「ポイント」で105,000ポイント相当が必要でした。が、70,000~100,000ポイントに下がります。これは改善でしょう。

特に、2018年中はカテゴリー7までしかないので、最上級ホテルもとりあえずカテゴリー7なのか気になるところです。もしそうなら、2018年中に利用したい人も多いですよね。カテゴリー7は、60,000新「ポイント」なので20,000スターポイント相当です。35,000スターポイントの6割程度のポイントでSPGの最高級ホテルに宿泊できる可能性があります。2018/8~12はボーナスステージの可能性ありです。

すけすけ
追記:2018/5/21

マリオットも徐々にホテルカテゴリーを公開しています。そして、やはり、2018/8~12はボーナスステージのようで、超格安ポイントでの宿泊が可能になるようです!!ポイントがある方は、高級ホテルへの宿泊が狙い目ですし、すでに予約済みのものも8/1以降に再度予約を取り直すのがいいかもしれません。

 

ただし、リッツカールトンのティア5に宿泊する場合なんかは必要ポイントがアップします。

70,000マリオットリワードポイント→70,000~100,000新「ポイント」です。カテゴリーの発表が待ち遠しいところです。数週間以内に発表の予定のようです。

 

ホテルのカテゴリー分類&オフピーク・ピーク時期分類の状況次第という面はありますが、大きな改悪ではなさそうな感じです。

これも継続!!
  • ポイント宿泊5連泊すると、4泊分のポイントでOK
  • キャッシュ&ポイントの制度
  • ポイントアップグレード

これらに変更はないようです。

 

宿泊時のボーナスポイントはどうなる?

今までは宿泊時の支払いで、

  • SPG宿泊時・・・1USD=2スターポイント(一般会員)、3スターポイント(ゴールド会員)
  • マリオット宿泊時・・・1USD=10マリオットリワードポイント(一般会員)

だったのが、新制度では、

1USD=10新「ポイント」(一般会員)   

に統一となります(一部例外で5新「ポイント」のホテルもあり)。

これは、SPG側からみると改善です。今までは、2スターポイント=6新「ポイント」、3スターポイント=9新「ポイント」ですからね。10新「ポイント」もらえるのは大きいと思います。しかも、部屋付けにできるレストランやマッサージの料金も、1USD=10新「ポイント」付与されるようです。

すけすけ
しかも、新ゴールドエリートなら25%のポイントアップがあります。なので、1USDで12.5新「ポイント」です。今までより、3.5ポイントも多く付与されので、宿泊時のポイントは相当貯まることになります。

これは大きな改善

スターポイントの購入やマリオットトラベルパッケージは??

気になる人もいると思います。

  • スターポイントの購入
  • マリオットリワードポイントでのトラベルパッケージに利用

など、その他のポイント利用方法がどうなるのかです。こちらは、まだ情報が発表されていません。発表されたら追記します。

ポイントプログラムは、ほぼ改悪はなく、むしろ改善でしょう。マリオット&SPGがますます顧客を囲い込もうとしているのがわかります。

ホテルは飛行機は旅行の際にはセットで考えるので、非常に相性がいいです。なので、マイルに移行できるポイントプログラムが継続になるのは、マリオット&SPGの意志を感じます。



スポンサーリンク

 

統合後のSPG&マリオットのステータスはどうなる??

SPGやマリオットの上級会員である、プラチナステータスやゴールドステータス。

これらの取得条件と、特典内容は人によって、利用しやすくなる人もいれば、利用しにくくなる人もいそうで、全体的には改善でも、改悪でもない印象を個人的に持っています。

統合でどうなったのか説明しておきます。

新ステータスの取得条件

まず、2018/8/1以降、新制度でのステータス取得条件を一覧表にして、確認をしておきます。

8月以降の新エリート会員 取得条件
シルバーエリート 10~24泊
ゴールドエリート 25~49泊
プラチナエリート 50~74泊
プラチナプレミアエリート 75~99泊
プラチナプレミアエリート アンバサダー 100泊以上

となっています。5ランクのステータスに分類されます。

今までは、シルバー・ゴールド・プラチナの3ランクでしたが、プラチナの中でも実は宿泊の回数により少し特典内容に差がありました。なので、そのプラチナを更に細かく3つのランクに分類したのが新ステータス分類です。

今までと異なるのは、SPGのステータスを決める際は「滞在数」or「宿泊数」で決められていたのですが、今後は滞在数(チェックインの回数)のカウントは行われません。すべて「宿泊数」のみに統一です。もちろん、宿泊数はSPGとマリオットの数が合算されます。

 

これはいいのか悪いのか難しいところですが、やや改悪でしょうか。

今までは、SPGのプラチナになるには「25滞在 or 50泊」という条件だったのですが、新制度では「50泊」に統一されます。滞在数というものに意味がなくなります。SPGで25滞在を別のホテルで行って、実質25泊でプラチナを維持していた人には嬉しくないですね。

が、今までSPGに20泊、マリオットに30泊のようにバラバラに宿泊していた人には朗報です。1つのプログラムとして、SPG&マリオットが合算されて宿泊数がカウントされるので、50泊でプラチナ条件を達成できます。

反応は人ぞれぞれなところですが、SPGメインの人は改悪、マリオットメインの人には改善というようなイメージです。ちょうど中間にすり合わせた状況なので、仕方のない一面ですね。

すけすけ
プラチナチャレンジは存続するの???

【SPG&マリオット プラチナ会員の全貌】メリット&特典~プラチナチャレンジまで完全解説。

2018.09.26

って話が出てきそうですね。自分もこれを利用して、SPG&マリオットのプラチナになっています。

これの継続は現状では何もわかりません・・・・。マリオットのことなので、何らかのイベントはやると思っているのですが・・・。

どんな人にとって改悪なのか、どんな人に改善なのか整理しておくと、

  • 改悪:SPG25滞在でプラチナを維持していた人
  • 改善:マリオット75泊をしていた人、マリオット&SPGを混合で宿泊をしている人
  • 不明:プラチナチャレンジをしていた人

といったところです。

 

新ステータスの特典内容

さて、このステータス制度の5ランク制への変更により特典内容がどう変更になったのか、主な点を見ておきます。

シルバー ゴールド プラチナ プラチナプレミア プラチナプレミアアンバサダー
ボーナスポイント 10% 25% 50% 75% 75%
アップグレード あり あり(スイート含む) あり(スイート含む) あり(スイート含む)
レイトチェックアウト あり 14時まで 16時まで 16時まで 16時まで
無料朝食(or ギフト)
ラウンジ利用
スイート宿泊特典 5泊分 10泊分
アンバサダーサービス

先ほども説明しましたが、実はボーナスポイントが非常に大きいです。

今までは、SPGゴールド会員は1USD=3スターポイント(=9新「ポイント」)でしたが、今後は1USD=10新ポイント+25%で12.5新「ポイント」になるので、宿泊ポイントが非常に貯まりやすくなります。これは完全に改善です。

 

そして、大きなポイントは2点。

  • ゴールドエリートは無料朝食&ラウンジの利用不可
  • ゴールドエリートはレイトチェックアウトが14時まで

となりました。

今までは、マリオットのゴールド会員なら無料朝食&ラウンジ利用が可能でしたが、これはプラチナエリートの特典になりました。これは当然ですね。マリオットゴールド会員=新プラチナエリートなので。マリオットゴールド会員は、ゴールドという名称でしたが、新制度のプラチナに相当するサービスを提供してくれていたということになります。

そして、これは後ほど説明するSPGアメックス所有者には影響が出ます。

また、レイトチェックアウトは今まではゴールド会員でも16時でしたが、残念ながら14時までになります・・・。

 

しかし、プラチナプレミアとプラチナプレミアアンバサダーは、宿泊数もものすごい数必要ですが、とんでもないサービスになりそうですね・・・。自分もマリオットプラチナなので、プラチナプレミアがもらえてしまうのでしょうか。

 

旧ステータスと新ステータスのマッチング

旧ステータスは新制度のステータスに移行されます。

それぞれのマッチング状況ですが、

現在のマリオットリワード会員レベル 8月以降の新エリート会員
10~24泊達成のシルバーエリート シルバーエリート
25~49泊達成のシルバーエリート ゴールドエリート
ゴールドエリート プラチナエリート
プラチナエリート プラチナプレミアエリート
100泊+対象となるご利用金額20,000米ドルのプラチナエリート プラチナプレミアエリート アンバサダー

 

現在のSPG会員レベル 8月以降の新エリート会員
シルバーエリート
ゴールドプリファードゲスト ゴールドエリート
プラチナプリファードゲスト プラチナエリート
Platinum Preferred Guest with 50 nights プラチナプレミアエリート
75泊達成のプラチナプリファードゲスト プラチナプレミアエリート アンバサダー

となっています。

注意点は、

  • マリオットゴールドエリート=新プラチナエリート
  • SPGゴールド=新ゴールドエリート

に相当するという点です。元は、同じゴールドという名称でも行き先が異なることに注意しましょう。また、元がプラチナでも行き先は異なります。

これは、元々のSPGゴールドとマリオットゴールドエリートに間には、特典に内容に大きな差があったので、そこを統一した影響ですね。

(注)とは言うものの、現状ではSPGとマリオットのゴールド会員にはステータスマッチがあります。なので、SPGゴールドでも、完全統合の前にマリオットのゴールドエリートになっておけば新制度ではプラチナエリートでのスタートが可能です。ただ、ここには議論余地もあります。後ほど詳しく。

ステータスの有効期限は???

現在のステータスの有効期限(自分の場合は、マリオットプラチナが2020/2まで)がそのまま継続されるのか、まだよくわかっていません。わざわざマリオットが期限を短縮するようなことをする意味はないと思っているのですが・・・・。



スポンサーリンク

 

SPGアメックスには、改悪もあるし、改善もある

最後に一番気になる人も多いであろう、SPGアメックスの情報です。

【SPG AMEX/アメックスカード】最強クレカの全貌。メリットから入会キャンペーンまで徹底解説。

2018.09.02

SPGアメックスも一部制度変更をしながら、存続です。なくなることはありません。

そして、特典内容ですが、ここは一部改悪、一部改善となりそうです。

 

下記が、SPGアメックスのホームページで発表された内容です。

公式サイトでのSPGアメックスに関する変更情報はこちら

 

ポイント還元率は現状維持

個人的に、一番心配していたのが、100円=1スターポイントの付与がどうなるのかでした。この還元率が下がると相当痛いなと思っていましたし、さすがにこれだけ自由に利用できるポイントの還元率は下がると思っていましたが、

100円=3新「ポイント」

現状維持です。

当たり前のように見えるとこかもしれませんが、これは拍手ものだと思います。そして、60,000新「ポイント」=25,000マイルで40以上の航空会社に移行可能です。ホテルの無料宿泊に利用もできます。

ポイント制度に関しては、一切の改悪はないと言ってもいいレベルです。むしろ、SPGの宿泊時の支払いでもらえるポイント数が増えるので、よくなってますからね。

ちなみに本国アメリカでは、SPGラグジュアリーカードという、1ランク上のカードも出るようですが、1USD=2新「ポイント」のようです。詳細こちら。日本は強烈に優遇されてます。世界的レベルで言うと、この日本のSPGアメックスなら所有を継続するのは当然というレベルでしょう。

 

継続ボーナスの無料宿泊はマリオットも対象に

そして、SPGアメックスを継続すると2年目以降にもらえる「無料宿泊特典」ですが、こちらはSPGだけの宿泊からマリオットの宿泊もOKと、選べるホテルが増えます

ただし、選べるカテゴリーはカテゴリー6までです。やはり、最高級のホテルは除外されます。ここは現状と変わっていないように見えますが、どのホテルが対象外になるのかはカテゴリー分類が発表されないとわかりません。

まず、1泊の無料宿泊もつくことで一安心ですね。

 

ステータスはゴールド会員だが、無料朝食&ラウンジはなくなる

ここが一番の改悪ポイントなのは間違いはありません。

マリオットゴールド会員には無料朝食&ラウンジ利用の特典がありましたが、新制度のゴールドエリートには、無料朝食&ラウンジ利用は付与されません

というのもマリオットゴールド会員=新プラチナエリートなのですが、SPGアメックスでの8月以降に付与されるステータスは新ゴールドエリートです。プラチナエリートではありません。

 

ただ、改悪と言うものの、今までがよすぎたというか、マリオットとSPGのステータスマッチで生じた歪に修正が入ったというか、正常化されたイメージです。遅かれ早かれ、これは予想の範疇と言えることではないでしょうか。

クレジットカードを発行するだけで、毎回ラウンジが使えて、朝食無料でしたからね。

ただ、2016年より前からSPGアメックスを利用している人からすると、これでもかなり優秀な特典です。SPGがマリオットに買収される前は、SPGのゴールド会員しかついてなかったんですよ。元々、SPGアメックスは、SPGのゴールド会員だけです。そこにマリオットが追加になっただけでも十分な改善と感じる古くからのユーザーも多数いるでしょうね。

少なくとも、新制度でのステータスがゴールド会員の人は、マリオットゴールド会員でのラウンジ&無料朝食の終了は改悪です。

すけすけ
「2018/8/1までがSPGアメックス駆け込み大チャンスなの??」

最大の疑問点で、みなさんが関心があると思われるのが、現在SPGアメックスを所有している人は、現在SPGゴールド=マリオットゴールドですよね。

2018/8/1以降に新規でSPGアメックスを発行する人は新ゴールドエリートですが、SPGアメックスをすでに保有しており、現在マリオット&SPGのゴールドの人は新制度と旧制度のマッチングがあります。

問題は、このどちらに合わせて、新制度のステータスが決まるのかです。

  • 元々のSPGゴールドに合わせるなら、新制度のゴールドエリート
  • ステータスマッチをした後のマリオットゴールドに合わせるなら、新制度のプラチナエリート

になります。

もし、マリオットに合わせてくれるなら、8月以降も新制度のプラチナエリートとしてラウンジや無料朝食を満喫できる可能性があり、SPGアメックスの駆け込み需要があるかもしれません。ステータスの有効期限終了後にはゴールドエリートになりますが・・・。

もしくは、SPGアメックスは宿泊なしでSPGゴールドになれる特例なので、マリオットではなく、SPGステータスに合わせて8月以降にはゴールドエリートに統一かもしれません。

ここは重要な点ですが、まだよくわかっていません。

 

公式サイトには、下記の記載はあります。

現在エリート会員の方のエリート資格は維持され、8月に新しい同等の会員レベルに移行します。

これが、SPGアメックスからステータスマッチしたマリオットゴールド会員にも適用になると嬉しいですね。

この通りになれば、SPGアメックスを2018/8/1までに発行した場合は、有効期限(2019/2??2020/2??)までは、新制度プラチナエリートになるボーナスステージに突入する可能性があります!

ここ重要なので、続報あれば記事にします。海外系のサイトでは、他からのステータスマッチで得たマリオットゴールドでも有効で、新プラチナエリートになれるという情報が多いですが、国内ではその逆の意見が多く、まだ情報は錯綜しています。公式な見解は出ていません。SPGやマリオットに電話をしてオペ―レーターに聞いても、まだホームページに出ていない情報は持っていないので、今は待つしかありません。世界中の注目の的です。

4/26追記:上記に関して、コメント欄にフラッグさんから「オーストラリアのサイトで、マリオットの人がステータスはマリオットゴールドに合わせてプラチナになる」と報告していますという情報をいただきました。まだ公式サイトに出ている情報ではありませんが、参考にしてください。

 

5/21再追記:マリオットの英語版ページには下記の表示がされました。

これによると、ステータスは元々のステータスに基づいて行われるようです。つまり、SPGアメックス所有者は、元はSPGゴールド会員なので、SPGに基づいて新ゴールド会員になるという意味になります。新プラチナにはなれない可能性が高くなりました・・・残念ですが。

ただし、これはSPGアメックスからの発表ではありません。SPGアメックス側がなんらかの一時的な救済の可能性なんかも検討しているかもしれませんので、最終決定はSPGアメックスの発表を待つしかありません。

 

少なくとも、新制度開始後のSPGアメックスには、新ゴールドエリートが与えられるので、

  • アップグレード
  • レイトチェックアウト(14時まで)
  • 25%ボーナスポイント

が付与されます。

SPGに宿泊する際は、大きな変動はなし。マリオットに宿泊する際は、ラウンジ&無料朝食はなくなるってことですね。

 

また、今後、新ゴールドエリートがラウンジアクセスを利用する方法としては、「インスタントアワード」が再注目される可能性が高いと思います。

実は、マリオットもSPGもチェックイン当日にポイント or キャッシュでラウンジアクセスのある部屋にアップグレードしてもらう制度があります。それが「インスタントアワード」です。細かいルールはホテル毎で異なりますが、今後の宿泊時に、「今回は、是非ラウンジを使いたい!!」なんて時はチェックイン時に聞いていてください。

(注)新ゴールドエリートもアップグレードされる可能性はあるので、運がいいとラウンジアクセスのあるクラブフロアへのアップグレードはあると思います。

 

宿泊実績は5泊分がもらえる

こちらは、新制度のプラチナエリートを目指す人向けの情報ですが、SPGアメックスを所有していると今までは「2滞在5泊」の宿泊実績がもらえましたが、今後も「5泊」の宿泊実績が付きます。滞在数は、今後はステータスにはカウントしないので、宿泊数のみのカウントになります。

なので、プラチナエリートへの50泊は、SPGアメックスを所有している人は残り45泊でOKです。

とは言うものの、45泊のハードルは非常に高いですね。。。。

 

SPG&マリオット統合まとめ

以上、現時点でのSPG&マリオット統合に関する情報の解説でした。

整理しておくと、下記になると思います。

  • 改悪①:ゴールドエリートでは、ラウンジ利用&無料宿泊がなくなる
  • 改悪②:プラチナエリートには、25滞在が不可なので、なりにくくなるかも
  • 改善①:宿泊時のポイントアップ
  • 改善②:SPGアメックスの無料宿泊がマリオットにも拡大
  • 現状維持:ポイント制度
  • 未発表:新ホテルカテゴリー

 

自分が、統合内容の発表をみて感じたことは、

「これくらいの変更なら万々歳。まだまだ、SPG&マリオットに宿泊して、SPGアメックスも利用して、マイルも貯まるやん。ポイント制度は文句なし。無料宿泊もある。アップグレードもあって、レイトチェックアウトもある。ラウンジと朝めしはなくなってもたけど・・・。」

ってところです。

マリオットゴールドの特典が変更になったので、SPGアメックスのエッジは確かに減りましたが、元々年に数回マリオットに宿泊するレベルなら、最初から朝食やラウンジのついているホテルを予約すれば解決できる問題ですし、インスタントアワードも活用してカバーできるでしょう。

年に何10泊もする人はプラチナメンバーになればいいでしょうし。

一番ダメージがあるのは、年にマリオットに10泊くらいするような人かもしれませんね。

 

 

 

あと、個人的に期待しているのは、統合を記念して、大型のキャンペーンが開催されることです。マリオットのことなので、何かすると思うんですよね。

それが、新制度のプラチナエリートステータスのバラマキかもしれませんね笑。

 

今回の話は、まだまだ情報が出てくるはずですので、随時情報を追加していきます。

おすすめ関連記事

37 件のコメント

  • 貴重な情報ありがとうございます。Amex spgカードからステイタスマッチでマリオットゴールドをもち、僅かな期間特典を満喫していたものです。今回の突然の変更に驚いています。知らずに、先月8月の予約をした際、なにやらメンバー特典が使えなくなるとのこと。日にちを変えて、聞いても以下のやうな同じ回答でした。私のようなAMEXからマッチングでマリオットゴールドになった人は、ラウンジが使えずレイトチェックアウトも2時間までとのこと。予約が8月前でもやはりダメなのかとがっかり。移行期の今年だけでもデメリットが発生しない対処して欲しかったです!

    • たんちゃんさん
      そうですよね、年会費の払い込みの分に対しては何らかの対応としてもらえると一番嬉しいですよね

  • すけすけさま
    お返事ありがとうございます。
    そうなんですね、だとしたらこの数年間、SPGカードホルダーがゴールド会員資格を得ていたことが、異常なことなのかもしれないですね。確かに、本当に宿泊して取得した方たちにとっては不愉快な話ですよね。
    残念ながら7月末までにマリオットを利用する予定はないのですが、来月メリディアン台北に宿泊する予定です。アメックスは1枚は持っていたいカードなので、できれば継続したいとは思いますが、今回の対応のお粗末さに対しては全力でクレームは入れておこうと思っています笑。
    丁寧なお返事をありがとうございました。
    これからも記事を楽しみにしています。

    • kalenさん
      たしかに今までがよすぎたという面はありますよね。
      またいつでも遊びに来ていただけると幸いです!
      是非、台北楽しんできて下さい!

  • たびたび失礼します。

    その後、折り返し電話があり
    先ほどの情報は誤りでしたということでした( ;∀;)やはりゴールドになるのですね、、、

    あまりに入会直後なので、アメックスに解約を打診してみましたが、一回でも利用したら年会費はかかるとのこと。今まで10年近く使ったANAアメックスゴールドの解約延長期限前なのに…泣きついても無理そうですね。
    残念ですが、頑張って3ヶ月で30万使うことにします。

    • kalenさん
      残念な面もありますが、入会ポイントで十分に年会費の元は取れると思いますので、ポイントを有効に活用してください!

      • SPGアメックスの担当者2名とも話しましたが「私どもも直前まで何も知らなかった」とのたまい、かなりアタマにきました。そんなわけないじゃん!その上「詳しいことは分からないのでSPGのカスタマーサービスに聞いてくれ」の一本やり。SPGでは「カード会員様のサービス内容に関してはわかりかねます」と、まぁたらい回しもいいところです。
        アメックスは直前に紹介ポイントを減らすアナウンスをして入会を煽ったわけで、悪質だなぁと感じています。10年近くANAゴールドを使ってきましたが、アメックスに対する素晴らしい印象が最悪に変わってしまいました。
        おそらく同じように感じている人が(まだ知らない人も含めて)大勢いるでしょうね。
        いずれにせよ、そのうち公式アナウンスは出るでしょうから、今後クレーム殺到は必至でしょう。
        個人的には、何らかの形で代替サービスを用意してくれることを願ってます。かえって良かった!と思うような内容になるといいんですけれど。
        長々と失礼いたしました。

        • kalenさん
          改悪は本当に残念ですが、アメックスも本当に知らなかったと思いますよ!!統合の話は以前からありましたが、マリオットが発表当日まで情報は一切漏れないように徹底していたようですし。
          ちょうど、この時期に入会した人には悪いニュースのように聞こえるとは思いますが、SPGとマリオットが統合する2017より以前の会員から見ると、改悪があってもマリオットでもゴールド会員の特典が付与されることは非常にありがいと感じている会員も多数周りにおります。まだまだメリットも多いとおもいますので、所有している是非フル活用してみてください!
          アメックスのオペレーターがいい加減だなと感じることは自分も多々あります笑。

  • すけすけさま
    いつもお世話になっております。
    先月、ご紹介枠でspgアメックス のホルダーになりました。ありがとうございます。

    入会したとたんの改悪で大ショックを受けつつ
    8月からのステイタスについて、
    先ほどspgゴールドのカスタマーサービスに電話して確認しました。
    8月から、spgアメックス のカード会員は、ゴールドプリファードからプラチナに変更になるそうです。つまり、ラウンジ利用と朝食は維持されます。ただし期限は年内いっぱいということです。

    マリオットの会員ページにも正式な記載があります。
    ゴールドエリート →プラチナエリートと明記してあります。
    https://members.marriott.com/ja-jp/最新情報-マリオット/

    ラウンジ&朝食はなくなるという情報をかなり目にしていますが、ソースが英語だったので、
    もしかして日本だけ特例なのかもしれないですね?
    すけすけさんのように影響力のある方が、発信すれば不安に思っている人や入会を迷っている人の役に立つかもと思い、
    勝手ながらコメントさせていただきました。

    ご参考までに。
    これからもよろしくお願いいたします。

    • kalenさん
      情報ありがとうございます。
      SPGアメックスからの公式のコメントが出ましたら、確定版として情報をはやくリリースしたいとおもっッているのですが。。。。
      なかなかSPGアメックスからの文言がなくて待っております笑。
      おそらく、国内のみの特例になりそうですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です