【スイートクラスへの道 】シンガポール航空「クリスフライヤー」のマイルの貯め方を徹底解説。

シンガポール航空
スポンサーリンク

シンガポール航空のマイレージプログラム「クリスフライヤー」のマイルを貯めると、スイートクラス・ファーストクラス・ビジネスクラスの特典航空券が発券できる。ANAマイルで、取れない特典航空券を目指す人は必読。

シンガポール航空(SQ)

シンガポール航空

ANA(NH)と同じスターアライアンスに所属しており、ANAに搭乗してもシンガポール航空に搭乗してもANAマイルを貯めることができます。また、ANAに搭乗してシンガポール航空のマイルを貯めることも可能です(一回の搭乗で両方のマイルをもらうことはできません)。

基本的には、日本在住ならANAマイルを貯めるほうが使いやすいと思うのですが。シンガポール航空のマイレージプログラム「クリスフライヤー」にマイルを貯めることにも特別な意味があります。

この記事では、シンガポール航空のマイルの貯め方を整理しておきます。

シンガポール航空のマイルじゃないと予約できない特典航空券がある!!

先ほど、クリスフライヤーにマイルを貯めることに特別な意味もあると書きましたが、まずどんな意味があるのか紹介しておきます。

シンガポール航空は、ANAと同じスターアライアンスに所属しています。

スターアライアンス

ここに所属している航空会社間なら、

  • ANAに搭乗して、シンガポール航空のマイル貯め
  • タイ航空のマイルで、アシアナ航空の特典航空券を発券する

なんてことが自由にできます。

なので、極論で言うとANAをよく利用する日本人でも、ANAでなくシンガポール航空マイルや、ユナイテッド航空のマイルをメインに貯めてもいいわけです。

すけすけ
とは言うものの、現実的には日本に住んでいてると、日本の航空会社のマイルが貯まりやすいです。

街中にはANAの提携店のENEOSや高島屋のような、ショッピング時にANAマイルが加算される場所もおおいですし、陸マイラーとしてはANAマイルなら年間20万マイル貯めることも十分に可能なわけです。

「陸マイラー」が「年間30万ANAマイル」をどう貯めたのか。【ANAマイルの貯め方 完全公開】

2016.07.29

さて、スターアライアンスのどの航空会社のマイルを貯めてもいいという話をしましたが、例外的な話もあります。その一つが、シンガポール航空です。

クリスフライヤー

ANAマイルを貯めて、シンガポール航空の便を特典航空券で予約しようとすると制限があるのを知っていますか???下記は、ANAのマイルを使って、特典航空券を発券する際にANAのホームページに出ている注意事項です。

シンガポール航空の次の機種(A350-900、A380-800、B777-200ER (retrofitted)、B777-300ER)ではスイートクラス・ファーストクラス・ビジネスクラスでの特典航空券での予約はできません。

実は、シンガポール航空の上級クラスはANAマイルでは予約ができなくて、シンガポール航空のマイレージクラブ「クリスフライヤー」のマイルを貯める必要があるんです。

ANAマイルでのシンガポール航空特典航空券の予約は、

  • スイートクラス予約不可(A380のみスイートクラス導入)
  • ファーストクラス予約不可
  • ビジネスクラス一部の古い機材(A330等)のみ予約可

という状況でして、上級クラスにマイルを利用した特典航空券で搭乗したい人は、「クリスフライヤー」のマイルを貯めるしかありません。

こちらが、シンガポール航空のA380に導入されている、ファーストクラスの1つ上のスイートクラスです。

飛行機の機内ですよ??完全に高級ホテルです。

そして、どんな高級レストランだ・・・・。

これに搭乗するには、ANAマイルではなく、シンガポール航空のクリスフライヤーのマイルを貯める必要があるわけです。

A380スイートクラス特典航空券に必要なマイル数

シンガポール航空A380就航路線

北京、上海、香港、メルボルン、シドニー、ムンバイ、デリー、フランクフルト、ロンドン、チューリヒ、パリ、ニューヨーク、オークランドです。

残念ながら、日本とシンガポールの間にはA380の定期便はありませんので、日本直行便はファーストクラスが最上級です。

でも、一度くらい搭乗してみたくないですか?このスイートクラス。

実は、思っている以上に少ないマイルでスイートクラスに搭乗が可能なんです。

例えば、シンガポールー上海。

A380のスイートクラス搭乗は、片道50,000マイルで予約可能です。(ただしSaverという数が少ない方なので、すぐに予約は埋まります。上記画面もSaverはキャンセル待ちです。Advantageなら必要マイルは増えますが予約可能です。)

さらに距離の短いシンガポールー香港なら、片道35,000マイル(これもSaver枠)で予約可能なんです。片道はスイートクラスに搭乗で、片道はLCCの旅なんかも魅力的ですね。スイートクラスでの往復でも7万マイルでOKです。4時間程度の短い区間ですが、極上の贅沢を味わえます。35,000マイルで!!!!

実は、非常に少ないマイルで予約可能なんですよね。

人生に一度くらい、スイートクラス乗りたくないですか???できたら長距離路線で搭乗したいですが、近距離の香港ーシンガポールでもいいからいつか搭乗しようと虎視眈々と狙っているところです笑。

すけすけ
そうそう。この香港ーシンガポールのスイートクラス航空券を購入すると値段はいくらなのかというと、

往復で4,500SGD=約36万円です。これが7万マイルなので、1マイル=5円程度の価値での利用になります。

ちなみに、香港ーシンガポールのビジネスクラスなら、

27,500マイルで予約可能です。これで、A380のビジネスクラスに搭乗できるわけですが、あと7,500マイル追加してスイートクラスに搭乗したくなってしまいますね・・・・。



スポンサーリンク

シンガポール航空のマイルの貯め方

では、実際にマイルを貯める方法を紹介していきます。

日本に住んでいても、スイートクラスに搭乗する35,000マイル、ビジネスクラスに搭乗する27,500マイルは実は簡単に貯まります

この記事で、クリスフライヤーマイルの貯め方を完全解説しておきます。あなたもスイートクラス目指せますよ!?

①スターアライアンスの搭乗で貯める

まず、フライトで貯める方法があります。

先ほども話をしましたが、シンガポール航空に搭乗したときだけなく、ANAやアシアナ航空ユナイテッド航空、タイ航空など、スターアライアンス所属のどの航空会社に搭乗しても、フライトマイルはシンガポール航空クリスフライヤーにつけることが可能です。

普段ANAマイルを貯めている人も、35,000マイル貯めて「SQのスイートに搭乗するぞ!」という目標を持ってしばらくクリスフライヤーにマイルを集中させてもいいかもしれません。スターアライアンス加盟航空会社の一覧は下記。

ANA アドリア航空 エーゲ航空 エアカナダ
中国国際航空 エアインディア ニュージーランド航空 アシアナ航空
オーストリア航空 アビアンカ航空 アビアンカ・ブラジル航空 ブリュッセル航空
コパ航空 クロアチア航空 エジプト航空 エチオピア航空
エバー航空 LTOポーランド航空 ルフトハンザドイツ航空 スカンジナビア航空
シンセン航空 シンガポール航空 南アフリカ航空 スイスインターナショナルエアラインズ
TAPポルトガル航空 タイ国際航空 ターキッシュエアラインズ ユナイテッド航空
SQはバイマイルも可能!

シンガポール航空マイルは、特典航空券発券時に購入することも可能です。

1,000マイル=40SGD=3,200円程度

で買えます。ただし、特典航空券予約に必要なマイルの半分以上を保有していないと買えません。35,000マイルの特典航空券を発券するなら17,500マイル以上の保有は必要です。

 

 

②クレジットカードで貯める

シンガポール航空のマイルが貯まるクレジットカードも多数あります。代表的なものも紹介しておきます。

1.クリスフライヤーVISA/JCBカード

クリスフライヤーマイルが貯まる三井住友VISAとJCBのクレジットカードが存在しています。

どちらもシンガポール航空との提携カードで、100円のカード利用につきクリスフライヤーマイルが1マイル付与される還元率1%のクレジットカードです。

これをメインのクレジットカードにして貯めるという方法が一つ目です。

なお、一般カードとゴールドカードがあります。一覧表にしておきます。

VISA一般 VISAゴールド JCB一般 JCBゴールド
発行会社 三井住友VISA 三井住友VISA JCB JCB
年会費(税別) 2,500円 15,000円 2,500円 15,000円
初年度年会費 無料 半額 無料 10,000円
入会ボーナス 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル 5,000マイル
還元率 100円=1マイル 100円=1マイル 100円=1マイル 100円=1マイル
海外旅行傷害保険 最高1000万円 最高5000万円 最高3000万円 最高1億円
空港カードラウンジ 利用不可 利用可 利用不可 利用可

こんな感じです。やはり、JCBは保険には強いです。

が、三井住友VISAカードは、「マイ・ペイすリボ登録+年1回のカード利用」で年会費の割引があり、2年目以降も半額になります。

どのカードでもJCBかVISAかは悩むところですね笑。個人的には年会費の安いVISAを選択するケースが多いです。

(注)クリスフライヤーカードは三井住友VISAカードですがワールドプレゼントは付与されませんし、JCBですがOkidokiポイントは付与されません。特別な提携カードなのでクリスフライヤーマイルが付与されます。

 

2.SPGアメックス

2016年後半くらいから、人気急上昇中のクレジットカード「SPGアメックス」です。

年会費は31,000円+税と超高額ですが、

  • 100円につき1スターポイントの付与
  • 継続ボーナスとして毎年SPGに1泊の無料宿泊
  • SPG&マリオットのゴールド会員の資格付与

があり、非常に人気です。

特に、付与されるスターポイントというものは世界中で最強のポイントとも言われています。というもの、使い方が非常に幅広い。30以上の航空会社(もちろんシンガポール航空も含みます)のマイルに交換も可能ですし、SPGの宿泊にも利用可能、またマリオットリワードポイントに交換してマリオットの宿泊にも利用可能です。

なかでも、マイルに交換する際には、20,000スターポイントまとめて交換すると、5,000ボーナスポイントが付与されて25,000マイルになるという制度があり、マイルにすると1.25倍になります。

つまり、100円=1スターポイント=1.25マイルに相当するということです。

SPGアメックスは、クリスフライヤーマイル還元率は1.25%のクレジットカードということになります。SPGアメックスの詳細は下記参照下さい。入会キャンペーンで12,000スターポイントが一気に獲得できます。

【SPG AMEX/アメックス】は最強クレジットカードか。高級ホテルに無料宿泊&上級会員。メリット・デメリットを徹底解説。

2016.12.29

また、スターポイントを獲得する方法は、SPGアメックスで決済する方法だけではありません。

  • SPGホテルに宿泊してスターポイントを貯める
  • スターポイントを購入する
  • マリオットリワードポイントをスターポイントに移行する

なんて方法もあります。

【SPG徹底活用術】スターポイントの貯め方・使い方を完全解説。

2018.03.16

特に注目は「スターポイントの購入」です。実は、一人あたり1年間に3万スターポイントまでなら購入可能なんです。値段は、年に何回か行われる35%オフセールのときなんかで3万スターポイント=7万円程度で購入可能です。

3万スターポイントは、クリスフライヤーに移行すると5,000マイルにボーナスが加算されるので、実はスイートクラス搭乗に必要な35,000マイルは一瞬で貯まるんです。7万円で、スイートクラスに搭乗ができてしまうってことですね(空席次第ですが・・・)。

これは実は、超オススメの方法です。

すけすけ
各航空会社のビジネスクラス&ファーストクラスの特典航空券の発券を考えている人は、スターポイントは毎年3万ポイント購入する価値が十分にあります。セールの時に購入しましょうね。

なお、SPGアメックスではなく、通常のアメリカン・エキスプレス・カード、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードも貯まったポイントをクリスフライヤーマイルに移行することは可能で、100円で0.8マイルの還元率は0.8%になります。

 

4.三井住友VISAカード

今までに所有したことのある人も多いカードかもしれません。定番の「三井住友VISAカード」です。

このカードを利用すると、1,000円につき1ワールドプレゼントが付与されます。ワールドプレゼントは、1ポイント=5円相当で電子マネー等に交換できるのですが、実は、ANAマイル・アリタリア航空のマイル、シンガポール航空のマイルにも交換可能です。

基本的には、1ワールドプレゼント=3マイルです。

つまり、1,000円=1ワールドプレゼント=3マイルなので、いわゆる還元率は0.3%です・・・・。あまりオススメはできません(正確には、年間のカード利用額に応じたボーナスポイントや、マイ・ペイすリボの利用でのボーナスポイントもあり、0.7%台までアップさせることは可能です。)。

シンガポール航空のマイルを真剣に貯めるなら、クリスフライヤーVISAカードやSPGアメックスの方が確実に貯まります。

すけすけ

ANAカードを所有している場合に限り、ワールドプレゼントは1ポイント=5~15マイルでANAマイルに交換できます。還元率は1.5%を超えたりします。ワールドプレゼントの詳細は下記で確認してください。

【徹底解説】三井住友VISA「ワールドプレゼント」の貯め方・使い方・交換方法。ANAマイラー必読。

2018.04.08

 

そして、この三井住友VISAカードは、別の意味でもクリスフライヤーマイルを貯めるために重要なんです。それが次に紹介する方法です。



スポンサーリンク

 

③ポイントサイトで貯める

この方法を活用すると、簡単にクリスフライヤーの35,000マイルや、70,000マイルを貯めることができるため非常にオススメです。

ANAマイルやJALマイルを貯めている陸マイラーなら定番の方法ですね。ポイントサイトの活用です。

陸マイラーのみなさんはご存知だと思いますが、ショッピングやクレジット発行、ホテル予約なんかをポイントサイトを経由しておこなうと、ポイントがもらえます。そのポイントをANAマイルやJALマイルに交換することでマイルを貯めている人々を「陸マイラー」と言います。

JALマイルの貯め方を完全公開。陸マイラーの「年間20万JALマイルの貯め方」を徹底解説。

2016.12.16

「陸マイラー」が「年間30万ANAマイル」をどう貯めたのか。【ANAマイルの貯め方 完全公開】

2016.07.29

ANAマイルを貯めている人は年間20万マイル、JALマイルを貯めている人なら年間15万マイルくらいなら、陸マイラーで十分に貯めることが可能です。

さて、シンガポール航空のマイルですが、これも実はポイントサイトを利用した陸マイラーで年間15万マイルくらい貯めることは可能なんです。陸マイラーのみなさん知っていましたか???

15万マイル貯まれば、香港ーシンガポール間のスイートクラス2名分の特典航空券が発券できますよ。

きっと知らない人が多いと思うので、その方法を詳しく紹介しておきます。

 

基本的には、ANAマイルなんかと同じで「モッピー」「ハピタス」「ECナビ」こういったポイントサイトを利用してポイントを貯めるという点はいっしょです。

あとはシンガポール航空のマイルに交換する方法を知っておけばOKです。

シンガポール航空のマイルに交換できるポイントは何か知っていますか??実は先ほども出てきたやつです。三井住友VISAの「ワールドプレゼント」はシンガポール航空のマイルに交換可能なんです。

こんな感じで。

ワールドプレゼントは1ポイント=5円の価値なので、100ポイント=500円に相当します。これをシンガポール航空のマイルに交換すると300マイルになるので、500円=300マイルの交換レートは60%になります。

この方法を利用するには、一枚の三井住友VISAカードが必要になります。ただし、ANAカードは三井住友VISAカードですが、特殊な提携カードでシンガポール航空のマイルには交換できないので注意して下さい。

ワールドプレゼント→シンガポール航空のマイル。この方法さえ知っていれば、あとは「ハピタス」「モッピー」等のポイントを三井住友VISAのワールドプレゼントに移行すればOKですね。これは陸マイラーなら知っている交換方法ではないでしょうか。

 

ポイントサイトからワールドプレゼントへの交換方法を説明しておくと、PeXを経由するだけです。

こんな感じです。

綺麗に地図にすると、

こういうことになります。

各種ポイントサイトからは、PeXを経由するとワールドプレゼントに移行できるんです。やはり、PeXはポイント交換サイトとして非常に重要ですね。こういったサイトが存在しているおかげで、陸マイラーが活動できるんですね。

【New】陸マイラー必須「ポイント交換サイト(ポイント経由地)」について徹底解説。Gポイント&PeXが重要。

2018.03.16

10,000円相当のポイントが、最終的には6,000マイルになるので、交換レートは60%です。

 

ポイントサイトのポイントは、マイルに交換すると、

  • シンガポール航空クリスフライヤーマイル60%
  • ANAマイル81%
  • JALマイル52%(モッピーのキャンペーン利用なら80%)

なので、シンガポール航空のマイルを貯めるレートはやや落ちるかもしれませんが、決して悪いレートではありません。何よりSQのスイートクラスに搭乗できるってのが夢がありますよね。

 

ポイントサイトの活用方法を整理しておくと、

 

①「モッピー」や「ハピタス」を徹底利用してポイントを貯める

【モッピー完全攻略ガイド】ANA&JALマイルが貯まる人気沸騰中の評判ポイントサイトの使い方・稼ぎ方を徹底解説!

2017.09.10

【ハピタス】陸マイラー評判のポイントサイトを徹底解説。年間216,000ANAマイルの貯め方。

2016.08.03

②PeXに移行する

③三井住友VISAカードを所有していればワールドプレゼントに移行できる

④ワールドプレゼントからクリスフライヤーに移行

という流れを利用して陸マイラーもシンガポール航空のマイルを貯めることができます

 

まとめ「陸マイラーならSQのスイートクラスにも搭乗できる」

シンガポール航空クリスフライヤーマイルの貯め方を整理しておくと、

  1. スターアライアンスでのフライトマイル
  2. クレジットカード決済のマイル(スターポイントを含む)
  3. ポイントサイトから移行したマイル

以上をフル活用しながら、シンガポール航空のマイルを貯めてスイートクラスに搭乗するってのも非常に夢がありますよね。

なお、クリスフライヤーのマイルの有効期限は3年です。十分に35,000マイルは貯まります。

自分は、人生で一度くらいはスイートクラスに搭乗したいなーーーと思っています。片道はLCCでもいいので、クリスフライヤーに35,000マイルを淡々と貯めてみようと計画を立てて進行中です。この記事は、そんな計画を立てる上で、シンガポール航空クリスフライヤーのマイルはどうすれば貯まるのか徹底研究した結果です。興味ある人は参考にして下さい。

 

■関連記事「ANAマイルの貯め方を徹底解説」

【これで完璧!】ANAマイルの貯め方・使い方~ANAカード~ANAステータスまで基礎から徹底解説。

2018.03.27

おすすめ関連記事

5 件のコメント

  • すけすけさま
    この記事を読んでクリスフライヤーのマイルを貯めることに決めました!頑張りますね!

    ただ自分なりに調べてみてブログの記事で一つ気になった箇所が…

    「ANAの三井住友カードは特殊な提携カードなのでANAカードのワールドポイントは移行できない」
    という箇所です。これ、できるんじゃないですか?
    三井住友のカスタマーセンターに電話して確認したら
    「ANAカード以外の三井住友カードをお持ちの方でしたらシンガポール航空のマイルにも変更可能です」とのこと。
    ただ注意せなあかんところはウェブやアプリでポイントを交換する際に

    「現在操作中のカードをANAカード以外の三井住友カードに変更しないといけない」

    ようです。わたしの場合ANA VISA suicaとANA VISA nimocaとエブリプラスを持っているので操作中のカードをエブリプラスに変えて交換すればそれぞれで貯めたワールドポイントを合算しシンガポール航空のマイルに換えられるみたいです。

    まだクリスフライヤーのアカウントを持っていないので試せてもいないのですが…

    nimocaの入会キャンペーンのポイントも使えるやん!と少しテンション上がってますが、すけすけさまのブログみてどっちなんやろ?と思いコメントしました。間違ってたらすみません、、、

    • マツユナイテッドさん
      ANAカードからは移行不可能とホームページには出ていますけどね。。。
      https://www.smbc-card.com/mem/wp/krisflyer.jsp
      ANAカード以外の三井住友VISAカードからは、移行可能です。
      なので、少なくとも、ANAカードのポイントもpexに移行後に、エブリプラス等のワールドポイントに移行すれば利用は可能なのは間違いないです。
      ただ、本来10ANAマイルに移行できるものが、3クリスフライヤーになるので、損はしますね。。。

      • たしかに交換できるとしても還元率は悪いですね。失礼しました、、、。
        ポイントサイトからはANA一択だったんですが、クリスフライヤーの方も考えるとバランスよく貯めないといけませんね。

        また素晴らしい記事と情報楽しみにしています!
        返信ありがとうございました

  • さすが、すけすけさんのブログはいつも興味深く、なおかつ有益なものばかりですね!ありがとうございます!
    文面や返信も人当たりが大変良く、これだけの内容を網羅しながら管理していくのは大変だろうなと思います。陸マイラーを始めたばかりの私にとっては無くてなならない存在です!
    これからも情報発信楽しにしてます!

    • チャッピーさん
      ありがとうございます!
      そのように言ってもらえると、ブログ継続していてよかったなと思います。
      是非、今後もお時間ある際に遊びに来てください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です