当サイトでは運営上、記事内に各種広告を含んでおります。

関西空港「カフェラウンジNODOKA」はプライオリティパスが利用できる!仮眠や食事が可能な24時間営業スタイル。

スポンサーリンク

関西空港「KIXエアポート カフェラウンジNODOKA」ならクレジットカードでも利用できるし、プライオリティパスでも利用可能。プライオリティパスなら食事も無料でオーダー可能だし、シャワーも利用できる!

すけすけ
どうも、陸マイラーを始めて約20年、このブログを2016年から運営している「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

めちゃくちゃホットな情報が連続して届いております!なんと関西空港でプライオリティパスが利用できるラウンジがまた増えましたよ!!!

プライオリティ・パスが利用できるラウンジが日本中で増えております。

特に盛り上がりを見せているのは関西空港かもしれません。まず、関西空港の国内線にある「ぼてぢゅう」はプライオリティパスで3,400円分まで無料でお好み焼きやたこ焼きを飲食できるレストランとして超人気です。

関西空港でプライオリティパスがあれば「ぼてぢゅう」で3,400円食べ放題。

2023-02-11

そんな関西空港では国際線ANAラウンジもプライオリティパスと提携中です。

国内の空港の中では積極的にプライオリティパスとの提携を増やしているという印象がある関西空港ですが、さらにプライオリティパスが利用できるラウンジが増えました。しかも、このラウンジは制限区域外にありチェックインをする前に利用できる場所にあるので、国内線・国際線・ターミナル1・ターミナル2を問わずに利用ができます

では、関西空港での新規プライオリティパス対象のラウンジとなった「KIXエアポート カフェラウンジNODOKA」の紹介です。

 

関西空港のエアロプラザにある「KIXエアポート カフェラウンジNODOKA」は制限区域外にあるので国内線でも国際線でも利用できる。プライオリティパスなら食事かシャワーを選択可能。

まず、関西空港の「KIXエアポート カフェラウンジNODOKA」の場所ですが、エアロプラザというターミナル1・ターミナル2とは別の場所にあります。関西空港に行ったことがある人ならわかると思うのですが、駅を出て左に行くとターミナル1があります。右に行くと日航ホテルがあったり、ターミナル2に行くバス乗り場があるのですが、その日航ホテルの入った建物がエアロプラザです。その中に「KIXエアポート カフェラウンジNODOKA」はあります。

つまり、制限区域外(チェックイン前、手荷物検査前)にあるので、

  • 国内線
  • 国際線
  • ターミナル1
  • ターミナル2
  • 出発時
  • 到着時

を問わずに利用できるというのが魅力になってきます(もちろん搭乗券は必要です)。逆に言うと、このラウンジを出てから手荷物検査などをする必要があるので、搭乗ギリギリまで時間を過ごすことはできないようにはなっています。

KIXエアポート カフェラウンジNODOKAですが、

名前の通りカフェのような空間でありながら、仮眠を取るために雑魚寝をするような場所もあります。

さて、KIXエアポート カフェラウンジNODOKAをプライオリティパスで利用した場合のサービス提供の内容ですが、3時間の滞在に追加して、

  • アラカルトメニューから1品の食事
  • 缶ビール2本
  • シャワーの利用(バスタオルは別料金)

の3つの中から好きなものを1つ選ぶというのが基本のサービス内容になっています。また、3時間以上の滞在希望の場合には、通常料金表から3,400円の割引とすることも可能です(ちなみに24時間営業です)が、その場合には上記の2つ選ぶ特典はついてきません。

 

以上、関西空港のプライオリティパスで利用できるラウンジとして追加になった「KIXエアポート カフェラウンジNODOKA」の紹介でした。関西空港ユーザーの方には選択肢が増えて嬉しいですね!利用できる対象が国内線・国際線・ターミナル・出発時・到着時を問わないというのはまた嬉しい点ではないでしょうか。有効に活用してくださいね!!

 

プライオリティパス付帯のおすすめクレジットカードはこれ!

さて、最後にプライオリティパスが付帯しているクレジットカードを紹介しておきたいと思います。注意が必要なので、プライオリティパスで利用できる店舗は発行するカード会社により若干の制限がかかっていたりします。特に注意なのは、アメリカンエキスプレス社の発行するカードに付帯するプライオリティパスです(ANAアメックスゴールドやアメックスプラチナ)。アメリカンエキスプレス社の発行するプライオリティパスは、レストランは利用不可となっております(利用すると3,400円が請求されます)。ここだけは注意しておきましょう。また、無料で利用できる回数や、同伴者の料金などもプライオリティパスを発行するカード会社で確認が必要となります。

 

では、カフェラウンジNODOKAを利用できる代表的なクレジットカードを3つ紹介しましょう!!!

①セゾンプラチナビジネスアメックス

まずは、JALマイラーにも人気のセゾンプラチナビジネスアメックスです。

JALマイルの還元率は最高で1.45%ということでJALカードよりも還元が高く、しかもプラチナカードなのに年会費が22,000円という激安の驚異のプラチナカードです。カードスペック的には楽天プレミアムカードよりも圧倒的に上なので、JALマイルを貯めたい方の中にはメインカードをこのセゾンプラチナビジネスアメックスにしている人も非常に多いです。ビジネスという名称がついていますが、個人での発行も可能な点も非常に嬉しいですね。このセゾンプラチナビジネスアメックスにもプライオリティパスがついております。

ということで、選択肢の1つ目はセゾンプラチナビジネスアメックスですね。キャンペーンで初年度年会費を無料で保有できたりもあるので、1年間保有してぼてぢゅうで使いまくってみるのもありですよ!!!

【2024/5】セゾンプラチナビジネスアメックスの入会キャンペーン&ポイントサイト情報まとめ。

2023-09-07
カード名 セゾンプラチナビジネスアメリカンエキスプレスカード
発行会社 クレディセゾン
申込対象者 ビジネスカードだが個人与信で審査可能
年会費(税込) 22,000円
家族カード年会費(税込) 3,300円
ポイント還元 1,000円=1ポイント=5円相当の永久不滅ポイント(海外では2倍)
SAISON MILE CLUBコース 年間5,500円で加入可能、JALマイル還元率1.125%~(詳細こちら
ポイント還元有効期限 永久不滅ポイントは無期限、JALマイルは3年
国内空港ラウンジ 利用可能
プライオリティパス 無料で発行可能
海外旅行傷害保険 最高1億円(利用付帯)
国内旅行傷害保険 最高5千万円(自動付帯)
手荷物宅配サービス 海外旅行の際に往復とも空港から自宅までスーツケース無料宅配
招待日和 レストランでコース料理1名無料

 

②三菱UFJカード・プラチナ・アメリカンエキスプレスカード

次はこちら。


三菱UFJカード・プラチナ・アメリカンエキスプレスカードです。こちらのカードもアメリカンエキスプレス社発行のアメックスではなく、三菱UFJが発行するアメックスなので、プライオリティパスでぼてぢゅうの利用も可能となっています。
魅力としては、なんと家族カードも1枚目は年会費が無料で発行でき、その家族カードにもプライオリティパスが付帯するんです!!!!なので、夫婦で鉄板焼道頓堀くり田を利用するなら、このカードは最高です。

ポイントサイト経由で発行すると、2万円以上がもらえて1年目の年会費分以上のお得があるので、発行した人も多いかもしれませんね。

【2024/5】三菱UFJカード・プラチナ・アメリカンエキスプレスカードの入会キャンペーン&ポイントサイトが超お得!

2023-12-28
カード名 三菱UFJカード・プラチナ・アメリカンエキスプレスカード
発行会社 三菱UFJニコス
ブランド アメックス
年会費(税込) 22,000円
家族カード年会費(税込) 1枚目無料、2枚目以降3,300円
ポイント還元率 1,000円につき1ポイント(5円相当)のグローバルポイント
ポイント有効期限 獲得月から24ヶ月
ボーナスポイント「グローバルPLUS 1カ月のカード利用3万円以上で20%、10万円以上で50%のポイント加算
ポイント優遇 セブンイレブン・ローソンでポイント5.5%還元
特典 国内空港カードラウンジ利用、プライオリティパス無料付帯(家族カードにも付帯)、プラチナコンシェルジェサービス、海外旅行時にスーツケースの無料宅配、指定レストランのコース料理1名無料、海外旅行傷害保険最高1億円(自動付帯+利用付帯)、国内旅行傷害保険最高5千万円、航空機遅延保険2万円

 

③楽天プレミアムカード

あとプライオリティパスの定番と言えば、楽天プレミアムカードですね。

この楽天プレミアムカードは年会費11,000円で保有することができ、プライオリティパスを保有するためのクレジットカードとしては一番年会費が安く、そういう意味では人気があります。すでに保有している方も非常に多いかもしれませんね。ただし、非常に重要な点として改悪があります。「楽天プレミアムカードの改悪。プライオリティパスに利用回数制限!」でも詳細を記載しましたが、2025/1以降は無料でラウンジが利用できるのは年間5回までになります・・・・。そこだけはご注意ください。

楽天プレミアムカードの申込ですが、ポイントサイトには出ていないクレジットカードになるので(めちゃくちゃたまに出ますが通常の楽天カードよりポイント数が低い傾向にあります)、一旦ポイントサイトからは「楽天カード(通常)」の申込をしてください。

すると、

  • ポイントサイト:最高で1万円以上
  • 楽天キャンペーン:タイミングがいいと8千円相当

がもらえるので、めちゃくちゃお得になっています。そして、カード発行後にポイントをもらってから楽天プレミアムカードに切替をするのが圧倒的にお得なので、少し手間ですが、この方法をおすすめします。

上記はポイントサイト「モッピー」からの楽天カードの申込です。まだモッピーのアカウントのない方は、下記バナーよりご登録ください。現在、モッピーは入会キャンペーンも開催中ですよ!詳細は下記バナー内にて!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーは登録料や年会費がかかることは一切ありません。

モッピーポイントの使い方

モッピーのポイントは1P=1円で複数のポイントに交換も可能です

ポイントの使い方が超魅力的なのが、モッピーの強みです。現金で受け取りもOK、ANAマイルやJALマイルにも交換可能です。JALマイルにも高レートで交換できるポイントサイトはモッピーしかありません

「モッピー」でマイルを貯めろ!評判・口コミを知っておけ!ポイ活・陸マイラーに人気ナンバー1のポイントサイトはこれ!

2022-11-17
カード名 楽天プレミアムカード
カード会社 楽天
国際ブランド VISA、Master、JCB
利用限度額 最大300万円
年会費(税込) 11,000円
家族カード 550円
ETCカード 無料
ポイントプログラム 楽天ポイント
ポイント還元率 100円=1ポイント(1円相当)の1%
楽天市場での還元率 5%にアップ
空港カードラウンジ 国内28空港で利用可
プライオリティ・パス 国内外の1,000以上のラウンジ利用可
海外旅行傷害保険 最大5千万円
国内旅行傷害保険 最大5千万円

 

以上、関西空港でプライオリティパスが利用できるラウンジ「カフェラウンジNODOKA」の紹介でした。プライオリティパスを持っているだけで、毎回3,400円のコースが無料は強烈です。プライオリティパス付帯のおすすめクレジットカードも紹介しているので、興味ある人は是非発行して遊びに行ってみて下さいね!!!

おすすめ関連記事

4 件のコメント

  • NODOKA利用しました。
    食事は、本当はうどんが食べたかったけど、無料メニューにはなかったのでパスタにしました。(全てのメニューから選べるワケではないようです。)味は普通にレトルトです。
    、、、と、文句ばかり書いているように聞こえますが、サービスには大変満足しました。
    スタッフさんはキビキビしてるし、新しいから(高級感は有りませんが)綺麗です。
    第2ターミナル利用者でも利用できるのが良いです。1時間ほどゴロ寝しましたが、快適でした。
    多分また利用します。

    • ピーチ利用者さん
      詳細はレビュ―ありがとうございます!
      第2ターミナル利用時でも便利な点は嬉しいところですよね!自分もそろそろ体験しておきたいところです!

  • 関空のNODOKAの利用条件について
    AMEXプロパー付帯のプライオリティパスで利用不可というのは
    どちらからの情報でしょうか? 

    NODOKAはラウンジに分類され、レストランではありません
    AMEXプロパー付帯の会員番号でプライオリティパスのサイトへログインし
    関西空港>エアロプラザで見ると利用可能なラウンジとしてNDOKAが表示されますので利用可能です

    因みに、ターミナル1にあるぼてじゅう2件は、レストランに分類される為
    当然、AMEX付帯のプライオリティパスでは表示されませんので利用できません

    ※この件はAMEXのセクレタリーにも確認が取れています
    基本的にプライオリティパス社の掲載に準じるとのことです
    また、AMEX会員サイト内のラウンジ検索には表示されませんが
    表示されないから利用不可ではありません

    • K_Mさん
      最新の情報ありがとうございます。
      自分が確認したときの情報になりますので、また最新の情報が確認できましたら更新させていただきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください