JALもコロナウイルス特別対応開始!なんとFLY ON ポイント2倍!JALマイルの有効期限は延長?

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの影響によるJALのステータスおよびJALマイルに関する特別対応の詳細がついに発表。JALマイル&e JALポイントは有効期限延長?そして、FLY ON ポイントはなんと2倍に!!!JGC修行するなら2020年がマジおすすめか??

すけすけ
どうも、陸マイラーを初めて約20年、このブログを運営して4年の「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

JALが新型コロナウイルスの影響によるJALマイルおよびJALステータスに対する特別対応を公表しました!!!先日のANAの特別対応に引き続き、内容が相当強烈なものになっているので、この記事で紹介しておきます!

先日、ANAがコロナウイルスの特別対応でステータスポイントの2倍対応や、マイルの有効期限延長を発表し話題になりましたが、追随する形でJALもコロナ特別対応を発表しています!!

中身がかなり強烈で、是非JGC修行をしてくれ!!!というような内容になっていますので、詳しく紹介しておきます。

新型コロナウイルスに関するJALマイレージの特別対応公式リリースはこちら

 

JALマイル&eJALポイントの有効期限は延長??

まず、JALが新型コロナウイルス関連での特別対応として発表したのが、JALマイル&e JALポイントの有効期限の延長です。

2020年2月から2020年7月末までに有効期限をむかえるマイルとe JALポイントについて、有効期限1年間のe JALポイントを積算いたします

  • 対象のお客さま:事前登録をいただいたJALマイレージバンク(JMB)会員の方
  • 事前登録期間:2020年3月26日(木)~7月31日(金)(日本時間)
  • 内容:有効期限をむかえたマイルは、1マイルを1.5 e JALポイント換算として、e JALポイントを積算いたします。(小数点以下は切り上げ)。有効期限をむかえたe JALポイントは、同数のe JALポイントを積算いたします。
  • 事前登録はこちら

という内容が発表になっています。

少しややこしいですが、JALマイルは単純に有効期限延長というわけではありません。2020/2~2020/7末の間に有効期限が切れるJALマイルを所有している人は、もちろん使うあてがあるなら、有効期限が来る前に特典航空券に交換してもいいのですが、今のコロナの状況だと使いにくい!!!という方の声に応える形で、有効期限が切れても1マイル=1.5円相当のe JALポイントに交換してくれます(事前登録必要)

JALマイルのままというわけではないですが、有効期限が切れることに比べるとはるかにいいですね。

自分の場合だと、JALマイルは139,489マイルありますが、こちらは有効期限が2023/3となっているので、今回のコロナ特別対応とは無関係ではあります。この有効期限が、2020/7末までなら、事前登録をしておけば、139,489×1.5=209,234円相当のe JALポイントに交換になるということですね。

 

 

また、2020/7末まで有効期限が切れるe JALポイントも、そのまま再度付与してくれるということなので、こちらは単純な有効期限と同じですね。

自分のe JALポイントは有効期限が2020/11までなのでこちらも自分は無関係です。有効期限7月までのe JALポイントを所有していた方が、有効期限が延長されてお得だったという逆転現象も発生したりしてします。

JALマイルにしろ、e JALポイントにしろ有効期限が切れて、資産がなくなる状況を回避してくれるのは非常にありがたいですね。ただし、事前登録をした方のみへの対応という点には十分に注意しておきましょう。



スポンサーリンク

 

FLY ON ポイント(FOP)が2020/2/1~2020/7/31まで通常の2倍

そして、こちらがANAとそっくりの対応をしたことでも、また内容が強烈なことでも、2重に超びっくりな内容です。

JALのステータスの獲得や維持を目指している人は、新型コロナウイルスに影響で、フライトの回数が大きく減少するので、ステータスの獲得・維持をどうすればいいのか悩んでいた人も多いかもしれませんが、

2020年2月1日(土)から2020年7月31日(金)までのJALおよびJALグループ運航便のご搭乗で獲得されたFLY ON ポイントを通常の2倍として積算いたします。

  • 対象のお客さま:対象期間中にご搭乗いただいたJALマイレージバンク(JMB)会員の方
  • 対象期間:2020年2月1日(土)から2020年7月31日(金)ご搭乗分まで
  • 対象路線:JALおよびJALグループ運航の国内線・国際線全路線(他社が運航するコードシェア便は対象外。)
  • 対象運賃:フライトマイル積算対象運賃
  • ご注意:JALカード会員限定初回搭乗、搭乗ボーナスなどキャンペーンによるFLY ON ポイントは2倍での積算の対象外となります。

というとんでもない特別対応が発表されています。

JALも内容的にはANAと同じ内容で、ステータスポイントのFLY ON ポイント(FOP)が2倍という異次元的な特別対応が決定になっています。

しかも2倍になる期間は、「2020年2月1日(土)から2020年7月31日(金)ご搭乗分まで」となっていて、2020/2/1まで過去に遡って2倍です。これまたANAと同じ対応。期間の日程は異なりますが、ANAと同じく半年間2倍です。

また、対象者は現在ステータスを保有している人だけではなく、現時点で一般会員の方も対象です。

 

JALのステータスを獲得するために本来必要なFLY ON ポイントを確認しておくと、

  • 100,000FOP:JMBダイヤモンド
  • 50,000FOP:JMBサファイア
  • 25,000FOP:JMBクリスタル

となっています。そして、50,000FOP以上獲得して、サファイア以上のステータスを獲得するとJALの永久会員「JGC」にも申込が可能になります。

つまり、FOPが2倍もらえると、実質的に上記の半分でOKなので、

  • JGC取得:50,000FOP→実質25,000FOP
  • ダイヤモンド会員:100,000FOP→実質50,000FOP

でOKということです。

また、JALはJALカード保有者には、FOPの優遇を毎年キャンペーンとして行っています。JALカード保有していると、毎年初回の搭乗の際には5,000FOPがボーナスでもらえるんですよね。つまり、実際なら45,000FOPでJGCに申込ができます。

が、2020年のコロナ特別対応中なら、45,000FOP→22,500FOP相当でJGCが獲得できるというボーナスタイムなんですよね。

JGC取得が、なんと実質的にたったの22,500FOPでOKなんです。これは異次元的な対応と言っていいと思います。JGC欲しいな~~~なんて考えたことがある方は、2020/7までにFOPを獲得することを強く強く推奨します(時間的・金銭的な意味で)。こんなチャンス2度とないですよ。2021年に修行とか考えていた人。絶対に2020年です笑。大幅に計画を変更してください笑。

それから、JGCを発行した人は、80,000FOPでダイヤモンド会員と同等のサービスが受けれるJGCプレミアというステータスを狙うチャンスもあります。

 

ちなみに、羽田=石垣を何度搭乗すれば、JGCが取得できるのかというと、

1回の搭乗でクラスJの特便なら2,480FOPがもらえます。上記の400FOPは、特便運賃や株主割引運賃などの一部の運賃に加算されるボーナスFOPですが、これはコロナ特別対応で2倍にはならないので、2,480×2=4,960にはならないことに注意しましょう。そこから400引いて、4,560FOPの獲得です。

45,000FOPまでは、なんとたったの10回の搭乗でOKです。

羽田=石垣の時刻表を見ると、

なんと1日で4回(2往復)の搭乗が可能なんですよね。ということは・・・・なんとたったの3日で45,000FOPを貯めてJGCを取得してしまうことも可能なわけです。JGC修行をしたいのに、日程的にハードル高い!!!!という人にも大チャンスなわけです。

 

ちなみに上記の運賃ですが、6月頃で検索してみると、

25,890円です。これで4,560FOPが獲得できるので、FOP単価(1FOP獲得するための費用)は5.6円!!!45,000FOPまでは、254,000円ほどですね。JGC修行の費用はかなり安く済むと思います。

時間も費用も半分になるのは、魅力を感じる人も多数いることは間違いないと思います。

FOPの路線・航空券の種別によるシュミレーションしたいですよね?下記より行えますので、調べてみましょう!!

 

このJALのコロナ特別対応は、非常に話題になっていますが、やはり注目はJGCでしょうかね。

JAL GLOBAL CLUB(JGC)に加入したくないですか笑???

  • JALのラウンジが使える
  • 優先搭乗がある
  • JGC専用チェックインがある
  • ワンワールドサファイアのステータスも付与
  • 家族カード保有者もJGC

とメリットありまくりです。

JALグローバルクラブ「JGC」は生涯JALの上級会員ステータス。メリット・特典は??

2018-10-18

時間も半分、費用も半分、こんなことは人生で1度かもしれないと考えると悩むと思います。

 

ただし、これはキャンペーンとしてJALが行っているものというよりは、JALのコロナウイルス特別対応という名称になっている点は見逃せないと思います。

コロナウイルスの影響は航空会社には相当なダメージを与えているはずです。ANAも苦肉の策として、ステータスポイント2倍を行うことになりましたが、JALも追随したのは相当苦肉の策だと思います。

ニュースを見ていると、日々コロナウイルスは自分に近づいてきていると感じられますが、対策としては外出の自粛要請なんかも地方自治体レベルで出されている現状もあります。なので、JALのJGC修行をするということは、自粛要請に反する行動をすることになる可能性もあるんですよね。もちろん、ANAもJALもその可能性があることはわかっていながら、本当に苦肉の策でやっているのだろうなと思います。何か月も乗客がいなかったら、航空会社だって倒産しますからね。

自分は、航空会社を非難することはしませんし、修行をする方を非難することもしません。自分の職業柄感じることなのかもしれませんが、病気になるということは本来ならその人に責任は別になかったりするんですよね。感染症でも悪性腫瘍でも先天性疾患でも。ただ、普通に生活しているだけで病気になるリスクは誰もが持っているんです。この状況で人や企業を責めるのはではなく、コロナウイルスだけが本来責めるべき相手だと思います。病気と人類の戦いですからね。

本田圭佑さんのセリフに強く賛同します。誰を責めるわけでもなく、コロナウイルスだけを責める。

皆さん、マイル修行をするにしても、しないにしても、落ち着いた時期にはANAにもJALにも搭乗しまくりましょう。JALのコロナウイルス特別対応には、ANAと同様に賛否もあるでしょうが、素直に応援をしたいと思います。そして、修行をする方の行動も尊重したいですし、自粛要請を出す自治体の対応も尊重したいと感じます。最後の判断は、あくまで個人個人に委ねられるケースが現状だと非常に多いと感じます。絶対的な指標がない段階ですかね。

時々刻々と変化する状況を判断するために、しっかりと正確な情報を持ちながら、自分を守るためにも手洗いなど、自分で簡単にできることは徹底しながら生活を続けていきたいと思います。

おすすめ関連記事

7 件のコメント

  • いつも楽しく読ませていただいています。
    JALは毎年、ステータス保持会員向けに1ヶ月間だけフライオンポイント2倍キャンペーンをやっていて、今年から1.5倍に減らされてしまったというのをすけすけさんも既に記事にされていたかと思います。
    このキャンペーン期間と今回の特別措置が重なった場合にどのような扱いになるか気になって問い合わせて見た結果、下記のように有難い対応をしてもらえることがわかりました。
    うまく使えばかなりお得ではないかと思います。
    以下、メールの本文です。

    「FLY ON ポイント」につきましては、ご認識のとおり、
    新型コロナウイルスの拡大に伴う特別対応といたしまして、2020年2月から2020年7月末までのJALグループ運航便のご搭乗で獲得されたFLY ONポイントを、通常の2倍として積算させていただくこととなりました。

    <新型コロナウイルスの拡大に伴うJALマイレージバンクの特別対応について>
    https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/jmb/jmb-notice/

    なお、各種キャンペーンのボーナスFLY ONポイントは別途積算いたします。

    そのため、「”お好きな1カ月間いつでも”JALグループ国内線FLY ONポイント1.5倍キャンペーン」につきましても、登録月を【7月】まででご登録いただいた場合は、今回の特別対応のFLY ONポイント積算と重複適用となりますことをご案内申し上げます。

    重複適用時のFLY ONポイントの計算式を下記にご案内いたしますので、ご参考としていただければ幸いに存じます。

    ●通常のFLY ONポイント+特別対応2倍分(通常のFLY ONポイントと同数)+1.5倍キャンペーン分(通常のFLY ONポイント×0.5)+搭乗ボーナスFLY ONポイント

    <搭乗ボーナス FLY ONポイント>
    http://www.jal.co.jp/jalmile/flyon/guide.html#flyonpoint

    • ばたにいさん
      情報ありがとうございます!!
      自分も対象なので、落ち着いた時期にぜひとも利用したいところですね!!!

  • いつも楽しく読ませていただいています。
    JALは毎年、ステータス保持会員向けに1ヶ月間だけフライオンポイント2倍キャンペーンをやっていて、今年から1.5倍に減らされてしまったというのをすけすけさんも既に記事にされていたかと思います。
    このキャンペーン期間と今回の特別措置が重なった場合にどのような扱いになるか気になって問い合わせてみた結果、下記のように有難い対応をしてもらえることがわかりました。
    うまく使えばかなりお得ではないかと思います。
    以下、メールの本文です。

    「FLY ON ポイント」につきましては、ご認識のとおり、
    新型コロナウイルスの拡大に伴う特別対応といたしまして、2020年2月から2020年7月末までのJALグループ運航便のご搭乗で獲得されたFLY ONポイントを、通常の2倍として積算させていただくこととなりました。

    <新型コロナウイルスの拡大に伴うJALマイレージバンクの特別対応について>
    https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/jmb/jmb-notice/

    なお、各種キャンペーンのボーナスFLY ONポイントは別途積算いたします。

    そのため、「”お好きな1カ月間いつでも”JALグループ国内線FLY ONポイント1.5倍キャンペーン」につきましても、登録月を【7月】まででご登録いただいた場合は、今回の特別対応のFLY ONポイント積算と重複適用となりますことをご案内申し上げます。

    重複適用時のFLY ONポイントの計算式を下記にご案内いたしますので、ご参考としていただければ幸いに存じます。

    ●通常のFLY ONポイント+特別対応2倍分(通常のFLY ONポイントと同数)+1.5倍キャンペーン分(通常のFLY ONポイント×0.5)+搭乗ボーナスFLY ONポイント

    <搭乗ボーナス FLY ONポイント>
    http://www.jal.co.jp/jalmile/flyon/guide.html#flyonpoint

  • ANAに比べてしょぼいですね、ANA同様マイルの延長だと思っていたのに。
    そもそもeJALポイントの有効期限は1年となっていますが、eJALポイントを最後に獲得した日から1年間なので、実質無期限にすることが出来るわけですし。
    修行ですが、減便のリスクがこわいです。

  • すけすけさん
    いつも有益な情報ありがとうございます。
    記事を読んでハッとしたのですが、フライオンポイント2倍について、JALは搭乗ボーナスは2倍にならないんですね!!
    一方のANAのプレミアムポイント2倍については、確認してみると「通常積算されるプレミアムポイント数を月ごとに集計し、それと同じプレミアムポイント数を翌月末に積算いたします。」と説明があるので、搭乗ポイントも含めて丸々2倍になる、と理解しています。この点、すけすけさんの見解を教えて頂けますでしょうか。5万ポイントをギリギで狙おうとした場合、ここの部分て塵も積もればで大きく影響してきますよね。。

    • てつてつさん
      はい、その理解で問題ありません!!
      ANAの方がボーナスポイント2倍はお得。JALの方が初回ボーナス5000がお得となっています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください