【ANA JCBカード】2020/10版新規入会キャンペーンがマジで激アツ!!攻略ガイド解説。

ANA JCBカードの入会キャンペーンが激アツ!ANA JCBワイドゴールドカードなら、なんと最大で10万マイル以上がもらえる!!!キャンペーン攻略徹底ガイド。

すけすけ
どうも、陸マイラーを初めて約20年、このブログを運営して5年目に突入中の「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

この記事では、ANA JCBカードの入会キャンペーンを紹介しておきます。なんと入会キャンペーンだけでハワイに行くことが可能な強烈なキャンペーンが開催されいます。すでにANAカードを保有している人も追加発行おススメ!!!

ANA JCBカードの入会キャンペーンが非常にホットです。

ANA JCBキャンペーン

なんと、ANA JCBワイドゴールドカードの入会なら、なんと最大で114,975マイル相当が貯まります。ANA JCB一般カードでも64,475マイル、ANA JCB プレミアムカードなら139,475マイルがもらえます。

  • 香港ビジネスクラス往復特典航空券:40,000マイル
  • 香港エコノミークラス往復特典航空券:20,000マイル
  • ハワイエコノミークラス往復特典航空券:40,000マイル
  • ハワイビジネスクラス往復特典航空券:65,000マイル

ですからね。

かなり大きなキャンペーンなので、是非とも利用しましょう!!

すけすけ
すでにANAカードを所有している方でも、ANA JCBカードを所有していなければ、追加発行も可能です。また、ソラチカカードとANA JCBカードは重複保有可能です。キャンペーン中に追加発行して、大量マイルの獲得を是非検討しましょう!!!

ちょっと、キャンペーンが複雑で、なんと4つのキャンペーンを同時に利用できるので、記事は長いですが、しっかり理解してお得に申込をしましょう!!

 

ANA JCBカードの基本スペック

まず、キャンペーンの紹介の前に、ANA JCBカードを簡単に整理しておくと、下記のようになります。

ANA JCB 一般カード ワイドカード ワイドゴールド プレミアム
年会費(税抜) 2,000(初年度無料) 7,250 14,000 70,000
家族カード 1,000(本会員無料なら無料) 1,500 4,000 4,000
ポイント制度 1,000円につき1 Okidokiポイント(=5マイル or 10マイルでANAマイルに移行) さらに1ボーナスポイント(=3マイル相当)
10マイルコース年間登録料 5,000 5,000 自動登録 自動登録
継続ボーナス 1,000 2,000 2,000 10,000
フライトボーナスマイル 10%UP 25%UP 25%UP 50%UP
空港カードラウンジ利用 不可 不可
国内線ANAラウンジ利用 不可 不可 不可

(注)年会費永年無料のANA JCBカードZEROという18歳~29歳限定のカードもありますが、1ポイント=5マイルでANAマイルに移行するコースしかないカードで、メインのクレジットカードにはしにくいです。

当然ですが、カードのランクが高くなると、年会費が上がると共にポイント制度の充実や、マイルの優遇、ラウンジの利用などが可能になります。

また、ANAカードには、JCB以外にもVISA、アメックスなどの別ブランドもあります。この記事は、ANA JCBカードのキャンペーンに焦点を当てた記事です。他のANAカードと比較をしたい方は、下記の記事をじっくり読んでANAカードの全体像を掴んでください。

【ANAカードの全貌】マイルが貯まる最強おすすめANAカードはどれなのか。全ANAカードを徹底比較解説。

2017-09-25

 

ANA JCBカードの中でオススメなのは、ANA JCBワイドゴールドカードだと思います。

ANA JCB ゴールド

このカードは還元率・年会費ではANA VISAワイドゴールドカードに負けてしまうのですが、付帯保険はかなり充実しています。なので、メインの決済用クレジットカードをSPGアメックスにしているような方で、ANAカードをサブとして1枚持ちたいような方には、けっこうオススメできます。是非、どんなカードなのか読んでみて下さい。

【ANA JCBワイドゴールドカード】の最強メリットは「付帯保険」。デメリットも徹底比較解説。

2020-01-30

 

ANA JCBカードの入会キャンペーンを徹底紹介。この4つのステップでマイルがもらえる。

ANA JCBカードの入会キャンペーンですが、ANA JCBの公式サイトを見るだけだと見逃してしまう罠が潜んでいます。

  1. キャンペーンページがどこにあるかわからない
  2. 何個のキャンペーンが重複して登録できるのかわからない
  3. キャンペーンの登録を忘れてしまう

こんな罠が潜んでいます。

この罠を確実にクリアして、大量ANAマイルを獲得する方法を、ここでは徹底紹介していきます!!4つのステップで、キャンペーンが4重取りできるので、是非4重取りしておきましょう!

 

ステップ①ANA JCBカードは「マイ友プログラム」に登録後を!

マイ友プログラム

ANA JCBカードの申し込みをどこからすると一番得なのかというと、実は申し込み前にやるべきことがあります。

「マイ友プログラム」の利用

です。

すでにANAカードを持っている人から紹介を受けてANA JCBカードを作成すると、5005,500マイルが追加でもらえる「マイ友プログラム」というものをANAは行っているのです。

ただし、マイ友プログラムはANA VISA等のANAカードを現在1枚も持っていない方のみ対象のキャンペーンです。ANAカードを1枚も持っていない方が、ANAカードを持っている方から紹介を受けて、1枚目のANAカードを発行するときだけ500~5,500マイルもらえるというキャンペーンになります。

すでにANA VISAカードなどを持っている方はマイ友は利用できませんので、先に読み進めて②・③の方法を活用しましょう。

マイ友の利用でもらえるマイルはカード毎に下記のように決まっています。

マイ友プログラム
  • ANA 一般カード・ワイドカード:500マイル
  • ANA ワイドゴールドカード:2,000マイル
  • ANA プレミアムカード:5,500マイル

になっています。

マイ友紹介プログラムはANAカードを持っている人からの紹介が必要です。

当サイトからの紹介は、こちらより登録用ページにいき、

  • カナ氏名 ハラダ トモヤ
  • 紹介番号 00058783

ハラダトモヤ
と紹介者欄に入力し、マイ友プログラムに登録してください。

あとは、ANA JCBカードを発行すれば、500~5,500マイルがもらえます。ANAカードを新規発行する方は是非ご利用ください。

以上が、マイ友プログラムの紹介です。マイ友プログラムは、すでにANAカードを所有している人は利用できないものですが、次の②と③の申込方法は、誰でも利用できる超お得な方法になります。かならず利用してくださいね!!

では、マイ友ページは一旦閉じて、お得な申し込みキャンペーンをやっているページを紹介していきます。

 

ステップ②申込はポイントサイト経由で!!

では、次のステップ進みましょう。いよいよANA JCBカードの申込です。

実は、2020/10はANA JCBカードがポイントサイトに出ています

上記のようにモッピー経由で申込をするだけで、なんと4,500P=4,500円相当がもらえるので、絶対に忘れずにポイントサイトを経由しましょう。

モッピーの登録がまだの方は、下記のバナーから登録すると入会キャンペーンでボーナスポイントもらえますよ(詳細は下記のバナー内でご確認を)!!!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

もちろん登録料や利用料金は一切かかりませんので、ご安心ください。

モッピーポイントの使い方

モッピーのポイントは1P=1円で複数のポイントに交換も可能です

ポイントの使い方が超魅力的なのが、モッピーの強みです。現金で受け取りもOK、ANAマイルやJALマイルにも交換可能です。JALマイルにも高レートで交換できるポイントサイトはモッピーしかありません

【モッピーとは】陸マイラーが徹底解説。ポイントの稼ぎ方~ANAマイル・JALマイルへの交換方法まで。

2019-10-08

4,500PはTOKYUルートで、3,375マイルに相当します。

アカウントの登録が出来たら、「ANA JCB」を検索すると先ほどのスクリーンショットが出てくるので、モッピーを経由して申込をすると非常にお得です。

ポイントサイトはどんどん利用しましょう!!!

そして、マイ友プログラムに登録が終わって、ポイントサイトから申込をして、カードが手元に届いたら、後はANA JCBカードの公式入会キャンペーン「ANA JCB キャンペーン」に登録して入会マイルを獲得しましょう。こちらも大量マイルがもらえるので必ず利用しましょう。

 

ステップ③【JCB主催】2020/10は「ANA JCB キャンペーン」も行われている。

ANA JCBカードの入会時には、JCB主催の「ANA JCB キャンペーン」が利用できます。ANA JCBカードもJCBの一種類ですからね。

なお、こちらのキャンペーンは2020/10/1~2020/11/30までの申込が対象の予定です!

(注)ANA JCB一般カードやゴールドカードと併用してソラチカカードは保有できます。2枚持ちも可能です。

f:id:bmwtatsu:20170603113757p:image

ただし、このキャンペーンは自動参加ではありません。

ANA JCBカードが手元に届いてから、こちらの公式キャンペーン登録する必要があります。登録しないと、キャンペーンのマイルはもらえないので、カードが届いたら絶対にキャンペーン登録するようにしましょう。

これ、まじで忘れる人多いんですよ・・・・。要注意。

以下、キャンペーンの内容の詳細です。なんとANA JCBワイドゴールドカードなら最大で15万マイルがもらえる超大型キャンペーン開催中です!

 

0)通常入会ボーナスマイルで1,000~10,000マイルプレゼント

まずANAカードは、ANA VISAでもANA JCBでも入会ボーナスマイルというものがもらえます。誰でもANAカードに入会すると、下記のマイルがもらえるんです。

一般 ワイド・ワイドゴールド プレミアム
入会ボーナス 1,000マイル 2,000マイル 10,000マイル

これは勝手にANAマイレージのアカウントに加算されます。特別なキャンペーンが行われていない時でも、いつでももらえる入会ボーナスマイルです。

すけすけ
マイ友プログラム登録者は、ここに500~5,500マイルが加算になるよ!!

 

1)利用金額に応じて通常ポイントに追加して3万マイル相当のボーナスポイント!

2021/2/28までに利用した金額に応じて、下記のボーナスポイントが加算されます(重複してポイント獲得はできません。クリアしたノルマのうち最大のもの1つだけが適用されます。)!もちろん、通常の1,000=1ポイント=10マイル相当のショッピング利用分のANAマイルも当然加算されますよ!

利用金額が多いほど、ボーナスマイルは増えて、プレミアムカードおよびゴールドカードなら、300万円利用時にはなんと30,000マイル相当が獲得できます!!ここに通常のカード利用分の300万円=30,000マイル(プレミアムカードなら39,000マイル)も当然獲得なので、なんと合計で60,000マイルにもなるという強烈なキャンペーンです。可能な限り利用額を増やしておきたいところですね!!

なお、このキャンペーンで付与される30,000マイルは、ANAマイルではなく、正確にはJCBのOkidokiボーナスポイントが10,000ポイント付与されます。1 Okidokiボーナスポイント=3マイルでANAマイルに移行できるので、30,000ANAマイルになるという意味です。

ちょっとややこしいですが、

  • 通常ポイント(通常の決済時に付与されるポイント):1,000円=1ポイント=10マイル
  • ボーナスポイント(キャンペーンで付与されるポイント):1ポイント=3マイル

となっている点には注意しておきましょう。

すけすけ
カードの決済額を増やすためには、今年のふるさと納税をクレジットカードで行うのも有効ですし、自分の場合はAmazonのヘビーユーザーなので、Amazonにクレジットカードで残高チャージをしてキャンペーンをクリアすることがよくあります。Amazonのチャージは10年間有効なので、助かります。

 

2)抽選だけど100名に3万マイル以上が当たる!!

こちらは完全なです。先ほどのショッピングキャンペーンの期間中に、100万円以上のカード利用を達成した人の中から抽選で100名に、なんと・・・・

11,500ボーナスポイント=34,500マイルが当たります!!!でかすぎる!当たったらラッキーすぎる!!

 

4)キャッシング枠の設定&10万円利用でボーナスポイント!

カードの入会時にキャッシング枠を設定しておきましょう。その上で10万円ショッピングするというノルマを達成すると、100ポイント=300マイル相当がもらえます。

 

5)家族カードへの入会でボーナスポイント!

ついでに家族カードも発行する予定の人にはチャンスです。家族カード1枚につき300ポイント=900マイル相当がもらえます。2枚まで対象なので、600ポイント=1,800マイルまでもらえます。

 

以上のANA JCBカードに入会した際のJCB主催のキャンペーンでもらえるポイントを整理すると、ANA JCBゴールドカードの場合には、

  1. 300万円利用:通常ポイント3,000=30,000マイルとボーナスポイント10,000=30,000マイル
  2. 抽選:34,500マイル
  3. キャッシング枠設定:100ポイント=300マイル
  4. 家族カード入会:600ポイント=1,800マイル

で合計最大で96,600マイルが獲得できるという超巨大チャンスなんです。これは異次元すぎる。抽選分のマイルと家族カード入会分のマイルを引いても、60,300マイルが獲得できるので、一撃でハワイまでの往復エコノミークラス特典航空券が発券できるマイルが手に入りますよ!

すごいぞ、このJCB主催のキャンペーン。

 

ステップ④ANA主催のキャンペーンまで登場!11,000マイルもらえる!

なんとJCB主催のキャンペーンだけではなく、そこに、こちらのANA主催のキャンペーンまで追加されるという超ボーナスタイムが2020/10に発生しています!!

ANA主催のキャンペーンの期間は、2020/10/1~2020/11/30までです。ただし、こちらもマイ友プログラムと同様に、すでに何らかのANAカードを保有している人は対象外になっております。1枚もANAカードを持っていない人が対象です。

キャンペーン内容は、

2021/1/31までにANA運航便に搭乗すると、なんと3,000~10,000マイルももらえるんです。これはデカい。

 

その上、

20万円のカード利用で5,000マイルも獲得!これまたデカい。20万円はどうせJCBのショッピングノルマで勝手に達成しているでしょうから、本当にこれぞボーナスです。

 

なおANA主催のキャンペーンもエントリーが必要ですので、お忘れなく!

 

「ANA JCBカード」の一番お得な申し込み方法」まとめ

2020/10現在の「ANA JCBカード入会キャンペーン」の紹介でした。

超大型キャンペーンです。

  1. マイ友+通常入会ボーナスマイル
  2. ポイントサイト
  3. JCB主催キャンペーン
  4. ANA主催キャンペーン

最大で以上の4重取りができます。

非常にややこしいですが、もらえるANAマイルを整理しておくと、

一般カード ワイドカード ワイドゴールカード プレミアムカード
年会費(税抜き) 2,000円(初年度無料) 7,250円 14,000円 70,000円
マイ友 500 500 2,000 5,500
ポイントサイト 3,375 3,375 3,375 3,375
通常入会ボーナス 1,000 2,000 2,000 10,000
JCB主催入会キャンペーン 51,600 51,600 96,600 105,600
ANA主催入会キャンペーン 8,000 8,000 11,000 15,000
合計マイル 64,475 65,475 114,975 139,475

となっています(通常カード利用分のOkidokiポイントも加算)されます。これはお得すぎます。もちろん、この中には抽選分のマイル34,500マイルもありますが、それを差し引きしてもお得でしょう。是非キャンペーンは活用しましょうね!!!

すけすけ

2万ANAマイルあれば、

  • 東京ー台北:ANAエコノミークラス
  • 東京ー香港:ANAエコノミークラス

に搭乗も可能です。4万マイルなら、2名分ですね!キャンペーンは活用してくださいね!

 

■関連記事

【これで完璧!】ANAマイルの貯め方・使い方~ANAカード~ANAステータスまで基礎から徹底解説。

2018-03-27

91 件のコメント

  • 以前 JCB ANA カード や JCB ANA ソラチカ カードを持っていましたが 解約しました

    現在三井住友 VISA ゴールドを持っていますが

    ANA JCBに再加入した場合、キャンペーンの対象になるでしょうか?

    • ヨシさん
      基本的には対象になるとは思いますが、明確な規約がないので、何とも言えない面がありますね。

  • こんにちは。教えて下さい。モッピー案件で、ANA JCB(ソラチカカード)とあるのは、ANA JCB ワイドゴールドカードを申し込んだ場合にも対象となりますでしょうか?

    • こんにちは。ご回答ありがとうございます。早速、マイ友登録させていただきました。1点わからないので、教えてください。マイ友登録後はマイ友登録画面からカード申し込みではなく、モッピー案件のポイント獲得するボタンからカード申し込みをするということでよろしかったでしょうか?

      • zakuさん
        はい、マイ友が登録完了したら、そのページから申込をしないようにしてください。
        登録が完了したらモッピーから申込してください。

  • いつも役立つ情報をありがとうございます。
    ところでANA JCBカードはソラチカカードを除き、ポイントサイトではほぼ出てきませんが、
    その場合は公式サイトから申し込むしが無いんでしょうか?ソラチカカードは既に所有してますし、「どこ得」で検索しても、「えんためネット」はANA JCBカードはポイント付与対象みたいですが、TOKYUルートに乗せるのに適したポイント(サイト)なのか判らないですし、他はライフメディアが「ANA JCBカード(ソラチカカード『も』対象)」書いてあるのでソラチカ以外でも対象になるのか?とか、やっぱりそもそもライフメディアはTOKYUルートに載せるのに適したポイント(サイト)なのかが判りません。

    ご教示いただけると幸いです。

    • 虎次郎さん
      基本的にソラチカカードが対象なら、ANA JCBは対象です。
      ANA JCB(ソラチカ)とあれば、ANA JCBはOK、ソラチカもOKということです。
      TOKYUルートに乗せるにはドットマネーに移行する必要があるので、ドットマネーに移行できるかチェックしてみてください。
      最近、すぐたまというサイトがポイント交換ができないという騒ぎを起こしているので、自分としてポイントの高い低いも重要ですが、安定したサイトを利用していこうと再認識しているので、あまり聞いたことがなサイトは避けるのがいいかなと思ったりしています。

  • こんにちは。
    スターウォーズに見せられてANA VISAプレミアムからJCBに乗り換えようかと思いましたが、よくよく見るとANA JCBブレミアムって
    ポイントが100円=10マイルでVISAゴールドと同じなんですね、プレミアムなのに。知りませんでした。
    でのダースベイダー、いいですね^^

    • タツローさん
      そうなんです。15マイルではないんですよね・・・ただ別途3マイル相当のボーナスポイントは付与されるのですが、還元率はやや低いですね。
      保険の充実はいいと思います。

  • クレジット決済を50万円分で15,000マイル貰える件に関してですが、半年後に計画中の海外旅行の予約・決済をした場合に予定が変更になり、日程変更やキャンセルを行うとたとえマイル付与後でも返金処理がなされた際にマイルも回収されるのでしょうか?

    • シロクマさん
      かなりグレーですが、減算される可能性が高いとは思います。

  • いつも楽しく拝見しております。
    キャンペーンの「カードの利用額に応じて最大17,400マイル」についてですが、家族カード分の合算でもクリアできるのでしょうか?

    自分なりに調べてもわかりませんでしたので、もしご存知なら教えて頂きたくお願いします。

    • まりなさん
      「お支払い口座が同一の家族カードをお持ちの場合、全員の方のご利用分が対象となります。」
      という文言が公式ホームページのhttps://www.jcb.co.jp/promotion/jcb_anacard/cp3.htmlに出ておりますので、ご確認ください。
      家族カード分もOKです。

  • 現在、ソラチカを持ってます。ANA JCB一般カードを申し込む場合、【JCB主催】2019/8は「ANA JCB キャンペーン」は、対象という理解で正しいですか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください