コロナ後の国内旅行に行ってきた。空港と飛行機の機内の様子はどうだった?

スポンサーリンク

新型コロナ収束後(?)の初の飛行機での家族旅行に行ってきた。空港や飛行機の機内の様子を詳しくレビュー。

すけすけ
どうも、陸マイラーを始めて約20年、このブログを運営して4年の「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

新型コロナ後の飛行機での初の国内旅行に行ってきました!空港や機内の様子がどうなっているのか、この記事で紹介したいと思います!

2020年突如として新型コロナウイルスが登場し、死者も出ましたが、犠牲になったのは決して感染した人だけでもありません。外出の自粛要請が出されるなど、多くの自由が犠牲にもなりました。

まさか県を自由に移動できなくなる日が来たり、飛行機に自由に搭乗できないような環境が訪れるとは自分はこれまでまったく想像もしていませんでした。

新型コロナウイルスもある程度の収束傾向を見せており、国内での県をまたぐ旅行の自粛要請も2020/6/19から解除になっており、自分はさっそく家族で沖縄に行きました。自由があるときには、自由をしっかりと感じたいという気持ちが非常に強い我が家です。

この記事では、コロナ後初の国内旅行にともなう空港の様子、機内の様子を紹介していきます!

ここでは、自分は「コロナ後」という表現を利用しています。コロナが完全に終息したわけではないので、コロナ中という表現の方が適切かもしれませんが、緊急事態宣言中でもなく、自粛要請があるわけでもないので、コロナ中という単語にも違和感があるので、コロナ前と対比させる意味でもコロナ後という表現を使っています。

 

新型コロナは日本国内で収束しているのか?国内旅行は6/19から解禁されている。

まず、新型コロナウイルスの国内での感染状況を確認しておきます。

下記は新規で発生している日々の新型コロナウイルス感染者数です(Yahoo!より)。

4月の上旬には最大で1日あたり700人を超える新規感染者が出ていましたが、ゴールデンウィークからは100人を切る毎日が続いています。

 

下記は現在の感染者の数です。感染者の数は、「累計感染者数から退院者数と死亡者数を引く」ことで計算したもので、現時点での入院者数を意味しています。

こちらもグラフは一気に下がってきておりますね。

ちなみにですが、寝たきりなどで元々入院していた人は、新型コロナウイルス感染後に治癒しても、まだ入院は継続されます。なので、この数字は実際の現時点での感染者数を反映しているわけではなく、実際の感染者数はもう少し少ない数になると思われます。

現実は、だれがなんと言おうと国内での新型コロナウイルスは収束はしています。

ただし、新規感染者数は0になっているわけではないので、終息ではなく、収束です。今後も完全に0になることはなく、共存・共生していくことになると思われます。感染症を撲滅するというのは、人類にとって至難なものです。

今までに世の中から撲滅できた感染症って何個あるか知っていますか?

たったの1つなんです。それが天然痘です。これは奇跡的な話です。他の無数に存在する感染症は撲滅できていないわけですからね。天然痘も人類は1000年以上も闘ってきた病気とも言われています。そう考えると、新型コロナウイルスも、根絶は難しく、地域や国ごとには感染が見られなくなる瞬間はあるでしょうが、世界から消えることは簡単にはないということになるのではないでしょうか。新型コロナウイルスとの闘いに終わりはないんです。

なので、2020/6/22の時点での上記の2つのグラフを見て一定の収束があると判断して、国が2020/6/19からは自粛要請も解除し、国内への旅行も自由にしてくださいという方針を出していることは自分には妥当なことのように思えます。

緊急事態宣言解除!国内観光旅行はいつからOK?6/19から解禁へ!

2020-05-26

あとは、提示された数字や国の指針に対して、個人がどう感じて、どのような行動をするのかは個人個人のレベルの話ということになるでしょう。我が家としては、この時点で国内旅行を開始することに家族内で異議はありませんでした。

ただし、ニュースタンダードともいえる、

  • ソーシャルディスタンス
  • 室内でのマスク着用
  • 手洗いをこまめに

などは感染から守るためにも、また観光地で現地の人々に不快感をできる限り与えないためにも非常に重要な要素になると思います。実際にTwitterでも、下記のような現地の声も目撃しました。

 

新型コロナ後もまだ空港までの鉄道は運休あり。ラピートルジャーもマスクを着用。

まず、自分は大阪市内から関西空港に向かいました。南海電鉄で関西空港に向かったのですが、空港特急のラピートが朝と夕方にしか運行しておらず、日中は全便運休です。新型コロナの影響はまだまだ残っていますね。特に関西空港は、国際線がメインになる空港なので、ラピートの完全再開はいつになるのでしょうか・・・。

関西空港駅に到着すると、

ラピートルジャー

ラピートのキャラクターである、ラピートルジャーが出迎えてくれるのですが、しっかりマスクしていますね。ラピートルジャー、なかなかやるな。

 

新型コロナ後の関西空港国内線エリア&レストラン街の様子はガラガラ。体温チェックもあり。

では、国内線のチェックインカウンターに向かいましょう。

関西空港国内線

関空に人がいない・・・。衝撃です。しかも時計は18:42。普段なら、スーツ姿のビジネスマンも多数いる時間帯ですが、この状況です。撮影してしているのは、ANA側のチェックインですが、ANAが夜間の関西空港発の便を運休している状況なので、こんな感じになっています。

JAL側は、自分たちの搭乗する那覇行きの便があるので、数人は人がいる感じでした。寂しい感じがしますが、ソーシャルディスタンスは、今なら自然に保つことが可能です。

 

関西空港レストランフロア

こちらが19時前の3階のレストランフロアです・・・。閉まってる・・・。関空が、こんなことに・・・・。大阪の有名ラーメン店の「神座」はオープンしていたので、神座でラーメンを食べたのですが、客も空港職員と思われる方がメインでした。

ちなみに、神座はカムクラって読みます。

 

関西空港サーモグラフィー

手荷物検査の前には、サーモグラフィーが用意されています。このスマホみたいなやつがサーモグラフィーで、スマホの前に立つと2秒で体温が測定されます。37.5度以上の場合にはアラームが鳴ると・・・。搭乗できないのでしょうかね・・・。

このあたりの対応は、コロナ後という感じがしますね。

 

関西空港国内線

ゲート前の待合もこの通り。人が少ないのも当然ながら、席には1つおきに「Social Distancing」「ご利用できません」の文字が。これがコロナ後の空港です。いつか、これがなくなる日が来るといいのですが、なくならないとしても、社会を正常に動かしていくためにあった方がいいものであるのなら、当面はこのままでもいいかもしれません。



スポンサーリンク

 

新型コロナ後の関西空港の国際線エリアは真っ暗。

せっかく関西空港に来たので、4階の国際線フロアにぜひ行っておきましょう。かなりレアな光景が待っている可能性がありますからね。

関西空港国際線

これが、関空か・・・。衝撃です・・・。

人はいません。

カウンターEとFはかろうじて光がついていますが、奥にも実はカウンターが写っているのがわかりますかね??A・B・C・Dはライトがついていないんですよ・・・。衝撃的ですね・・・。いつもなら、人がかなりいる時間なのに・・・。

 

関西空港国際線

1階の国際線到着エリアも上から撮影しましたが、人が・・・・いない・・・。これが、2020/6/19の時点での関西空港です。

本当に経営的にも大変な時期でしょうが、どうにか以前のような活気を取り戻して欲しいと切に願います。

 

新型コロナ後の那覇空港は少しずつ人が戻ってきている?

復路に利用した那覇空港の今も紹介しておきます。県をまたぐ旅行の自習要請終了後の初の日曜日である2020/6/21の午後です。

那覇空港

JALのチェックインカウンターですが、多少の人はいますが、通常だと日曜日の午後ともなれば、那覇空港は自宅に戻る旅行客が非常に多いでしょうが、まだまだ完全には戻っていなですね。

 

那覇空港

土産物フロアにもいつもは多くの人がいますが、この日はまだまだガラガラの状況でした。これから夏休みに向けて一気に回復してくるといいのですが・・。

那覇空港で唯一混雑していたのが、クレジットカードラウンジ「ラウンジ華」です。ドリンクだけ飲もうと思って行ったのですが、席は満席だし、廊下にまで椅子を並べて皆さん休憩。空港内には、人が利用していないシートも多数あるので、自分は一瞬で退散しました。そして、外の自販機でジュースを買って、家族で空いているソファーで出発まで休憩です。



スポンサーリンク

 

新型コロナ後のJAL国内線機内は、ソーシャルディスタンスあり。飲み物もパック。

飛行機の機内の様子も紹介しておきます。実は、復路の那覇発伊丹行きのJAL便は完売しておりました。つまり満席です。

JAL B777

しかも機材は大型機のB777。これで完売です。が、席が満席というわけではないんですよね。

コロナ対策として、JALは真ん中の席を販売していないんですよね。6/30までですが。なので、大型の機材を導入して、ソーシャルディスタンスを保つという方針でJALはコロナ対策を打ち出してきました。一方で、ANAは赤字を少なくするためにも、機材の小型化を図っています。その分、本当の満席に近いような便もあるようですね。各社判断は難しいところですが、JALも7/1からは通常の座席販売に戻るようですね。

 

こちらが実際の機内の様子です。わかりにくいかもしれませんが、4席のうち真ん中の2席は誰も座っていません。おかげで、沖縄から大阪までかなり快適に帰ることができました。

逆説的ですが、国内旅行解禁直後の今が一番ソーシャルディスタンスを保ちながら旅行できる時期ではあるかもしれないなという実感もありました。

 

機内では除菌シートが配られます。またドリンクはコロナ対策で紙コップでの配布ではなく、紙パックです。たぶん、紙コップだと、大きく空いているので飛沫感染対策としてはよろしくないという判断なのでしょうかね。氷入りドリンクが好きな自分としては、残念な一面ではあるのですが、まだ何もかも元通りとはいかない時期でしょうし、飛行機に搭乗できることを考えれば小さな話です。

 

以上、新型コロナ後の初のフライトでの家族旅行の中で体験した、空港と機内の様子を紹介しました。コロナ後の空港も、コロナ後の機内も、やはりコロナ前とは違います。各所で、感染対策を行っていることがわかります。もちろんゼロリスクなんて不可能ですが、こうやって可能な対策を1つ1つ行う中で、社会が動きだす瞬間に立ち会えたこと自体が非常に貴重な体験だったなと思います。

また、コロナ後の初の飛行機での国内旅行中、帰宅後には、下記のツイートをしました。

本当に本当に旅行が楽しかったです。家族で過ごす笑顔の時間はかけがえのない時間であることは間違いありません。そういうことを再確認する旅行になりました。

自分は、もともと根っからの自由人だと自覚していますが、そんな自分にとって、やはり自由に行動ができるということは非常に大きな生き甲斐になります。人が生きる上で、法を犯さない範囲での、自由というものは、日本において認められている権利ですし、今後もそうであって欲しいと切に願います。

当ブログの読者の皆さんは、旅行好きの方が非常に多いと思いますが、旅行好きな方は、行ってもいいかなと思うようになった時点で、自分なりの感染対策をしながら、是非とも旅行には行ってもらって、もう一度旅行の楽しさを実感して欲しいと思っています。久々に行く旅行は、心底思い出深いものになりますよ。

今ならマイルでの特典航空券も取りやすい!

今はマイルでの特典航空券も非常に取りやすくなっています。マイルを持っている方はどんどん利用しましょう!持っていないかたも、今後貯めてみて下さい!

JALマイルの貯め方を完全公開。陸マイラーの「年間20万JALマイルの貯め方」を徹底解説。

2016-12-16

「陸マイラー」が「年間30万ANAマイル」をどう貯めたのか。【ANAマイルの貯め方 完全公開】

2016-07-29

おすすめ関連記事

20 件のコメント

  • はじめまして、ブログ始まった頃から楽しく拝見させて頂いております。
    スケスケさんが行かれた日にANA便伊丹から飛んでいました。
    ANAは機材変更も多いですが欠航がかなり多かったです。
    7月8日のANA関空最終便での沖縄予約も欠航で同日の伊丹の朝一に変更、同じ日の神戸便も欠航で
    伊丹になりました。とても身動きとりずらいですね。

    • Mっちさん
      ANAは欠航多い印象ありますね。自分も7月にも沖縄に行く予定ですがANA便は欠航になってしまいました・・・。
      はやく通常に戻ってほしいですが、時間かかりそうですね。

  • 旅行の報告拝見しました。
    いつも見ております。

    私もお盆に国内旅行を考えています。本当は海外に行きたいのですが…
    今年のGWの海外旅行はなくなりとても残念でした。
    北海道を考えています。
    空港までは車で行き北海道でも常にレンタカーで移動を考えています。
    正直迷っています。
    行ってもいいのか行くのが非常識なのかわかりません。
    皆さん今後旅行や帰省はどうされるんですかね。

    • ももんさん
      行かれる方もいると思いますし、行かれない方もおられるというのが現実的なところかなと思います。
      みんさん、年齢も異なれば、お持ちの基礎疾患も異なるので、行動には違いが出ると思います。
      個人的には、リスクが少ない人で、インフルエンザが何万人発生していても通常に行動している人が、百人程度の感染者数のコロナのときは行動をしないというのは、少し違和感を感じますし、インフルエンザに限らず、麻疹風疹結核などなど感染症は日常に潜んでおり、コロナだけが感染症と考える世の中に風習には危険性を感じたりもします。
      行くか、行かないかは、本当に個人個人異なると思います。自分は生きている中で、自由に行動することを大切にしたいと思っているタイプの人間ではあります。

  • すけすけさん
    クレカ審査の際に記入する年収と貯蓄なんですが、少し盛っても問題無いでしょうか?
    正直調べようが無いですよね?
    もちろん大ウソをつく気はありませんが、少しでも通る確率を上げるために良く見せたいんですが、ありでしょうか?
    バレる仕組みや問題があるならやめときます。
    お教えくださいませ。

    • キッドさん
      多少のことなら問題ならないとは思いますが、その多少で審査にどれだけ影響があるかは不明ですね。

  • すけすけさん、質問です。
    ANAダイナースとレギュラーのダイナースてどう違うんでしょうか?
    レギュラーのダイナースでもANAマイル貯まるとサイトにあるんですが、ANAダイナースはもっと貯まるんでしょうか?
    ポイントサイトにレギュラーダイナースのポイント獲得情報があるので入ろうかと思い、ちょっと疑問になりましてお聞きした次第です。
    素人ですいません。
    お忙しい中すいませんが、もし良ければ教えてください。
    よろしくお願いします!

  • すけすけ様
    報告お疲れ様です
    ところで関空のぼてじゅうやKALラウンジのPP対応ラウンジの営業は休止のままでしたか?またKIXエアポートラウンジの営業がコロナの影響でなくターミナル改修のため完全に終了したとの噂を耳にしましたが本当でしょうか?
    現地で見た状況をぜひ教えてください

    • タピオさん
      ぼてぢゅうは締まっておりました!
      KALは見てないですが、大韓航空の便がないので、しまっていると思われます。
      KIXエアポートは終了のようですね。。

  • マリオット7月からいくつか泊まりに行こうと思っているんですが
    朝のブッフェがなかったり、設備が限定的な利用だったりがあったと思いますが
    実際にサンマリーナ宿泊してみて、今までのサービスがカットされている部分で何か不都合や残念に思うところはいかがでしたか??
    ホテルでゆっくりのつもりで行くよりは、周辺の環境を含めてホテル以外でも楽しめそうなホテル選びをした方が良いか悩んでいます。

    • まるまるさん
      シェラトンには宿泊が初めてだったので、以前との比較はできませんが、朝食はビュッフェでした。
      また閉鎖しているレストランもありましたし、大浴場も閉まっていたのですが、ホームページに近々再開のスケジュールも出ておりましたので、宿泊しても十分に楽しめると個人的には感じました!

  • すけすけさーん、アビアンカでマイルセールみたいです!
    Buy miles at the best price in years and get a mega bonus of 150%

    Even though we do not intent to change our award rates, for the members who purchase this promotion we will honor these award tables until at least January 2021.

    Don’t miss this chance! You have 4 days only, valid until June 26th, 2020.

  • いつも楽しく拝見しています。
    沖縄行かれたんですね!空港も機内もコロナ依然と以後ではいろいろ違ってきますね。
    沖縄現地の様子はいかがでしたか?
    今後、Go Toキャンペーンも始まると聞きますので、自分はそれが始まってからだと思いますが、旅行を再開できること楽しみにしています。

    • ヨシさん
      沖縄もまだ人はそれほど多くもなく、密にはならず快適に過ごさせていただきました!

  • こんにちは。いつも楽しく、ありがたく拝見しています。
    沖縄旅行良かったですね!
    私は国内では、大阪旅行が一番好きです。なので、関空の様子を知ることができて良かったです。
    沖縄は二番目に好きな旅行先です。
    私は、今年の年末に持ってるマイルのほとんど(ANAで、2万ちょっとです。)期限切れになります。
    たしか、来年3月末まで期限が伸びんのでしたね?
    それでも、飛行機でどこへ行ったらよいのか?
    予約してしばらくして、またコロナがひどくなったら、
    航空券は、例えば、今日予約して、今年の11月の便をとったとします。そうしますと、最大予約を伸ばせるのは、来年の昨日までときうことでしょうか?

    折角だから、国内ではなくて、韓国ソウルあたりかな?も思います。
    いま、サーチャージはゼロですが、日にち変更の際に、その時のサーチャージを払うのでしょうか?
    初心者で色々質問して、すみません。
    宜しくお願いいたします。

    • くまさん
      国際線の特典航空券は発券日から1年先の日程で、空席があれば自由に変更可能です。サーチャージは、そのときに再計算になるので、サーチャージがUPした際には要注意にはなります。
      https://www.sukesuke-mile-kojiki.net/entry/ana-2pp
      マイルも上記のように有効期限の延長もあるので、有効にご利用ください!

  • コロナ流行前から生活環境が変わったためマイルを貯めたり旅行に行くことをしばらく辞めているのですが、すけすけさんのブログは継続して拝見し、楽しませていただいています!

    心配症な性格なので、自粛解除されたからってみんなが一気にあちこち移動しても大丈夫なの?と不安に思っていたのですが、こちらの記事で感染状況や対策も含めて色々なことがわかりやすく書かれていて、とても参考になりました。いつも役に立つ記事をありがとうございます。

    • Bunnyさん
      自分もゼロリスクとは考えておらず、生きている中ではリスクはあると常日頃から感じております。
      その中で、旅行という楽しみも自分には大きなものなので、天秤にかけて、今の状況なら家族で旅行に行くことに躊躇はありませんでした。
      価値観はみなさん異なると思いますので、またご自身で行ってもいいかなと思われる時期がきたら、ぜひ行ってみてください!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください