緊急事態宣言解除!国内観光旅行はいつからOK?6/19から解禁へ!

スポンサーリンク

緊急事態宣言ついに解除!国内観光旅行は再開はいつからOK?その指針とは。新型コロナウイルス後の国内旅行指針。

すけすけ
どうも、陸マイラーを始めて約20年、このブログを運営して4年の「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

この記事では、新型コロナウイルスにより緊急事態宣言解除後に国内旅行はいつからOKなのか、国の指針が出ているので、紹介します!

緊急事態宣言も終了し、このままいけば日常が徐々に戻ってくる気配が感じられるようになってきました。すでに未来に目を向けて、行動範囲を広げたいと考えている人もいるでしょう。

まずは、いつから県をまたいだ移動の自粛制限はなくなるのか、いつから国内旅行が可能なのか、気になっている人も多いでしょう。

国が基本的対処方針として、国内旅行の開始時期に関する指針を出しているので、紹介しておきます。

 

緊急事態宣言解除後の指針は3週間ごとに見直し。県をまたぐ移動はいつから?国内の観光・旅行は6/1から?6/19から?7/10から?

国が緊急事態宣言解除後に出した基本的対処方針は今後3週間ごとに徐々に活動レベルを上げるような指針になっています。

外出自粛制限 国内旅行いつから

首相官邸より

  • 5月末まで:県をまたぐ移動は避ける(観光は県内で徐々に)
  • 6/1~6/18:県をまたぐ移動は一部は慎重に(観光は県内で徐々に)
  • 6/19~7/9:県をまたぐ移動〇(観光は県をまたぐものも徐々に)
  • 7/10~7/31:県をまたぐ移動〇(観光は県をまたぐものも徐々に)
  • 8/1~:経済活動の全面再開

という指針がでています。3週間ごとに活動レベルが改善していきます。

まず、6/1からは県内の観光・旅行がOKというのが国の指針です。そして、6/19からは県をまたぐ観光・旅行もOK、つまり全国どこでも観光・旅行してOKという指針を出しています。

一部メディアの報道では、県またぎの旅行は6/19からではなく、7/10からとなっているものも見かけましたが、首相官邸サイトの公式な見解は上記のようになっているので、6/19から国内旅行は徐々に開始してOKという見方をしていいのかなと思われます。

観光振興とは?

ちょっと細かいことですが、上記の基本的対処方針には「観光振興」という言葉が使われています。自分の解釈だと、この言葉は自治体側・観光側の言葉のように感じます。個人への指針というよりも、自治体や企業が積極的に県外から人を積極的に呼び込みをするのを6/19以降にしてほしいという解釈な感じがします。

もちろん、これは自粛要請の指針で、法的なものではないので、罰則などはありません。いずれのケースでも自主的な感染対策は非常に重要であることは間違いないので、その点は最も自覚しておく必要があると自分は考えております。

すけすけ
ちなみに海外への渡航開始は未定となっています。が、上記を見る限り旅行での海外渡航は8/1以降になることはほぼほぼ間違いないと思われますね・・・。実際には秋くらいでしょうか。

 

なお、イベントの開催レベルに関しても指針が出ています。

  • 5月末まで:100人(屋外200人)または50%
  • 6/1~6/18:100人(屋外200人)または50%
  • 6/19~7/9:1000人または50%(スポーツイベント無観客開始)
  • 7/10~7/31:5000人または50%
  • 8/1~:上限撤廃(屋内は50%)

という段階的な解除指針がでています。

6/19からはプロ野球の開催も正式に決定しています。Jリーグの再開は、6/27もしくは7/4を予定しているというニュースが流れています。

8/1以降には、状況が許すようであれば、屋外イベントなんかは人数制限も撤廃となるので、大型野外ライブなんかも増えてくることが予想されます。ただ、屋内イベントは収容人数の50%が上限という人数制限があるので、ドームツアーやアリーナツアーなどは・・・いつになるのでしょうか・・・。自分も延期になっているアリーナツアーのチケットを保有しているので、気になるところです・・・。人気アーティストは、今後のライブは屋外で行う方向で検討をする必要がありそうな雰囲気ですね。

 

以上、緊急事態宣言解除後の国の基本的対処方針から国内旅行の開始日をチェックしてみました。

  • 6/1~県内の旅行がOK
  • 6/19~全国の旅行がOK

というのが目安になるようです。感染が大きく広がることなく、この計画が実行されることを期待していますし、さらに早い時期に修正されるくらい感染が落ち着くことがあれば、それが一番嬉しいことかなと思います。

まずは、国内線からマイルを使って旅行を開始する日も近そうです。

JALマイルの貯め方を完全公開。陸マイラーの「年間20万JALマイルの貯め方」を徹底解説。

2016-12-16

「陸マイラー」が「年間30万ANAマイル」をどう貯めたのか。【ANAマイルの貯め方 完全公開】

2016-07-29

おすすめ関連記事

6 件のコメント

  • 6月中に解禁はANA2倍キャンペーンが使えるので大きいですね。
    私はあと26,931pp稼がないといけないので6月中なら羽田-沖縄3往復でいいってことですよね

  • 8月下旬からシンガポール、バンコク、クアラルンプールに出張予定が入っているのですが、上記な方面な状況は、どの様な感じでしょうか⁉️

    • おんちさん
      国際線に関しては、国は情報をまったく未定としておりますね。。。

  • 「徐々に」というのが微妙ですね。
    私は6月下旬の沖縄行きを先日キャンセルしてしまいましたが、行けたのかな~?
    行けると思って人が殺到すれば、それは「徐々に」にはならないですよね。
    う~ん、今でも旅行を中止した判断が正しかったかどうか悩んでます。

    • Kihiroさん
      行動に絶対的な指針は存在しないと思うので、自分の知る知識や情報から、自分で最善と思われる行動が取れればいいのかなと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください