上海浦東国際空港の「エアチャイナ ビジネスラウンジ」。スターアライアンスゴールドメンバーも利用可能。

スポンサーリンク

上海浦東国際空港の中国国際航空(エアチャイナ)のビジネスラウンジを、ANAビジネスクラス搭乗客として利用してきた。食事・ドリンク・シャワーも完全完備のスターアライアンスゴールドメンバーも利用可能なラウンジを紹介します。

上海浦東国際空港。

上海の国際空港の正式名称です。少し前になりますが、家族でANAビジネスクラス(特典航空券)で遊びに行きました。行きも帰りも、ANA便の利用でしたが、上海浦東国際空港では、スターアライアンスに所属するエアチャイナのビジネスクラスラウンジを利用することができたので紹介します。

やはり、ビジネスクラスラウンジは、空港の待ち時間を快適に過ごすために非常に便利です。

 

エアチャイナラウンジの場所は、出国審査後すぐ

エアチャイナのビジネスクラスラウンジですが、出国審査後すぐにエレベーターがあるので、それで1つ上の4階に行くとあります。4階はラウンジの他にフードコートなんかもあります。

 

エアチャイナビジネスクラスラウンジの利用対象者

エアチャイナのビジネスクラスラウンジが利用できるのは下記の資格がある人々です。

  1. ANAおよびスターアライアンス便のビジネスクラス搭乗客
  2. ANAのダイヤモンドメンバー、プラチナメンバー、SFCメンバーおよびその同伴者1名
  3. スターアライアンスゴールドメンバーおよびその同伴者1名

どれか一つの条件を満たしていればラウンジの利用が可能です(自分はたまたま3つの条件すべてを満たしていました)。

2と3の同伴者1名利用可能という条件は、実は非常に助かります。

我が家の場合は、自分がSFCを所有しており、妻がSFCの家族カードを所有しているので、自分も妻も「SFC」かつ「スターアライアンスゴールドメンバー」なんです。

スターアライアンスゴールドメンバーになる方法。その魅力と特典を徹底解説。

2017.08.20

スーパーフライヤーズカード「SFC」は一度取ると生涯ANAの上級会員。陸マイラーへの恩恵は大きい。

2016.10.19

この状況だと、家族4人でエコノミークラスに搭乗する際にも、長男は自分の同伴者として、次男は妻の同伴者として、家族4人でラウンジ利用が可能です。家族が5人になったら・・・・・困りものですね笑。

 

なお、今回はたまたま、特典航空券で家族4人分のビジネスクラスの搭乗しているので、子供2人もラウンジ利用の資格はありました。

機材はB767-300(同機材の搭乗体験記はこちら)。古い機材で、席もフルフラットやセミフラットになるようなものではありませんが、短距離路線なのでよしとしましょう。そもそも、こんな短距離路線にビジネスクラスを利用するのはマイルやお金の無駄使いなのでは?という気もしないことはないのですが、年に何回行けるかわからない海外旅行、そしてビジネスクラス4席がマイルで取れるなんてことは、なかなかないので利用してみました。



スポンサーリンク

 

エアチャイナの食事・ドリンク充実のラウンジを公開

では、4階に上がりラウンジに入ってみましょう。

こちらがラウンジの受付。搭乗券を提示して中に入ります。

スターアライアンスゴールドメンバーのラウンジであることも書かれていますね。ANAの文字も見えます。ワンワールドに所属しているアメリカン航空も、名前があり、上海浦東国際空港では間借りしていることがわかります。

なお、画像左端がファーストクラス搭乗客が利用する「ファーストクラスラウンジ」。右はビジネスクラス搭乗客が利用する「ビジネスクラスラウンジ」です。右に行きましょう。

 

こちらがラウンジの1階です(空港の4階に相当します)。この階には食事はなく、ドリンクのみの提供です。奥にバーカウンターがあります。

 

エレベーターを利用して、1つ上の階に行くとダイニングエリアがあり食事も可能です。

もちろん、無料ですよ。

では、行ってみましょう。

 

上の階は非常に広い空間が広がっており、座席も200以上はあるのではないでしょうか。

青の蛍光灯?が少し安っぽい雰囲気でしたが・・・笑。

 

ラウンジの真ん中にセルフサービス形式のフードコーナーがあります。

 

ドリンクも充実。フレッシュフルーツジュースから各種アルコールまで揃っています。

右下のバーカウンターはラウンジ1階の奥にあるバーカウンターの写真です。こちらなら、各種カクテルもオーダー可能です。

 

食事も充実しており、20種類くらいのものがありました。

中華メニューを中心に、パンやサンドイッチもあります。中華メニューは写真左下のボウルに入っています。焼き飯、焼きそば、シュウマイなどなど、まずまずの充実です。

 

デザート系も割と充実。

メロン・スイカのフルーツからケーキも数種類あります。寿司もデザートコーナーのスイカの隣にありました。海外に来た時に、すぐに日本のものに手を伸ばす自分がいるのですが、自分って日本人なんだなーといつも実感する瞬間です。

カップラーメンもありますね。韓国の「辛ラーメン」です。これも、ただ辛いだけのラーメンですが、たまに見かけると食べたくなる自分がいます笑。

 

エアチャイナラウンジにはシャワーもある!

ラウンジの食事・ドリンク以上の魅力は個人的には、シャワーです。

ラウンジの食事がいかに充実しているとはいえ、決して街中のうまいレストランにかなうものではありません。個人的には、時間が許すなら、街中で食事をすませてから空港には行きたいものです。

 

が、空港のシャワーは格別です。

空港って、夏場でも冬場でも気温が高めで、割と長い距離歩くので汗をかいたりしますよね。そんなときに空港でシャワーを浴びれるというのは、最高の魅力だと思っています。長距離路線搭乗前や深夜便の搭乗前なんか、是非シャワー利用しておきたいですよね。

ビジネスクラスラウンジはシャワールームが設置されていることも多く、タオルやアメニティ類もその場で無料で貸し出しがあるケースが大半です。

 

もちろん、ここ上海浦東国際空港のエアチャイナのラウンジにもシャワールームは常設です。

ただ、今回時間がなくて利用できませんでした・・・・・。画像は上記のみですみません・・・。

 

ラウンジ内はWifiも利用可能

ラウンジ内は、Wifiのも利用可能なためスマホでインターネットも利用可能でした。

ただし、中国では規制されているページも多く、Twitterなんかは閲覧ができなくなっています。

 

以上、上海浦東国際空港のエアチャイナラウンジの紹介でした。

2018年の自分の初の海外旅行は上海でした。初利用の海外空港は上海浦東国際空港でした。上海は15年ぶり?くらいの訪問で、前回はまだリニアモーターカーもない時代だったのを思い出します。

今年は、ここ数年で一番海外に行く機会が多くなりそうなので、ブログにもいろいろと情報をあげていきたいと思っています。次回の飛行機搭乗は、来月のゴールデンウィークに家族で国内旅行に行く予定です!!

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください