やはり高級感あり。エールフランスのビジネスクラス搭乗記。関空=パリのB787-9レビュ―。

スポンサーリンク

エールフランスで関西空港からパリまで家族でビジネスクラスに搭乗。12時間のフライトは豪華な機内で快適に過ごせた。B787-9のシート・アメニティ・機内食の全貌をレビュ―。

夏季休暇を利用して家族でヨーロッパに遊びに行きました。ドイツでサッカーのユーロ2020の予選のドイツ代表vsオランダ代表を、超満員の雰囲気抜群のスタジアムで観戦するなど満喫して帰国したのですが、往復ともに飛行機の時間も大満喫してきました。

往路はエールフランスのビジネスクラスに搭乗です。響きだけで、めちゃくちゃカッコイイ気がしませんか笑??

エールフランスのビジネスクラス搭乗記です。シート・機内食・アメニティのレビュ―と、ひそかにサービスの評判はあまりよくないと聞く欧州系の航空会社のビジネスクラスは、今回はどうだったのでしょうか。

また、エールフランスの特典航空券をJALマイルで取ることについても解説しておきます。

 

エールフランスとは。スカイチーム所属の航空会社。

エールフランスはスカイチームに所属する航空会社です。ANAはスターアライアンス、JALはワンワールドなので、それとは別のアライアンスに所属しています。

スカイチームは、ANAもJALも所属していないので、日本人には少し縁が少ないかもしれませんが、下記の航空会社が所属しています。

デルタ航空 ベトナム航空 エア・ヨーロッパ ケニア航空
大韓航空 ガルーダインドネシア航空 アリタリア航空 アルゼンチン航空
中国東方航空 エールフランス タムロ航空 サウジアラビア航空
厦門航空 KLMオランダ航空 アエロフロート ミドルイースト航空
チャイナエアライン チェコ航空 アエロメキシコ

これらの航空会社の多くが日本発着の便を持っているので、これらの航空会社に搭乗する場合には、すべてマイルをエールフランスに集約することも可能です。エールフランスに搭乗してエールフランスの「フライングブルー」にマイルを、大韓航空に搭乗してフライングブルーにマイルを、ガルーダインドネシア航空に搭乗してフライングブルーにマイルを、という感じで貯めることも可能です。

 

ただし、フライングブルーのマイルを貯めても、ヨーロッパまで特典航空券を発券するのは簡単ではありません。必要マイル数がめちゃくちゃ多いんですよね。

日本からパリまでの往復必要マイル数は、

  •  エコノミークラス特典航空券:72,000マイル
  • ビジネスクラス特典航空券:180,000マイル

となっています(片道なら半分)。

また、フライングブルーはマイルの変動制を導入しており、空席が少ないような繁忙期には必要マイル数が更にアップすることも多々あります。なかなかヨーロッパまでの特典航空券を往復で発券するのは困難かなと思います。

 

エールフランスの特典航空券はJALマイルでも発券可能。

エールフランスの特典航空券を発券するオススメの方法はJALマイルの利用です。

実は、エールフランスとJALは独自提携をしており、

  • エールフランスに搭乗してJALマイルに加算する
  • JALマイルでエールフランスの特典航空券を発券する

ということが可能になっています。JALはエールフランス以外にもハワイアン航空やエミレーツ航空などとも独自提携しており、これらの独自提携の航空会社でJALマイルを利用するのは非常にお得なんです。

さらに必要マイル数が、エールフランスのフライングブルーのマイルを利用するよりもかなり少ないという大きなメリットがあります。JALマイルを利用した日本=パリの往復特典航空券の必要マイル数は、

  • エコノミークラス:55,000マイル(片道なら45,000マイル)
  • ビジネスクラス:110,000マイル(片道なら80,000マイル)

となっています。フライングブルーを利用するよりも、JALマイルを利用した方が圧倒的にお得だったりします。

JALマイルを提携航空会社の特典航空券に利用するのは超お得

JALマイルを利用した特典航空券はJALを含むワンワールドの便以外でも、

  • エールフランス
  • エミレーツ航空
  • ハワイアン航空

などで発券が可能で、これらはすべて各航空会社のマイレージプログラムにマイルを貯めるよりも、JALマイルを貯めて発券する方がお得であるということが非常に有名です。エミレーツ航空やハワイアン航空の情報でJALマイルを利用した記事も参考にしてみて下さい。

JALマイルでエミレーツ航空の特典航空券を発券する方法を徹底解説。

2019-06-13

ハワイアン航空ビジネスクラス搭乗記。家族・カップルに最適なフルフラットシート。

2018-11-11

 

さらに、エールフランスのビジネスクラス特典航空券は、枠も非常に多いんです。

これ強烈じゃないですか?5名でも発券可能なんですよ。エールフランスのビジネスクラス特典航空券が。なかなか家族全員分の特典航空券が発券できる航空会社は少ないので、貴重価値が非常に高いと思います。また、エールフランスの特典航空券は非常に人気なので、予約開始の搭乗360日前を狙うのがセオリーになると思います。

ただ、家族4人分の往復特典航空券ビジネスクラスを発券しようとすると110,000×4=440,000マイルが必要なので、それだけのJALマイルを貯めるのはめちゃくちゃハードルが高いとは思います。

(注)自分の場合は2018/11前に発券していたので、必要マイル数は旧チャート時代で往復ビジネスクラスで85,000マイルでした。家族で特典航空券と有償航空券に分かれて発券しています。

1人分や2人分のエールフランスのビジネスクラス特典航空券ならJALマイルで発券を狙うことも十分にできるので、是非JALマイルを貯めてみて下さい。



スポンサーリンク

 

エールフランスB787-9ビジネスクラス搭乗記。

では、関空からパリまでエールフランスのビジネスクラスに搭乗です。関西空港は、ANAもJALも残念ながらヨーロッパ行きの便は飛ばしていないのですが、エールフランス・KLMオランダ航空・ブリティッシュエアウェイズ・フィンエアー・ルフトハンザドイツ航空が直行便を飛ばしています。また2020年にはターキッシュエアラインズ・スイスインターナショナルエアラインズも就航します。ひそかにヨーロッパ行きも多いんですよね。

そして、チェックインもこの大行列・・・。ちょうどこの時間帯はエールフランスとKLMオランダ航空が同じ時間の同じカウンターでのチェックインで、大行列ができます。

 

ただし、ビジネスクラスは「SKY PRIORITY」と書かれた専用チェックインカウンターが利用できるので、待ち時間は非常に少ないです。旅のスタートが快適です。

 

ビジネスクラスでチェックインをする際には2枚の用紙がもらえます。

  1. 手荷物検査の「FAST LANE」の利用券
  2. ラウンジ利用券

です。FAST LANEが利用できると、手荷物検査もほぼ並ばずに済むので非常にありがたいです。

 

こちらが関西空港でエールフランス指定の「KIX AIR SIDE LOUNGE」の様子です。このラウンジはシャワールームまで用意されており関西空港では最もレベルの高いラウンジだと思います。詳細は下記のレビュ―を参考にしてください。

関西空港で最も豪華なラウンジ「KIX AIR SIDE LOUNGE」全貌をレビュ―。

2019-09-07

 

こちらが本日搭乗のエールフランスB787-9ドリームライナーです。カッコいい。まだ非常に新しい機材で、エールフランスがB787を導入してから、まだ2年程度だと思います。

 

機内のシートマップですが、

  • ビジネスクラス:1-2-1のヘリンボーン式
  • プレミアムエコノミー:2-3-2
  • エコノミークラス:3-3-3

の全276席です。ビジネスクラスの1人あたりの空間はやはり大きいですね。これは楽しみです。10時間を超えるフライトなので、非常に価値のあるフライトになりそうか予感がします。

 

エールフランスのビジネスクラスシートレビュ―

では、搭乗です。エールフランスのビジネスクラスににワクワクします。

ガチでオシャレな「おフランス感」が出ています。白・赤・黒をベースカラーにしており、どことなくフランスの国旗を思わせている印象を受けます。

 

後方からの写真ですが、この便はなんとビジネスクラスの空席が0。関空発の便なんて、空席だらけなんだろうな・・・と思っていたら、全然違いました。関空からヨーロッパ行きの便が多数あるのはそれだけ需要もあるということなんですね。ビックリです。

 

こちらが窓側のソロシート。完全な個別シートなので、超快適な旅になりそうです。

ちなみにですが、家族4人なら、真ん中の2席で隣合うところに座席指定することが多いと思います。が、エールフランスには謎のルールがあり、ビジネスクラスの1-2-1のシートマップの中央2席は幼児は座席指定不可なんです。ネットで指定できず、エールフランスに電話したところ、緊急時に真ん中の部分を乗り越えることができない可能性があるので、幼児は中央2席は指定不可になっているとのことでした。珍しい航空会社ですね。

 

こちらは後方からの様子。席が斜め向きのヘリンボーン式であることがよくわかります。足元は狭まっていきます。

 

シートの上には、枕とアメニティーらしきものと、ハンガーまで用意してくれています。

 

こちらは中央の2席です。パーティションで仕切られているのですが、このパーティションは手動で動かすことはできないように固定されています。他人と隣合わせでも、お互いの顔は全く見えません。そして、夫婦やカップルで座るようなケースの場合には、パーティションの固定を客室乗務員さんが外してくれるので、夫婦での利用も快適にできる仕様になっています。

また、

 

リモコンは液晶型。最新のものは気持ちいいですね。また、この小物入れが非常に助かります。パスポート、財布、時計、メガネ。蓋つき収納はありがたいです。

 

ヘッドホンはもちろんノイズキャンセリング。AFの文字がカッコイイですね。

シートをリクライニング~フルフラットまで調整するボタンもあります。

 

サイドテーブルの足元にはUSBタイプとユニバーサルタイプのコンセントもあります。

 

足元にはオットマン。その下には靴を置いておけます。

ヘリンボーン式のシートの特徴ですが、足元は先端に行くと狭まりますね。

 

モニターは収納式ですが、ボタン一つで自分の正面に来ます。搭乗時からボトルの水が用意してあるのも助かります。

 

映画は邦画も10本ほどありましたし、洋画でも日本語対応も多数あるので、10時間のフライトでも飽きることはありませんね。

 

テーブルはサイドテーブルの下から横にスライドするように出てきます。

 

通路側のアームレストは上下に上がり下がりします。

 

シートをフルフラットにした状態がこちら。10時間以上にフライトになると、ベッドにして寝れるというのが半端ない効果を発揮します。エコノミークラスに比べると、到着した時の疲れが半分以下で済むような印象で、到着当日から旅行先で出かけることもできる体力が残ります。

 

枕と毛布で快適な空間のできあがりです。

またシートの格子状?メッシュ柄?のホワイトがめちゃくちゃオシャレです。エールフランスB787-9のビジネスクラスはけっこういい感じです。



スポンサーリンク

 

エールフランスの機内WIFI

機内ではWIFIも利用できるので、メールやSNSも楽しめます。

料金はフルフライトで18ユーロ。利用してみましたが、Googleでホームページを開くのは遅く感じますが、メールやLINEくらいなら快適です。You Tubeはやや厳しいですかね。

 

エールフランスのビジネスクラスアメニティレビュ―

次はアメニティーの紹介です。

まずは、ペットボトルの水が1本、始めから用意されています。

 

そして、スリッパ・靴下。黒いやつは、ヘッドホンカバーのようでした。これらは持ち帰ってもOKです。フランスカラーのブルーがいい感じです。

 

こちらはアメニティーボックス。3色のカラーが用意されており、家族で全色を網羅することができました笑。

 

中身は定番グッズが揃っていますね。歯ブラシが一番ありがたいです。旅先でも使えますし。あと、ボールペンがめちゃくちゃカッコイイ。これは今後も使えます。

アメニティーの充実度もまずまずなのではないでしょうか。

 

エールフランスのビジネスクラス機内食レビュ―

では、機内食の紹介です。美食のフランスを本拠地とする航空会社です。機内食にも力を入れているのでしょうかね。期待してしまいます。

ウェルカムドリンクは自分はオレンジジュースです。妻はオリジナルカクテルを頂いて楽しんでおりました。

 

こちらがメニュー。メニューは搭乗から離陸までの間に手渡しのスタイルです。そして、離陸までにメインを何にするか聞きに来てくれます。

 

こちらが機内食メニュー。離陸後と着陸前の2回の機内食が用意されており、それぞれメインは3種類から選べます。また、途中で軽食も頼めます。

 

ドリンクはワインを中心に豊富に用意されています。

 

では機内食の開始です。アミューズの「サケとディルのミニ・ロールサンド」とおつまみが2種類。1つは定番のアラレですが、もう1つはチーズ系のお菓子で非常に濃厚で美味です。フランスっぽいお菓子という印象です。

 

そして、サラダ・パンとともにでてきたのが「子羊のフィレ肉」と「まぐろの燻製」です。この2品はフランス料理感がでており非常に美味しいです。フランス料理はクセがあるので、好き嫌いが分かれそうですが、これはみなさん満足なのではないでしょうかね。

 

そして、メインですが、自分は「牛フィレ肉」を頼みたかったのですが、、、、、なんと品切れ、、、家族全員牛フィレには辿り着けませんでした。残念なのは、機内食の事前予約ができない点ですね。最近ではビジネスクラス機内食は事前予約ができる航空会社も増えているので、今後に期待しましょう。

また、機内食の品切れは絶対に嫌という人は前方の座席がオススメですね。基本的には前方から選べますので。今回、自分たちは後方の座席をしていたので、ちょっと覚悟していましたが、残念ですね。

選んだのは、和食スタイルの魚のあんかけと白米、味噌汁です。日本を出てから1時間なのに、味噌汁が非常に嬉しいのは日本人の血だと思います。

 

その後は、フランスらしくチーズが3種類。チーズ好きには堪らないでしょうね。

 

そして、デザートにフルーツの盛り合わせとシャーベット。コーヒーと合わせて至福の時間です。

 

デザートが終わり、歯磨きに行って戻ると、またお菓子が3種類用意されていました。デザートをお菓子には非常にこだわりがある印象です。フランス風のお菓子も非常に美味しかったです。

 

またビジネスクラス後方のバーコーナーには、常時フルーツをカップラーメンとキッシュが用意されていました。

 

他にもインスタントのスープ。

 

そしてお菓子も豊富に。なかなかいい感じじゃないですか。

 

こちらが2回目の機内食です。海鮮焼きそばを頼んだのですが、日本の焼きそばとは味が違う・・・・。なんか不思議な感じでした・・・。

 

楽しかった10時間超のフライトも、エールフランスのビジネスクラスのおかげで快適に過ごすことができました。自分の担当の客室乗務員さんは男性の方だったのですが、非常に丁寧な方で、サービスに不評もあるエールフランスですが、今回はなかなかの当たりだったと思います。また是非とも搭乗をしたいと思っています。

 

シートのカッコよさはピカ1でしたね。またJALマイルを貯めて、特典航空券で搭乗できる日がくれば理想です。

おすすめ関連記事

6 件のコメント

  • ANAマイルが貯まり、2020年10月以降に東京-ローマ間を特典航空券で予約したいと思っております。
    乗継便でも構わないのですが、特定の空港を避けた検索や予約をするのは直接電話で予約するしかないでしょうか??
    また、帰りにパリ経由で帰国したいなともおもっていますが、上手な予約方法があれば教えてください!

    • Black-Pandaさん
      ネットで大半のことはできると思います。
      避けたい経由地以外を指定して検索するのはいかがでしょうか。
      例えばフランクフルトを避けたいなら、
      往路:東京=ミュンヘンorウィーンorイスタンブール=ローマのような検索をするとヒットしやすいと思います。もっと細かく経由地の指定も可能です。
      復路:ローマ=パリ=東京も検索可能ですが、ローマからパリはスターアライアンスが飛んでいないと思いますので、直行便はヒットせずにフランクフルトやミュンヘンの経由便しかヒットしないと思います。もしくは全くヒットしない場合には、パリ=東京で特典航空券を発券してローマからパリは自分で購入するのも一つの手だと思います。おそらく安い航空券があると思います。

      • こんにちは!早速のお返事ありがとうございます。
        おすすめの方法も試してみたのですが、例えば東京=ミュンヘンまでの直行便がなく、必ず乗継便となってしまいます。
        単純に直行便の空きがないということなんでしょうか・・・??
        検索が難しいです(^^;

        • Black-Pandaさん
          東京=ミュンヘンはANAがあるので、基本的には表示されないということはなく、空席がなくても「空席待ち」が表示されるはずです。
          年末年始やGWは空席待ちも100人とかになると表示されなくなるケースもあります。
          また、往路でANA以外の便を選ぶと、復路をANAにして空席待ちができないので、ANAの便が表示されなくなります。
          以上のどれかに当てはまっていなでしょうかね?
          具体的な日程や検索状況がわかればもうすこしアドバイスもできるかもしれません。

          • ご丁寧にありがとうございます!
            「空席待ち」出ませんでしたね。
            東京=ミュンヘンであったとしても、ミュンヘン=ローマがないのか、その先の検索が出来ませんとなり、元の検索画面に戻ってしまいます。

            欲しい日程は2020年10月中旬から11日間の予定なのでまだ予約が始まっていないのですが・・・
            例えば、6月に11日間で東京発ローマ行をビジネスクラスで。
            東京はどちらでも可。(できれば東京からの出発時間を0時以降で希望したいので羽田発優先。)
            乗り継ぎが発生する場合はヨーロッパ圏内で1回まで。
            中国、韓国乗り継ぎ、チャイナエア便はNG。
            欲を言えば、往路と復路で別の経由地&航空会社だといいな。
            「ANA国際線」と「提携航空会社」どちらから始めても同じような結果が出てきているので違いがよく分からず、
            往復や複数都市で検索しましたが、空席がある場合のみの表示でほとんどがエアチャイナ便。
            空席がない場合は「利用できません」となるか、検索結果として出てきませんでした。

            こんな状況なんですが。。。

          • Black-Pandaさん
            予約が始まっていない日程は何も表示されないですね。
            一度メールで自分が検索してスクリーンショットを送らせて頂きます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください