ファーストクラスの全貌。夢だけど、夢ではない飛行機のファーストクラスとは。

スポンサーリンク

夢の世界。空飛ぶ高級ホテル。値段100万円オーバー。そんな飛行機のファーストクラスをついに予約!ファーストクラスの全貌を徹底解説。ファーストクラスに搭乗する唯一の方法はマイルを貯めること。

ファーストクラス

f:id:bmwtatsu:20171216225729p:plain

ついに予約したんです。あのファーストクラスを。

こちらが予約表。

f:id:bmwtatsu:20170914223414p:image

ANAの国際線ファーストクラスです。

羽田からフランクフルトまで、約12時間。

あのファーストクラスに搭乗するわけです。

マイルを貯め始めて、10年以上。大半のフライトはエコノミークラス。マイルが貯まった時は、ビジネスクラスに搭乗したりしていました。

そして、ついに飛行機好きの夢

ファーストクラス

を予約したんです。

ファーストクラスの予習をガチでしました笑。もう、搭乗のイメージトレーニングはばっちりです。

ファーストクラスの全貌を徹底解説します。

 

ファーストクラスの値段・価格は車一台分

飛行機のファーストクラスの値段調べたことはありますか?

車が買えるとか聞いたことがないですかね?

本当なんでしょうか。

ANAのホームページで、ファーストクラスの値段を検索してみます。

f:id:bmwtatsu:20171216204502p:plain

なんと、289万円

本当に、わりといい国産車が買えてしまうんです。

たった12時間ほどの飛行機の搭乗ですよ???

一体、誰が、どんな人が、年収いくらくらいの人がファーストクラスに搭乗してるの??って感じですよね。

以前、テニスプレイヤーの錦織圭選手が、JALの国際線ファーストクラスに搭乗している画像を見たことがありますが、錦織選手の年収は37億円と言われています。ファーストクラスの搭乗する人って、そんなレベルの人です。

ちなみに、自分の年収は・・・その1%以下です。

そんな自分が、飛行機のファーストクラスに搭乗することは、分不相応であるとは思いますが、ファーストクラスの予約をしました。

しかも、289万円を支払うことなく

基本的に、お金を払わずにファーストクラスに誰でも搭乗することができます。すべて、マイルのおかげなのですが、これについては後ほど詳しく述べます。

正確に言うと、出国税等で25,000円ほどは支払いしています。

エコノミークラスなら16万円、ビジネスクラスなら53万円

ちなみに、飛行機には4ランクの座席が用意されています。値段が高い順に、

・ファーストクラス

・ビジネスクラス(ビジネスクラスの詳細はこちら。搭乗記はこちら。)

・プレミアムエコノミー(プレミアムエコノミーの詳細はこちら。)

・エコノミークラス

です。

この中で、エコノミークラスとビジネスクラスは大半の国際線に用意されていますが、ファーストクラスとプレミアムエコノミーは一部の路線にしか用意されていません。

ファーストクラスで言うと、ANAではB777-300ERというボーイング社の機材にしか座席は用意されておらず、B777-300ERが飛んでいる路線は、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、フランクフルト、シンガポール等のビジネス客が利用するような一部の路線のみです。

さて、クラス別の運賃を一覧表にしてみると、

座席 運賃
ファーストクラス 1,278,020
ビジネスクラス 533,480
プレミアムエコノミー 345,980
エコノミークラス 167,020

東京ーフランクフルトの同一日程の最安値航空券の往復運賃がこんな感じです。

先ほどのファーストクラスの航空券289万円は、日程変更やキャンセルが可能なフレキシブルな航空券です。こちらの表の値段は、変更等ができない最安値航空券。

それでも、12時間のフライトで片道あたり60万円。一時間ごとにANAに5万円を渡していると考えると、異常な値段ですよね。

ビジネスクラスでも、1時間に2.5万円近いお金を支払っていることになります。

エコノミークラスなら、1時間7,000円ほど。ヨーロッパまで連れて行ってもらえるので、まあ妥当な金額といったところでしょうか。

まあ、一生に一回の新婚旅行なら、ビジネスクラスに搭乗するかもしれませんが、毎回搭乗するのは、さすがに高いなと思ってしまいます。

1時間2.5万円ですからね・・・・。

ファーストクラスは、、、乗らない乗れないです。別世界のお話です。車買えますからね。

ファーストクラスのサービスの全貌

1時間に5万円の料金。そんなファーストクラスの豪華サービスを見てみましょう。

搭乗前はファーストクラス専用カウンターでチェックイン

ファーストクラスのサービスは、飛行機に搭乗する前から始まります。

まず、チェックインが特別。

成田空港では、通常のAカウンター~Kカウンターとは別に「Zカウンター」と呼ばれる場所があります。ここでANA SUITE CHECK INが利用できます。

SUITEという名称は、ANAで最上級のサービスに使われます。

f:id:bmwtatsu:20171216230125p:plain

雰囲気が違いますね。

隠れカウンターの利用で、特別な時間が始まります。

国内線からの乗り継ぎならレクサスでお出迎え

さて、自分の場合は大阪発で羽田乗り継ぎなので、成田空港のZカウンターは利用できません。

が、さすがファーストクラス。

地方から羽田空港で、ANAファーストクラスに搭乗する場合は、国内線ターミナルビルから国際線ターミナルビルに移動する際は、レクサスでのお出迎えがあるんです。

f:id:bmwtatsu:20171216231015p:plain

これが利用できるわけです。

まさに非日常ですね。

空港での待ち時間はANA SUITE LOUNGE

飛行機に搭乗するまでの待ち時間もラウンジで過ごすことが可能です。

ラウンジもビジネスクラス搭乗客が利用するANA LOUNGEとは異なる「ANA SUITE LOUNGE」です。

下記は、通常のANA LOUNGE内で行われているシェフサービス。

f:id:bmwtatsu:20171216234055p:plain

これも十分に豪華なのですが、羽田空港のANA SUITE LOUNGEでは夜のディーナータイムには、「DINING H」というコース料理を食べることができるコーナーが出現します。

f:id:bmwtatsu:20171216234640p:plain

まじのコース料理ですね。

ちなみに、このANA SUITE LOUNGEには入場券さえ持っていれば、エコノミークラス搭乗客でも利用可能です。ヤフオクで1枚6,000円程度で購入も可能なので、ファーストクラスのサービスをプチ体験にするのにいいかもしれませんね。

空港の中には、こんな隠れスポットが一部の乗客のために用意されているんです。

座席はフルフラットでプライベート感抜群

f:id:bmwtatsu:20171216231715p:plain

ちょっとした小部屋です。ファーストクラスの座席。プライベート感抜群。

もちろん、席は倒してベッド状にフルフラットにすることができます。

f:id:bmwtatsu:20171216232257p:plain

いつもの飛行機とは、、、違う。タンスとかベッドがある、、、。

ちなみにエミレーツ航空のファーストクラスには、、、、

f:id:bmwtatsu:20171216232501p:plain

機内ラウンジまでついていたりします。

何百万円もするわけです。ファーストクラス。

機内食も超豪華

飛行機の機内食と言えば、美味しくないイメージです。なんかプラスチックとアルミホイルの容器に入ってて。

が、ファーストクラスの機内食は超豪華。

f:id:bmwtatsu:20171216231424p:plain

完全フルコースです。

あれ??さっき、ラウンジでもフルコースのDINING Hがあった気もしますが。。。

ファーストクラスに慣れた乗客だと、ラウンジで食事は済ませて、機内は休息の時間にするのでしょうが、自分は2回食べる気がします笑。

f:id:bmwtatsu:20171216231617p:plain

ドリンクもアルコール・ワインも豊富。

f:id:bmwtatsu:20171216231527p:plain

食後のデザートも、豪華。

他にも、カレーやハンバーガー、ラーメンなんかがいつでもオーダー可能です。

わざわざファーストクラスの乗客数名のためだけに飛行機に積まれている食事があるわけですよ。

アメニティも超充実のパジャマ付き

アメニティの充実度も一流ホテル並みです。

f:id:bmwtatsu:20171216232914p:plain

スウェットタイプのパジャマまで用意されており、持ち帰り可能です。飛行機の中で着替える。贅沢な話です。

ちなみに、枕等の寝具は西川。

f:id:bmwtatsu:20171216233022p:plain

アメニティケースはサムソナイト製。

こちらも、よくヤフオクなんかに出品もされています。ファーストクラスに搭乗してる人がオークションに出すって少し不思議な気もしますが、機内に残ってたものを別の人が拾って出品してるんですかね、、。

他にも、細かなサービスは大量についています。手荷物検査場は、優先トラックの利用。機内への優先搭乗、手荷物の優先受取などなど。

すべてが豪華の一言です。ファーストクラス。

ただし、自分がこれに100万円以上払えるのかというと、、、払えません。もちろん、エコノミークラスに搭乗して、100万円を浮かせるわけですよ。いつもなら。

実は、この航空券はマイルを利用した特典航空券なんです。

ファーストクラスに誰でも搭乗する方法は、陸マイラーとしてマイルを貯めること

こんな高い航空券は、誰でも買えるわけではありません。が、誰でも搭乗することは可能なんではないでしょうか。

この矛盾を解決するのがマイルです。

貯めたマイルはファーストクラス、ビジネスクラスで利用すると非常にお得

さて、今回の自分の搭乗予定のファーストクラスの航空券は購入したわけではありません。絶対に無理です。

これ、マイルを利用した特典航空券なんです。

f:id:bmwtatsu:20171216220906p:plain

特典って書いてますよね。マイルで取った航空券のことです。

えっ???

マイルって、そんなに貯まるの???

って、人も多いと思いますが、割と簡単に貯まります。

その前に、マイルを貯めてファーストクラスに搭乗するのがお得だという事実を知っておきましょう。

座席 運賃 必要マイル マイル単価
ファーストクラス 1,278,020 165,000 7.74
ビジネスクラス 533,480 90,000 5.92
エコノミークラス 167,020 55,000 3.03

各座席ごとに、運賃と必要マイルを表にしました。

そして、運賃÷必要マイルを計算して、1マイルあたりのマイル単価も出しました。

貯めたマイルをエコノミークラスで利用すると、1マイルを約3円で利用していることになります。ビジネスクラスなら、5円。ファーストクラスなら、7円以上の価値で利用できるんです。

マイルの面白さの一つに、価値が変動するという点があります。

最大の注目点は、

・運賃ではファーストクラスはエコノミークラスの7.6倍

・マイルではファーストクラスはエコノミークラスの3倍

という点です。

ファーストクラスは、マイルで利用する場合に限り、エコノミークラスの3倍の支払いでOKなんです。日本円で支払いをすると、7.6倍も支払う必要があるんです。ここに歪みがあることに注目している人たちは、マイルを必死に貯めて、うまく活用しようとするわけです。

ファーストクラス搭乗に必要な165,000マイルなら、毎年貯まります

さて、ファーストクラスに搭乗するには、165,000マイルが必要です。

これって簡単に貯まるのでしょうかね???

そこ重要ですよね。

割と簡単に貯まります。

陸マイラーなら

マイルの貯め方は色々あって、実際に飛行機に搭乗してフライトマイルを貯める。

クレジットカードの決済でマイルを貯める。

なんて方法が代表的ですが、これで165,000マイルはなかなか難しいです。

還元率1%のクレジットカードなら、1650万円分のカード決済をすれば、165,000マイルがもらえるわけですが、さすがに厳しいですよね。

それでも、陸マイラーなら貯まるんです、年間165,000マイル以上

まず、こちらが所有しているANAマイル。19万マイルあります。

f:id:bmwtatsu:20171216222857p:plain

こちらがJALマイル。36万マイルあります。

f:id:bmwtatsu:20171216223049p:plain

マイルさえ貯めれば、

・ファーストクラスで旅行

・ビジネスクラスで家族旅行

・世界一周旅行

。年に3回家族で沖縄旅行

全部可能です。

マイルの貯め方に興味のある方は、是非下記の記事も読んでください。

・陸マイラーとして、年間20万ANAマイルを貯める方法

www.sukesuke-mile-kojiki.net

・陸マイラーとして、年間20万JALマイルを貯める方法

www.sukesuke-mile-kojiki.net

どちらも、飛行機に搭乗する機会の少ない方、クレジットカードでの決済額が多くない方でもスタートできるマイルの貯め方です。

今回、自分はマイルの恩恵を受けて、ファーストクラスに搭乗することになります。搭乗は2018年なので、まだ先の話ですが、100万円以上するような飛行機に搭乗するのは非常に楽しみです。

マイルを貯めて、搭乗まで数か月間楽しみで仕方がない。

車も、購入する予定を立てて、実際に納車されるまでが一番楽しくないですか?

家も、マンションギャラリーを回ったり、オプションを決めたりしているときが一番楽しくないですか?

自分は、今その時期にいる気分です。人生初のファーストクラス。そして、これが人生最後になる可能性だって十分にあるわけです。存分に楽しみたいと思います。

実は、復路はANAではない航空会社のファーストクラスで予約をしています。そちらも合わせて、搭乗後にはファーストクラス搭乗記もブログに残したいと思っています。

■関連記事

飛行機のマイル修行とは何なのか。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

ANAとJALどっちがおすすめなのか。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

おすすめ関連記事

5 件のコメント

  • もじゃさん
    わざわざありがとうございます!
    間違いを指摘していただけるのは本当に有難いです。
    すぐに訂正させていただきます!

  • いつも価値ある情報をありがとうございます。
    ファーストクラス発券、おめでとうございます。
    私もいつかは・・・と思いますが、
    現状では、ビジネスで十分満足しています。(789か777がいいですが。)
    今回、コメントを入れさせていただいたのは、本記事のある部分が気になったからです。
    東京ーフランクフルトの同一日程の最安値航空券の往復運賃がこんな感じです。
    ・・・
    それでも、12時間のフライトで120万円。一時間ごとにANAに10万円を渡していると考えると、異常な値段ですよね。
    ビジネスクラスでも、1時間に5万円近いお金を・・・
    これは、往復での金額であるため、1時間当たりにすると
    記載の金額の半額になると思いますが、いかがでしょうか?
    誤解を受けなければと思い、出張帰りの車中より、
    ご連絡させていただきました。
    ファーストクラスの搭乗記、楽しみにしております。

  • ご返信ありがとうございます。とても参考になります!今拝読しましたが、アメックスよいですね。まだ旅行には時間あるのでしっかり検討いたします。入会するときはまた改めまして、すけすけさんにコンタクトとりますので、その時は是非是非紹介のほどよろしくお願いいたします。

  • チラベルトさん
    いつも読んでいただきありがとうございます。
    南米旅行ものすごく楽しそうですね!サッカー好きなので非常にうらやましいですし、ガラパゴスも人生一度は行きたいと夢見ております。
    自分は空港をうろうろするのが好きなので、免税店をよく回ります、日本にはないような雑貨を見ていると楽しいので。
    また、プライオリティパスを所有していれば、世界中の空港の様々なラウンジが利用可能になりますがアメックスゴールドが初年度年会費無料キャンペーン中で、2回のプライオリティパス無料利用もついているので、発行してみるのもいいかもしれません。
    http://www.sukesuke-mile-kojiki.net/entry/2016/06/27/150013

  • 初めまして。いつも楽しくブログを拝読しております。特にホテルや旅行の記事が好きです!私も医療関係の学生で、国家試験終わったら三月に南米に旅行しに行くことにしました。(一人ではなく、エクアドル人の里帰りについていく形ですが。)南米のサッカー観てユニフォーム買ったり、ガラパゴス諸島とか色々楽しもうと思います。
     そこで質問なのですが、ダラスやマイアミにそれぞれ四時間くらいトランジットするのですが、ラウンジ使えなければすけすけさんは待ち時間どのように過ごされますか?自分はJALのEST会員なので、国内線のときにサクララウンジ使おうと思ってます。国内みたいに、ゴールドカードで使えるラウンジが海外にもあったらよいですが。
     また、免税店等。ショッピングをするタイミング等、何かお薦めあれば教えていただけたら嬉しいです。旅行を楽しみにしながら勉強いたします。それではよろしくお願いいたします

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です