【ANAマイルの購入方法】バイマイルの裏技とは。安く大量に購入も可能。

スポンサーリンク

ANAマイルは本来購入はできない。が、そんなANAマイルをバイマイルする裏技。大量ANAマイルが欲しい人も、あと少しで特典航空券が発券できる人にもオススメ。

日系の航空会社はJALもANAもマイルの販売は行っていません。

  • 飛行機に搭乗して貯める
  • クレジットカードで貯める
  • 別のポイントを移行する

といったところがマイルを貯める基本になります。

陸マイラーが年間〇〇ANAマイルを貯める方法

ANAマイルで特典航空券を発券したい人は、是非一読を。

「陸マイラー」が「年間30万ANAマイル」をどう貯めたのか。【ANAマイルの貯め方 完全公開】

2016-07-29

が、売っているならANAマイルを買いたい人もいませんか???実は、裏技的にANAマイルを購入する方法もあります。そんな方法を紹介したいと思います。

この方法を知っておくと、

  • あと3,000マイルで特典航空券が発券できる
  • 特典航空券のファーストクラスやビジネスクラスを発券するから、1マイル=2~3円程度でも十分に価値がある

なんて思っている方には、非常に有益な方法になると思います。是非、知っておいてくださいね。

すけすけ

例えば、ANAマイルでホノルル行きのビジネスクラスに搭乗したい人は、往復必要マイル数は、65,000ANAマイルです。この航空券は購入すると、安い時期でも25万円ほどするので、1マイル=2円で購入できるなら、かなりお得にビジネスクラスに搭乗もできるということになります。

(注)別途、燃油税等も必要です。また、特典航空券の枠数は限られていることには注意しておきましょう。

自分も家族でホノルルに行く予定で、特典航空券を発券済ですが、基本はポイントサイトとクレジットカード決済を利用して陸マイラーらしくANAマイルを貯めていますが、マイルが足りないような状況になりそうな場合は、この記事に書く方法で「バイマイル」を行っています!

では、ANAマイル購入方法を整理していきましょう。

 

①ヤフオクのANAマイルは購入しない方が絶対にいい

この画面が何の画面かわかりますかね?

実はヤフオクで「ANAマイル」と検索すると、なんとマイルが販売されているんです・・・。1マイル=2~4円程度で販売している人がいるんです。

これは、絶対に購入しない方がいいです。ANAが、マイルの販売は完全に禁止しており、ANAマイレージクラブのアカウントが抹消されるリスクが非常に高くなります。これの購入はやめておくのが無難でしょう。JALもANAも、こういったマイルの販売をしているものに対する取締りはドンドン厳しくするそうです。ご注意ください。。。

すけすけ
ちなみに、ANAマイルを販売している人がどのような方法を利用しているのかわかりませんが、かなり特殊な立場の人の可能性があります。ANAマイルにポイント移行できる会社(クレジットカードや楽天スーパーポイント、Tポイントなど)のシステムにアクセスできる人間の可能性とかもありえるのかなと思ったりします。

 

②ANAマイルに移行できるポイント「ドットマネー」を獲得・購入する

実は、ANAマイルを手に入れるためには、ANAマイルそのものが手に入らなくてもいいんです。ANAマイルに交換できるポイントを手に入れてもいいですよね。

  • 楽天スーパーポイント(500ポイント=250ANAマイル)
  • Tポイント(500ポイント=250ANAマイル)
  • ドットマネー(500マネー=500Tポイント=250ANAマイル)

で交換が可能です。

なので、楽天スーパーポイント、Tポイント、ドットマネーなどのANAマイルに交換できるポイントを購入するという方法でもANAマイルが手に入るわけです。

 

この中で、一番簡単に獲得できるもので言うと、「ドットマネー」です。これをヤフオクで購入することも可能なんです。

10,000ドットマネー(=10,000Tポイント=5,000ANAマイルに交換可能)が、15,000円で購入できるので、やはり1 ANAマイル=3円程度で購入できます。

 

これを購入すると、

上記のようなドットマネーギフトコードが送られてきます。これを自分のアカウントに登録して利用することができるんです。上記は、自分が昔獲得したドットマネーギフトコード100円分ですでに使用済みですので、登録はできません笑。

すけすけ
このドットマネーギフトコードはハピタスというポイントサイトで貯めたポイントを、ドットマネーに交換すると獲得できます。なので、ヤフオクでドットマネーギフトを販売している人は、自分で貯めたハピタスのポイントをドットマネーに交換して販売しているということになります。10,000マネーが、15,000円で売れるので、錬金術みたいな話ですよね。

ただし、この方法もちょっとグレーゾーンかもしれません。というもの、ドットマネーの規約には、

第19条(禁止事項)
1.(14) 自らが保有するマネーを、第三者に対し共有、合算、譲渡、承継、貸与、質入れまたは担保供与その他の方法により利用させまたは処分する行為

という一文があるんです。販売禁止になっているんですよね・・・。とはいうものの、Amazonギフト券やnanacoギフトコードなんかも、amatenなんかで販売されていますよね・・・。規約上はダメなのですが・・・。グレー?ブラック?微妙なところです。

 

さて、こんな話をしているのですが、ドットマネーをヤフオクで購入する必要があるのかというと、しない方がいいです。まったくグレーでもなんでもない方法で、1マネー=1円程度で簡単に獲得することも可能なんです。

ドットマネーが獲得できるドットマネーモールというポイントサイトを見ておきましょう。

ドットマネーモールとは

いわゆるポイントサイトです。クレジットカードの発行や、ショッピング・アプリの利用をすることでポイントがもらえるサイトです。

ポイントは、現金化も可能ですし、TポイントやJALマイルなどに交換可能です。

ドットマネーモールの中で注目したいのは、下記のような「何度でも再登録OK特集」というところです。

真ん中の「うざタン」の50,000円コースというやつを見ておきます。

月額5万円(別途税も必要)で、うざタンという有料アプリに登録することができます。アプリの中身は、育成系のゲームのようです・・・。5万円ってびっくりするくらい高額なゲームですが、この有料会員にドットマネーモールを経由して登録すると、15分後に32,640マネー(=16,320ANAマイル相当)が獲得できます。

この方法だとグレーでもなんでもなく、完全に正当な方法で簡単にドットマネーのポイントが獲得でき、それをTポイント→ANAマイルと移行することが可能になります。

すけすけ
この方法を利用する際に重要なのは、ドットマネーのポイントを獲得したあとに有料会員を解約しておくことです。解約しないと翌月に5万円の請求がきて痛い目を見ますので・・・。

 

5万円+税で、32,640マネー(=16,320ANAマイル)が獲得できるので、1マイル=3円程度での獲得になるのですが、もう少し??もっと??お得になる方法も紹介しておきます。

これ見て下さい。先ほどの「うざタン」の5万円コース(+税)で、53,760マネーになっていますよね??利用者も前日に52人もいますよね??

もらえるマネーが急上昇するタイミングがあるんですよ。

実は、このドットマネーモールの「何度でも再登録OK特集」というところに出てくる有料アプリは、毎月1日の0時くらいから還元率が100%近くにアップするんです。50,000円で50,000マネーなんて、アプリが何個も出現するんですよ。毎月1日の0時から

(注)正確に言うと、0時になる30分ほど前にポイントがもう少し高くなることがあり、その瞬間の方がお得なのですが、30分で解約までしないと翌月の料金が発生するのでオススメはしません。52人は、その時間帯にがんばった猛者かもしれません。

この方法を利用すると、50,000マネー(=50,000Tポイント=25,000ANAマイル)を50,000円で購入したことになるので、

1 ANAマイル=2円

を正々堂々とした方法で獲得できることになります。

グレーでも何でもない方法で、ドットマネーを獲得するのが、値段も安くオススメのANAマイルをバイマイルする方法です。

すけすけ
ということで、この方法に興味のある方は、毎月1日の0時に目覚まし時計をセットしてチェックするようにしましょう。



スポンサーリンク

 

③ドットマネーからTポイント経由でANAマイルに交換するときに最大限利用すべきなのは「ソラチカルート」

Tポイントや楽天スーパーポイントなどのANAマイルに交換できる大半のポイントは、先ほども書きましたが、ANAマイルに交換すると半分になります。交換レートが50%なんです。基本的にANAマイルに交換できるポイントは交換レートは、最大でも50%なんです。

  • 楽天スーパーポイント(500ポイント=250ANAマイル)
  • Tポイント(500ポイント=250ANAマイル)

という感じですね。

 

が、例外もあります。

それが、陸マイラーならご存知の「メトロポイント」ですね。

このメトロポイントは、ソラチカカードを保有している人だけがANAマイルに交換レート90%という例外的なレートで交換できる魔法のようなポイントです。「ソラチカルート」と呼ばれる陸マイラー定番のルートになります。

陸マイラー必須のソラチカカードの入会キャンペーン

この「ソラチカカード」がないと、メトロポイントを交換レート90%でANAマイルに交換することはできません。入会キャンペーン開催中で非常にお得に発行できますよ!

【2019/8版 ソラチカカード入会キャンペーンが激アツ5万マイル!】一番お得な申し込み・入会方法を徹底解説!

2019-08-01

 

先日も記事にしましたが、実はTポイントはメトロポイントへ交換レート90%で交換することが可能になっています。交換方法は、少し複雑なのですが、メトロポイントはソラチカルートを利用すると、交換レート90%でANAマイルにできるので、

Tポイント 10000 → メトロポイント 9,000 → ANAマイル 8,100

という交換が可能なんです。直接ANAマイルに交換してしまうと、半分(50%)になってしまうTポイントが、この方法を知っておくと81%の交換レートでANAマイルにできるので絶対に知っておくべきですよね。

この方法を知っておくと、ドットマネーで50,000円で50,000マネー購入してTポイント経由で25,000ANAマイルにしかならなかったものが、40,500ANAマイルになるので、1マイルあたりの購入単価は、

1 ANAマイル = 1.23円

にまで下がります。これはめちゃくちゃお得ですよね。ANAマイルがちょっと足りない時に是非利用したい方法ですし、この方法で65,000マイルをまるまる調達してビジネスクラス特典航空券でハワイなんて方法もありです。

この方法の何がいいかというと、面倒な面はありますが、非常に再現性が高く誰でも同じ方法が使える点です。世の中にはいろいろなマイルの貯め方がありますが、再現性が低く、その人しか利用できないような方法もありますが、そういった類のものではないので非常に重視されている方法になります。

 

さて、肝心のTポイントをメトロポイントにする方法ですが、地図にすると下記のような方法でメトロポイントに交換してソラチカルートが利用できます。

が、この地図だけを見て、ぱっと理解して自分で利用するのは難しいかもしれないので、下記に具体的な交換方法を整理しました。興味ある人は是非読んでみてください。

TポイントをANAマイルに交換する方法。交換レート81%に爆上げする裏技。

2019-05-12

 

④ドットマネーから大量にANAマイルに移行したいなら「TOKYUルート」も注目

ドットマネーからTポイント→メトロポイントの「ソラチカルート」を利用すると、交換レート81%でANAマイルに交換できるのですが、この方法の弱点になるのが、

  • メトロポイント→ANAマイルの交換は月に2万ポイント=18,000ANAマイルが上限
  • 交換完了まで2か月ほどかかる

という2点です。

 

  • もっと大量にANAマイルが必要!
  • すぐにANAマイルが必要!

なんてケースには「TOKYUルート」というものを利用するのも悪くありません。ドットマネーからTOKYU POINTに交換すると、TOKYU POINTからANAマイルへは交換レート75%で交換できるという方法があることも知っておくといいでしょう。

この方法は、

  • 月に10万マネー=75,000ANAマイルまで移行可能
  • 交換完了まで最短で3週間ほど

となっており、交換レート81%のソラチカルートより6%レートが落ち、その分ANAマイルは減りますが、月に最大75,000マイルまでドットマネーからバイマイルが可能という点で魅力的ではあります。この方法だと、50,000マネー=37,500ANAマイルになるので、1マイル当たり1.33円での購入になります。

大量ANAマイルを、できる限りすぐに獲得したい人は、この方法も知っておいて損しないですね。この「TOKYUルート」のポイント交換の具体的な方法は下記の記事で整理しています。

【TOKYUルート】ANAマイル交換レート75%の新ルートがついに開設!!

2019-06-06

 

ANAマイルの購入方法まとめ

以上、ANAマイルを購入するバイマイルの方法を整理しておきました。

大量のANAマイルを購入したい人は、ドットマネーで毎月1日に高額有料会員登録で、還元率が100%に近いものを狙うといいでしょう。

すでにANAマイルをある程度所有していて、あと少量のANAマイルを追加して、特典航空券を発券したい人もこの方法は有効に活用できます。

 

ヤフオクではANAマイルを購入しないようにしましょうね笑。完全にアウトなものだと思いますので。また、ヤフオクで買わなくても、上記の正当な方法でANAマイルが獲得できたりしますからね。正当な方法の方が圧倒的に値段も安いですしね。

 

また、ドットマネーの強みとしては、

  • 毎月1日には一気に数万ポイントが100%還元で手に入る
  • 毎月繰り返して利用もOK

という点もあります。現状だと、半永久的にこの方法でANAマイルをバイマイルできるので、是非興味ある人は利用してみてください。

おすすめ関連記事

2 件のコメント

  • アプリに登録して、15分後に32,640マネー獲得の後に、アプリ解約手続きして、5万円は支払うという理解で正しいですよね?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください