デルタ航空「ニッポン500マイル」ならANA・JAL・LCC・特典航空券でもマイルが貯まる!

スポンサーリンク

デルタ航空の特別キャンペーン「ニッポン500マイル」は知っていますか?なんと、ANA・JAL・LCC・特典航空券どんな航空券でも日本国内線なら500デルタマイルが付与される。貯めたデルタマイルでビジネスクラス特典航空券を発券した。

デルタ航空のマイルって貯めていますかね??

貯めていない人は大きな損失をしているような気がします。

実は、デルタ航空は過去数年に渡り毎年「ニッポン500マイル」というキャンペーンをやっているんです。そして、このキャンペーンがなかなか強烈で、デルタ航空に搭乗しなくても、デルタ航空の所属するスカイチームに搭乗しなくても、なぜかANAでもJALでもLCCでも特典航空券でもデルタマイルが付与されるというキャンペーンなんです。

自分は、このおかげでデルタ航空のビジネスクラス特典航空券が発券できました。

では、知らない方のために詳細の説明です。

 

デルタ航空「ニッポン500マイル」キャンペーンとは

日本国内線なら、どの航空会社でも、どの種別の航空券でも、1路線につき500デルタマイルをデルタ航空がプレゼントしてくれるというキャンペーンです。

  • ANA
  • JAL
  • LCC
  • 特典航空券

日本国内線なら、何でもOKです。500デルタマイルがもらえます。

ANAに搭乗した場合には、いつものANAマイルはそのままです。そこに、なぜかデルタ航空が500デルタマイルをプレゼントしてくれるんです。本来ならマイルがもらえない特典航空券で搭乗しても、それが日本国内線なら500デルタマイルがもらえます。ピーチやジェットスターなどのLCCでもOKです。

 

過去何年も行われているのですが、現在のキャンペーン期間は、

ご旅行期間:2018年4月01日~2019年3月31日

となっています。何度毎に区切られているので、この期間の日本国内線の航空券は捨ててはいけません。航空券がないと、500デルタマイルの申請ができないんです。今まで捨てていた人は、今からでも捨てないようにしましょう。

2019/4/1以降の継続の有無は、まだ発表されていません。

 

また、一人当たりのもらえるマイル数には上限があります。

  • デルタ航空一般会員:最大10フライト分(5,000デルタマイルまで)
  • デルタ航空メダリオン会員:最大40フライト分(20,000デルタマイルまで)

となっています。基本的には、1年度間に5,000マイルまでと思ってください。

デルタ航空メダリオン会員にはデルタアメックスの発行でなれる!

国内線の搭乗回数が多く、上限回数を是非40回にしたいという方は、

を所有すると、メダリオン会員になれます。

 

ただし、メダリオン会員を継続するには、カードを毎年100万円以上利用する必要があります。

となっています。利用金額が、それ以下だと一般会員になってしまうので、メダリオン会員の継続はハードルが高いです。

 

デルタ航空「ニッポン500マイル」キャンペーンの詳細は下記で確認できます。

すけすけ
ちなみに、デルタ航空のマイルは有効期限がありません!!!なので、毎年ニッポン500マイルで特典航空券に交換できるまで貯めることが可能です。



スポンサーリンク

 

デルタ航空ニッポン500マイル申請方法

さて、ニッポン500マイルのキャンペーンへの参加方法ですが、まずデルタ航空のホームページからアカウントを作成して下さい。

  1. 国内線の紙の搭乗券を集める
  2. 申請書を記入する
  3. デルタ航空にFAXで送る(FAX番号:0335052721)

以上でOKです。

これを埋めて送ればOKです。

 

え???めんどくさくない??FAXとか面倒だし・・・・って人多いですよね。実は、簡単にスマホだけで申請する方法があります。

それがこちら!

こちらの、クレ吉さんの記事&自動送信システムが超便利です。スマホで情報を入力して、あとは紙の搭乗券を写メで撮るだけで、一気に4枚の航空券が申請できてしまう優れたシステムで、自分も非常にお世話になっています。

このおかげで、我が家でもFAXがなくても簡単に申請ができています!!!

上記のように1週間~1ヶ月ほどで加算されます。

 

 

自分でやることは、とにかく紙の搭乗券を集めることです。

ANAだと上記のやつですね。最近はスマホやANAカードで、搭乗券なしで搭乗することもあると思うのですが、チェックイン機で紙の搭乗券ももらっておきましょう。

 

搭乗券を忘れてしまった場合でも、保安検査場で上記の紙が出てくると思います。自分は、搭乗券をもらい忘れたときに、これで申請をしたこともあるのですが、デルタマイルがもらえたことも、もらえなかったこともあります。搭乗券が確実です。

 

デルタマイルの使い方。何マイルで特典航空券に交換できる?商品券への交換もある。

さて、デルタ航空のマイルの使い方の紹介を簡単にしておきます。

①特典航空券への交換

デルタ航空はスカイチームに所属しています。

スカイチームは日本の航空会社は所属していないので、馴染みの少ないアライアンスかもしれませんが上記の19の航空会社が所属しています。

  • デルタ航空
  • 大韓航空
  • チャイナエアライン
  • 中国東方航空
  • エールフランス
  • KLMオランダ航空
  • ベトナム航空
  • ガルーダインドネシア航空

などは日本への直行便も飛んでいるので、これらの航空会社の特典航空券を発券するためにデルタマイルは使えます。

 

必要マイル数の一例ですが、片道特典航空券で

区間 航空会社 エコノミークラスマイル数 ビジネスクラスマイル数
日本ーソウル 大韓航空 7,500 15,000
日本ー台北 チャイナエアライン 17,500 30,000
日本ーマニラ デルタ航空 17,500 30,000
日本ー上海 中国東方航空 17,500 30,000
日本ーシンガポール デルタ航空 22,500 40,000
日本ージャカルタ ガルーダインドネシア 22,500 40,000
日本ーホノルル デルタ航空 35,000 70,000
日本ーロサンゼルス デルタ航空 39,000 90,000
日本ーパリ エールフランス 50,000 80,000

などとなっており、7,500マイルから利用できます。ニッポン500マイルで、15便相当の国内線に搭乗すると、韓国への片道特典航空券がもらえると考えると相当お得ですね。

(注)デルタ航空に特典航空券で搭乗する場合は、時期や空席状況に応じて必要マイル数が大幅にアップします。上記は最低基本マイルになります。

 

②商品券「JTB国内旅行券」への交換

それから、ひそかに人気の交換先が「JTB国内旅行券」に交換するというものです。

10,000デルタマイル=1万円分のJTB国内旅行券

での交換ができます。10,000マイル単位での交換で、年間最大で30,000マイルまでならJTB国内旅行券にも交換可能です。

 

ただし、誰でもJTB国内旅行券に交換できるわけではないんです。

  • デルタメダリオン会員
  • デルタ航空提携クレジットカードの保有(デルタアメックスなど)

のどちらかを満たしていないとJTB国内旅行券には交換できません。

 

一番簡単なのは、デルタ提携クレジットカードで年会費の一番安い「デルタスカイマイルJCBテイクオフカード(初年度無料、次年度以降年会費1,500円+税)」を保有することです。

特典航空券に使い道がなくても、デルタマイルは無駄にはならないので、是非ニッポン500マイルキャンペーンは利用するようにしましょう。

 

デルタマイルの家族合算は可能??

「ニッポン500マイル」には家族全員で参加して、一人一人がマイルを貯めておきましょう。そこで気になるのは、デルタマイルは家族合算ができるのか、できないのかですよね。

結論は微妙です。

何が微妙かと言うと、デルタマイルは誰にでも手数料を払えば移行可能なんです。その手数料がけっこう高い。1,000マイル毎に10USD+申請料30USDです。1,000マイルの移行なら40USD。5,000マイルの移行なら8,000USDです。

なので、特典航空券まであと2,000マイルだから、今すぐに2,000マイル欲しい!!というケースには有効かもしてませんが、基本的にはデルタマイルの合算は使いにくいです。



スポンサーリンク

 

数年間貯めたデルタマイルでビジネスクラス特典航空券が発券できた!!

さて、自分もデルタマイルを「ニッポン500マイル」を利用して貯めてきました。

毎年5,000マイルを上限に、SFC修行をした2016年は搭乗回数も増えるので、デルタアメックスを発行して上限を2万マイルまでアップさせて、ついに目標にしていた3万マイルに到達しました。

 

せっかくなので、デルタ航空に搭乗したいできたらビジネスクラス。これが希望で、自分の調べた中では日本発着で利用できる必要最小マイルは3万マイルだったんです。

デルタ航空はアメリカの航空会社なので、本来なら日本ーアメリカのビジネスクラスは、ホノルル行きで可太一7万マイル~です。

が、実は、デルタ航空は日本に非常に力を入れており、成田空港をハブ空港にしている影響で、以遠権路線として、

  • 成田=マニラ
  • 成田=シンガポール

という路線にも飛行機が飛んでいます。

(注)以遠権路線とは、本拠地以外の国の路線です。ANAがニューヨーク=ロンドンの便を飛ばすようなイメージです。

正確に言うと、

  • ホノルル=成田=マニラ
  • シアトル=成田=シンガポール

という東南アジア方面への便があり、日本在住者は、日本=東南アジアだけも利用しやすくなっているんです。デルタ航空の以遠権路線はどんどん減っているので、今後はなくなるかもしれませんが・・。

 

そして、ビジネスクラス特典航空券の片道必要マイルが

  • 成田=マニラ:30,000マイル(エコノミークラス17,500マイル)
  • 成田=シンガポール:40,000マイル(エコノミークラスなら22,500マイル)

なんです。

 

自分が目をつけていたのが、この路線です。

そして、ついに先日3万マイルに到達したので、発券しました。成田=マニラの特典航空券です。

 

しかもデルタ航空のビジネスクラス「デルタ・ワン」です。拾ったマイル???でビジネスクラスに搭乗できるのが最高ですね。諸税も非常に安く3,000円程度でした。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

画像「トラベルwatch」より。

B767-300ERというこちらの機材は、スタッガードシートのフルフラットが採用されています。元々デトロイトから成田に飛んできた機材なので、長距離用の機材になっているので、3時間ほどのフライトですが、デルタ航空のビジネスクラスを満喫することが可能です。デルタ航空のホノルル路線にも導入されているタイプのシートになります。

 

みなさんもデルタマイルも貯めてみませんか???

  • ANA
  • JAL
  • ピーチ
  • 特典航空券

どれでも日本国内線なら、1回の搭乗で500マイルがもらえます。3万マイル貯めて、片道のマニラへのビジネスクラス。4万マイルで片道のシンガポールへのビジネスクラス。35,000マイルでマニラへの往復エコノミークラス。45,000マイルでシンガポールへの往復エコノミークラス。このあたりは狙い目かなと思います。

いつまで、この「ニッポン500マイル」を継続してくれるのか先行きは誰もわかりませんが、国内線の特典航空券は捨てずにデルタにドンドン送りましょう!!!こちらの出費がゼロでマイルが貯まるという驚異のキャンペーンをやってくれているデルタ航空に感謝です。

 

■関連記事

JALマイルの貯め方を完全公開。陸マイラーの「年間20万JALマイルの貯め方」を徹底解説。

2016.12.16

「陸マイラー」が「年間30万ANAマイル」をどう貯めたのか。【ANAマイルの貯め方 完全公開】

2016.07.29

おすすめ関連記事

12 件のコメント

  • こんにちは。すけすけさんのおかげで、去年4月スタートで、ANA12万貯めることが出来ました。ANAに一回も乗っていない(乗っていますが、全て、Unitedに付けていますので)のに驚きです。色々、ありがとうございました。このDelta、やっているのは数年前から知っていましたが、やはり、FAXが面倒臭くて、、、
    航空券はいつのものまで申請出来るのでしょうか?実はノースの残骸が2万弱残っていて、使ってしまいたいのが、本音です。

    • Markさん
      こちらですが、搭乗後2ヶ月以内とはなっていますが、外資系なので、そこまで厳密かわかりません。
      1年以内の航空券ならFAXしておく価値はあるかもしれません。

  • 初めまして。
    1年ほどこのブログにお世話になっている者です。
    いつも本当にありがとうございます。
    飛行機恐怖症でどうしてもの時は心療内科で薬をもらって心拍数MAXで泣きながら乗っていた私、
    10年で今やSFC修行僧にまで変わりました、ははは。人間頑張ればなんとかなるもんですね。
    500マイルキャンペーンの情報、ありがとうございました。全く知りませんでした!
    今後もまたちょいちょいおじゃまします。よろしくお願いします。

    keiさま
    住所ですが、もしかしたら番地の入力がうまくいってないのかもしれません。
    私もけっこう失敗しました。どうやら番地は日本語で表記するのと同じ順序でよさそうです。
    市の入力は△△市○○区なら、○○ward/△△cityみたく、スラッシュつけたらなんとかなりました。
    番地の入力は××1-2-3なら、そのままの順序で地名から入力してみてもだめでしょうか??

    • すけすけ様
      コメント欄をお借りします。先日コメントさせて頂いた件ですが、vincent様の御教授により解決できました。ありがとうございました。

      vincent様
      ありがとうございます。コールセンターに問い合わせる前に、御教授いただいた方法を試してみたらうまく登録できました。英語の語順ではなく、通常通り日本語の語順で良かったのですね。
      SFC修行お互いに頑張りましょうね。

      • keiさん
        よかったです!
        vincentさん
        読者の方に有益な情報をありがとうございます。今後も、お気づきの点がありましたら、コメントいただけますと非常に嬉しく思います。

        • keiさま
          お返事ありがとうございます。おおっ、よかったです!!嬉しいです!!
          すけすけさま
          いえいえ、すけすけさまにはいつも感謝しっぱなしです。
          ちょっとはお役にたてたようでお返事頂けただけで嬉しいです~!!

          今日も4時起きで搭乗券をしっかり発行して修行へ行って参りました。
          夜明けの空港は本当に美しい!

    • vincentさん
      恐怖症から修行をするまでになるのは、すごいですね!
      これからも、飛行機楽しめるといいですね!

  • すけすけ様
    いつも有益な情報をありがとうございます。
    SFC修行を行なっているため、デルタ航空ホームページより登録をおこないましたが、何度やっても「住所情報が正しくありません」とエラーメッセージが出て登録ができません。都道府県選択が、都道府県をきちんと選んでいるにも関わらず、エラーが生じます。色々とググりましたが、解決できませんでした。何か情報をお持ちであればご教授いただければ幸いです。

    • keiさん
      すみません、、、、ちょっとわからないですね・・・コールセンターで電話での登録が確実かもしれませんね

      • すけすけ様
        ご多忙の所、ご返信ありがとうございます。コールセンターへ連絡してみます。

  • 貴重な情報ありがとうございます

    デルタ航空のマイレージ会員はクレジットカード無しの平会員でも良いのでしょうか?

    • よしさん
      500マイルキャンペーンに参加するだけでしたら、平会員でOKです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください