羽田空港新設のデルタ航空「デルタ スカイクラブ」レビュー。マジ豪華で最高のラウンジだった!!

スポンサーリンク

2022年夏に羽田空港にオープンした米国以外では初のデルタ航空ビジネスクラスラウンジ「デルタ スカイクラブ」はバーあり、ヌードルバーありでめちゃくちゃ豪華だった。羽田空港最強のラウンジはここかもしれない!!!

すけすけ
どうも、陸マイラーを初めて約20年、このブログを2016年から運営している「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

ここは気になっている方もめちゃくちゃ多いのではないでしょうかね!!!まだオープンしたばかりの羽田空港のデルタラウンジに行ってきましたよ!!!

スターアラインメントのANA、ワンワールドのJAL、日本国内ではこの2つが2大巨頭になっていますが、スカイチーム所属のデルタ航空も日本にはめちゃくちゃ力を入れています。最近では、成田空港発着だったものを全便羽田空港に移管し、毎日7便(2022/9時点ではコロナでの運休もあり)のデルタ航空が羽田空港発着で米国の都市に飛んでいます。

そんなデルタ航空が羽田空港に米国以外では初となるラウンジ「デルタ スカイクラブ」を2022夏にオープンしたんです。

そして、さっそくですが、遊びに行ってきました!!!

では、羽田空港にあるデルタ航空のラウンジ「デルタ スカイクラブ」のレビュ―です。めちゃくちゃいいラウンジです。

 

デルタ スカイクラブの利用対象者条件まとめ。

デルタ スカイクラブの利用対象者を整理しておくと、デルタ航空のサイト上でも規約があるのですが、

  • デルタ航空のビジネスクラス搭乗客
  • スカイチームのビジネスクラス搭乗客(大韓航空やチャイナエアラインなど)
  • デルタ航空のステータス「ゴールドメダリオン」以上の方で、スカイチーム(デルタ航空含む)搭乗の際
  • スカイチームのステータス「エリートプラス」以上の方で、スカイチーム(デルタ航空含む)搭乗の際

が基本となります。デルタ スカイクラブはデルタ航空のビジネスクラスおよびステータス会員が利用できるラウンジということですね。そして、デルタ航空はスカイチームに所属もしているので、スカイチームのビジネスクラス搭乗時や、スカイチームのステータス会員にも場所を提供しているということになります。

 

デルタ スカイクラブが利用できるクレジットカードとは。

さて、デルタ航空のビジネスクラスに搭乗するのはハードル(お値段)が高いでしょうし、またまたデルタ航空のステータス「ゴールドメダリオン」を獲得するのもハードルが高いと思うかもしれませんが、実はここでオススメのクレジットも紹介しておきます。このクレジットカードがあれば、デルタ スカイクラブが利用できてしまうというクレジットカードです。

まず、1つ目は「デルタアメックスゴールド(年会費税込28,600円)」です。

このクレジットカードは保有しているだけで初年度は無条件でデルタ航空のゴールドメダリオンのステータスが付与されます。つまり、このカードを保有していれば、スカイチーム搭乗の際にはデルタ スカイクラブが毎回利用できるということになります。翌年以降は、年間150万円のカード利用があれば、ゴールドメダリオンが1年間延長となるので、毎年150万円を利用しつづける限り、デルタ航空への搭乗回数が0回でもデルタ航空のステータスが維持できてしまうというのが特色です。羽田空港のデルタ スカイクラブに遊びに行きたい方には非常におススメのカードです。現在、デルタアメックスゴールドで行われている入会キャンペーンを知りたい方は、下記の記事もチェックしておきましょう!!!

デルタアメックスの入会キャンペーンの全貌を紹介。

2022-09-20

 

そして、もう1つが「アメックスプラチナ(年会費税込143,000円)」です。

このカードはデルタ航空の提携でも何でもないのですが、カード特典の中に「アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション」という特典があり、

上記のラウンジ利用特典があるんですよね。この中に「デルタ スカイクラブ」も入っているんです。利用条件は、

ご利用にあたっては、カード会員様ご本人のプラチナ・カード/ビジネス・プラチナ・カード、政府発行のID、および当日ご利用のデルタ航空ご搭乗券を係員にご呈示いただきます。同伴の方あるいは近親者の方(配偶者または内縁者、および21歳未満のお子様)をおひとり様$29 にて2名様までお連れいただけます。それ以上の同伴者をお連れの場合は、1回利用券をご購入いただくことでご利用いただけます。

となっており、デルタ航空搭乗時のみとなりますが(大韓航空など他のスカイチーム搭乗時には利用不可)、アメックスプラチナを所有している人でも、こんな特典があることを知らない人も多いので、カード保有者は是非知っておきましょう。

なお、アメックスプラチナに入会したい!興味ある!という方は下記で入会キャンペーン情報もしっかりチェックしておきましょう。

【2022/10版】アメックスプラチナカードの入会キャンペーンを徹底紹介!

2022-04-07

 

羽田空港新設のデルタ航空ビジネスクラスラウンジ「デルタ スカイラウンジ」レビュー。マジ豪華で最高のラウンジだった!!

では、実際に羽田空港に2022/7/29にオープンしたばかりのデルタ航空のビジネスラウンジ「デルタ スカイクラブ」に遊びに行ってきたので、じっくりとレビュ―しておきましょう。ここまで詳しいレビュ―をしたブログ記事はまだないかもしれません。

羽田デルタスカイラウンジ

羽田空港のデルタ スカイクラブですが、デルタ航空のWEBサイト上では、

デルタ航空は、本日、羽田空港第3旅客ターミナルに「デルタ スカイクラブ」をオープンしました。羽田空港では、唯一の米国航空会社のラウンジとなり、米国以外の空港で唯一のスカイクラブとなります。

羽田空港の「デルタ スカイクラブ」は、第3ターミナルの5階に位置し、バーテンダーがオリジナルカクテルやワイン、日本酒を無料で提供するプレミアムバーを備えています。専任シェフが注文を受けてからその場で麺類を調理するヌードルバーも設置しています。また、「季節の野菜の天ぷら」など、新鮮な食材をレストラン並みの厨房で調理したお料理やデザートを、ビュッフェスタイルで提供します。

という記載がある通り、なんと世界では米国以外では世界初のデルタ スカイクラブなんですよね。デルタ航空は元々成田空港をアジアのハブ空港としており、その地位は徐々にソウルの仁川国際空港に奪われつつあるのですが、それでもデルタ航空の全便を成田空港から羽田空港に移管し、羽田空港をデルタ空港の重要な拠点として維持していくという姿勢の表れのように思えます。

羽田空港「デルタ スカイクラブ」
  • 営業時間:9:30~16:30
  • 場所:羽田空港第3ターミナル内140番搭乗ゲート付近
  • 広さ:867平米
  • 座席数:230席

 

羽田デルタスカイラウンジ

入口を入ると、スタッフが出迎えてくれます。オープンしたばかりということもあり、かなり丁重にラウンジ内の説明をしてくれます。めちゃくちゃデルタ航空に指導されている感があるような、素晴らしい接客が印象に残ります。

 

羽田デルタスカイラウンジ

では、デルタ航空のラウンジに入りましょう。ANAやJALのラウンジと比べてどうなのか気になるところです。

 

羽田デルタスカイラウンジ 羽田デルタスカイラウンジ 羽田デルタスカイラウンジ

ラウンジの内部です。めちゃくちゃ豪華です。ソファー席も超高級バーにいるような雰囲気ですし、何より一面が窓になっており、コーナーの席なんかは羽田空港の滑走路が視野全体を占めるような素晴らしい景色が広がります。これはいい。最高の景色。

まだデルタ航空は運休中の便も多いですが、完全回復すれば、この目の前にはシアトル行き・ロサンゼルス行き・デトロイト行き・ミネアポリス行き・ポートランド行き・アトランタ行き・ホノルル行きのデルタ航空の機材がずらっと並ぶはずなので、ここ日本なの?というめちゃくちゃ迫力ある景色を見ることができるようになるでしょうね。

 

羽田デルタスカイラウンジ

そして、実はラウンジを入った瞬間に1番に飛び込んでくるのは、実はバーなんです。羽田空港のデルタ航空ラウンジには、なんとバーがあるんです。もちろん、無料。

 

羽田デルタスカイラウンジ

そして、このバーでは、羽田空港デルタ スカイクラブのオリジナルカクテルを多数用意してくており、そのメニューがこれです。これはレベルが高いぞ、、、デルタ スカイクラブ、、、。

 

羽田デルタスカイラウンジ

そして、フードコーナーのビュッフェがこちら。これまた充実度がかなり高いんです。

 

羽田デルタスカイラウンジ 羽田デルタスカイラウンジ 羽田デルタスカイラウンジ 羽田デルタスカイラウンジ 羽田デルタスカイラウンジ

ビュッフェの内容もめちゃくちゃ充実しています。サラダやハムは当然ながら、ミニバーガーやパニーノ、ちらし寿司、カレー、スープ、スナック、フルーツなどなどフルでお腹を空かせて行ってください。楽しませてくれます。

 

羽田デルタスカイラウンジ

その上、なんとビュッフェだけではなく、ヌードルバーまであるんですよ。このヌードルバーでは3種類のラーメンを提供しており、醤油ラーメン・担々麺・ベジタリアンヌードルを提供しています。もちろん、これも無料。全部小サイズで提供してくれるので、3種類とも制覇も可能です。いや、羽田のデルタ スカイクラブ・・・いいぞ。

 

羽田デルタスカイラウンジ

ビュッフェから数品と、ヌードルバーから醤油ラーメンをいただきました。ナプキンと割りばしもデルタのロゴがばっちり入っているのがめちゃくちゃカッコよくないですか?

 

羽田デルタスカイラウンジ

そして、こちらがバーで作ってもらったノンアルコールのカクテル。ミントとライムで超リフレッシュ感あり。メニューにないものでも、オーダーすれば目の前で作っていただけるので、是非オーダーしてみてくださいね。

 

羽田デルタスカイラウンジ

カクテルとともにいただきのが、食事の〆のカレー。ラウンジの定番です。

 

羽田デルタスカイラウンジ

そして、そして、それで終わりではなく、なんと15時になるとワゴンサービスでのデザートとコーヒーの提供まであるんですよ。マジでデルタ航空のラウンジ「デルタ スカイクラブ」のレベルは高いです。これはビジネスクラスラウンジとしては、日本最高のラウンジでは?と言っても言い過ぎではないと思います。ANAやJALにも全然負けていないというか、こちらの方が格上感あります。

 

羽田デルタスカイラウンジ 羽田デルタスカイラウンジ

もちろん、シャワールームも完備されています。これから米国までの長距離に搭乗する人なら、機内で睡眠もとるでしょうし、その前にシャワーですっきりしておきたいですもんね。自分も夏場の搭乗で、多少なりとも汗もかいていたので、シャワーも利用させていただきました。

 

以上、羽田空港のデルタ航空ラウンジ「デルタスカイクラブ」に遊びに行って来たので、詳細のレビュ―です。このラウンジはスペックが相当高くて、バーがあり、ビュッフェ&ヌードルバーも充実、そして景色が抜群にいい。さらに空間が超オシャレ。文句のつけどころがない空間に仕上がっています。スタッフのサービスもめちゃくちゃよくて、色々と話かけてくれては、向こうからレビュ―を求めてくる感じで、今後ブラッシュアップしていきたいという姿勢も超高評価です。ラウンジから出る際には、手土産のお茶菓子までプレゼントがありましたからね。デルタ航空のラウンジのレベルの高さが評判になり、ANAやJALのラウンジもまたレベルアップするという相乗効果になってくると嬉しいですね。羽田空港どんどん盛り上がって欲しいです!!!!

このあとは、デルタ航空の最新ビジネスクラス「デルタワンスイート」に搭乗しました!興味ある方は下記がレビュ―になるので、じっくりどうぞ!

デルタ航空新型ビジネスクラス「デルタワンスイート」への搭乗をブログレビュー。

2022-09-27

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください