【9月末まで延長決定】ANAがプレミアムポイントPP2倍キャンペーン開始。しかも対象者は全員!SFCを狙うなら今こそチャンス!

スポンサーリンク

【9月末まで延長決定】ANAが突如開始した壮絶キャンペーン。全ANAマイレージクラブ会員対象で、プレミアムポイント(PP)2倍付与。SFC取得が通常の半分の搭乗でOK。しかも、ボーナスプレミアムポイント付与のキャンペーンも開催中。

すけすけ
どうも、陸マイラーを始めて約20年、このブログを2016年から運営している「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

ANAが強烈なキャンペーンを開始しており、話題沸騰中です。なんと、ステータスポイントを2倍付与です。ANAの上級会員を目指す大チャンスですよ!!

まさか2021年も行われることになるとは想像もしていませんでした。ANAは新型コロナ特別対応として、ステータスを1年延長することを発表済です。さすがにこれ以上の特別な対応はないのかなと思っていたところ、昨年に引き続きなんとプレミアムポイント2倍キャンペーンを突如として開始しているんです。すでに始まっているんですよ!

ANAに搭乗すると、

  • ANAマイル
  • プレミアムポイント

という2つのポイントが付与されます。ANAマイルは金銭的価値のあるもので、特典航空券に交換や電子マネーに交換ができるものです。プレミアムポイントは、いわゆるANAのステータスポイントで、一定数貯めると、ANAのステータスが獲得できるんです。そのステータスを獲得するポイントが通常時の2倍もらえるという超強烈なキャンペーンが開始になっているんですよ。

では、ANAのステータスポイントであるプレミアムポイント(PP)が2倍になるという驚異のキャンペーン詳細です。

 

ANA便に搭乗でプレミアムポイント2倍。期間は2021/3/22~9/30まで延長。対象運賃はマイル積算率75%以上の国内線。

では、緊急事態宣言明けの翌日に急遽発表となり、同時に開始になったキャンペーン詳細です。

2021年春プレミアムポイント2倍キャンペーン 対象搭乗期間2021年3月22日から2021年6月30日まで
2021年春「プレミアムポイント2倍キャンペーン」詳細
  • 搭乗期間:2021/3/22~2021/6/30~2021/9/30まで延長
  • 対象者:ANAマイレージクラブ会員全員
  • エントリー有無:不要(自動的に2倍加算される)
  • 対象運賃:マイル積算率75%以上の国内線運賃
  • 公式リリースページ:こちら

ということで、ANAのステータスを獲得するために必要なプレミアムポイント(PP)が2倍になるキャンペーンが開始になっています。キャンペーン詳細が突如として公表になったその瞬間の搭乗から2倍のプレミアムポイントがもらえる状況になっております。終了は2021/6/30搭乗分までなので、約3か月間です。

2021/9/30まで延長決定

期間延長!2021年7月1日(木)から2021年9月30日(木)ご搭乗分まで本キャンペーンの対象期間を延長いたします。詳細は2021年7月にANAウェブサイトにてお知らせいたします。

との発表がANAよりありました!!!まだ、ステータスを容易に獲得するチャンスは続きますよ!!!

実は、2021年の年初にもプレミアムポイント(PP)2倍というキャンペーンは、対象者限定で行われており、一部の人にはメールで案内が来ていたようです。が、今回は全ANAマイレージクラブ会員が対象です。ANAカードなんかを持っていない方でも対象です。

対象になる運賃は「マイル積算率75%以上の国内線運賃」となっており、

  • ANA国際線は2倍にならない
  • ANA国内線でもマイル積算率が75%未満の運賃は2倍にならない

という点だけご注意ください。

マイル積算率75%以上・未満になる運賃とはどのようなものかというと、

上記に出ているような運賃はマイル積算率75%以上で、みなさんが購入する機会が多いであろうANA VALUEやANA SUPER VALUEや株主優待割引運賃が含まれます。

逆にマイル積算率が75%未満になってしまうものは、

  • 個人包括旅行割引運賃(いわゆるツアーに含まれる航空券のタイプです)
  • ANA SUPER VALUE SALE

があります。ここは要注意ですね。現在、ANAは定期的にANA SUPER VALUE SALEというセール運賃の航空券販売を定期的に行っており、このタイプはPPが2倍にならないので十分に注意しましょう。

上記のような毎月29日に行われるセールで購入した航空券などは、PP2倍を狙いたい人は避けるようにしましょう。

最近はANAのセールが頻繁に行われているところを見ると、ANAも必死に座席を埋めて、どうにか搭乗してもらう機会を増やしていかないと、なかなか正常化していかないと考えているということがヒシヒシと伝わってきますが、このセール運賃の場合にはマイル積算率は50%となるので、プレミアムポイント2倍の対象外になってきます。プレミアムポイントは、ステータスを狙わない人には、全然関係のないものなので、ステータスに興味がない人はセール運賃でとにかく安いものを検討するといいと思いますが、このプレミアムポイント2倍キャンペーンを利用して、ANAのステータス(特にSFC)を検討する人なんかは、セール運賃のマイル積算率50%でプレミアムポイント2倍にならないものでいいのか検討する必要があると思います。

注意点としては、

新たに国または都道府県により新型コロナウイルス感染拡大防止の対策が講じられた場合など、
キャンペーンを中止させていただく場合があります。何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

という文言がキャンペーンページにあるので、状況によっては途中でPP2倍の打ち切りは可能性ゼロとは言えない点ですかね。ただし、緊急事態宣言中も中止しなかったという点を考慮すると、今後も突如中止の可能性はそれほど高くないかもしれません。

 

ANAの永久上級会員ステータス「SFC」の取得も今がチャンス?!半分の搭乗でOK!!コストもかなり安い!

さて、ANAのステータスですが、

  • 30,000PP:ブロンズ
  • 50,000PP:プラチナ
  • 100,000PP:ダイヤモンド

という3段階になっており、ブロンズメンバーにはそれほど大きな特典はないのですが、プラチナメンバー以上になると、非常に魅力的な特典が多くなります。

  • ANAラウンジの利用(ダイヤモンドメンバーはANAスイートラウンジの利用)
  • 優先搭乗
  • 手荷物の優先受け取り
  • 座席の優先指定
  • キャンセル待ちの優先
  • ANA国際特典航空券の優先予約(枠が一般会員より多くなる)
  • スターアライアンスゴールドメンバー資格(ANA以外のスターアライアンス便でもANA同等のラウンジ利用などが可能)

などなどの非常にメリットが多くなります。ただ、ステータスは1年更新制度なので、毎年50,000PPを獲得しないと、プラチナメンバーを維持することができないのですが、一度プラチナメンバーになると、今後半永久的にANAの上級会員ステータスを維持できる「スーパーフライヤーズカード(SFC)」というクレジットカードに申込が可能になります。

スーパーフライヤーズカード「SFC」は一度取ると生涯ANAの上級会員。陸マイラーへの恩恵は大きい。

2016-10-19

このカードを年会費(1万円程度~)を払って維持しているだけで、ほぼプラチナメンバーと同等のサービスを半永久的(ANAがサービスの変更や中止をしない限り)に継続することができるので、1年だけでもプラチナメンバーを目指してSFCを取得するためにANAに搭乗しまくる「SFC修行」なんて世界もあります。自分も2017年にSFCを取得し、この後はANAラウンジの利用などで非常に快適に飛行機ライフを満喫しております。

そのSFC取得のために必要な50,000PPですが、今回のプレミアムポイント2倍キャンペーンを利用すると、超お得になります。

平日の運賃ではありますが、羽田=那覇の片道が9,010円。

この運賃のフライトで、PPが何ポイントもらえるのかANAのプレミアムポイントシュミレーションページで調べてみると、

1,476PPもらえます。これが2倍キャンペーンなので、片道で2,952PP。往復なら5,904PPもらえます。つまり、50,000PP貯めるには、8往復と片道1回でクリアできます。片道の運賃が10,000円程度のフライトなら、合計17回の搭乗で17万円程度でクリアできることになりますね。本来なら、50,000PP貯めるには、30万円~50万円程度の費用は必要になるので、このキャンペーンを徹底的に活用して、SFCを取得するというのは非常に魅力的だと思います。もちろん、休日の便だと値段は上がりますが、それでも2倍キャンペーンが活用できることは変わりませんからね。

 

また、新型コロナ特別対応で、全ANAマイレージクラブ会員に対して、初回搭乗時には3,000PPをボーナスでプレゼントすることも以前発表されています。

ANAが2021年ボーナスプレミアムポイントを付与。同時に選べる特典もプレゼント。

2021-02-28

これを考えると、2021年に限り、47,000PPでSFCを獲得できる上に、2倍キャンペーンもあるので、実質23,500PP分を搭乗すればSFCが手に入るわけですよね。これはかなり強烈と言っていいでしょう。しかも、コロナの影響で航空券の運賃は非常に安いですからね。こんなこと二度とないような気がしますし、二度とないことを祈ってもいます。

SFCを目指してSFC修行するという方は、まずはSFCを発行するためのANAカード(ワイドカード以上のランクのカード)をSFC修行前に1枚発行しておきましょう。せっかく50,000PPに到達しても、カードの審査に落ちたら。。。本当にただ飛行機に乗っただけですからね・・・・。先にカード発行しておくのが鉄則です。大量ANAマイルがもらえる入会キャンペーンも開催されてますよ!!

ANAカードの新規入会キャンペーン2021がマジ熱い!1枚も所有していない人は今すぐ発行すべき!

2021-03-28

 

はやく、ANAマイルやANAのステータスを使って、存分に満喫したいです!!!

「陸マイラー」が「年間30万ANAマイル」をどう貯めたのか。【ANAマイルの貯め方 完全公開】

2016-07-29

 

そうそう書き忘れていましたが、ANAはステイタス獲得チャレンジも開催中で、ANAカードの決済額は多い人は、更に少ないPPでSFCを狙うことも可能です。こちらが利用できる人は激熱ですね!

2021年ANAステイタス獲得チャレンジの詳細発表。少ない搭乗回数でダイヤモンド・プラチナを狙えるか!?

2020-12-17

おすすめ関連記事

15 件のコメント

  • この2倍キャンペーンで大盤振る舞いな点は、搭乗ポイント400点も倍になるところですね。JALさんの2倍(1.5倍)キャンペーンでは搭乗ポイントは対象外だったので、そのつもりで計画立てて実行し、翌別末に付与された2倍ポイントみたら搭乗ポイント分も倍になっていて、予定をかなりオーバーしてしまいました。

    それと、地味に使えたのが「予約変更」で、差額を払えば区間変更も券種変更も出来た点です。例えば割高なイメージのある羽田⇔那覇のValue運賃が、搭乗3週間前になってきて値下がりしてたので、当初Super Value中部→福岡で購入した分を、追加1万円くらいの差額を払い、那覇→羽田のValueに組替えをしました。プレミアムクラスのアップグレードはなかなか叶いませんが、予約変更の特別扱いはアップグレードに相当する効果がありました。

    • でらわかさん
      ANAの変更自由という特別対応は本当にいろんな面で有難みしかないですよね。

  • すけすけさん
    PPを貯めてSFCを目指したいと思っています。
    もう遅いでしょうか?汗

    まだ、カードも持っていない状態です。
    どこから始めたら良いか、どのカードがオススメか等がアドバイスいただけましたら幸いです。

    • たくやさん
      遅いってことはないと思います!!!
      カードはANA JCBゴールドかANA VISAゴールドの2つのどちらかがいいかなと思います。
      VISAの方が年会費は安く、還元率は高い。JCBの方が保険が充実で、キャンペーンが充実という感じです。
      https://www.sukesuke-mile-kojiki.net/entry/ana-jcb
      こちらの記事も一度チェックしてみてください!

  • 追伸

    私のANAの支払い済み予約を改めて確認したら6月末までで43000程の搭乗実績分ありました。
    減便欠航になった旅程も半分ありますが、
    再度の緊急事態宣言でキャンペーン中止になる可能性も鑑みて、早期に振り替え予約、搭乗し消費しきれば
    倍付けして86000
    現在プラチナで15000の搭乗実績ボーナスも来るとするなら予約分で10万、ダイヤに必要な分を既にありました。

    羽田ー那覇区間で安値売り出しなのに空席が多く残ると減便対象になる傾向はあるので、
    こうなったらぜひとも私の予約分全便欠航対象にしてもらって、ゴールデンウィーク前後に新規増便され空席の多そうなのに飛び乗り、さっさとダイヤ対象者になった方が気楽かな。。と密かに欠航増えるの期待しています。笑

    というのは絶対外せないスケジュールはJAL搭乗しておりANAは私の小遣いで出掛ける対象だからです。

    JALは最近エアバス350で足りない需要に国際線機材を持ってきており、
    フラットベッドの国際線ビジネスクラス座席を、欠航しても払い戻しせず払ったお金をJALに預けたままにしている客には提示して下さるので(要は払い戻さないでくれーという懇願 笑)
    そういう部分で手厚いJALには助かってます

    フラットベッド寝そべり搭乗利用し
    3月30日時点フライオン実績9万近い客より

  • JALの搭乗実績割り増しについては、
    おととし12月に権利確定した
    今年度-3月末までのフライオン1.5倍で
    今月3月を選択したルビー以上の会員が現在搭乗中です。

    しかも、年明けからの大量欠航、減便で、
    1.5倍登録、再予約を年度末の今月に振り替えた

    予約数の最も多いダイヤ、プレミアメンバーも多数おりますのて、
    払い戻しをせずにJALに資金預けて搭乗してくれた彼らの権利を尊重する意味でも、リピーター更新で4月までに会員更新した人数が判明するまでは
    ANAのようなステータスばらまきはやりにくいと思いますよ。

    また、
    緊急事態宣言解除前から、既に那覇や千歳のダイヤープレミアラウンジは人が溢れる時間帯もありましたから、
    グローバルクラブ新規までならともかく(対象者の多いサクララウンジなら混みあってもエメラルドからは叱られない 笑)

    エメラルド資格更新を終えたプレミア、ダイヤ継続の人が一段落して予約率が減ってからの可能性になると思います。

    更新が終われば、コロナワクチンのクーポン待ちでしばらく搭乗様子見る人もいるでしょうから空席増えれば。。
    何かキャンペーンやるかもしれません

    時系列では
    今回はJALの搭乗実績減免にANAが追随したのであって、
    倍付けしたのはANAが勝手にやってることです。
    借金返済で客を詰め込みたいのと
    ステータスばらまいてANAのダイヤラウンジが溢れても構わない
    という開き直りの姿勢でしょう。

    もっとも私のANA予約が現在6月までで
    4万搭乗実績分ほどあり、
    プラチナでの繰り越しで1万5千ボーナス配られるので、
    今年はJAL、ANA双方ダイヤとなる珍しい年となりそうです。 

    なので、JAL、ANAありがとうと言うしかないですが。。笑

  • はじめまして。この機会にPP23,500を目指してみようと思っています。
    旅程を組んでみたのですが、乗り継ぎに無理がないかご確認いただけませんでしょうか?
    これまではたまの旅行で飛行機を使うといっても、だいたい2時間ほど前から空港についてゆっくり時間調整をしていたので、このような短時間でのスケジュールが可能なのか心配です。

    神戸8:50-那覇11:05
    那覇12:15-羽田14:45
    羽田16:10-那覇18:50
    那覇20:00-神戸22:00

    神戸8:50-那覇11:05
    那覇12:15-羽田14:45
    羽田16:00-千歳17:35
    千歳19:00-関西21:15

    よろしくお願いします。

    • サトシさん
      基本的に問題ないと思います。最初の空港で1日分の搭乗券を発券してもらっておけば、乗り継ぎも非常にスムーズになると思います。
      例外的に間に合わなくなるのは、遅延した場合ですね。。。

      • ありがとうございます。
        遅延してしまった場合はさておいて、通常であれば間に合う範囲とわかって安心しました。

        一日分の搭乗券を最初の空港で発券しておけば、とのことですが、
        事前に支払いや座席指定もネットで済ませておき、「スキップサービス」を使えば、
        カウンターでは手続き不要で、各空港で直接検査場に向かえば大丈夫でしょうか?

        通常旅行で利用するときは一日一回しか飛行機に乗らないので、あまり深く考えずにカウンターに立ち寄って手続きしていまして。

        • サトシさん
          自分は乗り継ぎが複雑になるようなケースでは、念のため最初の空港でチェックインをすませて紙の搭乗券を出しておりましたね。
          チェックインしておくと、乗り継ぎ客がいるということが共有されるので、乗り遅れのリスクは減ると思います。WEBでも問題ないとは思います。

          • なるほど。
            いきなり当日各空港の検査場に現れるよりは、当日朝にも手続きすることで航空会社側に伝わるかもしれないということですね。
            アドバイスありがとうございました。
            なかなかの弾丸になりそうですが、せっかく飛行機にたくさん乗れるので楽しみたいと思います。

  • プレミアムメンバーステイタス獲得チャレンジ2021も併用したらPP2倍で30000P達成したらもっと安くSFC取得できるという理解でよろしかったでしょうか?

    • yoshiさん
      はい、ANAカードの決済併用のキャンペーンでももちろんOKです!

  • 誰しもが予想してなかったPP2倍再開でしたね!
    ANAの必死さが伝わってきます…

    すけすけさんは、JALも今後FOP2倍で追従すると予想されますか?
    理由と共に教えて頂けたら幸いです。
    ちなみに個人的には、タイムセールとFOP1.5倍月が終わる明日からの1週間で何もなければ、追従は無いのではと予想しています。

    • プニおさん
      JALも現在、後追いをするか距離を置くか検討はしているでしょうね。
      コロナに対しては、これまでのところかなり似たような対応が多くなっているので、2倍ではないにしても何等かのFOPキャンペーンがあるのでは?という感じはしますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください