当サイトでは運営上、記事内に各種広告を含んでおります。

AmazonブラックフライデーでAmazonギフト券がお得にチャージできるキャンペーンもあり!

スポンサーリンク

2023/11/24~2023/12/1のAmazonブラックフライデーがいよいよ開催!個人的な最大の注目はAmazonギフト券がお得にチャージできるキャンペーン!Amazonマスターカードもお得に発行する大チャンス到来!

すけすけ
どうも、陸マイラーを始めて約20年、このブログを2016年より運営している「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

この記事ではAmazonブラックフライデーの攻略ポイントを紹介しますよ!実は、Amazonブラックフライデーでお得なのはセール商品の購入だけじゃないんですよ!!

Amazonのヘビーユーザーの方も、ライトユーザーの方も楽しみにしているん人が多いんじゃないでしょうかね。いよいよAmazonブラックフライデーです(2023/11/24~2023/12/1)。狙っている商品がすでにあるという人もいると思いますし、ブラックフライデーが始まってからチェックしようと思っている方もいると思うのですが、この記事では少し趣向を変えて、Amazonブラックフライデー期間中にAmazonでショッピングをするのではなく、

  • Amazonマスターカードがお得に発行できるキャンペーンがある?
  • Amazonギフト券が超お得に購入できるキャンペーンがある?

そんな視点からAmazonブラックフライデーの攻略をしたいと思います。

では、Amazonのブラックフライデー開催にあたりお得情報をピックアップして紹介しますよ!

 

①Amazonブラックフライデーは2023/11/24 0:00~2023/12/1 23:59だが、実は事前セールが2023/11/22から開催!エントリーしてポイントUPを!

Amazonのブラックフライデー開催期間は「2023/11/24 0:00~2023/12/1 23:59」ですが、実は2023/11/22より先行セールが開始になるので、事実上2023/11/22から開始と思ってOKです。そして、Amazonのブラックフライデーのエントリ―をまずはしておきましょう!最大でポイント12%還元となりますからね!

 

②Amazonブラックフライデー中はプライム会員になっておくとお得!?

Amazonの有料会員である「Amazonプライム会員(年会費税込5,900円)」になると様々な特典があります。

Amazonプライム会員とは
  •  年会費税込5,900円(初回登録から30日間無料)
  • 映画・ドラマ・アニメ見放題(Amazon Video)
  • 音楽聞き放題(Amazon Music)
  • 書籍・雑誌読み放題(Amazon Reading)
  • 写真保存し放題
  • お急ぎ便・日時指定使い放題

という特典がついた会員。30日間の無料期間中に解約すれば、料金発生もしません。30日を経過すると有料会員に自動移行します。

という特典があり、Amazonヘビーユーザーの自分も当然のようにAmazonプライム会員になっています。このAmazonプライム会員だとブラックフライデー中にも特典があり、

ポイントが+2%となります。別にAmazonプライム会員になる必要はないと言えば、ないですが30日間無料で利用できたりもするので、検討する価値はあるところかなというところですね。

 

③Amazonマスターカードの入会もブラックフライデー期間中がお得!

実はAmazonブラックフライデー期間中にお得になるのはショッピングだけではなく、年会費無料のAmazonマスターカード(Amazonプライム会員はAmazonプライムマスターカードになる)の入会キャンペーンでもらえるポイント数も大幅アップしたりします。

自分の場合には年会費無料のカードなのに、入会ボーナスが9,000ポイントになっていました!自分の場合と書いたのは、Amazonマスターカードの入会ボーナスは人それぞれ異なるんですよね。是非ともこのブラックフライデー期間中に、自分のポイント数をチェックしてみてくださいね!!

 

④Amazonブラックフライデー中はAmazonギフト券のEメールタイプか配送タイプを5,000円購入で500ポイントもらえる!

こちらは対象者限定のようですが(誰が対象者なのかは公開されていない)、Amazonギフト券のEメールタイプか配送タイプを5,000円以上購入すると500ポイントがもらえるキャンペーンも開催されています。これは全員に推奨の超お得なキャンペーンです。

上記より対象かどうかチェックして、対象ならエントリーをしてEメールタイプか配送タイプのAmazonギフト券を5,000円購入しておきましょうね!もちろん、メールを自分に配送して、自分のAmazonアカウントにチャージして利用することも可能ですよ!お得でしかないということです!

 

④Amazonブラックフライデー中はAmazonギフト券のチャージでポイント0.5%還元!

そして、個人的には一番デカいキャンペーンがこれ。

なんと、Amazonギフト券をチャージしておくと、キャンペーン期間中(2023/11/17~2023/12/1)はポイントが0.5%ももらえるんですよ!!!通常時ならAmazonギフト券を購入してもAmazonポイントはつかないですからね!!このタイミングはAmazonギフト券をチャージするビッグチャンスなんですよ。こちらも対象者限定のようですが、一度対象かどうかチェックして、対象ならエントリ―しておきましょうね!

上限は10,000ポイント付与となっているので、200万円のAmazonギフト券をチャージするのが最大ですね。え??高額すぎない?と思うかもしれませんが、Amazonギフト券は有効期限が10年あるので、200万円購入したとしても、年間20万円、月2万円弱の買い物です。Amazonのヘビーユーザーなら余裕でしょうし、別に200万円上限まで購入する必要は一切ありませんからね笑。自分のようにブラックフライデー中に特別購入する予定のものがない人でも、定期的にAmazonを利用している人には、Amazonギフト券の購入でポイントが付与されるのはめちゃくちゃデカいですからね!

また、Amazon券がお得に購入できると何がいいのかというと、

  • 確定申告時の国税(所得税や相続税や消費税)の支払いをAmazon Payで手数料無料でできる
  • 各種クレジットカードの入会キャンペーンのノルマを達成することができる

という2つのメリットは見逃せません。

まず、当サイトの読者のみなさんはご存じかもしれませんが、確定申告時の国税(所得税など)はAmazonギフト券を利用したAmazon Payで支払いができます。この方法は、めちゃくちゃメリットがあって、クレジットカードで直接国税を支払いすると0.8%ほどの手数料が必要なのに、Amazon Payだと手数料は不要です。そして、多くのクレジットカードでは国税の支払いだとポイント半分もしくはポイント対象外なのに、クレジットカードではAmazonギフト券を購入することになるので、通常通りのクレジットカードポイントが付与されることになるという2重にお得な方法になります。そして、今回のAmazonギフト券のチャージで0.5%のポイントまでもらえるタイミングなら、3重にお得ですよね!これは見逃せませんよ。個人的には激熱です。

【激熱】国税(所得税等)の支払いにAmazonギフト券がAmazon Payで利用できる!

2023-02-14

あとは、各種クレジットカードで3ヶ月以内に100万円のカード利用でボーナスポイントのような入会キャンペーンがあったりします(特にANAカードやアメックスで高額ノルマのキャンペーンが多い。3ヶ月で100万円を日常生活では利用しないという人に強い味方になるのが、足りない金額分をとりあえずAmazonギフト券を購入してノルマを達成しておくという方法ですね。あとは10年の有効期限の間に使い切ればいいわけですしね。こんな人にも、Amazonギフト券の購入でポイント0.5%還元は非常にいいタイミングですね!ちなみにですが、年会費無料のクレジットカードだとカードの初回利用で2000円相当のポイントプレゼント!という感じで数千ポイントくらいの入会ボーナスが多いですが、年会費が1万円以上するような航空会社系のクレジットカードだと、入会ボーナスがかなり多くなっており、一撃で数万マイルもらうことが可能で、ビジネスクラスで海外に行くことが可能なマイルが一瞬で貯まったりします。そのあたりもお得な入会キャンペーンは是非チェックしておきましょうね!オススメは下記です!

【2024/5版】ANAアメックスの入会キャンペーンの全貌を紹介。7万マイルを手に入れろ!

2024-03-01

【2024/5版】ANAダイナースカードの入会キャンペーンで最大で7万マイル獲得のチャンス!!

2024-04-13

【2024/5版】ソラチカゴールド新規入会キャンペーンの全貌。

2024-03-05

 

以上、Amazonブラックフライデー期間中のお得情報まとめでした。Amazonブラックフライデー中は、Amazonマスターカードがお得に発行できたり、Amazonギフト券がお得に購入できたりもするので、こういった情報も是非活用してお得に楽しんでくださいね!!!

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください