【Zカウンター】成田空港のANAファーストクラス専用チェックインカウンターとは。

スポンサーリンク

成田空港第1ターミナルにあるANAのファーストクラスチェックインカウンター「Zカウンター」で「ANA SUITE CHECK-IN」を体験!!豪華な旅のスタートに相応しい場所。

すけすけ
どうも、陸マイラーを初めて約20年、このブログを運営して4年の「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

実は、現在ホノルルにいるのですが、成田から家族2名がANAのファーストクラス特典航空券、2名がビジネスクラス特典航空券で来ています。成田からANAのファーストクラスを利用すると、「Zカウンター」というものが利用できるんです。

では、Zカウンターの紹介です!

ファーストクラスの旅はチェックインの瞬間から始まる。それは本当なのか調査してきました。成田発のANAファーストクラスに搭乗する際に、なんか特別な空間が用意されているとか。

聞いたことがありますかね?Zカウンター。

 

成田空港のANA国際線ファーストクラス専用チェックインカウンター「Zカウンター」とは

成田空港のANA便は第1ターミナル発着で、4階に国際線チェックインカウンターがあります。

成田ANAファーストクラスチェックイン

こちらは4階のマップですが、A~Kまでのチェックインカウンターがありますが、A~DがANAのチェックインカウンターになっています。残りは他社便ですね。

そして、マップの上の方には「ANA SUITE CHECK-IN(Zゾーン)」と書かれている場所があるのがわかりますかね?

これが通称「Zカウンター」。ANAのファーストクラス専用チェックインカウンターです。

 

Zカウンターの利用対象者は、

成田ANAファーストクラスチェックイン
  • ANA国際線ファーストクラス搭乗客および同伴者1名
  • ANA運航便に搭乗するダイヤモンドメンバーおよび同伴者1名

となっています。厳密にいうと、ファーストクラスもしくはANAの最上級会員であるダイヤモンドメンバー(年間10万プレミアムポイント以上)の搭乗客が利用することができるチェックインカウンターです。

自分は、今回は家族4人でホノルル行きのANA便を利用したわけですが、そのうちの2名がファーストクラス特典航空券の利用だったため、同伴者も含めて家族4人で「Zカウンター」でチェックインすることになったわけです。

初めてなので、ドキドキ感がありますね!

 

では、Zカウンターに行きましょう。

こちらが成田空港の通常のチェックインカウンター。

 

そして、この裏の方には、

成田ANAファーストクラスチェックイン

これ!!!

これがZカウンターです。ここだけ小屋になっているな・・・・。さすがに人のプライバシーに配慮している造りになっていますね・・・。



スポンサーリンク

 

「Zカウンター」でのサービス「ANA SUITE CHECK-IN」とは

では、Zカウンターの中に入り、サービスを受けましょう。

このZカウンターで行われるチェックインのサービスをANAは「ANA SUITE CHECK-IN」と名付けています。ANAは最上級のものに「SUITE」の名称を用いることが非常に多いですね。ANA SUITE LOUNGE、THE SUITE(新型のファーストクラスシートの名称)などがありますね。

Zカウンターの入り口からして特別感ありますね!スイスインターナショナルエアラインズのファーストクラス搭乗客、ユナイテッド航空の最上級会員も利用可能っぽいですね。

 

ANA SUITE CHECK-INです。

利用基準を満たしていないのに、入っていくと当然のように追い返されるのでしょうね・・・。

 

中に入ると、こちらでお待ちくださいとソファーに案内されました。通常のチェックインカウンターなら、立って並ぶところを、Zカウンターではソファーが用意されているんです。やはりファーストクラス搭乗客というのは、航空会社も扱いを変えるんだな~と実感しますね・・・。

そして、妻に言われました「隣のソファーに●●●●●さん座っているよ」と。日本人なら全員が知っているレベルの著名人の方が、まさにZカウンターという感じがしますね!!

 

そして、前の方が終わると、こちらのカウンターに案内されてチェックインです。ブラックベースでかなりカッコイイですね。通常のチェックインカウンターとは何かが違うように見える。

 

そして、チェックイン後には、専用の手荷物検査場が用意されており、待ち時間なしで通過可能になっています。

 

以上、チェックインだけなので、一瞬ですが、Zカウンターの紹介でした。

日本国内では、国際線ファーストクラスにこのような特別感がある空間が用意されているは、成田空港のANAのみです。羽田空港にはありませんし、JALにもありません。ANAの便も、2020/3/29より成田から羽田に移管される便が非常に多く、成田発のANAファーストクラスを利用する機会は非常に少なくなるかもしれませんが、もし利用する機会があれば、Zカウンターに行ってみて下さい。成田発ホノルル行きの便にはANAのファーストクラスもありますしね。

これもいつものことながら、ANAマイルのおかげです。

「陸マイラー」が「年間30万ANAマイル」をどう貯めたのか。【ANAマイルの貯め方 完全公開】

2016-07-29

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください