関西空港で最も豪華なラウンジ「KIX AIR SIDE LOUNGE」全貌をレビュ―。

スポンサーリンク

関西空港で一番豪華なラウンジと言えば「KIX AIR SIDE LOUNGE」。ANAラウンジよりも、サクララウンジよりもオシャレでキレイで、シャワーまであるイケてるラウンジを紹介&レビュ―。

関西空港利用者は、関西空港にある「KIX AIR SIDE LOUNGE」という隠れラウンジと言ってもいいようなラウンジがあることはご存知でしょうか。

このKIX AIR SIDE LOUNGEはおそらく関西空港においては一番豪華なラウンジなんです。

今回、家族旅行に行く際に幸運にもこのラウンジを利用することができました。KIX AIR SIDE LOUNGEの利用条件を含めた全貌をレビュ―しておきたいと思います。

 

KIX AIR SIDE LOUNGEの場所

場所は国際線の出国審査を終えてすぐのところにあります。シャトルに乗る前の免税店の集まりのあたりです。

利用する際には、ゲートまでは10分ほど時間を見てラウンジを出た方がいいかなと思います。

 

KIX AIR SIDE LOUNGEの利用対象者・航空会社

こちらは航空会社指定のラウンジになっており、下記の航空会社に搭乗するビジネスクラス利用客・ステータス会員が利用できます

  • エールフランス
  • KLMオランダ航空
  • チャイナエア
  • 深セン航空
  • ジェットスター
  • エアカラン
  • 吉祥航空

ANAやJALを利用する際には利用できませんし、クレジットカード提携のラウンジでもないので、利用できるチャンスは少ないかもしれません。

 

KIX AIR SIDE LOUNGEの全貌レビュー

では、関西空港で最も豪華なラウンジとも言われる、KIX AIR SIDE LOUNGEの紹介です。

先ほどもお話しましたが、このラウンジは航空会社指定のラウンジで、一部の航空会社のビジネスクラス搭乗客とステータス会員が利用できます。自分の場合には、AF=エールフランスのビジネスクラスに搭乗する際に利用することができました。

 

こちらがラウンジの入口の隣になる大型モニター。

  • エールフランス
  • KLMオランダ航空
  • エアチャイナ

などの提携航空会社のロゴが並んでいますね。どれも搭乗する機会は少ない航空会社かもしれませんが、もし利用する機会があれば、是非ともKIX AIR SIDE LOUNGEには行ってもらいたいです。

 

こちらが入口。

関西空港のラウンジに何個か行ったことがある方なら、わかると思うのですが、入口からしてANAラウンジやサクララウンジよりも豪華な雰囲気がプーンと出ています。

 

こちらで搭乗券と先ほどのラウンジ利用券を提示してラウンジに入ります。受付もなんかカッコイイです。羽田空港のラウンジとしても、十分に通用するような雰囲気です。

 

では、この通路を通って、奥に広がるラウンジに行きましょう。超高級ブランド店に来ているような感じがしますね。

ちなみに、関西空港のラウンジは、このKIX AIR SIDE LOUNGEで全制覇なんです(たぶん)。最後のラウンジが一番豪華とも聞くラウンジなので、いい締めになりそうです。

 

KIX AIR SIDE LOUNGEのシート

ラウンジ内部の様子です。

ANAラウンジやサクララウンジに比べると、圧倒的にオシャレじゃないですか?雰囲気がかなりいい感じです。席は基本的には、窓向きに向いており、搭乗口~滑走路の様子を満喫することができるようになっています。

自分が利用した時間帯は、エールフランスとKLMオランダ航空の搭乗が重なる時間だったので、ラウンジはかなり混雑していました。上の写真は、搭乗直前のラウンジから出るタイミングで取ったものです。

 

まずは、2人かけのソファータイプ。

 

こちらはビジネスデスク。個別の仕切りがあり、テーブルにはコンセントもあります。もちろんラウンジ内には、フリーWIFIもあります。仕事も落ち着いてできる空間です。

この場所も目の前にはいい景色が広がっています。

 

こちらは優雅な個別シート。目の前は場所的には、JALの国内線の搭乗ゲートになるあたりだと思います。

 

こちらはダイニングテーブルで、食事が取りやすいタイプのシートです。

 

奥に進むと、ガラスで仕切られた別室のような場所もあります。昔はスモーキングルームかVIPルームか、何か別の空間だったのでしょうかね。そこにあるダイニングテーブルは、またなかなかなオシャレな感じです。

 

別室には上記タイプのダイニングテーブルもあります。コンセントはそこら中にあるのも便利です。

 

別室の個別シートもいい感じです。このあたりまで来ると、国際線のゲートが近いようで、ベトナム航空の機材が見えていますね。

このKIX AIR SIDE LOUNGE、評判通り関西空港のラウンジとしては一番豪華でキレイな空間であることは間違いないと思います。非常にオススメです。

 

KIX AIR SIDE LOUNGEの雑誌・新聞

定番ですが、雑誌・新聞も各種揃っています。

 

KIX AIR SIDE LOUNGEの喫煙室

こじんまりした空間ですが、喫煙室も用意されています。

 

KIX AIR SIDE LOUNGEにはシャワーがある

そして受付の近くにある、このVIPルームへとつながるような通路。何やろ??と思っていたのですが、シャワールームへの入口なんです。

関西空港にある航空会社指定のラウンジだと、ANAラウンジ、サクララウンジ(JAL)、タイ航空ラウンジ、KALラウンジ(大韓航空)、ラウンジパシフィック(キャセイなど指定)、飛鳥(キャセイなど指定)等のどのラウンジにもシャワーはないんです(ですよね?)。

出国審査後に唯一ラウンジにシャワーが用意されているのが「KIX AIR SIDE LOUNGE」なんです。これは嬉しい。

関西空港の出国審査前には有料で利用できる漫画喫茶スタイルのラウンジにはシャワーもある

最強空港ラウンジ!?関西空港の「KIXエアポートラウンジ」は快適な漫画喫茶形式のラウンジ。

2017-08-08

 

シャワーは2部屋。せっかくなので、利用してみましょう。

 

中はやはり綺麗です。タオルもドライヤーも用意してくれているので、もちろん手ぶらで利用可能です。

 

アメニティも歯ブラシやマウスウォッシュ、綿棒、ブラシなんかが用意されています。

 

シャワーもブラックを基調としたオシャレな感じです。やはりKIX AIR SIDE LOUNGEはレベルが高いです。

 

KIX AIR SIDE LOUNGEのブッフェ&ドリンク

ラウンジに戻りましょう。ラウンジ内にはビュッフェ&ドリンクも用意されています。

 

まずはソフトドリンクとコーヒー・紅茶を中心としたサーバー。

 

そしてアルコールも豊富です。シャンパンは氷で冷やされていますし、ワインやカクテル類も豊富に用意されています。

 

食事もまずまずの充実。寿司が2種類、冷やし中華、サンドウィッチ、サラダ、ヨーグルト、フルーツ、ゼリー。悪くない朝食を取ることができました。

 

パンも2種類。

 

ウインナーとフライドチキンもあります。

 

スープはミネストローネが用意されていました。

 

和食系は、雑炊と味噌汁が保存食ですが用意されています。

 

シリアルとナッツもあります。超充実とまではいかないにしても、搭乗後にはすぐに機内食が出てきますし、十分なビュッフェコーナーだと思います。

 

以上、関西空港のレアなラウンジ「KIX AIR SIDE LOUNGE」の紹介です。やなり、このラウンジが関西空港でもっとも豪華なラウンジだと思います。シートも豪華ですし、シャワールームがあるのは関西空港では超希少価値が高いです。なかなか利用できる機会の少ないラウンジなのが残念ですが、是非ともANAラウンジやサクララウンジは、対抗してシャワールームができると嬉しいですね。いつの日か・・・。

この後は、楽しみにしていたエールフランスのビジネスクラスに搭乗して家族で海外旅行に行ってきました。またそちらの搭乗記も近々アップしたいと思います。

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください