関西空港国際線クレジットカードラウンジ「六甲」のレビュー。

スポンサーリンク

関西空港第1ターミナル国際線の北ウイングに2か所あるカードラウンジ「六甲」のレビュー。対象のクレジットカードがあれば無料で利用可能。

ゴールドカード以上のクレジットカードを保有していると、カード特典の一つに「空港のカードラウンジの利用」というものがついているカードが多数あります。

カードラウンジは、

  • 無料のソフトドリンク
  • 有料のアルコール飲料
  • 無料のおつまみ
  • 雑誌
  • WIFI

などなどが用意してある空間で、搭乗までの待ち時間をちょっとでも有意義に過ごすためには利用しておきたい場所です。特に国際線に搭乗する場合には、フライトの2時間前には空港に着いて、時間をちょっと持て余す人も多いでしょう。そんな人が快適に時間を過ごすことができる場所がラウンジです。

この記事では、自分のホームである関西空港の国際線ターミナルにあるカードラウンジを紹介したいと思います。

では、カードラウンジ「六甲」と「アネックス六甲」のレビュ―です。個人的には「アネックス六甲」の方がオシャレでおススメです。

 

関西空港第1ターミナルの国際線には北ウイング&南ウイングそれぞれにカードラウンジがある。場所・アクセス。

関西空港には複数のクレジットカードラウンジがあります。すべて第1ターミナルで、LCCの第2ターミナルにはカードラウンジはありません。

  • 国内線・国際線共用で制限区域外にあり到着時でも利用できる「比叡」(詳細こちら
  • 国際線南ウイング(JAL側)にある「金剛」
  • 国際線北ウイング(ANA側)にある「六甲」「アネックス六甲」

の4つが関西空港のカードラウンジです。

 

国際線カードラウンジ「金剛」「六甲」「アネックス六甲」の場所は、出国審査後で、シャトルに乗って搭乗ゲートの近くまで行ったところにあります。免税店はシャトルに乗る前にあるので、カードラウンジを利用する方は、買い物などを済ませて、あとは搭乗を待つだけという状況になってから行くことをオススメします。

北ウイング(ANA側)には「六甲」「アネックス六甲」の2つのカードラウンジが、また南ウイング(JAL側)には「金剛」の1つのカードラウンジがあります。

この記事は、北ウイングの「六甲」と「アネックス六甲」のレビュ―になります。

 

北&南ウイングカードラウンジ「六甲」の提携のクレジットカード一覧

カードラウンジ「六甲」は、対象のクレジットカードを所有していると無料で利用が可能になっています。基本的には、ゴールドカード以上のクレジットカードが必要です。

POWER LOUNGEが利用できるクレジットカード
  1. ダイナースクラブ(ダイナースクラブ)
  2. 三井住友カード(Visaプラチナカード、ゴールドカード)
  3. アメリカン・エキスプレス(アメリカン・エキスプレス(ブルーカード、および一部の法人カード、提携カードを除く全てのカード。)
  4. JCBカード(JCB ザ・クラス、JCB ゴールド、JCB ゴールドEXTAGE、JCB ネクサス、JCB ビジネスカード)
  5. UCカード(ゴールドカード、ヤングゴールドカード)
  6. MUFGカード(プラチナ、ゴールドプレステージ、プレミオ)
  7. DCカード(DC ゴールドカード、DC ゴールドカードヴァン)
  8. Nicosカード(ゴールドカード、プレミオ)
  9. ライフカード(ライフカードゴールド、ビジエンス・ビジネス、カードゴールド)
  10. ティーエスキュービック(ゴールドカード、レクサスカード)
  11. 楽天カード(楽天プレミアムカード、楽天ブラックカード、楽天ゴールドカード)
  12. エポスカード(エポスプラチナカード、エポスゴールドカード)
  13. MIカード(三越 M CARD GOLD、MICARD GOLD、伊勢丹アイカードゴールド)
  14. ジャックスカード(ジャックスカードゴールド)

同伴者は、カードにより無料の場合と、有料の場合(1,029円、中学生未満は無料)があります。アメリカン・エキスプレスのカードなら同伴者も1名無料だったりしますね。

また、三井住友カードにはANA VISA/MASTERワイドゴールドも含まれますし、JCBカードにはANA JCBワイドゴールドカードやJAL CLUB-Aゴールドカードも含まれるので、空港という飛行機に搭乗する場所なら所有している人も多いカードではないですかね。

 

上記の中で年会費が無料のカードを1枚紹介しておくと「エポスゴールドカード」です。

これ最強すぎ!「エポスゴールドカード」のインビテーションの条件・時期とは。年会費無料でメリット・特典がありすぎる。

2018-09-29

このカードは年会費無料で、国内のカードラウンジが多数利用できるので、カードラウンジを利用できるクレジットカードを1枚も所有していない人には非常におススメです。是非、狙ってみて欲しいクレジットカードです。



スポンサーリンク

 

北ウイングカードラウンジ「六甲」のレビュー

まずは、シャトルで北ウイングに向かい、北ウイングのほぼ真ん中にある「六甲」の紹介です。

カードラウンジ「六甲」の営業時間
  • 7:30~10:30

こちらがカードラウンジ「六甲」の入口です。表示されているクレジットカード会社の対象カード(ゴールドカード以上)のカードを保有していると無料で利用可能です。入口と搭乗券とカードを提示してください。

 

ラウンジはこじんまりしたラウンジで、見えている範囲でほぼすべてです。

普段、羽田空港をメインに利用している人が地方空港に来ると、ラウンジが非常に小さく見えるかもしれませんが、関西空港のカードラウンジはこんな感じなんです。小さいくせに、割と利用客も多く、混雑している時間帯が多いです。このときは、営業時間終了間近だったので、たまたま少ないですが、よく混雑しています。

 

シートは、大半がサイドテーブル付きのソファですが、一部には小型のテーブルもあります。

 

日本式のコンセントなら利用も可能ですが、ユニバーサルタイプはないですし、USBタイプもないところにちょっと古さを感じますね。

 

WIFIが用意されている点はまずまずでしょうか。

 

ソフトドリンクは、ドリンクサーバーでコーラやカルピス・烏龍茶。また冷蔵庫には牛乳・トマトジュース・オレンジジュースも無料で提供されているものがあります。

 

ホットドリンクのサーバーもあります。また、隣にはアルコールらしきものがあります。

 

が、こちらのアルコール類は残念ながら有料での提供で、缶ビールが515円~となっています。

 

あとはちょっとしたおつまみがおいてあり、これらは無料での提供です。毎回、これをカバンに入れてしまっている人を目撃しますが、単なる窃盗ですからね笑。なぜ、スナックになると犯罪の意識が薄れてしまう人が多いのか・・・。

 

北ウイングカードラウンジ「アネックス六甲」のレビュ―

次に紹介するには「アネックス六甲」です。こちらのラウンジの方がオシャレですし、また飛行機もよく見えるので、個人的にはオススメです。

カードラウンジ「アネックス六甲」の営業時間
  • 8:00~21:00

こちらがアネックス六甲。シャトルを降りてすぐのところにあります。

 

受付でカードと搭乗券を提示して中に入りましょう。

 

先ほどの六甲に比べると、アネックス六甲は非常に新しいんですよね。ここは昔はスモーキングラウンジだったようで、時代の流れとともに禁煙が進みアネックス六甲に生まれ変わりました。なので、新しいのが魅力です。

 

ちょっとお洒落なカフェみたない雰囲気ですよね。

 

しかも六甲と何が違うかと言うと、このラウンジからは飛行機も見えるんですよね。景色が抜群にいいです。目の前にはキャセイパシフィック航空の機材が止まっています。六甲の方は窓がないのですが、アネックス六甲は大きな窓から景色も楽しめるのが魅力です。

 

ドリンクには大きな差はありません。

 

おつまみも差はないですし、アルコールも有料です。

 

以上、関西空港の第1ターミナル国際線の北ウイング(ANA側)にあるクレジットカードラウンジ「六甲」「アネックス六甲」の紹介でした。個人的には利用する機会があれば、「アネックス六甲」の方に行っています。開放感のある雰囲気が好きで、カードラウンジとしてはレベルは高い方だと思います。キャセイパシフィックやフィンエアー、ルフトハンザドイツ航空などの機材が目の前に来ることもあるので、外を見ているだけでも楽しいラウンジだと思います。機会があれば是非。

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください