アシアナ航空がファースクラスを廃止!2019/9以降の便はビジネススイートに。

スポンサーリンク

アシアナ航空までファーストクラスを廃止することが決定。座席はそのままで、サービスがビジネスクラス同等のビジネススイートを導入。消えていくファーストクラス。

個人的に、衝撃的な、そしてショッキングなニュースです。

韓国のスターアライアンス所属航空会社「アシアナ航空(OZ)」が2019/9/1の便からファーストクラスは廃止することになりました。

実は、2020年の個人的な搭乗しておきたい航空会社のクラスの第1位がアシアナ航空のファーストクラスだったんです・・・・。その野望が消滅することになりました・・・・。毎日のようにルートを検索していたのに・・・・残念です。

詳細の解説です。

 

2019/9/1以降はファーストクラスを廃止してビジネススイートに

アシアナ航空は、ファーストクラスをA380(6機材保有)にのみ導入しています。

A380の運航路線は、

  • 仁川=フランクフルト
  • 仁川=ロサンゼルス
  • 仁川=ニューヨーク

3路線のみで、この路線にファーストクラスが導入されています。厳密にいうと、A380は成田路線、香港路線なんかにもたまに導入されているのですが、ファーストクラスのサービスが提供されているのは上記の3路線になります。

シートマップで言うと、A380の1階の前方12席がファーストクラスです。

このアシアナ航空のファーストクラスが、2019/8いっぱいで終了になり、2019/9/1以降はシートはそのままでビジネススイートという名称で販売されることになります。

ビジネススイートになると何が変わるのか、現状で分かっている範囲で言うと、

  • 料金はファーストクラスの6~7割程度
  • ファーストクラスラウンジは利用可能
  • 機内のシートも現状のファーストクラスをそのまま利用可能
  • 機内でのサービスはビジネスクラスと統一
  • 特典航空券への開放はなし??(不明)

となっています。赤字は現状維持もしくは改善と思われる点。青字は改悪と思われる点です。

 

今すでに形として存在しているラウンジと機内のシートはそのまま利用して、機内での機内食やドリンクサービスはビジネスクラスと共通化して、コストカットを行うということになります。おそらくファーストクラスの有償での購入が少なく、赤字が出ている状況であることが想像できますね。アシアナ航空は、経営状態があまりよくないようで韓国内企業に売却される予定になっておりますし、仁川=シカゴ路線の運休なんかも決まっています。ファーストクラス廃止も、立て直しの一環という感じですかね。

こちらの扉つきの個室タイプのファーストクラスシートは、そのまま利用するのがビジネススイートですね。

 

こちらの韓定食スタイルの豪華ファーストクラス機内食は廃止になってしまい、ビジネスクラスと同じものが提供されることになるようです。

また、名称をビジネススイートというものにして、形式上はビジネスクラスにしておくと、上場企業の管理職クラスは仕事の際に経費で利用しやすいという面もあると思います。

ファーストクラスを廃止して、名称をビジネススイートにした航空会社としてワンワールド系のマレーシア航空も該当します。ただし、こちらは本当に名称を変更しただけで、サービスは従来のファーストクラスと同等で、フライトマイル加算率なんかもファーストクラス同等です。ただし、特典航空券では取れないものになってしまいました・・・。

 

さて、陸マイラーとして気になるのは、アシアナ航空のビジネススイートはマイルを利用した特典航空券として、取れるのかどうかですが、現状では取れません。ただし、まだ有償のビジネススイートの航空券も購入できない状況なので、不明な点が多いです。有償の航空券が販売開始になるとともに、ビジネススイートの特典航空券がファーストクラスとして取れるかもしれませんし、特典航空券としては開放されないかもしれません。

アシアナ航空のフルサービスのファーストクラスに搭乗するなら、2019/8/31までに搭乗する必要があることは決定です。狙っている方は、急いで空席を検索してみてください。自分も色々と検索しましたが、もう空席はかなり少ない状況になっています。

ビジネススイートに変更になっても、特典航空券への開放枠があれば、実質的には機内食が変更になる程度な印象もあるので(アメニティーや細かなサービスも変更になるでしょうが)、個人的には嬉しいのですが、マレーシア航空の例を見ると、特典航空券への開放はない可能性が高いのかなと思っているところです・・・残念・・・。有償で航空券を購入する人なら4割引きになるならビジネススイートはウェルカムという人もいるかもしれませんが、マイラーにとっては枠が減ることはまったく嬉しいことではありません・・・。



スポンサーリンク

 

ANAマイルで搭乗できるファーストクラスは、どの航空会社なのか

今後、ファーストクラスを廃止する航空会社はさらに増えることになるでしょう。

現状で、スターアライアンス加盟航空会社でファーストクラスを導入しているのは、

  • ANA
  • アシアナ航空
  • 中国国際航空
  • シンガポール航空
  • タイ航空
  • ユナイテッド航空
  • ルフトハンザドイツ航空
  • スイスインターナショナルエアライン

以上の8社になります(たぶん)。

この中でいうと、アシアナ航空とユナイテッド航空はファーストクラスを廃止の方向です。ユナイテッド航空も、最新機材にはファーストクラスを導入せずに、ビジネスクラスをランクアップしています。

シンガポール航空と、スイスインターナショナルエアラインはファーストクラスを導入はしているのですが、ANAマイルや他社マイルから特典航空券を取ることはできない設定になっています。シンガポール航空のファーストクラスに搭乗するなら、シンガポール航空のマイルを貯めるか、有償航空券の購入が必要になります。

ルフトハンザ航空とタイ航空は、ファーストクラスをANAマイルで取ることは可能なのですが、条件が厳しいです。ルフトハンザ航空は、搭乗日の14日前にならないとファーストクラス特典航空券を開放しません。また、タイ航空も以前はビジネスクラス・ファーストクラス特典航空券が非常に取りやすい航空会社だったのですが、謎に取れなくなりました。自分の研究した範囲だと予約開始日の340日前のみファーストクラスとビジネスクラスの特典航空券を開放している状況な感じがします。

 

となると、ANAマイルでファーストクラスを狙うなら、

  • ANA
  • 中国国際航空

の2つの選択肢しか残らない可能性まであります。ファーストクラスに乗るなら、早い方がいいと思いますね。10年後の世界には、本当にファーストクラスは減っているかもしれません。

 

時代は大きく動いている感じがします。

そんな中で、マイルをうまく利用するには、変化していく時流に合わせていく必要があると思います。自分もアシアナ航空のファーストクラスに2020年に搭乗するという夢は消え去りそうです。中国国際航空に変更するしかないのでしょうか・・・。ただ、2019/8/31までのチャンスも検討したいところですが、3か月ちょいしか期間がないのでハードルは高い感じがします・・・。

うーむ、2020年の個人的計画が大きく変更になる予感です。

アシアナ航空のファーストクラスに今のうちに搭乗しておきませんか???

おすすめ関連記事

5 件のコメント

  • 貴重な情報をありがとうございます。 ANAのマイル利用で名古屋発を検索したんですが シンガポール航空はビジネスクラスは全くとれないですね。 タイ国際航空は現在8/13くらいまで ビジネスクラスはとれそうです。 日々 変わってきてるので 3か月前ならとれるのかな? と思ってます。 なかなか利用もうまくいかないですね

    • ユカリンさん
      シンガポールは関空便だとビジネスも取れる便もあるので、是非チェックしてみてください。
      タイ航空どうなるのか気になりますね。。。

  • あ。。。追記です。
    MAX検索人数の9人で検索してもビジネス取れます。。。

    • チチカカ湖さん
      情報ありがとうございます。
      直前だけだと不便すぎるので元にしてほしいですよね。。。。

  • いつも勉強させていただいております。

    タイ航空先の予約は取れなくなりましたが、直前の解放具合がすごくなった気がします。
    来週金曜関空発で飛ぶのですが既に2席特典で押さえてる便。。。。
    今朝6人で検索しても取れる感じです。(以前からかもしれませんが)
    計画立てにくいので先の便を予約取れるようにして欲しいんですが。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください