2020年すけすけのマイル乞食まとめ。どんな1年でしたか?

スポンサーリンク

2020年は予想もしない1年だった。まさか海外旅行に行くことができなくなるとは思いもしなかった。この1年のまとめ。

みなさん、2020年はどんな1年でしたか?

2020年も終わりですね。少し、自分の2020年の旅行歴をまとめておきたいと思います。

自分は1年間の予定が本当に大きく狂いました。まず年末年始はクアラルンプールに行ってました。年越しのタイミングは空港で過ごすというレアな体験をして2020年は始まりました。

海外旅行が第一の趣味である自分は、2020年が始まると同時に1月から猛ダッシュで、まず自分の親と妻の親も連れて家族で上海旅行に行きました。この頃は、香港ではデモがあったりしたので、当初は香港旅行の予定だったけど、上海に行先を変更したんです。すでに新型コロナというものが武漢で出ているらしいというようなニュースは出ていましたが、まだ空港でマスクをしているような人は1人もいませんでしたし、上海は香港より安全に旅行ができそうな雰囲気のある頃でした。

そして、2月には友人と1泊でソウルにも遊びに行きましたし、1人で飛行機を乗ることだけを目的とした日帰りマニラにも行ったりしましたね。そして、今年最後の海外旅行となってしまったのが2月後半に家族で行ったハワイです。友人の結婚式に家族で参加をしてきたのですが、ANAのA380に搭乗したのが本当に楽しかったです。

出だしは超好調な2020年でした。

ただ、この頃から新型コロナ感染者が国内でも見つかり始まり、あっというまに入国制限ができ、国際線もほぼほぼストップという見たことがないような状況に突入していきます。

3月の下旬に1泊のみ強行で、ロンドンにサッカーを見に行こうと思い、ANAの新型ファーストクラスを予約していた自分の予定も吹っ飛び始めます。ただ、まだ夏休みにはどっかいけるんじゃないの???社会にはそんな雰囲気もありました。

が、4月には緊急事態も出て、家と職場の行き来をするくらいで、あとは家の近くの公園に子供を遊ばせに行くくらいという、自分が生きてきた中で最も行動が少なくなる日々が来ました。まさか、こんな日が来ることになるとは想像したこともないような不思議な日々でした。当時は公園に行くだけでも悪の行為というな方向で報道するようなマスコミもいた時期です。

ゴールデンウイークは家族でドバイに旅行に行く予定を1年前から決めており、エミレーツ航空のファーストクラス&ビジネスクラスに搭乗するのをめちゃくちゃ楽しみにしていましたが、当然それも叶わず。

6月にはサッカーのユーロ2020の開幕戦のチケットを確保しており、エティハド航空のファーストクラスで行く予定も吹っ飛び、マイルを使って旅行をするという自分の趣味は叶わないのが当然のようになってきます。

こうなってくると、海外旅行はなかなか現実的ではないので、国内旅行を楽しむことを検討していくことになります。7月からは、GoToトラベルキャンペーンも開始になり、国内旅行が実質半額で楽しめるという状況もあり、お得度は抜群でした。本来なら海外旅行好きの自分ですが、国内しか楽しめない、国内なら楽しめるという状況なら、それはそれで行動しないと機会損失が大きすぎるので、即国内旅行の予定を大量に入れていきました。

海外旅行に行く際には、できるだけ搭乗したことがない航空会社や搭乗したことがない機材に搭乗して、色々とコンプリートを目指したいという収集癖がある自分ですが、国内旅行メインならマリオット系列のホテルへの宿泊を徹底してみようと思い、収集癖を出していきます。

結果的には、マリオットの宿泊実績は109泊という過去最高の実績となりました。プロモーションで獲得した実績も多数あるので、実際に宿泊したのは70泊ほどです。

以上の35のマリオット系列のホテルに宿泊する(アンダーラインのあるものはクリックすると宿泊レビュ―に飛びます)という、自分の中では、相当なペースで宿泊をした1年でした。マリオット系列以外でも、ホテル・旅館・グランピングなどで10泊ほどしています。仕事のない土日は、ほぼ国内のどこかに出かけていたような、そんな1年でした。

ブログでも自分は本来なら、マイルの貯め方・使い方を多く記事にしていきたところですが、海外旅行でマイルを利用する機会もなく、ニーズも少ないと思われたので、ちょっと方向を変えてニーズがありそうな国内マリオット系列のホテルへの宿泊記をできる限り書いてみました。まだまだ、宿泊レビュ―を書けていないホテルもありますが、国内マリオットの宿泊レビュ―のコンプリートも夢ではないかも??というような状況にはなってきました。2021年もまだまだ国内旅行が主力になりそうなので、しっかりと力を入れたいところです。

この2020年で宿泊をした都道府県の数は16で、およそ1/3の都道府県にこの1年で行きました。海外旅行に行けるような状況なら、きっとこの半分にも満たなかったと思います。そういう意味では、国内もまだまだ楽しめる旅行先は無数にあると前向きに考えるしかありません。マリオットを中心に宿泊すると、どうしても東北や九州は自宅からも遠いこともあり、なかなか行けていないですが、国内にはフェアフィールド・バイ・マリオットの道の駅シリーズというものがどんどん増えているので、そういったものも利用しながら行先を増やしてみようかなと考えています。

きっと、こんな状況でなければ、ウェスティンルスツリゾートやイラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古の楽しさを知ることもない1年だったと思います。

 

とは言うものの、まだ海外旅行に行く希望そのものは捨てていません。状況が許すなら、いつでも行く準備だけはしています。いくらGoToトラベルキャンペーンがあって、国内旅行がお得とはいえ、はやり自分は海外という異文化を感じるのが大好きなようです。

マイルも1年間使うことなく、すべての特典航空券をキャンセルしたので、大量に戻ってきています。そのまま持っていても、何の意味もないので、とりあえず国際線の特典航空券をいつでも海外旅行に行けるように発券だけはしっかりしています。

JALマイルでの発券分ですが、ANAマイルでの発券分も所有しています。現実的には、2021年もかなり海外旅行へのハードルは高いでしょうが、準備だけはしておいても1ミリも損しませんからね。むしろ、これらの便が欠航になったりすると、マイルが有効期限3年の新品のマイルとして戻ってきたりするので、メリットがめちゃくちゃ大きかったりするんですよね。

 

まあ、2021年も本当に未知の世界です。

過度の期待もなく、過度の絶望もなく、そんな1年になりそうな感じがしていますが、淡々と可能な感染予防として手洗い・うがいをすることを大切にしながら、そんな中で旅行・観光という自分にとっても、多くの人にとっても大切な文化が守られるような1年になって欲しいと切に願います。

不思議な不思議な1年を過ごしました。

読者の皆様、2020年もありがとうございました。来年もぜひ、ブログに遊びに来てくださいね!!

おすすめ関連記事

11 件のコメント

  • すけすけさん
    度々すいません。
    クレジットのリボ払いについてお聞きしたいのですが、よくリボ払いのキャンペーンをどのサイトでも見かけますし、実際に営業電話がかかってきたりもしたのですが、ポイントボーナスなど付くのであればやった方がお得なのでしょうか?
    しかしながら、今後ポイ活でクレカ増やしていきたいと考えている中、リボやっていると審査に不利になるとも聞きまして、実際にはどうなのでしょうか?
    リボ払いはリスクが高いのでしょうか?
    これも人それぞれ状況により様々だとは思いますが、すけすけさんの見解とアドバイスを教えていただければ幸いです。
    お忙しい中色々と恐縮ですが、どうぞよろしくお願いします。

    • キッドさん
      金利を少なくできるのでしたら、キャンペーン適用などでお得になるケースも非常に多いと思います。
      自分もリボはポイント目当てで利用したりしていますが、しっかりと支払いをしておけばカードの発行などで不利になったという感じは個人的には感じておりませんかね。

      • すけすけさん
        承知しました!
        ありがとうございます。
        参考にいたします。

  • すけすけさん、こんにちは!
    ANAダイナースとSPGアメックスの両方に昨年入会したのですが、ANAマイルを貯めるにはどちらを使うのが良いですか?
    状況によって様々かも知れませんが、教えていただければ幸いです。

    • キッドさん
      基本的にはSPGがおススメです。
      ただし、SPGは税金系ではポイント半分になるなどのデメリットもありますし、ANAカードなら提携店ではマイルが2倍になることもあるので、そういったケースでは自分はANAカードを利用しております。

      • すけすけさん
        教えていただきありがとうございます!
        初心者なのですいません。
        これから経験を積んで勉強していきます!

  • いつも楽しく読ませて頂いております。
    いつもありがとうございます。

    毎年年間3〜5回海外へ行っていましたが、昨年は0回でした。1年半前から目覚めたマイルを貯める活動で50万マイル貯め、ビジネスクラスで家族で楽しむ事にワクワクしていた年初でした。

    結果的にはコロナで叶わず、gotoで近隣中心に30泊位して旅行を楽しみました。多くの情報ありがとうございました。

    今回の記事中の事でご質問ですが、多くの特典海外航空券を予約しているようですが、コロナでキャンセルになるとマイルの有効期限はJALもANAも延びて戻ってくるのでしょうか?
    もともと1度予約すると飛行予定の日から1年以内に飛ばないといけないようなルールがあったような気がしていて、コロナの終わりが見えない状況だと予約することはリスクに思えていました(ANAマイルの有効期限はまだ2年位ある為)。
    もし予定して、飛行機が飛ばなかった時の扱いがどうなり、マイルがどうなるかなど教えていただけるとありがたいです。
    2021年もスタートしましたが、素晴らしい1年になることを願っております。今年もブログ楽しみにしております。

    • ノナバルサさん
      あくまで公開はされていないような特別対応ですが、ANAもJALもコロナの影響により欠航・運休にあり、仕方なくキャンセルすることになったような場合にはマイルを有効期限3年の新マイルとして返却するということを行っているようです。自分も、周りの友人もみなさん同じような扱いを現状では受けているので、自分はどんどん発券するようにしています。万が一、その特別対応が終了となっても、キャンセル料はそれほど高くないですし、逆に特別対応が終了するということは、海外にある程度行ける状況になってきたということだと思うので、そのまま航空券を利用することもできるかなと考えて発券しております!

      • すけすけさん

        ご丁寧な返信ありがとうございます。
        おっしゃる通り特別対応されたらありがたいですし、もしキャンセルとなってもしれているので予約してみようかと思います。
        ありがとうございました。
        今後も楽しみにしております。

  • 昨年5月娘一家とトンカツを食べに行ったらペイペイが使えるという張り紙が有り、それを見て使ったのがポイ活の本格的な始まりでした。
    これまでのところ各種割引きやクーポンを入れると30万円ほどになりました。
    一番大きかったのは、定山渓の1泊で、GOTOと札幌割りと定山渓割りが使えて、夕食にお酒を付けて貰っても使い切れませんでした。
    ”マイル乞食”さんに比べれば、ささやかなものですが。

    ところで一つお尋ねしたいのですが、LINEポイントがいくら集計してみても全体が掌握しきれず、正確に確認できません。
    LINEに問い合わせてもノラリクラリで、総てのデーターは向こうにあるはずですが、こちらに問い合わせてきたりして、未だに終わりが見えません。
    LINEポイントについて何かこの種情報をお持ちではありませでしょうか?

    • 岩本さん
      ポイ活は地味に大きな価値を生み出しますよね!!
      LINEポイントは自分はまったく貯めていない現状でして、特別な情報は特になく、お手伝いできそうになくすみません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください