読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

クレジットカードを2枚同時に申し込んだ審査結果

クレジットカード

収入0円の妻に人柱になってもらい、クレジットカード3枚を連続申し込み。2枚のイオンカードは同日申し込み。審査には通過するのか。

f:id:bmwtatsu:20161219210613p:image

クレジットカードの発行は一度審査に落ちると、その履歴が半年間CICに残り、他のクレジットカード会社にもその情報が筒抜けになるため、その半年間は審査に通りにくくなります。

他にも、クレジットカードの滞納履歴なんかもCICに残るため、滞納履歴があるとクレジットカードの審査にかなり不利になります。

クレジットカードの審査に通過するには、いわゆる「クレジットカードヒストリー」というものを積み重ねていくことが大切になります。

・カードの申し込みは月に一枚程度にする

・審査結果が出るまで、次のカードの申込はしない

・カードの支払い滞納は絶対にしない

・万が一審査に落ちたら半年間は新規のカード申し込みをしない

このあたりがクレジットカード申込の基本です。下記の記事も参照してみて下さい。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

  

さて、ちょっと無理するとどうなるのでしょうか。クレジットカードを同月3枚、そのうちの2枚は同日に同時申込をしてみました。

 

クレジットカード申込者のスペック

f:id:bmwtatsu:20161219213949p:image

今回は、自分の妻が人柱となって申込をしています。

スペックは、

・収入0円の専業主婦

・本人のクレジットカードの年間利用額は50万円ほど

・所有クレジットカードは10枚強

・クレジットカードの滞納履歴なし

・2016年の発行クレジットカードは、ANA VISA Suica、イオンカード(WAON一体型)、ベネッセイオンカード、アメリカン・エキスプレスゴールドカード、デルタスカイマイルアメリカン・エキスプレスカード、JCBカードの6枚。審査落ちはなし。

 

こんな妻が12月にクレジットカードを3枚申込しました。普段なら、絶対に月に3枚申込をすることはありません。

基本的に、月に2枚以上はオススメしていません。が、自分のことなら自分で責任取れるので少し無理をすることもあります。今回は、ちょっと大きめのキャンペーンに乗るために無理をしてみることにしました。

クレジットカード申込の時系列と結果

①12/5

「ANA TOKYU POINT Club Q カード」申込。

 下記のキャンペーンに乗ることにしたんです。4万マイル獲得可能だったので。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

②12/9

「イオン首都高カード」「イオンsaQwaカード」2枚同時申込。

12/9の時点では、ANAカードの審査通過のメールは来ていません。月にカードを3枚申込する。しかも、一枚目のカードの審査結果が出ていないのに、次のカードを申込する。それも2枚同時に。何回も言いますが、あまりオススメはしません。ちょっと?かなり?無理をしています。

が、突如げん玉祭の開催が発表され、これは年に1度しかないような大型キャンペーンと判断し少し無理をしてみる方向に決定しました。年会費無料のクレジットカード1枚発行で、12600円をもらえてしまう大型キャンペーンだったので、無理をして2枚発行に挑戦です。2枚審査に通過すれば、25200円の利益が生まれるはずです。

 

③12/11

イオンカードより本人確認書類アップロードのお願いのメール。

イオンカードは、カードの申し込み時には本人確認書類の提出は必要ありません。数日後に、アップロードするようにメールで依頼が来ます。

ちなみに、今まで何枚もイオンカードを発行していますが、審査通過のメールが来たことはありません。毎回、突如カードが家に届きます。自分の推測ですが、審査に通過した人のみ本人確認書類のアップロードのメールが来ている可能性がありような気がします。審査に万が一落ちた場合は、その旨の書かれてメールが来るのかもしれません。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

④12/15

「ANA TOKYU POINT Club Q カード」審査通過のメール。

実は、あとから申込をした2枚イオンカードより審査を通過できるのか怪しかったのが、ANAカードの方です。ANAカードの方が、明らかに審査は厳しいカードだという認識があったので、少しひやひやしましたが無事に通過です。 

 

⑤12/19

「イオン首都高カード」「イオンsaQwaカード」2枚同時に受け取り。

やはり、イオンカードは前触れなく突然家に届きます。無事に2枚とも審査を通過したようです。

ということで専業主婦でも、5日間に3枚のクレジットカードを申し込みをしましたが無事にすべて審査に通過しました。

クレジットカードの連続発行の際に気を付けるべきこと

何度も言いますが、基本的には連続発行はオススメしていません。

・カードの発行は月に一枚

・審査結果が出るまで次のカードの申込はしない

これが世間でのカード申込のスタンダードだと思います。が、自分は大型キャンペーンがあり審査に通過する可能性が高いと判断すればこの原則を破って突っ込みます

今回、審査に通過する可能性が高いと考えた理由は

①妻は現在ANA VISAカードを現在のメインカードにしており、同じ三井住友VISA発行のANAカードなら、支払い履歴も良好なためクレジットカードヒストリー的に審査に通過しやすいと判断。

②イオンカードは審査が、かなり甘い。理由として、総量規制というルールの対象外である。そして、イオンカードに落ちたという話はあまり聞かない上に、同時に2枚のイオンカードを申込をして通過したという話を複数聞いていた。

「総量規制」という言葉があります。1人の人に貸し出せるお金の合計額を年収に応じて決めておきましょうという制度です。年収の1/3までしかお金をクレジットカード会社などからキャッシングできないように規制されています。年収600万円の人なら200万円です。つまり、カードを何種類も発行し、キャッシングの枠が合計で200万円を超えると要注意な状態になります。CICでその情報を見たカード会社は、審査で落としてくる可能性が高くなります。

実はイオンカードはこの総量規制と無関係です。総量規制の対象になるのは、貸金業者によるカードのキャッシング枠です。基本的にほとんどのクレジットカード会社は、貸金業者にあたります。が、銀行は貸金業者にあたりません。大量にキャッシュを持っている会社なので、貸金業者とは別扱いです。そしてイオンカードの発行はイオン銀行なんです。

というあたりを拠り所としながら、少し無理をしてみました。状況さえ整っていれば、収入0円の専業主婦でもクレジットカードの連続発行は可能であるということがわかりました。

特に、イオンカードは非常に審査を通過しやすいカードであることが再確認できました。二枚発行するかどうかは別にしても専業主婦の方でも非常に申し込みのしやすいクレジットカードだと思います。

 

スポンサーリンク

 

■関連記事

www.sukesuke-mile-kojiki.net

www.sukesuke-mile-kojiki.net

www.sukesuke-mile-kojiki.net

www.sukesuke-mile-kojiki.net

www.sukesuke-mile-kojiki.net