【RIMOWA/リモワ】を本場ドイツのミュンヘンで格安購入。また、ルフトハンザモデルのRIMOWAもあり。価格情報も提供します。

スポンサーリンク

リモワが激安で買えるミュンヘンの「ヘッツェネッカー」。リモワのルフトハンザモデルが購入できるミュンヘン空港・フランクフルト空港の「WORLD SHOP」。その全貌を公開します。

スーツケース

みなさんは、どんなスーツケースを持ってますかね?どんなスーツケースを買おうと思ってますかね?

www.sukesuke-mile-kojiki.net

RIMOWA(リモワ)。

資金的な余裕さえあれば買いたいなーと思ってる方も多いであろう、スーツケースの王様です。

f:id:bmwtatsu:20170531225400p:image

高級で、お洒落で、丈夫。

そんなリモワですが、もちろん日本国内でも店舗購入もできますし、ネットで購入することもできます。

が、本国のドイツに行くと、日本国内価格より4割ほど安く購入することもできます。そして、日本国内では販売されていないルフトハンザモデルのリモワも購入できます

その店に潜入し購入してきたので、その全貌を公開します。

リモワが格安で買えるのは、ミュンヘンの「ヘッツェネッカー」

リモワが日本国内より4割も安く買える店がドイツのミュンヘンにあります。

店の名前は、「ヘッツェネッカー(Lederwaren Hetzenecker)」。

スーツケースに限らず、いろんなカバンを売っているカバン屋さんです。

どうも、特殊な経路でリモワを手に入れているようで、めちゃくちゃ安いんですよね。

その全貌を公開します。ミュンヘンに行った際には、是非寄ってみてください。

ヘッツェネッカーの場所

ミュンヘン中央駅から徒歩で行けます。

他にも、ミュンヘン市内には全部で3店舗あるようです。

すべて、徒歩圏内なので、1店舗で希望の商品が見つからない場合は、別店舗も行ってみるといいと思います。

ミュンヘン中央駅に一番近いヘッツェネッカーを紹介します。

こちらは、ミュンヘン中央駅から徒歩5分ほど。

f:id:bmwtatsu:20170531110919p:image

では、駅から向かいます。

f:id:bmwtatsu:20170531115028p:image

五分ほど歩くと、噴水の広場があります。

f:id:bmwtatsu:20170531115003p:image

その広場の1店舗がヘッツェネッカーです。

近寄ってみますね。

f:id:bmwtatsu:20170531112404p:image

ほうほう。これが、日本でも一部のマニアに広がっているミュンヘンのヘッツェネッカーか。

ショーケースを覗いてみると、

f:id:bmwtatsu:20170531114952p:image大量にリモワがいますねーー。

気になる値札は、、、やはり安い気がします。

ヘッツェネッカーの店舗内の様子

では、中に入ります。一階は狭くて、この店にそんな大量のリモワがあるの?という感じですが、二階が広いんです。

f:id:bmwtatsu:20170531115307p:image

所狭しと、色んなカバンが置いています。

奥へ行くと、、、

f:id:bmwtatsu:20170531115421p:image

ドン!リモワ天国!

f:id:bmwtatsu:20170531115429p:image

これでもか!ってくらいリモワの色々な種類、色々なサイズが置いています。

f:id:bmwtatsu:20170531115520p:image

トパーズ(シルバーカラー)、トパーズチタニウム(ゴールドカラー)の32Lサイズと34Lサイズの4輪タイプをじっくり検討しました。

うーん、悩む、、、。

リモワの価格

さて、一番肝心なのは値段ですよね。

別に日本でも買えるものなので、安くないならわざわざミュンヘンで買う必要はありません。

店内の商品は、値札のついているもの、ついていないものがあります。

ちょっと見てみましょう。

リモワ クラシックフライト 76L

というやつは、

f:id:bmwtatsu:20170531130027p:image

599ユーロ=74875円(1ユーロ125円換算)。

これ国内価格は、118800円です。なんと、37%引き!!!

他にも

リモワ サルサ 87L

国内価格75600円です。

これが、494ユーロ=61750円。18%引き!!!

リモワ トパーズ 32L

これは国内価格108000円。Amazonの並行輸入品はすこし安く、106800円程度。

これが、593ユーロ=74125円。31%引き!!!

全てびっくりするプライスです。

現金払い・カード払いで割引きあり

そして、店内にはこんな掲示があります。

f:id:bmwtatsu:20170531222303p:image

んっ?中国語で、よくわかりません。中国からも、こちらの店には大量の買い付けの人々が来るようです。

ここに書いているのは、

現金払いなら10%OFFにします。

と書いています。

そして、書いていませんが、クレジットカード払いなら5%OFFになります。

TAX REFUNDも利用可能

さらに、日本人がユーロ圏での買い物をして、日本に持ち帰る場合は、税が返ってくるTAX REFUND(免税)の制度があります。

TAX REFUNDで返ってくる税は、およそ10%強

実際の領収書がこちら。
f:id:bmwtatsu:20170531220829j:image

商品購入後に、店員さんに「TAX REFUND please」と一言言えばもらえます。

(注)TAX REFUNDを申請するのは、ヨーロッパから出る最後の都市です。ミュンヘンからパリに行き、パリから日本に戻る場合は、パリの空港で出国審査後に受付窓口があります。

つまり、プライスタグから更に

・現金払いなら10%

・クレジットカード払いなら5%

・TAX REFUNDで10%

合計15-20%値引きとなります。

元々の値段が安い上に割引がある。

全てあわせると、日本国内より4-5割程度リモワが安く買える(商品の種類や為替により、少し変動します)のが「Hetzenecker」です。

なお、こちらの店舗で購入した場合も保証書はもらえるので、日本国内で修理をしてもらうことも可能です。

ミュンヘンに行った際には、是非寄ってみて下さい。ここは天国です。

リモワのルフトハンザモデルが買えるのは、ミュンヘン空港・フランクフルト空港内の「World Shop」

次に紹介するのは、激安店ではありません。

ドイツの空港内の「World Shop」でのみ販売されている

リモワ×ルフトハンザ

のコラボレーションモデルです。

自分が実際に現場を見たのは、ミュンヘン空港とフランクフルト空港内のWorld Shopですが、ドイツ国内の主要空港には同店が入っているようです。

ミュンヘン空港内の店舗を紹介します。

ルフトハンザ空港の入っているターミナル2に入っています。ANAもターミナル2です。

手荷物検査場を過ぎてからのショップなのでご注意ください。どの空港でも、空港内案内図を見れば、World Shopは簡単に確認できます。

ミュンヘン空港のターミナル2には、3店舗のWorld Shopが入っています。1つは、手荷物検査場過ぎてすぐの右手にあります。

f:id:bmwtatsu:20170531222627p:image

バイエルンミュンヘンショップの隣です。

f:id:bmwtatsu:20170531222847p:image

この段。これ全て、ルフトハンザモデルです。

何が違うのかと言うと、マーク。

f:id:bmwtatsu:20170531223022p:image

このルフトハンザのマークがついてます。

カッコいい。マニアにはヨダレものですね。

実は、ルフトハンザ×ボーイングモデルもあります。

f:id:bmwtatsu:20170531223211p:image

これもカッコいい。

スーツケース内の写真は撮れませんでしたが、飛行機模様になっているようです。

ちなみに、わかる範囲の価格は、

トパーズ 32L (国内通常モデル価格108000円)が689ユーロ=86125円

トパーズ 34L (国内通常モデル価格111240円)が719ユーロ=89875円

でした。

さらにTAX REFUNDで10%ほどの税金の還付も受けることが可能です。

日本国内の通常モデル価格より3割くらい安くルフトハンザモデルが買えてしまいます。

リモワ購入しました

そして、自分も1つリモワを購入。 f:id:bmwtatsu:20170531225701p:image

購入したのは、こちらのリモワ トパーズ 32Lの4輪。機内持ち込みできるサイズのやつです。

f:id:bmwtatsu:20170531225755p:image

中もブルーがお気に入りです。

さっきから、後ろにちらっと写ってるのは、日本から持って来たお兄ちゃんのリモワ サルサ。

f:id:bmwtatsu:20170531225925p:image

兄弟でのツーショット。

ちなみに、自分はリモワが好きで、旅行の時は従兄弟も連れています。

f:id:bmwtatsu:20170531230304p:plain

アメニティーケースをカードケース。

アメニティーケースはANAとコラボモデルです。

なかなかマニアですね笑。

実は、ここにルフトハンザモデルを兄弟としてさらに追加の予定だったのですが、、、、。帰りのフランクフルト空港でトラブルが発生、、、、購入できず。その話は、また今度で、、、。

おすすめ関連記事

11 件のコメント

  • とても参考になる記事ありがとうございます。Hetzeneckerでの購入を考えているのですが、昨年末に発売された電子タグ搭載モデルは店内にあったでしょうか?記事中の「奥へ行くと、、、」と「ドン!リモワ天国!」の間にある画像で、手前の方に映っているベージュのタイプがそうではないかと思うのですが…。もし価格などが分かったら教えてください。

  • うさぎさん
    ハプニングも記事にする予定です笑。
    旅行は妄想してるときが一番楽しいですし気がします(´∀`)
    自分も次は秋に海外行く予定なので、楽しみです。

  • リモアが弱いのではなくて、ANAで計量したら32Lサイズで15.6キロありました。 d(^_^o)
    完全にワタクシの詰め込み過ぎです。
    で、ハプニングは「明日のブログで!!」
    と言う予告編ととっていいのでしょうか(笑)
    次の旅行、やっぱりフランクフルト経由にしよーかなぁ〜。

  • すけすけさん
    ルナさん
    お二人ともご丁寧にありがとうございました。
    免税手続きの件、一安心です。
    特典Cクラスで行くのでスーツケース処分が出来なくても重量的には何とかなりそうですが(一応ホテルに処分出来ないか打診してみます)、免税は結構金額が大きいので気になっていました。
    私も男性ですので、出張用にクラシックフライトの機内持ち込みと、旅行用にトパーズの大きなサイズを買う予定です。
    早く皆様の仲間入りしたいとウキウキしております。
    これからも愛読させて頂きますので引き続きよろしくお願い致します。

  • ルナさん
    大きいサイズのトパーズチタニウムも購入しようかなと思っていたのですが、、ハプニングで、、。
    機内にトパーズ持ち込むのは男っぽくていいかなと勝手に思い込んでいます笑。
    免税に関する情報もご丁寧にありがとうございます!

  • すけすけ先生、こんばんは
    やはりトパーズだったんですね〜!
    チタニウムも素敵ですよね!私も悩みました 笑
    男性は機内持ち込みが人気ですよね
    女性と違い液体物を運ばないんでしょうか?
    私は預け入れ最大のトパーズなので重量が気になりますが、
    割れると思っていた袋入りのプレッツェルや
    ネスプレッソの箱なども無傷だったのでびっくりしました
    でも、機内持ち込みであればトパーズじゃなくても…
    と思うのは気のせいでしょうか 笑
    また、スタアラの犬さんのご質問
    ちょうど私も経験したばかりなので、こちらで恐縮ですが
    大丈夫ですよーとお伝えしたいです
    私はリモワを買うつもりでボストン1つで旅立ち、ボストンやお土産いっぱい新しいリモワに詰めて免税手続きしましたが、問題なかったですよ
    WorldShopで購入したのは帰国前日で身軽だったせいか何も言われませんでしたが、ダンボール開けていい?と聞かれたり、とても親切に色々教えてくれました
    スーツケースを入れ替えたいと言えば処分してくれることもあるようなので、聞いてみるといいかもしれませんね
    すけすけ先生のトパーズも、スタアラの犬さんのまだ見ぬスーツケースも素敵な思い出がたくさん詰まるといいですね!

  • スタアラの犬さん
    自分もいろんな記事を参考にしたのですが、特にスーツケースに物を詰めて免税の申し込みをしてダメだったというような話はなかったです。
    ヘッツェネッカーで購入する場合は、箱からも出た状態で買うことになりますし、特に問題になることはないと思われます。

  • うさぎさん
    一瞬で潰れましたね、、、
    日本で保証が使えてよかったですよね!
    自分も、ちょこちょこ小物を追加して購入したいなぁと思ってます!!

  • いつも楽しく拝見させて頂いております。
    今年の夏にフランクフルト経由でスペインに行く予定ですが、ミュンヘンに立ち寄ってリモワを買っていこうと思っております。
    その場合、ヨーロッパからの出国はフランクフルトになるため、フランクフルトの空港で免税手続きを行うことになると思うのですが、スーツケースは未開封でなくても免税手続きをして頂けるのでしょうか?
    他の方で出来たとの記事があったため、向こうでスーツケースを入れ替えて来ようと思っておりますが、もしお分かりになれば教えて頂ければ幸いです。

  • 私もフランクフルト国際空港でルフトハンザ仕様を購入しました。
    が!
    使用2回目でハンドル部分がうまく下がらなくなり、
    使用10回目荷物を、詰め込み過ぎて鍵の部分か吹っ飛びました。
    関空に戻って来て、そのまま心斎橋のリモアショップに行くと無料修理でしてくれました。国内外の正規ショップで購入の際は5年間無料修理だそうです。
    そして、修理時間の10分の間にルフトハンザ仕様が無いタイプのバニティーケースを衝動買いしてしまったのは、内緒です。
    アメニティーケースは持ってるけど、すけすけさんのカードケース素敵ですね〜。
    衝動買いしちゃおかな?!?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください