【6.8万マイル獲得】アメックスビジネスゴールドの初年度年会費無料キャンペーンがすごいことになっている。

スポンサーリンク

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの初年度年会費無料キャンペーンが強烈。なんと6.8万ポイントがもらえる。しかもANAにもJALにも搭乗可能で超魅力的。

すけすけ

2018/6/8よりアメックスビジネスゴールドのキャンペーン内容がリニューアル!

もらえるポイントは減りましたが、代わりに初年度の年会費は無料になっています。これでハワイのビジネスクラスに搭乗できる6.8万マイルがもらえるのはまだまだお得です!では、当記事で詳しくキャンペーンの解説をします。

アメリカン・エキスプレスが現在強烈なクレジットカード入会キャンペーンを行っています。

なんと、初年度年会費無料なのに6.8万ANAマイルが獲得できてしまうんです。

ホノルルの往復ビジネスクラス特典航空券なら、一人65,000マイル。1名分を獲得です。

香港の往復エコノミークラス特典航空券なら、一人20,000マイル。家族3名分を獲得です。

これは強烈です。

当ブログでは、何度か言ってきたのですが、基本的にマイルの貯め方は4パターンで、

  1. フライトで貯める
  2. クレジットカード決済で貯める
  3. クレジットカード入会キャンペーンで貯める
  4. ポイントサイトで貯める

日本はポイント文化が非常に発達しており、4つ目のポイントサイトを利用してマイルを貯めるという方法が陸マイラーの中では非常に人気ですが、アメリカでは常に3つ目のクレジットカードの入会キャンペーンが注目されています。

1枚のクレジットカードを発行して、定められた金額を利用すれば大量ポイントがもらえる。

そんなキャンペーンを活用するのが、アメリカの陸マイラーの技のようです。

 

さて、日本でも久々に来ましたよ。超大型の初年度年会費無料の新規入会キャンペーンです。

なんと6.8万ポイント(=6.8万ANAマイル相当)が獲得できる超大型キャンペーンです。利用できる人は徹底的に活用しましょう。

しかも、この6.8万ポイントはANAにもJALにも搭乗可能なので、超おすすめです。

 

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの紹介で6.8万ポイントがもらえる

こちらが現在行われているアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの紹介キャンペーンの内容です。年会費は31,000円+税という高額クレジットカードですが、まず入会キャンペーンで初年度の年会費は無料です。

そして、強烈なマイルが貯まります

条件 メンバーシップ・リワード
3か月以内に20万円利用 6,000
3か月以内に50万円利用 12,000
1年以内に200万円利用 30,000
200万円決済時の通常ポイント 20,000

強烈ですよね。合計6.8万ポイント(=6.8万ANAマイル)ですよ・・・・。還元率1%のANAカードで決済すると、680万円決済しないと貯まらないマイルが獲得可能です。

なお、キャンペーン終了予定日は未定になっています。早期終了かもしれませんし、長く継続されるかもしれません。

すけすけ
こちらのキャンペーンへの参加は、アメックスをすでに所有している人から紹介してもらわないといけません。周りに所有している人がいない方は、下記のどちらかの方法で連絡いただければ当方より紹介させていただきます。

  1. こちらよりメールで連絡
  2. 下記よりLINEで連絡。
友だち追加

24時間以内に返信が来ない場合は、メルアドの間違い等で送信できていない可能性が高いので再度連絡いただけると幸いです。



スポンサーリンク

 

アメックスリワードポイントの使い方「ANAにもJALにも搭乗可能」

今回付与されるポイントはアメックスの「メンバーシップ・リワード」と呼ばれるポイントになります。

このポイントの何がいいかというとANAにもJALにも搭乗可能な点です。少し、ポイントの使い方を説明しておきます。

ANAマイルに移行する方法

まずはANAマイルに移行する方法を整理しておきます。まずメンバーシップ・リワードをANAに移行する際には、ANA移行手数料が年間5,000円+税必要になります(後ほど説明しますが、ANA以外にマイル移行の場合は不要)。

また、移行レートですが、

  • 1,000リワード=500ANAマイル
  • 1,000リワード=1,000ANAマイル(年間3,000円+税のメンバーシップ・リワード・プラス加入時)

という2パターンがあります。

このメンバーシップ・リワード・プラスは加入せざるを得ませんね。。。加入しないともらえるマイルが半分になってしまうので。

また、ANAマイルに移行する人が知っておくべきことは、ANAへのマイル移行は年間80,000マイルが上限と決まっています。80,000マイルを一度移行すると、翌年の1/1以降にしかANAには移行できません。キャンペーンポイントの6.8万マイル以上に獲得した人は注意して下さいね。

 

つまり、整理すると、6.8万ポイントをすべてANAに移行したい人は、

  • ANA移行手数料を支払う5,000円+税
  • メンバーシップ・リワード・プラス3,000円+税

この経費だけは必要になります。

これがハワイ往復のビジネスクラス1名分(1人20万円相当!!)、香港往復のエコノミークラス3名分になるので、本当にお得です。

【これで完璧!】ANAマイルの貯め方・使い方~ANAカード~ANAステータスまで基礎から徹底解説。

2018.03.27

 

ブリティッシュエアウェイズやシンガポール航空に移行する方法

ANAマイルに移行する人が一番多いとは思うのですが、アメックスのメンバーシップ・リワードの魅力の一つは海外系の航空会社にも移行できることです。

アメックス移行先

上記の16の航空会社に移行可能です。

ANAマイルは、陸マイラーでも十分貯めることが可能ですよね。そうなると海外系の航空会社のマイルを所有しておくのも一つの手です。

特に、移行先として人気な航空会社としてブリティッシュエアウェイズシンガポール航空について説明しておきます。

まず移行レートですが、ANAとは異なり

  • 1,000リワード=500マイル
  • 1,250リワード=1,000マイル(年間3,000円+税のメンバーシップ・リワード・プラス加入時)

という2パターンがあります。

こちらはANAのような移行手数料のようなものは必要ありませんが、メンバーシップ・リワード・プラスに加入していても、1,000リワード=1,000マイルではなく、1,250リワード=1,000マイルと交換レート80%になるのでご注意下さい。6.8万リワード=54,400マイル相当で、上記の航空会社に移行できます。

また年間の移行上限もないので、好きなだけマイル移行できます。

 

ブリティッシュエアウェイズならJALに搭乗可能

アメックスのメンバーシップ・リワードの移行先にはANAはありますが、JALはありません。

では、JALには搭乗できないのかというと、そんなことありません。JALと同じワンワールドに所属している「ブリティッシュエアウェイズ(BA)」にマイル(BAではAviosと言います)移行すれば、JALに搭乗可能です。

しかも、Aviosは短距離路線は必要マイルが少ないことで有名です。

BAのAvios ANAマイル(レギュラーシーズン)
東京ー大阪、大阪―福岡 4,500 6,000
東京ー福岡、東京ー札幌、大阪ー函館 4,500 7,500
東京ー那覇、大阪ー那覇、大阪ー札幌 7,500 9,000
日本香港往復エコノミークラス 20,000 20,000
日本香港往復ビジネスクラス 40,000 40,000
日本ホノルル往復エコノミークラス 40,000 40,000
日本ホノルル往復ビジネスクラス 120,000 65,000

上記のようになっており、

  • ANAの6.8万マイルは東京ー札幌なら、9回搭乗可能
  • ブリティッシュエアウェイズの54,400Aviosは東京ー札幌のJAL便なら、12回搭乗可能

なんです。

実は、国内線の大半の路線はたったの4,500AviosでJALの国内線に搭乗可能なんですよ!?

しかもANAのように移行手数料5,000円+税も必要ないです。これはかなりお得ですね。中・長距離の国際線に搭乗するためにマイルを貯めている人はANAがおすすめ。国内線メインでマイルを使いたい人は、ブリティッシュエアウェイズのAviosがおすすめということになります。

国際線の場合は、短距離路線がAviosでもANAマイルでも必要マイルには大きな差はありません(香港ならANAマイルでもブリティッシュエアウェイズのAviosでも必要マイルは同じです)が、長距離&上位クラスになると必要Aviosは一気に増えるので、そちらの特典航空券狙いならANAマイルがいいかもしれません。

Aviosがこれだけ一瞬で貯まることはなかなかないので、是非検討してみると面白いと思います。なお、ワンワールド所属ならJALでもブリティシュエアウェイズでもキャセイパシフィックでもAviosは利用可能です。

ブリティッシュエアウェイズのAviosを利用してJAL特典航空券の予約・発券しました

2016.09.27

 

シンガポール航空ならスイートクラス・ファーストクラス・ビジネスクラスに搭乗可能

もう一つ注目は、シンガポール航空です。

シンガポール航空は、ANAと同じスターアライアンスに所属しているので、ANAマイルでもシンガポール航空のマイルでもどちらを貯めても基本的には使える航空会社は似ているのですが、一部例外もあります。

シンガポール航空のスイートクラス・ファーストクラス・ビジネスクラス(一部の旧機材除く)はシンガポール航空のマイルでないと予約不可能なんです。

この、本当に飛行機の中なの??

と言いたくなるような謎の空間を味わうためにはシンガポール航空のマイルを貯める必要があります。詳しくは下記も参照してください。

【スイートクラスへの道 】シンガポール航空「クリスフライヤー」のマイルの貯め方を徹底解説。

2018.04.15

香港ーシンガポールのスイートクラス往復は、片道35,000マイルで予約可能です。54,400マイル獲得できれば、1人分の片道は確保できます。行きはLCC、帰りはスイートクラスなんて形でも十分満喫できると思います。



スポンサーリンク

 

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのメリット・デメリットとは

では、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのスペックも紹介しておきます。

そもそも、ビジネスカードとは??
個人で発行するクレジットカードとは異なり、本来は会社での決済に利用するものです。

が、アメックスビジネスゴールドの発行は、

  1. 法人
  2. 個人事業主
  3. 専門職(医師・弁護士など)
  4. 有資格者

となっています。実は、けっこうあいまいな表現になっており、自分の周りには個人でも発行している人は複数います。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの特色を個人向けのアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードと比較してみましょう。

ビジネスゴールド ゴールド
年会費(税抜き) 31000円 29000円
追加(家族)カード 12000円 1枚目無料、2枚目以降12,000円
メンバーシップ・リワード 100円=1ポイント 100円=1ポイント
メンバーシップ・リワード・プラス(税抜き) 3,000円 3,000円
マイル移行先 ANA、BA、SQなど15社 ANA、BA、SQなど15社
帝国ホテルビジネスラウンジ利用
福利厚生クラブオフ
ヘルスケア無料電話相談
プライオリティ・パス
招待日和
空港カードラウンジ
海外旅行時手荷物無料宅配

似ているようで少し異なります。

やはりビジネスゴールドはビジネスという名前が付いているだけあり、ビジネスで利用できるサービスに力を入れています。

一方の個人向けの通常のアメリカン・エキスプレス・ゴールドは個人利用時は優れたサービスがついており、空港のビジネスクラスラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」や、レストランのコース予約で1名が無料になる「招待日和」なんかもついています。

ビジネスカードの一番の強みは、なんと言っても会社の経費の利用時にポイント・マイルが貯まるという点ですよね。自分の友人にもいますよ・・・これ利用してめちゃくちゃマイル持っている人・・・・。

 

今回の記事では、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードというクレジットカードの紹介キャンペーンを紹介しましたが、他のアメックス(ANAアメックスや通常のアメリカン・エキスプレス・カードなど)でも紹介キャンペーンは行われています。また、記事にしてまとめようと思うのですが、興味ある方は下記ご覧&ご利用ください。

 

クレジットカードの入会キャンペーンでマイルを貯めるというのは、超重要ですからね!!一気に大量マイル獲得できる大チャンスです!

おすすめ関連記事

36 件のコメント

  • すけすけさん
    先日はアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを
    ご紹介頂き、また色々教えて頂いてありがとうございました。
    6/7午前中に早速申し込んでただいま審査待ちなのですが
    6/18からキャンペーンの内容が変わるとの事で
    私が申し込んだ時は初年度会費有料のトータル13万ポイントと
    アメックスのHPにも書いてあったのですが
    新キャンペーン、旧キャンペーンどちらが適応されるのか
    もしかしたらどちらとも適応されない!?
    などちょっと心配になりました。
    審査結果が出る前にアメックスに問い合わせた方が
    いいでしょうか?

    お手数おかけしますが
    ご指導よろしくお願いします。

    • こうさん
      申込された時点でのキャンペーンが適用になると思いますが、一度アメックスに問い合わせされると確実かもしれません。

  • すけすけ様

    先日すけすけ様よりご紹介頂いてアメックスビジネスゴールドカードに入会しました。
    その節はありがとう御座いました。

    入会申込みをした時点では200万円利用で130000ポイントのキャンペーンでしたが、適用されるのは、年会費無料+68000ポイントになるのでしょうか

    7月に200万円一括で買い物する予定でした

    宜しくお願い申し上げます

    • げんさん
      申し込み時点でのキャンペーン内容が適用になっているはずです。
      個々の状況はアメックスに電話すると教えてもらえるので、確認いただけると確実と思います。

  • いつもお世話になっております。
    2日前にamex紹介をいただいたものです。
    先日はありがとうございました。

    本日発行しようとしていたのですが
    合計68,000ポイント
    になっているのですがポイント還元下がってしまったのでしょうかね?

    • まーさん
      6/18より変更になっているようです・・・
      初年度の年会費は無料になりましたが、付与ポイントは68000になっております
      ご検討ください。

  • 初めまして。

    ANA AMEXゴールドカードかAMEXビジネスゴールドカードの入会を検討しているのですが、
    キャンペーンでの獲得マイル数・年会費等、総合的に鑑みると、どちらがお得でしょうか?
    一ヶ月後に100万円ほどの買い物をする予定なので年間200万円はクリアできると
    思っています。

    また、条件クリア後は上記のカードはメインカードとして使わず、別でANA VISAワイドゴールドを
    作り、そちらをメインカードにしようと考えていますが、その場合、年会費を払わずに解約することは
    できますか?
    一年目の年会費は発生してくるのでしょうか?

    ご教示いただけると幸甚です。
    よろしくお願いいたします。

  • すけすけ 様
    いつも情報をありがとうございます。
    ポイント付与時期について教えてください。
    ポイントは、条件をクリアした時にその都度付与されるのでしょうか?(3か月以内に20万又は50万利用した場合、翌月くらいには2万あるいは2万プラス3万の付与。)それとも、すべての条件が完了した結果をみて(今回の場合、最長が1年以内に200万円の利用となっているので1年経った時)付与されるのでしょうか?
    もし、後者の方であれば、年会費は2年分あるいはポイントの移行が一度に8万までしかできないので3年分、ANA移行手数料とメンバーシップ・リワード・プラスは2年分必要になるということでしょうか。
    よろしくお願いします。

    • hinataさん
      こちらは条件をクリアするごとに付与されます。ですので、1ヶ月で13万ポイントの付与も可能です。
      数日後に付与されるようになっております。

  • すけすけさん、
    特典3と4には”合計”とありますが、1と2にはありませんけど、
    特典1は一度に20万以上(特典2は一度に50万以上)の決済が必要という意味でしょうか?
    また、1と2の特典を受けるには合計で70万の決済が必要でしょうか?
    •特典1:ご入会後3ヶ月以内に、20万円以上のご利用で 、20,000ボーナスポイント
    •特典2:ご入会後3ヶ月以内に、50万円以上のご利用で 、30,000ボーナスポイント
    •特典3:ご入会後3ヶ月以内に、合計100万円のご利用達成で 30,000ボーナスポイント
    •特典4:ご入会後1年以内に、合計200万円のご利用達成で 30,000ボーナスポイント

    • わかばマイラーさん
      一度でなく複数回の合計で20万円、50万円で問題ありません!
      2の特典には、1に追加で30万円でOKです。100万円のカード利用で1,2,3一気にクリア可能になります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です