読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

「イオンカード」の5000p入会キャンペーン以上にお得に入会する方法。

クレジットカード ポイントサイト 非表示

「イオンカード」は専業主婦でも審査が通りやすくおススメ

以前、記事にした、我が家のサブカード「イオンカード」 

www.sukesuke-mile-kojiki.net

上記記事に書いた通り、割と我が家では効果的な一面があり重宝しています。

このイオンカードは種類が異常に多いため、ポイントサイトで高額ポイントで出ており、かつイオンカード側のキャンペーンも大きいときは積極的に発行している我が家です。陸マイラーで、このカードのことを記事にしている人が少ないので、現在ぼちぼち好条件のイオンカードが出ているので再度紹介します。

 

クレジットカード発行の目安

クレジットカード発行では「年会費無料でポイントサイトで1万ポイント以上」がカード発行の一つのおすすめの目安であることは下記に書きました。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

そして、上記記事の中にも書いたのですが、ポイントサイトのポイント以外に、クレジットカード会社側のキャンペーンを加味できたら理想であると。

さらに、よくをいうとそのカードが今後も有効に使えそうなら文句なしです。

現在、イオンカードセレクトが自分の感覚からすると、ある程度その条件を満たしているので詳しく考察します。

 

ハピタス「みんなdeポイント」にて高ポイント提示中。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

上記記事にハピタスの「みんなdeポイント」のことは詳しく書きました。

f:id:bmwtatsu:20161117214244p:image

現在、11/21正午までの期間限定ですが、「みんなdeポイント」に年会費永久無料のイオンカードセレクトがカード発行で6000ポイントにアップしています。1万ポイントには及びませんが、イオンカード発行のポイント数としては、過去のポイントと比べても6000はまずまずの好条件です。

ちなみに、イオンカードはハピタスの「みんなdeポイント」に頻出でそのときを狙ってハピタスで発行するのがオススメです。

「どこ得」で調べました。

f:id:bmwtatsu:20161117214424p:image

ライフメディアとかいう使ったことのないポイントサイトが6500円を提示していますが、マイルに移行できないサイトなので陸マイラーには無視してもいいでしょう。

となると、ハピタスが最高額です。

クレジットカード会社側のキャンペーンの重要性

そこで、さらにクレジットカード会社側のキャンペーンを利用するというのは非常に有効です。完全にソラチカやハピタスと別枠でポイントを稼げるので。このことは下記の記事にも書きました。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

クレジットカード会社側のキャンペーンは、必ずしもマイルにできるわけではなく、商品券やギフトカードでの還元になることもありますが、お得なことが多いです。

現在のイオンカードセレクトのクレジットカード会社側のキャンペーンですが、

www.aeon.co.jp

上記リンク内のようなキャンペーン実施中で、

・新規入会で1000ポイント

・クレジット5万円利用で5000ポイント

となっており、合計6000ポイントです。このクレジットカードポイントは6000円分のWAONに移行できるので、どこでも便利に使えます。

5万円のカード利用で、6000円分のポイント。これは還元率12%です。

5万円までの限定還元率ですが、驚異的です。

クレジットカードは新規入会キャンペーンを狙って、次々と発行していくと還元率が10%以上になることもしばしば起こります。「クレジットカード発行」で大量ポイント、さらに「クレジットカード決済」でも還元率をできるだけ高める。自分はこの点を重要視しています。

家族紹介で1000ポイント追加。さらにハピ友ポイントも。

さらに、紹介キャンペーンの併用も可能です。イオンカードを持ってる人が、別の人を紹介すると元の紹介する側の人に1000ポイント追加されます。

www.aeon.co.jp

有効に利用するには、自分がカードを作ったあとに、自分からの紹介で家族にもイオンカードを作ってもらうことです。

まず、自分がハピタス経由でイオンカード(WAON一体型)を申し込むとハピタス6000ポイント、クレジットキャンペーンで6000ポイントもらえます。次に、自分のハピ友である夫に同じカードをハピタス経由で作成してもらいます。すると、夫にも6000ハピタスポイントと6000クレジットカードポイントがはいります。

そして、自分のところには、イオンカードの紹介ポイント1000とハピ友ポイントが600~2400(ステージによるが、夫のポイントの10~40%。30%の1800の人が多数と思います。)入ってきます。

自分ハピタスポイント6000+1800、クレジットポイント6000+1000

夫ハピタスポイント6000、クレジットポイント6000

合計26800ポイントです。ハピタスポイントはANAマイルにも、もちろんできます。

夫に発行してもらうのは、今回のみんなdeポイントには間に合わないかもしれませんが、また次にみんなdeポイントに出現したときが狙い目です。

もし、一枚目のイオンカードを作るときに、紹介者がいなければ、カードの申し込み時に紹介者IDを入力するところで、

f:id:bmwtatsu:20160819171253p:image

6RS03L

を入力してあげて下さい。自分の紹介IDです笑。 

 

イオンカードは総量規制対象外なので、主婦でも発行されやすい 

そして、ここ重要です。

今回のハピタスのみんなdeポイントには年会費有料のJAL AMEXが18000ポイントという高ポイントで出ています。が、航空会社系のクレジットカードは審査が厳しいです。固定収入がないとなかなか発行してもらうハードルが高いんです。

前回のイオンカード記事にも書きましたが、イオンカードは銀行発行のカードなので、総量規制対象外です。収入がゼロでも発行のされやすいカードなんです。つまり、専業主婦でもカード発行の可能性が非常に高いというメリットもあります。専業主婦の人でも発行しやいというのは非常に大きなメリットです。

 

イオンカードの複数枚発行も可

イオンカードには複数の種類があります。代表的なやつだけで、

①イオンカード(WAON一体型)

実はこのカードは、一人二枚発行できます。通常デザインと、ディズニーデザインのやつ。

②イオンカードセレクト

③イオンSuicaカード

④イオンE-NEXCO passカード

えーっと、まだまだありすぎて書き切れませんでした笑。何十種類もあります。

専業主婦の人はハピタスのみんなdeポイントに出てくるこれらのイオンカードを順に発行していくという作戦は悪くないと思います。

とにかく発行されやすので。

 

ハピタスの登録は下記記事内よりどうぞ。下記記事内からの登録で30ポイントですが、登録者はポイントもらえます。

www.sukesuke-mile-kojiki.net