【徹底解説】三井住友VISA「ワールドプレゼント」の貯め方・使い方・交換方法。ANAマイラー必読。

スポンサーリンク

三井住友VISAカードのポイント「ワールドプレゼント」の貯め方~使い方~有効期限を徹底解説。ANAマイルを貯めているあなたは完全にマスターしていますか???

三井住友VISAカードを所有していますかね?

ANA VISA/Master カードも三井住友VISAカードなので、ANAマイルを貯める陸マイラーにとっても元々関係性が非常に深いポイントです。

そして、陸マイラーにとって三井住友VISAカードの重要性は更に高まっているんです。

左の「三井住友カード」と書かれているもの。これが一番定番のプロパーの「三井住友VISAカード」です。

右の「ANAカード」。これも実は、三井住友VISAが発行するクレジットカードです。

これらのクレジットカードを利用したときに付与されるポイントが【ワールドプレゼント】というものです。

さて、この「ワールドプレゼント」というポイントですが、実は非常に奥が深いポイントです。

  • ポイントの有効期限が無期限にできることは知っていますか?
  • ANAマイルへの交換レートは1ポイント=10マイル?3マイル?4.05マイル?どれですか?
  • ポイントは現金で受け取れることは知っていますか?

全部知っていますかね?

知らない人は、この記事で徹底解説するので、是非読んでください。また、ワールドプレゼントはANAマイルを貯めている人にも非常に関係が深いポイントですので、ANAマイラーも必読です。

では、「ワールドプレゼントの全貌」を公開します。

 

ワールドプレゼント対応の三井住友VISAカード一覧

少しややこしいのですが、三井住友VISAが発行するクレジットカードには「ワールドプレゼント」が付与されるクレジットカードと、「その他のポイント」が付与される提携カードが存在します。

まず、下記のカードは「ワールドプレゼント」が付与されます。

ワールドプレゼント対応カード 年会費(税抜き) 継続ボーナスマイル
ANA VISA プラチナ プレミアムカード
80,000円 10,000
ANA VISA ワイドゴールドカード(Masterも可) 割引後9,500円 2,000
ANA VISA ワイドカード(Masterも可) 割引後6,750円 2,000
ANA VISA 一般カード(Masterも可) 割引後1,025円 1,000
ANA VISA Suicaカード 割引後751円 1,000
ANA VISA nimocaカード 割引後751円 1,000
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード 割引後751円 1,000
三井住友VISAエブリプラス(リボ払い専用カード) 無料
三井住友VISAデビュープラス(18~25歳限定) 無料
三井住友VISAクラシック 割引後なら無料
三井住友VISAゴールド 割引後5,000円

 

三井住友VISAカードは年会費の割引がある!

すでにANA VISA/Master カードを所有しているなら知っていると思いますが、三井住友VISAカードには年会費の割引制度があります。

  1. マイ・ペイすリボ登録後に年に1回のカード利用
  2. WEB明細書サービス

のそれぞれで年会費の割引制度があり、カードの年会費が無料になったり、半額になったりするものもあります(詳細はこちらの公式ページで)。

「ワールドプレゼント」ではなく、「その他のポイント」が付与されるカードの一覧はこちらの公式サイトで確認できます。Amazon Mastercard、クリスフライヤーVISAカード、ヒルトンHオナーズVISAカードなどが含まれています。これらのカードは、カード毎に独自のポイント・マイルが付与されるので注意しましょう。

(注)三井住友VISAカードは全部で200種類以上あります。すべてをこの記事に書くことはできないので、こちらの公式サイトで確認してください。

 

ワールドプレゼントの種類は通常ポイントとボーナスポイントの2種類

さて、上記の「ワールドプレゼント」対応のクレジットカードでカード決済を行うと、ワールドプレゼントが付与されるのですが、実はワールドプレゼントには2種類あることを先に知っておきましょう。

三井住友VISAのホームページから、「Vpass」にログインしてみます。

[1]獲得・調整ポイント累積合計・・・いわゆる「通常ポイント」

[2]プレミアム・ボーナスポイント残高

という二つのポイントがあることに注意して下さい。

ポイント種類 内容 関連ページ
ボーナスポイント 前年度のお買物累計額や、当年の累計ポイント数によってボーナスとしてプレゼントされるポイント。 ボーナスポイント
プレミアムポイント 「ポイントUPモール」、「ココイコ!」、「プレミアムポイント加盟店」をご利用いただくことで付与されるポイント。他から移行してきたポイント。 ポイントUPモール

ココイコ!

獲得ポイント カードのご利用金額1,000円(含む消費税)ごとに1ポイント付与されるポイント。

 

基本的に、ワールドプレゼント1ポイント=5円の価値があると思っておいてください。ポイントの使い方のところで、5円相当で利用する方法や、現金で受け取る方法も解説します。

この2つの「通常ポイント」「ボーナス・プレミアムポイント」の最大の違いは何かと言うと、ANAマイルに交換するレートです。実は、ワールドプレゼントポイントをANAマイルに交換するときだけが、非常にややこしいんです。ここもポイントを貯めるのところで、じっくり解説します。

すけすけ
ANAマイルに交換するレートは、実は複雑だったりします。陸マイラーには非常に重要なので、ポイントの使い方のところでじっくり解説します!!

ワールドプレゼントの貯め方

三井住友VISAカードのクレジットカード利用で貯める

基本的な貯め方はこれ。三井住友VISAカード(ANAカードも含む)のカード決済で貯めます。

ポイントの付与は、カードでのショッピング利用1,000円=1ポイントです。

 

1,000円=1ポイント=5円だと、いわゆる還元率は0.5%です。これは決して高い還元率ではありません。年会費無料の楽天カードなんかでも還元率は1%ですしね。

が、三井住友VISAカードは、2つの方法で還元率がアップします。

  1. マイ・ペイすリボでポイント2倍
  2. 前年度のカード利用額に応じたボーナスポイント

というものがあります。

マイ・ペイすリボならポイント2倍!!

三井住友VISAカードのクレジットカードで非常に有名なのは、1,000円=2ポイントにポイントを2倍にする方法があるということです。

実は、「マイ・ペイすリボ」に設定後、支払い時に全額支払いをせずに、金利が1円でも発生するとポイントが2倍になるんです。リボ払いは、残金が多いと金利も高くなるため要注意なのですが、残金を毎月少なくすることで金利を10円以下に抑えることも可能です。それでポイントは2倍もらえるので、非常に重要なポイントの貯め方になります。

この方法について詳しく知りたい人は、下記の記事を読んでください。ANA VISAワイドゴールドカードを利用して、実際にポイントを2倍にする方法を詳しく説明しています。

【ANA VISAワイドゴールドカードの還元率1.648%を徹底解説】陸マイラーおすすめANAカード。

2018-03-28

(注)1,000円=2ポイントは、1ポイントは通常ポイント、1ポイントはボーナスポイントになります。通常ポイントは1,000円=1ポイントのみです。

前年度のカード利用額に応じたボーナスポイント

三井住友VISAカードは、カードの利用額に応じて、翌年はボーナスポイントがもらえます(公式サイトはこちら)。

2月~1月のカードショッピングの利用額 翌2月以降のステージステージ 翌2月~1月のプラチナ・ゴールドカードのボーナスポイント
300万円以上 V3 50万円到達時に300ポイント、以後10万円毎に60ポイント
100万円以上300万円未満 V2 50万円到達時に150ポイント、以後10万円毎に30ポイント
50万円以上100万円未満 V1 50万円到達時に100ポイント、以後10万円毎に20ポイント

 

2月~1月のカードショッピングの利用額 翌2月以降のステージステージ 翌2月~1月の上記以外のカードのボーナスポイント
300万円以上 V3 50万円到達時に150ポイント、以後10万円毎に30ポイント
100万円以上300万円未満 V2 50万円到達時に75ポイント、以後10万円毎に15ポイント
50万円以上100万円未満 V1 50万円到達時に50ポイント、以後10万円毎に10ポイント

ゴールドカードで、ステージV3になると、10万円のカード利用毎に60ポイント(=300円相当)付与です。最大で還元率は0.3%相当UPすることになります。

ただし、一部ポイント付与の対象外があります。

  • キャッシング
  • 国民年金保険料の支払い
  • Edyチャージ
  • Suica
  • ICOCA
  • WAONチャージ
  • 三井住友カードのプリペイド購入・チャージ(ANA VISA プリペイドなど)

の利用では、1,000円=1ポイントではなく、0ポイントです。ポイントはもらえません。

 

三井住友VISAカードの「ポイントUPモール」で貯める

三井住友VISAカードを所有していると、「ポイントUPモール」というものが利用できます。

ここに出ているもの(楽天市場やYahooショッピング、じゃらんnet、一休.comなど)を利用すると、カード利用時のワールドプレゼントポイントが2倍になったりするんです。

が、自分はほとんど利用していません

というのも、楽天市場やYahooショッピングなんかは、陸マイラー御用達の別の人気ポイントサイトを経由した方が還元率が高くて、ANAマイルが貯まりやすいからなんです。これ重要なので是非知っておきましょう。

すけすけ

陸マイラーがANAマイルを貯めるために利用している定番のポイントサイトは「モッピー」「ハピタス」の二つです。ANAマイルを貯めたい人は、この2つのポイントサイトは徹底利用してください。

【モッピーとは】陸マイラーが徹底解説。ポイントの稼ぎ方~ANAマイル・JALマイルへの交換方法まで。

2019-10-08

【ハピタスとは?】危険?評判は?ポイントの貯め方を陸マイラーが徹底解説。

2016-08-03

ただし、陸マイラーが利用している「モッピー」「ハピタス」にも弱点が・・・。なんとAmazonの利用ができないんです・・・・。が、「ポイントUPモール」ならAmazonが利用できます。

AmazonでANAマイルを貯める方法。Amazonはこのポイントサイトを経由するのがお得!

2017-12-26

陸マイラーは、Amazonだけは「ポイントUPモール」、その他は「モッピー」「ハピタス」の利用がベストでしょう。

また、「ポイントUPモール」は、ネット上のショッピングモールですが、実店舗でのカード利用時にポイントがアップする「ココイコ!」というものもあります。こちらの公式ページで確認してください。

 

他のポイントから移行する

ここは非常に重要です。

実は、他のポイントを貯めて、そのポイントをワールドプレゼントに交換することも可能です。

  • Gポイント
  • PeX
  • PointExchange
  • カテエネポイント
  • 大和証券

からワールドプレゼントに交換することが可能です(公式サイトはこちら)。

 

特に重要なのは、GポイントやPeXからポイント交換ができるという点です。

PeXは有名なポイント交換サイトなのですが、なぜPeXから移行できることが重要なのかというと、

ポイントサイト→PeX→ワールドプレゼント→・・・→ANAマイル

というような感じで、各種ポイントサイトからANAマイルに交換するための経由地点になるんですね。ここのANAマイルに交換する方法については、最後にもう一度整理します。



スポンサーリンク

 

ワールドプレゼントの使い方・交換方法

次に貯まったポイントを利用する方法を整理しておきます。

先ほど書きましたが、ワールドプレゼントは基本的に1ポイント=5円の価値があります。

上記のように、交換先には1ポイント=5円で交換できるものが非常に多いです。ただし、Tポイントのように1ポイント=4.5円のようなものもあるので、注意しましょう。交換先および交換レートはこちらで確認できます。

現金に交換「1ポイント=5円」

さて、もし可能なら「現金」に交換したいって人も多いですよね。

実は、現金交換も可能です。

現金に交換する方法の紹介をしておくと、ワールドプレゼントの交換先にGポイントがあります。

一旦Gポイントにポイント交換をしましょう。Gポイントからは、なんとポイントを銀行振込で現金で受け取ることも可能なんです。ただし、銀行振込時は手数料5%をGポイントに取られます。1万円の交換をすると、500円取られるということです。手数料が嫌な人は、楽天スーパーポイントなんかへの交換を検討してください。

一旦、Gポイントを経由すると現金にできるということは知っておきましょう。

Gポイント&PeXはポイント交換サイトとして有名

実は、Gポイントではなく、PeXを経由して現金にすることも可能です。

GポイントやPeXは、各種ポイントを別のポイントに交換するポイント交換サイトとして非常に有名ですし、便利です。是非、知っておきましょう。

陸マイラー必須「ポイント交換サイト(ポイント経由地)」について徹底解説。Gポイント&PeXが重要。

2018-03-16

 

ANAマイルに交換「1ポイント=10マイル or 5マイル or 3マイル or 4.05マイル」

次に、陸マイラーには一番重要なANAマイルに交換する方法について整理しておきます。

実は、ANAマイルに交換するレートは、

  • ANAカードなのか、その他のカードなのか
  • 通常ポイントを交換するのか、ボーナスポイントを交換するのか

により交換レートが異なりますので、そこを詳しく説明しておきます。

 

■通常ポイントは、1ポイント=10マイル or 5マイル or 3マイル

まず、通常ポイントに関して整理すると、

  • ANAカードなら、1ポイント=10マイル or 5マイル
  • その他の三井住友VISAカードなら、1ポイント=3マイル

と決まっています。

つまり、ANAマイルを貯めたい人は、ANAカードを利用した方が圧倒的にお得ってことです。ANAマイルへの交換レートが異常に優遇されているのが、ANAカードの特徴です。ということで、ANA VISA/MasterカードはANAマイルを貯める上で、1枚所有しておくと非常に有利なクレジットカードになります。

【ANA VISAカード】2019/10版隠れキャンペーンでマイルが貯まる!カード毎の特典メリットも比較解説。

2019-10-01

さて、1ポイント=10マイルか5マイルかの違いですが、これは年会費6,000円+税を払って10マイルコースに登録しておけば、1ポイント=10マイルになります。

ちなみにANA VISA/Masterゴールドカードに関しては、もともと10マイルコースに設定されているカードなので、追加料金の6,000円+税は払う必要はありません。

(注)実は、ANA VISAプラチナ プレミアムカードなら、1ポイント=15マイルでの交換が可能です。年会費80,000円+税ですけどね。。。

 

■ボーナスポイントは、ANAカードを所有していなくても1ポイント=3マイル or 4.05マイル??

次にボーナスポイントですが、これはANAカードでも、ANAカードでなくても、1ポイント=3マイルです。

 

が、実は1ポイント=4.05マイルに、なんと1.35倍に増量させることが可能なんです。ここでまた、先ほどのGポイントの登場です。

どのようにANAマイルに交換すると、4.05マイルになるのかということを解説しておきます。

ワールドプレゼント2,000ボーナスポイントは、通常なら6,000ANAマイルです、1ボーナスポイント=3マイルなので。ただし、Gポイントを経由して下記の交換をすると、8,100マイルになります。

1ポイント=4.05ANAマイルでの交換が可能なんです。

GポイントからLINEポイントとメトロポイントを経由するソラチカルートというものを利用すると、交換レートが大きくアップすることは是非知っておきましょう。

ソラチカカードは超重要。メトロポイントをレート90%でANAマイルへ!

すでに陸マイラーの人は知っているでしょうが、ソラチカカードというANAカードがあり、このカードを所有している人は、ANAマイルを貯める上で非常に有利になります。

このカードを所有している人のみが、メトロポイントを交換レート90%でANAマイルにできます。

【ソラチカカード】&【ソラチカルート】を徹底解説。ANAマイルがマジで貯まる陸マイラーの裏技。

2016-07-28

これを持っていないと、陸マイラー活動が始まらないと言ってもいいような重要なクレジットカードです。毎年20万ANAマイル以上貯めて、陸マイラーとして特典航空券でビジネスクラス搭乗や、家族旅行をしたい人は下記も必読です。

「陸マイラー」が「年間30万ANAマイル」をどう貯めたのか。【ANAマイルの貯め方 完全公開】

2016-07-29

 

すけすけ
あっ、そうそう。ANAカードと、ANAカード以外の三井住友VISAカードを所有している場合のポイント交換時は、1ポイント=10マイルなのか3マイルなのか気になりますよね。

この画面見て下さい。「ポイント残高は弊社発行カードの合計です」と書かれていますよね。三井住友VISAの画面上は、合計のポイント数が表示されるのですが、ポイントを実際に移行する際は、カード毎に移行となります。なので、ANA VISAゴールドを所有していれば、他の三井住友VISAカードで貯めたポイントも1ポイント=10マイルで移行可能なのかというと、そんなに甘くありません・・・。

 

シンガポール航空のマイルに交換

ちょっとマニアックかもしれませんが、実はワールドプレゼントはシンガポール航空のマイレージプログラム「クリスフライヤー」にもマイル移行可能です(ただしANAカードからは移行できません)。

交換レートは、1ポイント=3マイルでの移行なので、ANAカードでの1ポイント=10マイルに比べると・・・・ですね。

シンガポール航空のマイルを貯めたい方は下記も参照にしてください。

シンガポール航空

シンガポール航空「クリスフライヤー」のマイルの貯め方を徹底解説。

2018-04-15



スポンサーリンク

 

ワールドプレゼントの有効期限

有効期限は2~4年です。

三井住友プラチナカード ポイント獲得月から4年間
ゴールドカード ポイント獲得月から3年間
上記以外のカード ポイント獲得月から2年間

上記のように決まっています(公式サイトはこちら)。

実は、無期限にすることも可能!?

実は、ワールドプレゼントの有効期限を無期限にすることは簡単に可能です。実は、記事のここまでに書いていることを利用するだけです。

ワールドプレゼント→Gポイント→ワールドポイント

とグルグル回せばいいんです。これで、毎回新規獲得ポイントになるので、有効期限は事実上無期限になります。

が、ANAカードの通常ポイントはこの方法はやらないようにしましょう。

というのも、ANAカードの通常ポイントは1ポイント=10マイルで交換可能な、非常にお得なポイントですが、Gポイントに移行して再度ワールドポイントに戻すとボーナスポイントになってしまうんです(他からの移行ポイントはボーナスポイントというルールあり)。

なので、この方法でポイントの有効期限を無期限にできるのは、

  1. ボーナスポイント
  2. ANAカード以外で獲得したワールドプレゼント

の2つになります。

 

ワールドプレゼントは、ANAマイルを貯める陸マイラーには超重要

さて、ここまででワールドプレゼントに関する情報はほぼ完ぺきです。

さて、最後にANAマイルを貯めている陸マイラー向けに「ワールドプレゼント」の情報を整理しておきます。「ワールドプレゼント」は、ANAマイラーにとって、2つの点で重要です。

  1. ANA VISA/Master カードのクレジットカードのポイントとして
  2. ポイントサイトからANAマイルに交換する中継地点として

どちらも非常に重要です。

1、ANA VISA/Master カードの還元率を最高還元にするために

ANA VISA/Master カードの還元率は、ただ10マイルコースの登録するだけだと、1,000円=1ワールドプレゼント=10マイルの還元率1%です。

が、

  • マイ・ペイすリボでボーナスポイント2倍
  • 年間の利用額で、ステージアップ
  • ボーナスポイントはGポイント経由のソラチカルートで4.05マイルに

以上を利用すると、最高還元率は、ANA VISA/Master ゴールドカードなら1.648%に、ANA VISA/Master一般カードなら1.5265%にまでアップします。

まず、ここはマスターしましょう。

 

2、ポイントサイトからANAマイルへの交換する際の中継地点として

現在、モッピーやポイントタウンの一部のポイントサイトからANAマイルに交換するためには、Gポイントを経由するソラチカルートが利用可能です。

が、ハピタス・ECナビ・ポイントインカムといったサイトからは、ソラチカルートに行く途中経過で、必ずワールドプレゼントを経由する必要があります。つまり、1枚は三井住友VISAカードを所有する必要があるんです。

この流れに乗せて、LINEポイントにまでたどり着けば、あとは先ほども書きましたが、メトロポイントに移行してソラチカルートに乗せることが可能です。

【LINEルート徹底解説】LINEポイントからANAマイルへ。ソラチカルートへの交換方法を完全解説。

2019-07-25

「ワールドプレゼント」と「Gポイント」は、PeXからLINEポイントへの橋渡し地点として超重要なんです。ここ絶対に理解しておきましょうね。

 

以上、ワールドプレゼントの全貌の紹介でした。しっかり理解してください。

 

■関連記事

【これで完璧!】ANAマイルの貯め方・使い方~ANAカード~ANAステータスまで基礎から徹底解説。

2018-03-27

おすすめ関連記事

55 件のコメント

  • 初めまして。大変参考になります。

    アドバイス頂きたいのですが、ANA SFC ゴールドをもっておりまして、ワールドプレゼントポイントをいつもidキャッシュバックに交換していたのですが、1ポイント=10マイルに交換したほうがお得なのでしょうか?

    何卒、宜しくお願い致します。

    • りっきーさん
      キャッシュバックは1ポイント=5円ですよね?
      ANAマイルに通常ポイントなら、1ポイント=10マイルで移行できるので、5円がほしいか10マイルが欲しいかという話になります。
      基本1マイルは2~5円程度の価値があると判断している方が多く、10マイル=20円~50円の価値と思っている方が大半なので、マイルにするのが一般的と思います。
      ボーナスポイントなら3マイルなので、キャッシュバックなんかを選んでいる人も多少増えるとは思います。

  • すけすけ様

    いつも大変参考にさせて頂いております。
    年末にラインポイントからメトロポイントに交換が不可になるようです。
    そうなると
    ワールドプレゼントポイントはどう変えていくのが良くなるでしょうか。

    • ダニエラさん
      ワールドプレゼントは、そのまま3マイルでANAマイルに交換するという方向になると思います。

  • 初めまして、すけすけ様
    いつも勉強させていただいております。本当にありがとうございます。
    記事を拝見し、リボ払いで貯めたワールドプレゼントポイントを、初めてマイルに交換する手続きを行うところです。
    カードは主人名義で、私は家族カードを所有しています。主人のVpassアカウントからワールドプレゼントポイントをGポイントに交換手続きしようとしたのですが、Gポイントのアカウントが登録されていません、とでました。確かに主人はGポイントのアカウントを所有していないのですが、私の名義のGポイントに付与することはできるのでしょうか?それとも主人のGポイントアカウントを別に作って登録しなくてはならないのでしょうか。
    ご教授いただければ大変ありがたいです。よろしくお願いいたします。

    • かちこさん
      名義が別でも移行できてしまうケースが多いのですが、自分は移行をしないようにしています。1人で2つの名義を所有しているという扱いにされて、アカウントを削除されるような可能性はできる限り低くしたい思って対応しています。
      ワールドプレゼントを移行する際には、間違って通常ポイントをgポイントに移行しないことだけご注意ください。通常ポイントは直接ANAマイルです。

      • すけすけ様
        ご丁寧に回答いただき大変ありがとうございます。
        一人で複数のアカウントを所持している、というのはGポイントのアカウントでとうことでしょうか。
        そうなりますと、Gポイントだけでなく、LINEやメトロカードも本人名義でアカウントを所有する必要があるのですね。ワールドプレゼントポイントは家族共有という認識ですが、やはり主人の家族カードを所有している者ではGポイントを家族のアカウントに連携させることはルール違反になるのでしょうか。もちろん、最終的に交換したマイルも私のソラチカカードのマイルに反映され、家族で共有することになりますので倫理的に問題はないと思うのですが・・・。アドバイス頂けますと幸いです。

        • かちこさん
          あとは自己判断でやっていただくしかないです。
          自分は家族とアカウントが共有しているとみなされポイントサイトにアカウントを一時停止にされたことがあるので、やらないようにしております。

          • すけすけ様
            アドバイスいただき大変ありがとうございました。
            自己責任ですやってみたいと思います。今後もサイトを参考にさせていただきながらマイルを貯めていければと思います。引き続き、よろしくお願いいたします。

  • 陸マイラーです。ワールドポイントプレセントについて教えて下さい。
    ANA VISA ワイドゴールドカード、ソラチカカード所有です。

    今までずっと、ワールドポイントプレゼントすべて(ANAカードで取得したポイント+ポイントサイト移行分)⇒Gポイント⇒Lineポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイルで変換しておりました。この変換率は081%ですよね。

    年間300万円以上は1.65%の変換率とありますが、どうすればこの変換率になるかわかりません。
    例えば
    [1]獲得・調整ポイント累計残高 :1000ポイント
    [2]プレミアム・ボーナスポイント残高:2000ポイント
    あったとします。

    ANAマイルを効率的にためる方法として、以下でよろしいでしょうか。
    この場合、[1]の1000ポイントは、ほったらかしにして、自動で1.65%の還元率
    [2]の2000ポイントはポイントサイト経由で、0.81%還元率でOKでしょうか。

    ダメであれば、どうすれば最も効率的な変換方法を教えて頂けると幸いです。

    よろしくお願いいたします。

    • けんたろうさん
      通常ポイントの1000ポイントは、10000マイルにできます。
      プレミアムボーナスポイントは、直接ANAマイルにすると3マイルにしかなりません。が、プレミアムポイント→Gポイント→LINEポイント→ソラチカにすると、4.05マイルになります。
      https://www.sukesuke-mile-kojiki.net/entry/2016-08-28-081825
      上記に詳しく1.648%になる理由を記載しているので、読んでみて下さい。

  • すけすけ様

    先程もご質問させていただいた者です。
    マイル初心者で分からないことが多く、アドバイスをお願いいたします。
    すけすけ様のサイトで勉強しながら、マイラーデビューしました。4月にソラチカカードを発行。
    そこで、不明な点がありまして。
    主人は、ANA一般カード+ソラチカカード
    二枚とも本会員。
    妻の私は、ANA一般カード+ソラチカカードで、二枚とも家族カード。
    ポイントサイトは、3つにアカウント登録を妻名義で利用しています。ここから、質問ですが、ANAでのマイルは、ファミリー合算登録をしているので、わたしが、ポイントサイトで貯めたポイントは、何ら問題なく、ANAへのマイル登録まで移行手続きは、容易に可能でしょうか。
    教えていただけると、幸いです。

    • ハピハピさん
      カードが家族カードですと、一旦ポイントの時点で、ご主人のところにポイントを集約してからソラチカカードに移行するのがいいと思います。
      ポイントの集約方法ですが、Gポイントに移行する際にはモッピーやポイントタウンは、Gポイントギフトというギフトコードが送られてくるので、これをご主人に渡して、ご主人のGポイントに登録すればOKです。
      もしくは、ソラチカルートが2つ必要でしたら、家族カードではなく、本人カードを発行する必要があります。

      • すけすけ様

        お忙しいところ、ご返信をありがとうございます。
        ポイントサイトのポイントをANAマイル移行までの方法の件について、もう一度、確認させていただいてもよろしいでしょうか。
        補足ですがソラチカルートは、一つの予定です。
        ポイントサイトの妻名義のポイントをGポイント経由でソラチカルート→妻名義のANA一般カード(家族カード)というルートで、ANAマイルまで持っていけないのでしょうか。
        主人は、ポイントサイトに興味がないので、もちろんポイントサイト登録もしていないのが、現状です。
        わたしの方で、ポイントを貯めたり、移動させたりして、最終的には、ファミリー合算という形になればいいな、、と考えています。
        上記の点について、教えていただけると、幸いです。よろしくお願いいたします。

        • ハピハピさん
          三井住友VISAの家族カードに、PEXからポイント移行をすると、家族カードではなく本人カードにポイントが集約されるので、そこでまとめる方法もあります。
          自分はやったことがない方法ですが、できるようです。

  • すけすけ様

    こんにちは。以前、ご質問をさせて頂いたものです。ご回答を頂いたのに、電話機にトラブルが生じて、お礼を言いそびれてしまいました。
    その節は、誠に申し訳ございませんでした。

    いま、全日空一般カードヒザを主人が所有しています。来月、飛行機に乗る予定もあるので、期待している秋頃のカード切り替うキャンペーンを待たずして、ゴールドワイドカードに切り替えようとしているところです。
    以前のご返信で、すけすけ様なら、待たずしてい切り替えるかも、、、
    とのお話を参考にしました。
    一般カードをそのまま、保有しておきながら、ワイドゴールドカードの新規申し込みは、できないですよね?それができれば、何かしら新規キャンペーンを利用できるのかな、、、と、考えたりしました。カードが発行されてから、一般カードの解約をしたいと思ったからです。

    切り替えしか方法は、ないですか?
    教えていただけますでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

    • ハピハピさん
      一般カードをゴールドカードを同ブランドで保有することはできないんですよね。必ず切替になります。別ブランドなら、可能なのでまずはANA JCBゴールドを発行して、VISAのキャンペーンを少し待つのもいいかもしれません。JCBが大きなキャンペーンをやっているので、参考にしてみてください。
      https://www.sukesuke-mile-kojiki.net/entry/ana-jcb

      • けんたろうです。早速ありがとうございます。
        今までかなりのポイント損してました。
        これからは、通常ポイントはほったらかしで自動マイル交換、ボーナスポイントのみ
        ソラチカルートで交換します。

  • すけすけ様

    親切、丁寧で分かりやすい説明で夫婦で始めたものです、
    1点お伺いしたいことがあります。

    まず夫である私は、ana visa ワイドゴールド、ソラチカカードを発行し毎月やるべきことをやり今月より18000マイルが入るまでになりました。
    問題は妻の方ですが、同様にソラチカカード(家族ではなく本会員)を発行し、Anaワイドカードを家族カードで発行してしまったため。Pexからの交換時に家族カードのためワールドポイントは交換できないとのことでした。ハピタスーPEXまでは変換しておりますが、その後のルートとしてはどのような道を辿っていけば良いのでしょうか?

    ご返答いただければ幸いです。

    • ゆうじさん
      奥さんの個人名義での三井住友VISAカードが必要になりますね。
      年会費無料のエブリプラス、もしくは年会費1000円以下で毎年1000マイルもらえるANA SUICAなどがいいかなと思います。
      三井住友カードがない場合は、PEXからTポイント→ANAマイルになりますが、交換レートがかなり悪いです。。。

  • いつもお世話になります。ポイントのうち、ボーナスポイントのみGポイントへ移行したいのですが、移行ポイント数を入力する際は、通常のポイントも合算したポイントが表示され、ボーナスポイントのみ選択出来ません。確認漏れでしたら申し訳ありませんが教えて頂けると幸いです。お忙しい中申し訳ございませんが、宜しくお願いします。

    • とみちんさん
      ANAカードからの移行ですかね?
      ポイントは必ずボーナスポイントから自動的に先に利用してくれます。
      なので、通常ポイント2000、ボーナスポイント500のような場合は500を移行すると自動的にボーナスポイントから減算されます。
      まずは、少額ポイントで実験してみてください!!

  • すけすけ様

    お世話になっております。
    質問があります。
    今年に入りソラチカカードをゲットし、ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換したくソラチカルートの確認をしました。
    そしてワールドプレゼントを経由する必要があるとの事で、所持しているVISAカードはVPass対応外であった為
    対応カードを作るにあたりどのカードが良いか教えてほしいです。
    ワールドプレゼントはポイント経由の為だけに使います。ANAVISAゴールドはいつか作りたいのですが現在も入会キャンペーンマイルが低いので悩んでます。
    ひとまず年会費無料のエブリプラスでしょうか?

    • マイクさん
      それでいいと思います。
      もしくはANA VISASuicaなんかもいいかもしれません。年会費が1000円以下で、毎年1000マイルがもらえるカードなので、お得度は高いです。

      • すけすけ様

        ありがとうございます。
        更に疑問です。ANAVISASuicaかエブリプラスに入会すると、ANAVISAゴールドの入会キャンペーンまちでソラチカカードを先に作ったのですが、ANA側もVISA側・三井住友側のマイルキャンペーンも対象外になってしまいますか?
        またエブリプラスのMasterCardにすれば対象内でしょうか?

        • マイクさん
          キャンペーンは毎回内容が異なるので、次のキャンペーンで何が対象外になるかはわからないんですよね。
          あだ、三井住友VISAを所有していると、別の三井住友VISAカードでキャンペーンが対象外になるというのはレアだと思うので、三井住友VISAのことは気にしなくてもいいのかなと思います。

          • すけすけ様

            ありがとうございました。
            検討します!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください