【ANA VISAカード】2019/1版隠れキャンペーンで大量マイルが貯まる!カード毎の特典メリットも比較解説。

ANA VISAカードの入会を考えている方は必読。あなたに必要なオススメカードはどれ?メリット・特典を徹底解説。新規入会隠れキャンペーンで、大量ANAマイルが一気に貯まる。

■目次

種類も多くて非常にややこしいANAカード笑。VISA、Master、JCB、AMEX、Dinersとある上にVISAに数種類、JCBも数種類と非常に複雑です。

この記事では、ANAマイラーで一番人気が高く、メインクレジットカードとして利用できるANA VISA/Masterカードの特典・メリットをカード毎に総整理をします。そして、おすすめANA VISAカードがどれなのか説明します。

(注)VISAとMasterは同じ三井住友VISAの発行でカードブランドが異なるもののスペックは同じです。

 

また、現在行われている

大量ANAマイルがもらえる隠れ入会キャンペーン

についても、その内容を解説・整理しておきます。

すけすけ
2019/1/15から大型キャンペーンが開催されています!!!

「隠れ」と書いたのは、大げさではありません。このキャンペーン、気づかない人が多いんですよ。というのも、ANAの公式サイトでもVISAの公式サイトでも見つけにくい場所にあります。

これを知らないと大損です。

 

この記事でキャンペーン内容およびカードスペックを整理するANAカードは、

  • ANA VISA/Master  一般カード
  • ANA VISA/Master ワイドカード
  • ANA VISA/Master ワイドゴールドカード
  • ANA VISA プラチナ プレミアムカード
  • ANA VISA Suica カード
  • ANA TOKYU POINTClubQ PASMO マスターカード
  • ANA VISA nimocaカード 【2017/12/13 新登場】

以上です。

現在、ANA VISA一般カードを所有している方でも、ANA VISA ワイドゴールドカードを所有していないような方は、別カードの発行でANAマイルが貯まるので是非最後まで読んでください。

 

「どのANA VISAカードを持てばいいの?」

ANA VISAカードの比較。メインカードとして所有、死蔵カードとして所有と様々なANAマイラーにメリットがある。

まず、キャンペーンの整理の前に簡単に「あなたが申し込むべきおすすめANA VISAカードはどれなのか?」という視点から各カードの特徴を見ておきます。カードのスペックは知っているという方は、後半のキャンペーン内容のところまで一気に飛んで下さい。

 

ANA VISAと言っても、一般カード~ゴールドカード~プラチナカードと数種類のカードが用意されています。自分に合う1枚を探しましょう。

 

⓪ANA VISA/Master 基本スペック一覧表

年会費・還元率・継続ボーナス・フライトボーナス等の一覧です。

一般 ワイド ワイドゴールド プラチナ Suica nimoca、TOKYU PASMO
年会費(税抜き) 2000(初年度無料 7250 14000 80000 2000(初年度無料 2000(初年度無料
年会費最安値(割引制度あり) 1025 6750 9500 80000 751 751
家族カード最安値 475 975 2500 4000 なし 475
10マイルコース登録料 6000 6000 自動加入 15マイルコース 6000 6000
最大マイル還元率 1.5265% 1.5265% 1.648% 1.905% 1.5265% 1.5265%
フライトボーナスマイル 10% 25% 25% 50% 10% 10%
継続ボーナスマイル 1000 2000 2000 10000 1000 1000

なお、ANA VISAもANA Masterもどちらも三井住友VISAが発行しており、年会費や還元率等の基本スペックに差はありません。一般カード、ワイドカード、ワイドゴールドカードにはVISAとMasterの両方のブランドが用意されています。どちらも同じ内容のカードで、ただ国際ブランドがVISAかMasterの違いだけだと思っておいてください。

 

①人気ナンバーワンのおすすめは【ANA VISA ワイドゴールドカード】

最安値年会費:9,500円+税(マイ・ペイすリボ登録+カードの年一回の利用+WEB明細利用時)

f:id:bmwtatsu:20170218213425p:image

ANAマイラーにおいて人気ナンバーワンのクレジットカードがこのANA VISA ワイドゴールドカードです。自分のメインの決済クレジットカードもこれです。

まずブランドがVISA。世界のどこでも使えるという安心感があります。

そして、何と言っても還元率が高いんです。なんと、最大還元率は1.648%!100万円の決済で16,480マイル相当が貯まるクレジットカードです。これだけで、毎年ソウル旅行も可能ですね。

ボーナスポイントで還元率アップの技

ただし、普通に利用するだけでは最大還元率1.648%にはなりません。「マイ・ペイすリボ金利発生でボーナスポイント」という技を利用するのですが、ちょっとしたコツがいるので詳細は下記記事にまとめているので参照してください。

【ANA VISAワイドゴールドカードの還元率1.648%を徹底解説】陸マイラーおすすめANAカード。

2018.03.28

ある程度の年間カード決済額(200万円以上)のある方はANA VISA ワイドゴールドカード一択でいいのではないでしょうか。年間300万円のカード決済のできる方なら、5万ANAマイル以上貯まります。ハワイのエコノミークラス特典航空券は4万マイルですからね。相当マイルが貯まります。

 

②万人向け【ANA VISA Suicaカード、ANA VISA nimocaカード、ANA TOKYU POINTClubQ PASMO マスターカード】

最安値年会費:751円+税(マイ・ペイすリボ登録+カードの年1回の利用)

f:id:bmwtatsu:20170218213501p:image

自分のメインクレジットカードは先ほどのANA VISA ワイドゴールドカードなのですが、他にもANAカードを何枚か持っています。

ANAカードは一人何枚持てる??

ちなみに、ANAカードは1人何枚持てるのかというと、最大9枚持つことができます。まず、ブランド毎にJCB、VISA、Master、AMEX、Dinersを各1枚の計5枚保有できます。

さらに、ソラチカカード(JCB)、ANA VISA Suicaカード、ANA VISA nimocaカード、ANA TOKYU POINTClubQ PASMO マスターカードの4枚は別枠で持つことができるため最大8枚保有できます。

自分は6枚保有しています笑。

 

ANA VISA Suicaカード、ANA VISA nimocaカード、ANA TOKYU POINTClubQ PASMO マスターカードの3枚も、自分はもちろん所有しています。この3枚を所有するメリットを考えてみます。

 

1、死蔵カードとして利用

この3つのカードは年会費が751円+税なのに、毎年継続ボーナスマイルが1,000マイルもらえてしまうお得なカードなんです。

ただ引き出しにしまっておくだけで、毎年1,000マイルを自動発生させるカードです。これは知っておいて損しません。いわゆる死蔵向けのクレジットカードとして非常に価値があります。自分はこの3枚は死蔵カードとして所有しています。年間2,500円程度で、毎年3,000マイル。妻と合わせて6,000マイルほど加算されますからね。

【死蔵向けクレジットカード7選】持っていますか??このクレカ。

2016.09.22

 

2、メインカードとして利用

先ほどのANA VISAゴールドと同じ「マイ・ペイすリボ金利発生でボーナスポイント」の技は、この3枚のカードでも利用できます。利用すると、こちらのカードの場合は最大還元率は1.5265%になります(ゴールドカードよりボーナスポイントが少ないので還元率が少し落ちます)。

ただし、この還元率を発揮するには10マイルコースに登録が必要です。ゴールドカードは自動的に1,000円のカード決済で10マイル貯まる10マイルコースになっているのですが、このカードは1,000円の決済で5マイルしか貯まらない5マイルコースに元々なっています。

なので、年間6,000円+税を払って、10マイルコースに登録する必要があります。なので、年会費751円+10マイルコース6,000円+税で最大還元率1.58%のカードということになります。

ゴールドカードより年会費は安いが、還元率は少し落ちてしまうカードです。自分の年間のカード決済額に応じてどちらにするか決めたらいいと思います。

10マイルコースの登録は2年に一度でもOK!!

少しでもコストを安くするためには、クレカポイント→ANAマイルへの移行を2年に一回にして、移行する際のみ10マイルコースにしましょう。そうすれば2年ごとに6,000円+税の支払いで済みます。

クレカポイントの有効期限が2年あることに注目した小技です。

なお、ANA VISA Suicaカード、ANA VISA nimocaカード、ANA TOKYU POINTClubQ PASMO マスターカードのどの1枚をメインカードとして持つ場合は、自分がSuicaを利用するのか、PASMOを利用するのか、nimocaなのか、交通系ICで決めてもいいのですが、一つ大きな違いがあります。

家族カードに有無に注意して下さい。ANA VISA Suicaカードには家族カードが存在しません。なので、家族カードも欲しい人はANA VISA nimocaカードか、ANA TOKYU POINTClubQ PASMO マスターカードで決定ということです。

また、2017/12/13にANA VISA nimocaカードが新しいANAカードとして追加になりました。このカードはnimocaポイントを交換レート70%でANAマイルに交換できるという点が陸マイラーの間でひそかに注目されています。詳細は下記。

ANA VISA nimocaカードがデビュー。陸マイラー人気となるか??誕生記念入会キャンペーンで最大32,000マイルのチャンス。

2017.12.21

 

③年会費高額【ANA VISA プラチナ プレミアムカード】

年会費:80,000円+税 Masterブランドなし

f:id:bmwtatsu:20170218213538p:image

ゴールドカードの上のプラチナカードです。年会費はかなり高額の80000円+税で、自分も所有したことのないカードです。

特典としては、

  • 最高還元率1.905%
  • 継続ボーナスマイル10000マイル
  • フライトボーナスマイル50%増
  • 国内線ANAラウンジ利用
  • プライオリティパス付帯

「プライオリティ・パス」で海外・国内の空港でビジネスラウンジを利用しよう。

  • プラチナグルメクーポン(対象レストラン2名以上予約で1名無料)

がついています。かなりのメリットのあるカードです。

ただ、年会費が高い・・・。

雲の上の存在で、年会費分のメリットがあるのか自分にはわかりません。ステータス好きの人にはよだれもののカードかもしれません。見た目はブラックでカッコいいですね笑。年間にクレジットカードで最低500万円は決済する人で、ANAにもよく搭乗する人向けのカードだと思います。

 

④実はメリットが少ない??【ANA VISA一般/ワイド】

一般:年会費1025円+税(マイ・ペイすリボ登録+カードの年1回の利用)

ワイド:6750円+税(マイ・ペイすリボ登録+カードの年1回の利用)

f:id:bmwtatsu:20170218213638p:image

所有している人が多いかもですが、実はこの2枚は大半の人には、特に必要ないカードだと思います。

一般カードですが、死蔵として所持するメリットは少しあるかもしれません。年会費1,025円+税で毎年継続マイルが1,000マイルもらえるので。ただし、ANA VISA ワイドゴールドカードと併用して持つことはできません。

メインカードにするなら、ANA VISA Suicaカード、ANA VISA nimocaカード、ANA TOKYU POINTClubQ PASMO マスターカードが同じ還元率で年会費が安いのでこちらの3枚の方がおススメです。

ワイドカードですが、このカードも10マイルコースに登録するために6,000円+税が追加で必要です。すると、6,750+6,000=12,750円で、なんとANA VISA ワイドゴールドカードの年会費9,500円+税を超えてしまいます。誰が持つのか不思議に思うかもしれませんが、飛行機に乗ってマイルを貯めており、カード決済をしない人(つまり10マイルコースには登録しない人)が使うことがあるカードみたいです。カード決済は別のカードに集中させているが、仕事でANAにはよく搭乗するというタイプの人には最適なんですね。自分は所有している人を見たことがありませんが・・・。

【結論】あなたの持つべきおすすめANA VISAカードは???

①ある程度年間の決済額のある人は還元率1.648%のANA VISA ワイドゴールドカード

②年会費は安くしたい人はANA VISA Suicaカード、ANA VISA nimocaカードもしくはANA TOKYU POINTClubQ PASMO マスターカード

③誰もが所有するメリットのある死蔵向けは、ANA VISA Suicaカード、ANA TOKYU POINTClubQ PASMO マスターカード

ということを基本にしながら決めることになると思います。

 

また、VISA以外のJCBやアメックスはどうなの??VISAの方がいいの??という方は下記記事を一度参照下さい。全ANAカードを徹底解説しています。

【ANAカードの全貌】マイルが貯まる最強おすすめANAカードはどれなのか。全ANAカードを徹底比較解説。

2017.09.25

 

ANA VISAカードを最大限お得に発行する「大量マイルがもらえる隠れ入会キャンペーン」を徹底解説。

では、ANA VISAのお得な入会キャンペーンの紹介をします。

実は、2019/1/15からは3段階のステップでマイルが獲得できます。が、この3段階のステップを知らずに、すべてのマイルを捨ててしまっていることが非常に多いんですよね。。。

じっくり読んで、確実に大量マイルを獲得しましょう。

 

先に3段階のステップを紹介しておくと、

  1. 「マイ友プログラム」に登録後
  2. 「ポイントサイト」経由で申し込み
  3. カードが届いたら隠れキャンペーンに登録

です。

マイ友プログラム?ポイントサイト?隠れキャンペーン?何それって方も多いでしょうが、一つ一つ説明していきます。

実は、ANA VISAカードの申し込み時にどこから申し込みをするのかは非常に大切です。通常のANAのホームページや、VISAのホームページから直接の申込は全然お得ではありません。

うまくマイ友プログラム・ポイントサイト・入会キャンペーンを利用すれば、申込時に大量ANAマイルがもらえます。

 

①マイ友プログラムに登録

f:id:bmwtatsu:20170104223802j:image

すでにANAカードを持っている人から紹介を受けてANAカードを作成すると、マイルがもらえる「マイ友プログラム」というものがあります。

まずこれに登録しましょう。

ただし、マイ友プログラムはANA VISAやANA アメックス等のANAカードを現在1枚も持っていない方のみ対象のキャンペーンです。

ANAカードを1枚も持っていない方が、ANAカードを持っている方から紹介を受けて、新規にANAカードを発行するとマイルがもらえるというキャンペーンになります。なので、すでにANAカードを保有している方はマイ友プログラムに登録する必要はありません。

マイ友プログラムでもらえるマイル数は下記です。

f:id:bmwtatsu:20170104223816j:image

マイ友紹介プログラムはANAカードを持っている人からの紹介が必要です。

当サイトからの紹介は、

https://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/mgm/regist/
こちらのリンクより

紹介者氏名 ハラダ トモヤ
紹介番号 00014458

f:id:bmwtatsu:20170604180129p:image
と紹介者欄に入力し、マイ友プログラムに登録してください。

 

登録完了後、下記の画面が表示されれば登録できています。

f:id:bmwtatsu:20170503161423p:image

そして、マイ友登録完了後のANAカードの申し込みは、ネットからの申し込みでも、紙ベースでの申し込みでも何でもOKです。

 

②ポイントサイト経由で申し込み

マイ友プログラムに登録が終わったら、ANA VISAカードの申し込みです。

直接ANA VISAのホームページで申し込みをするのではなく、ポイントサイト経由で申し込みすると1,000~2,000マイル相当のポイント(ポイント数は日々変化します)が追加でもらえます。ポイントサイトはマイルを貯めるために非常に重要な存在です。

 

2019/1現在は、ポイントサイト「モッピー」経由でANA VISAカードが発行できます。

まだモッピーのアカウントのない方は、下記バナーよりご登録ください。現在、入会キャンペーン中で最大1,300P(1,300円相当)がもらえます

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーは登録料や年会費がかかることは一切ありません。

モッピー基本情報
  • 1P=1円
  • ポイント交換先は現金、ドットマネー、PeX等
  • ANAマイルには、Gポイント経由のLINEルートからのソラチカルートで交換レート81%。つまり1,000円=810ANAマイル。
  • JALマイルには、モッピーのキャンペーンで最大交換レート80%。つまり1,000円=800JALマイル。

モッピーの使い方など詳細は下記も参照して下さい。

【モッピー完全攻略ガイド】ANA&JALマイルが貯まる人気沸騰中の評判ポイントサイトの使い方・稼ぎ方を徹底解説!

2017.09.10

モッピーのアカウントが作成できたら、モッピーで「ANA VISA」と検索しましょう。

上記が出てくるので、「POINT GET!」をクリックして、ANA VISAカードの申込ページから申込をして下さい。これだけで2,100P(2,100円)がもらえます。

これ、知らずに公式サイトから申込をしてしまう人が非常に多いんですよね・・・。

 

つまり、マイ友登録後にポイントサイト経由で発行すればマイ友・ポイントサイトどちらのポイントももらえます

これはめちゃくちゃお得ですね。知らない人が多いので、是非ご利用ください。

なお、マイ友はANAカードを一枚も持っていない人のみ使える技ですが、ポイントサイトはすでに別のANAカードを所有している方でも活用できます。

 

③ANA VISAカードの新規入会大型隠れキャンペーンを解説。ゴールドカードなら、最大17,000~20,000マイルがもらえる。2019/4/30まで。

まずANAカードは、ANA VISAでもANA JCBでも入会ボーナスマイルというものがもらえます。誰でもANAカードに入会すると、下記のマイルがもらえるんです。

一般 ワイドゴールド Suica TOP PASMO プラチナ
入会ボーナス 1,000マイル 2,000マイル 1,000マイル 1,000マイル 10,000マイル

これは勝手にANAマイレージのアカウントに加算されます。こちらは特別なキャンペーンを開催していないときでも、いつ入会してももらえるボーナスマイルです。

 

さらに、知らない人も多いですが、これとは別に大型新規入会隠れキャンペーンが存在するんです。なぜ隠れキャンペーンなのかというと、このキャンペーン情報は見つけにくいんです。

知らないとマジで大損します。

ということで、そのキャンペーンのページを紹介します。

上記リンクを見てもらうとわかりますが、今回の新規入会キャンペーンはANA VISAに限らず全ANAカードが対象になっています。

  • ANA一般カード:16,000マイル
  • ANAワイドカード:16,500マイル
  • ANAワイドゴールドカード:18,000マイル
  • ANAカードプレミアム:21,000マイル

が、通常のボーナスマイルとは別に獲得できるんです。

すけすけ
ただし、こちらのANA主催のキャンペーンは1枚もANAカードを所有していない人のみが対象です。公式ページ内に「すでにキャンペーン対象カードを、本会員としてお持ちのお客様は対象外です。」という文言があり、初めてのANAカードを所有する人のみ対象です。

また、この入会キャンペーンは、キャンペーンページから参加登録した方しか参加できません。ただ、キャンペーンページを見るだけではダメです。カードが届いてから参加登録した方のみマイルがもらえるタイプのキャンペーンです。要注意ですね。カードが届いたらこちらのページから登録を必ずしてください!!

カードが届いてからエントリーしておかないとキャンペーンボーナスマイルがもらえません。これは見逃すとかなり痛いです。自分の友人は、実際に昔、ANA VISAカードを2枚申し込みをしましたが、キャンペーンへの登録をせずにボーナスポイントを6万マイル以上取り損ねました。これは、痛すぎます。

マイ友登録後、手元に届いたら忘れずにキャンペーンにエントリー

しましょうね。

 

では、隠れキャンペーンの内容について徹底解説し、整理しておきます。なお、キャンペーン期間は2019/4/30までです!!!4/30までに申込を完了して、5/31までにカードが発行でき、キャンペーン登録が完了していることが条件です。

クレジットカードの入会キャンペーン」は非常に重要で、下の記事にも書きましたが陸マイラーがマイルを稼ぐ3本柱の一つです。

「陸マイラー」が「年間30万ANAマイル」をどう貯めたのか。【ANAマイルの貯め方 完全公開】

2016.07.29

このキャンペーンで25,000マイル獲得すれば、それだけで香港への特典航空券になります。こういう機会は確実に活かしましょう。

では、キャンペーンの中身を詳しく見ておきましょう。

 

ANA VISAカードの隠れキャンペーンの内容紹介

隠れキャンペーンは3つに分かれています。

  1. 新規発行でもれなく500~5,000ボーナスマイル
  2. カード利用でもれなく3,000~15,000ボーナスマイル
  3. ANAカードファミリーマイルに登録でもれなく500~1,000マイル

です。

カード一枚の発行&利用でANA VISA一般カードなら最大16,000マイルがもらえます。

では、詳しく見ておきましょう。

国内線特典航空券の往復が発券できるANAマイルなので、相当大きなチャンスですよね。

③-1.新規発行でもれなく500~2,000ボーナスマイル

通常の入会ボーナスマイル(一般カード500マイル、ゴールドカード2,000マイル、プレミアムカード10,000マイル)に下記が加算されます。

カードに応じて、500~5,000マイルが加算です。

 

③-2.カード利用でもれなく3,000~15,000ボーナスマイル

カードの利用金額に応じて、下記のボーナスマイルが加算されます。もちろん、通常のクレジットカード決済分のポイントは別途もらえます。

カードが届いたら、どうにか50万円のカード利用をしましょう。どうにか計画を立てて下さい。それで、15,000マイルが加算されます。これはかなりデカイです。もちろん、別途50万円のカード利用分のポイント(5,000マイル相当)もクレジットカードのポイントとして加算されます。

すけすけ
今のうちに今年のふるさと納税をクレジットカードで行うのも有効ですし、自分の場合はAMAZONのヘビーユーザーなので、AMAZONにクレジットカードで残高チャージをしてキャンペーンをクリアすることがよくあります。AMAZONのチャージは10年間有効なので、助かります。

どうしようもない場合は、15万円の3,000マイルを目指しましょう。

 

また、カードの利用期間は、発行時期により下記のように指定されているので、下記の期間中にカードを利用するようにしましょう。2~3ヶ月の期間が与えられています。

 

③-3.ANAカードファミリーマイルに登録でもれなく500~1,000マイル

同居の家族が、ANAカードを所有している場合は、ANAマイルは家族合算が可能です。その制度が「ANAカード ファミリーマイル」です。家族もANAカードがある人は、是非この機会に登録して500マイル(一般カード、ワイドカード)、1,000マイル(ワイドゴールド、プレミアム)もらいましょう。

 

以上、大量ANAマイルがもらえるキャンペーンが隠れて開催中です。2019/4/30までですよ!!!!

(注)キャンペーンページに、「※すでにキャンペーン対象カードを、本会員としてお持ちのお客様は対象外です。」という文言があるので、すでにANAカードを所有の方は、今回のANA主催のキャンペーンは対象外になります。

 

ANA VISAカード入会キャンペーンのまとめ

  • マイ友プログラムの活用
  • ポイントサイト経由での発行
  • ANAカード新規隠れ入会キャンペーン

を徹底的に活用して下さい。

これだけで、特典航空券が発券できますからね!!!!!

 

この記事は以上で終了ですが、今後も継続的にANAマイルを貯めたい方は、是非下記も読んでみて下さい。毎年10万マイル以上貯めることも可能ですよ。

■関連記事【これで完璧!】ANAマイルの貯め方・使い方~ANAカード~ANAステータスまで基礎から徹底解説。

【これで完璧!】ANAマイルの貯め方・使い方~ANAカード~ANAステータスまで基礎から徹底解説。

2018.03.27

「陸マイラー」が「年間30万ANAマイル」をどう貯めたのか。【ANAマイルの貯め方 完全公開】

2016.07.29

234 件のコメント

  • すけすけさん、お初です。
    為になる記事どうもありがとうございます。

    現在ANA VISA SUICAカードを保有しているのですが、カードの年間決済額がそれなりになっているので、すけすけさんのアドバイス通り、ANA VISAワイドゴールドに切替ようかな。と検討しているところです。
    そこで質問なのですが、このキャンペーン確かに「すでにキャンペーン対象カードを、本会員としてお持ちのお客様は対象外です。」と記載していますが、例えばANA VISA SUICAカードを解約(退会)して、キャンペーン期間内にANA VISAワイドゴールドを申し込みすれば、キャンペーン対象内となるのでしょうか?
    どうせ切り替えようかなと検討をしていたもので、これが可能なら是非そうしようと考えています。

    よろしくお願いいたします。

    • まくたずむさん
      キャンペーン期間中に、対象カードを再発行等をされた場合は、対象にならない場合があります。
      という文言が対象ページに書かれているので、チャレンジする価値はあるかもしてませんね!どうせ申込をするならありかなとは思います!

  • いつも大変参考にさせて頂いております!
    一つ質問させて下さい。

    昨年12月末に初めてソラチカカードを作成し陸マイラーデビューしました。
    そのときにもJCB ANAカードのキャンペーンに参加しているのですが、
    今回の1月15日から始まったキャンペーンにVISAカード作成して参加することは可能なのでしょうか?

    HPには「※期間中、一番最初に発行された対象カードがキャンペーン対象です。複数枚お申込みされても、2枚目以降はキャンペーン対象外です。」とありますが、これは別キャンペーンなのでソラチカカード分はカウントされない、という認識でよいですよね?

    • Kurokami_samaさん
      1枚でもANAカードを保有していると対象外なんです。。。「すでにキャンペーン対象カードを、本会員としてお持ちのお客様は対象外です。」という文言があるんです・・・・。
      キャンペーン狙いでしたら、別のJCBカードかアメックスでしたら、クレジットカード会社主催のキャンペーンが非常に充実しております。

  • いつも拝見しています。
    今年こそはメインカードとしてワイドゴールドをと思っていたのですが、ANAに確認したところソラチカカードをすでに持っているので今回のキャンペーン対象外とのことでした、、。
    Spgアメックスも検討したのですがあまりメリットを感じることができず、、
    そこで質問なのですが年間二百万円くらいのカード決済を行うとして、マイル還元率は1.5パーセント以上なんて贅沢は言わないにしてもせめて1パーセント以上で一番低コストで、となるとソラチカを移行手数料五千円払って10マイルコースにする他にないのでしょうか、、
    楽天プレミアムも持っていますがANAマイルにする時点で0.5パーセントになっちゃうし、、
    なんだか色々考えているうちにソラチカの10マイルコースは実質マイル還元率1パーセントだなんてプチマイラーのメインカードとしてはコスパいいのではないかという気さえしてきました。

    • ななさん
      ソラチカでも全然いいと思います!
      次の候補はANAsuicaやANAnimocaかなと思います。年会費が最安値で、1000円以下で、毎年1000マイルもらえますし、還元率もソラチカより高い1.3~1.5%ほどにすることも可能です。
      キャンペーンはありませんが、ポイントサイトも利用できるので、是非検討してみてください!

  • はじめまして
    マイルを貯めたく、当サイトに行き着きました。
    支払メインのカード作成したいと思っています。
    VISAのゴールドか無理してSPGアメックスにしようと思ってます。しかしソラチカカードも持っていないので、まずはキャンペーン手厚いJCBソラチカカード
    https://www.jcb.co.jp/promotion/jcb_anacard/cp1.html?15568202750100&_ga=2.2382451.2115990941.1547589933-1877510316.1547589933
    を作成して50万円の利用後、ポイント獲得後メインカードの作成かなぁと考えました。
    それでまずまず良いのでしょうか?
    ど素人なんでご指南ください

    • ひでさん
      はい、その考えでいいと思います!
      まずはキャンペーンの充実したものを発行して利用するという流れが一番マイルが貯まると思いますので、その方針はオススメです!

  • やっぱりすけすけさんでも難しいところなんですね。
    ちなみに去年の最後のキャンペーンは締め切り間近で見送らざるおえなくて今に至るんですが、なかなか難しいですね。
    またさらに待ったところでポイントサイトから消える可能性もあると思えば尚更ですね。
    しかし結果論ですが、普通にキャンペーン無しでも今までワールドポイントを貯めてたらとも思いますしね…(笑)
    アドバイス参考になりました。ありがとうございます。

  • こんばんは、すけすけさん。
    以前、大変お世話になりました、夕梨です。
    すいません、また、ご相談したいことがありまして、アドバイスをお願いします。

    以前、お話ししましたように、ソラチカカードに、1月4日、
    もしくは、1月5日の時点で申込み、入会は認められた趣旨の内容を
    照会ページでみた気がします。

    しかし、今日現在、(1月16日現在)まだ、手元に届いていません。
    なので、キャンペーンに登録することができず、
    次の新しいキャンペーンに入ってしまったような気がします。
    私は、今後、カードが届いても、
    もう、あのマイルがもらえるキャンペーンには参加できないのでしょうか?
    前のキャンペーンのページには、1月14日申し込み分まで有効だと書いてあったのですが、
    カードが来ないことには、申し込むことはできなかったので、
    私は、このまま泣き寝入りするしかないのでしょうか(涙)

    すいません。
    すけすけさんのご意見をお願いいたします。

  • すけすけさん、こんばん。
    現在、VISASuicaをメインカードに変更しようと検討しています。
    そこで発行のタイミングなんですが、去年から発行元のキャンペーンを期待しつつ、待ってましたがなかなか始まりません。
    今ならポイントサイト、ANAキャンペーンと二重取りはできますが、過去の例からみて今は発行時とみますか?(ちなみにマイ友は使用済みです。)やっぱり現状二重取りで妥協すべきですかね?
    個人的にはANAキャンペーンも始まったばかりなので並行は無いのかな〜とも思っています。是非アドバイスお願い致します。

    • しんしんさん
      以前はANA VISAはキャンペーンを積極的にやっていたのですが、最近少ないんですよね。。。
      いつまで待てばいいのか非常に難しいので、自分なら発行してしますと思います。
      もしくは、キャンペーン狙いでANAアメックスやANA JCBをとりあえず発行するかもしれません。

  • 何度もすみません。
    キャンペーンページを熟読したのですが、
    ※すでにキャンペーン対象カードを、本会員としてお持ちのお客様は対象外です。
    と言うのが特典1の注意事項に書いてありますが、特典2の中には書いてありません。
    ひょっとしたら、既に私のようにTokyu pasmo とソラチカを持っていて、
    これからワイドゴールドに申しこんでも特典2は付くようにみえます。
    まあ付かなくてもゴールドが欲しくなったので知らんぷりして作ってみますw

  • すけすけ様の記事を拝見して、陸マイラーデビューした者です。
    いつも役立つ情報をありがとうございます(^^)

    現在、ANA系クレジットカードは主人名義でANAアメックス、私名義でANA JCB(ソラチカ)を発行済みなのですが、今年はキャンペーンを狙って主人名義のANA VISAワイドゴールドとANA JCB(ソラチカ)を発行したいと思っております。
    今回のキャンペーンではすでにANA系クレジットカードを保有している場合は対象外となるようですが、今までのキャンペーンもそうだったのでしょうか?もしくはキャンペーンの内容によってはANA系クレジットカードを保有していても対象になるときもあるのでしょうか?

    昨年末のキャンペーンに乗じて発行したANAアメックスの利用額80万円をクリア出来たので、そろそろ新しいクレジットカード発行をして新たなマイル獲得を狙いたいと思っておりますのでお知恵をお借り出来たら嬉しいです。
    どうぞよろしくお願いいたします!!

    • ayaママさん
      今までは、あまり重複所有の場合には対象外というケースはなかった気がします。
      今回からかもしれません。
      こうなると、ANA主催のキャンペーンでのマイル獲得は難しいのでJCBやアメックス主催のクレジットカード会社のキャンペーンが重要になると思います。
      ayaママさん名義のANAアメックスの所有や、ソラチカ以外のJCB発行がいいかもしれません。

      • すけすけさん

        早速のお返事ありがとうございました。
        夫婦合算で年間のクレジットカード利用額がそれなりにあるので還元率が少しでも高いANA VISAワイドゴールドを発行したかったので、今回からキャンペーン対象条件が変更になっているとしたらとてもとても残念です(>_<)
        ひとまずANA VISAは次回以降のキャンペーンに大きく期待をして、今回はご提案頂いた別のクレジットカードに申し込みをしてみようかと思うのですが、追加で質問をさせて頂いてもよろしいでしょうか?

        ①ANAアメックスは昨年末のキャンペーン時にゴールドの本カードを主人名義、家族カードを私名義で発行しているのですが、今回もし本カードを私名義、家族カードを主人名義でを申し込むとすると主人→私という形での紹介キャンペーンは利用可能でしょうか?また、収入面で私名義でのゴールドカード発行に少し不安があるのですが、既存のANAアメックスの家族カードを保有していることで少しでも審査に有利になったりはありますでしょうか?申し込む場合にブルーでいくのか、ゴールドに挑戦してみてもいいものか迷っています。。

        ②今後の陸マイラー活動を考えると主人名義でのANA JCB(ソラチカ)も発行しておいた方が良いかと思っているのですが、今って申込みドキでしょうか?ソラチカのキャンペーン紹介記事の「6万マイル超えの巨大ANAマイルが獲得」という文字にすごく惹かれて、もしANAアメックスのブルーを申し込むのであればソラチカとほぼ同等のキャンペーンマイルになるので、こちらを先に申し込んだ方が良いのかと思ったりしています。

        (①②どちらを選択にするにしろ、キャンペーン条件の利用額をクリアするためにその期間中のクレジットカード決済は都合が良い方の名義でしようかと思っています。)

        長文で申し訳ありませんが、またお知恵をお借りできると嬉しいです。
        どうぞよろしくお願いいたします!!

        • ayaママさん
          ①問題なく可能です。是非、ご主人に紹介してもらってください。ソラチカより審査も簡単だと思います。
          ②ソラチカは、今は相当いい状況だと思います。ポイントサイトも入会キャンペーンもかなり大きいので、非常にいい時期だと思います。
          どちらにするか悩みところですが、自分ならソラチカを優先するかもしれません。ポイントサイトをけっこう利用しておりますので。

          • すけすけさん

            すけすけさんの後押しも頂きましたので、ひとまず主人名義のソラチカカードを申し込んでもらおうと思います。
            色々アドバイスを頂き、本当にありがとうございました!!
            今後ともどうぞよろしくお願いいたします(^^)

  • すけすけさん、ありがとうございます。
    これ、これを待ってたんですよ。
    更に欲張って、ちょびリッチを踏もうとしたんですが、直接行かないとこのキャンペーンは適用されないみたいですね?
    それでも十分ですが。

    • fin112358さん
      ポイントサイト経由でも問題ないはずです!
      キャンペーンはカード発行後に登録ですので、紙面での申し込みでも、どこからの申し込みでも問題ないようです。
      ただ、すでに別のANAカードを保有している場合は対象外のようですが。。。

      • どうもありがとうございます
        あれー Tokyu pasmo 作ったばかりだからダメなんですね、、

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください