2024年JALの新ステイタスプログラム開始!JGCは改悪となるのか?

スポンサーリンク

2024年JALの新ステイタスプログラム開始!これまでのFOPによるステイタスに追加してJALカードの利用額などが生涯に渡り考慮される。そして、JGCも大きく変わる?改悪となるのか!?

すけすけ
どうも、陸マイラーを始めて約20年、このブログを2016年から運営している「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

JALからステイタスに関して、けっこう大きな発表がありました!!!現時点での発表内容を整理しておきます!!

割と大きなニュースがJALから飛び込んできました。JALがステイタス制度に関して、これまでのダイヤモンド・サファイア・クリスタル・JGCプレミアのステイタス制度は継続しながらも、別途新ステイタスプログラムを開始するとの告知がありました。

そして、JGCに関しては制度・サービスが一部変更になるという告知もされています。

では、JALが導入する新ステイタスプログラムの詳細です。

 

JALの新ステイタスプログラムは2024年から開始。詳細は2023年秋に告知あり。

JALからの突然の告知です。2024年から新ステイタスプログラムが開始となります。内容がどのようなものになるのかは、実は未発表で、詳細は2023年秋とのことですが、簡単な内容は告知されており、

JALの新ステイタス制度として開始になるのは、

  • 生涯で貯まり続けるステイタスポイントでステイタスが決まる
  • ステイタスポイントは、搭乗だけではなく、JALカードの利用額なども判断基準になる
  • 新ステイタスに応じてラウンジ利用やマイルの有効期限が無期限になるなどの特典あり

というようなものということが発表されています。これと同時に、既存の1年間のフライトによりFOP(FLY ON POINT)による暦年のステイタス制度も継続のまま、2つの制度が走る形になりそうです。新ステイタスプログラムの基準や内容は一切発表がないので、それは2023年の秋を待ちましょう。いずれにせよ、既存の制度があり、さらに別の制度が追加になるというだけなら全然悪い話ではないので、ここまではいい話に聞こえます。

なお、この新ステイタスプログラムに参加するための条件としては、

新ステイタスプログラムは、特典のご利用にあたり、原則クレジット機能付きJALカード(CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナ)をお持ちいただくことが条件となります。海外にお住まいかつ、JALカードを保有できないお客さまは別の条件となります。

「JALカードの保有(CLUB-Aカード以上)が必須」となることが明記されています。まだ、JALカードを保有していない方で、新制度も満喫したい方はJALカードをポイントサイト&入会キャンペーンの活用をしてお得に加入しましょう。

【2023/2版】JALカード新規入会キャンペーン&ポイントサイトで大量マイルを獲得する方法。

2022-12-13

JALの新ステイタスプログラム開始とともにJALグローバルクラブ(JGC)は制度・サービスが変わることも告知。改悪来るか?

そして、JALが新ステイタスプログラムを2024年から開始することにともない、人気のJALカードステータス会員である「JALグローバルクラブ(JGC)」にもメスが入ります

JALグローバルクラブ「JGC」は生涯JALの上級会員ステータス。メリット・特典は??

2018-10-18

新ステイタスプログラム開始に伴い、2024年1月よりJALグローバルクラブの制度・サービスが一部変更となります。

詳細は、2023年秋頃にJAL Webサイトにてお知らせいたします。

という告知があり、なんと2024年からJGCの制度&サービス内容が変更になることが決定しております。まず、現時点でのJGCの主なサービス内容は、

といったものがあるのですが、個人的には最後の2つが魅力のあるものであり、かつサービス変更の対象になってもおかしくないとも思えるものです。まず、ラウンジ(JALのサクララウンジ)の利用はJGC会員数が増えることに伴い、いずれキャパ的に入りきらなくなる可能性があります。コロナ禍において、搭乗者数が少ない状況では問題になることがなかったのですが、徐々に飛行機には人が戻ってきており、コロナ禍においてJGC会員獲得のための多数のキャンペーンをJALは開催してきた経緯もあり、今後のキャパが足らなくなる可能性はあると思うので、サービス内容の変更があってもおかしくはないです。同様に、ワンワールドのサファイアステータスもサービスの変更があるかもしれません。ただ、JALからは何も詳細が発表されていないので、2023年の秋を待つしかないですね。

これは、これからJGCを取得する方だけではなく、

新ステイタスプログラム開始時点でJALグローバルクラブ会員の方は、新ステイタスプログラムでのJALグローバルクラブ会員として移行させていただきます。

現JGCの方も、適用となります。

 

さて、またサービス内容だけではなく、JGCの制度も変わることが告知されています。制度、つまりJGCの取得条件が変更になるということですね。現行の制度でJGCが取得できるのは、

現行基準での入会は、2023年1月1日から2023年12月31日までの搭乗実績により達成された2024年度資格までとなります。

となっており、2023年中のJGC修行完了が条件となります。以降は、JGCの取得が難しくなるかもしれませんし、また取得しても現状とはサービス特典が変わります。変わるけども、どのように変わるのかまでは発表されていないので、JGC修行をしようとしている方は少ない情報の中でどうするのか検討する必要がありますし、JGC修行の駆け込みはするべきなのかどうなのか、非常に悩ましいところかもしれません。

 

自分もJGCを保有しているので、2023年秋のJALからの発表がどのようなものなのか注視したいところです。何も自分からできることはないので、ただただ発表を待ち、それを受け入れることしかできないのですが、これからJGCの取得を検討していた方は悩みが増えますね・・・。自分も、JGCが保有する価値のないようなものと思えば、もちろんその時にはカードの解約なんかを検討することはあるかもしれませんが(さすがにそこまではない気がしますが・・・)、とにかく2023年の秋を待ちます。

いずれにせよ、JALマイルを貯めて特典航空券でお得に旅行をするという行動はこれからも当然続けますよ!!!!

【2022年最新版】陸マイラーが教える!JALマイルの貯め方を完全公開「年間20万JALマイルの貯め方」を徹底解説。

2022-03-18

おすすめ関連記事

6 件のコメント

  • いつも参考にさせて頂いています。
    4月から東京勤務のため、ANAもしくはJALのどちらかで修行を検討しています。
    今回の発表からすけすけさんならば初の修業はどちらを選択されますでしょうか?
    またお勧めの新規クレジットカードはありますでしょうか?
    ちなみにすけすけさんと同業でして、仕事が忙しく、あまり時間は取りにくいです。
    もし宜しければご教授頂けますと幸いです。
    なお、現在はクレジットカードはメイン:マリオットアメックスプレミアム、サブ:楽天ノーマル、リクルートカードプラスを使用しています。

    • 四季さん
      自分の場合ですが、ANAのSFCを先に取得しました。以前からANAおよびスターアライアンスでの搭乗が多かったこともあり、またSFCを取得するとANA国際線特典航空券の枠が若干ですが、惹かれることに魅力を感じて、SFCから取得した経緯があります。ただ、JALのJGCの制度が変更になることもあり、今後は取ることが難しくなる可能性も考えて、今のタイミングだとどちらにするか非常に悩むかもしれません。
      ANAアメックスゴールドが入会キャンペーンも超魅力的なので、現時点ではおすすめですが、すでにマリオットアメックスプレミアムもお持ちだと、ANA VISAワイドゴールドが無難な感じもします。
      同業の方からのご連絡嬉しく思います!!!

      • すけすけさん
        早速のお返事ありがとうございます。
        私自身もいつかANA→JALの順で修行を検討していたのですが、今回の発表で悩んでいます。
        ただ、今後は海外旅行を検討しておりますので、ANA国際線特典航空券の枠についてもう少し調べてみます。
        またお勧めクレジットカードのご提示ありがとうございます!参考にさせて頂きます。
        同業であるためか、他のサイトよりも自分の欲しい情報と記事が合致していることが多いと感じています。
        すけすけさんをロールモデルとして、私もプライベートも充実させたいですね。

  • 要するに最後の楽天カード導入の記事なわけですね。こういうのはもうどのメディアもやめて欲しいですね、見透かされてますから。
    新サービスは雑誌「航空旅行」でも詳しく書かれていましたが、内容は全くわからないですね。ただJGCが改悪に向かうのは間違いないでしょう。

  • ご無沙汰しております。
    第1段のリリースですね。
    SKYWARDにも記事にして掲載されていましたから、いよいよですね。

    詳細は、これから発表になるので、今はあれこれ考えても仕方ない、と私も思っています。

    とりあえず、来年4月までの現行国内線運賃体系で楽しみます。国内線は、GWまでは予約がありますが、あとはゼロ。なり行き任せです(笑)国際線にあっては、仕事上現地足止めのリスクが取れず、予約ゼロです(爆)

    あとは、生涯搭乗実績を内際共通化すると、生涯ポイントが急上昇する可能性があるかもしれませんね。私自身は、内際ともに現在緑亀ですが、移行したときにどうなるか。これも気になるところです。

    • おがさん
      今後の生涯プランがどうようなものになるのかなどなど詳細の発表が待ち遠しいところですね!!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください