【徹底解説】三井住友VISA「ワールドプレゼント」の貯め方・使い方・交換方法。ANAマイラー必読。

スポンサーリンク

三井住友VISAカードのポイント「ワールドプレゼント」の貯め方~使い方~有効期限を徹底解説。ANAマイルを貯めているあなたは完全にマスターしていますか???

三井住友VISAカードを所有していますかね?

ANA VISA/Master カードも三井住友VISAカードなので、ANAマイルを貯める陸マイラーにとっても元々関係性が非常に深いポイントです。

そして、陸マイラーにとって三井住友VISAカードの重要性は更に高まっているんです。

左の「三井住友カード」と書かれているもの。これが一番定番のプロパーの「三井住友VISAカード」です。

右の「ANAカード」。これも実は、三井住友VISAが発行するクレジットカードです。

これらのクレジットカードを利用したときに付与されるポイントが【ワールドプレゼント】というものです。

さて、この「ワールドプレゼント」というポイントですが、実は非常に奥が深いポイントです。

  • ポイントの有効期限が無期限にできることは知っていますか?
  • ANAマイルへの交換レートは1ポイント=10マイル?3マイル?4.05マイル?どれですか?
  • ポイントは現金で受け取れることは知っていますか?

全部知っていますかね?

知らない人は、この記事で徹底解説するので、是非読んでください。また、ワールドプレゼントはANAマイルを貯めている人にも非常に関係が深いポイントですので、ANAマイラーも必読です。

では、「ワールドプレゼントの全貌」を公開します。

 

ワールドプレゼント対応の三井住友VISAカード一覧

少しややこしいのですが、三井住友VISAが発行するクレジットカードには「ワールドプレゼント」が付与されるクレジットカードと、「その他のポイント」が付与される提携カードが存在します。

まず、下記のカードは「ワールドプレゼント」が付与されます。

ワールドプレゼント対応カード 年会費(税抜き) 継続ボーナスマイル
ANA VISA プラチナ プレミアムカード
80,000円 10,000
ANA VISA ワイドゴールドカード(Masterも可) 割引後9,500円 2,000
ANA VISA ワイドカード(Masterも可) 割引後6,750円 2,000
ANA VISA 一般カード(Masterも可) 割引後1,025円 1,000
ANA VISA Suicaカード 割引後751円 1,000
ANA VISA nimocaカード 割引後751円 1,000
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード 割引後751円 1,000
三井住友VISAエブリプラス(リボ払い専用カード) 無料
三井住友VISAデビュープラス(18~25歳限定) 無料
三井住友VISAクラシック 割引後なら無料
三井住友VISAゴールド 割引後5,000円

 

三井住友VISAカードは年会費の割引がある!

すでにANA VISA/Master カードを所有しているなら知っていると思いますが、三井住友VISAカードには年会費の割引制度があります。

  1. マイ・ペイすリボ登録後に年に1回のカード利用
  2. WEB明細書サービス

のそれぞれで年会費の割引制度があり、カードの年会費が無料になったり、半額になったりするものもあります(詳細はこちらの公式ページで)。

「ワールドプレゼント」ではなく、「その他のポイント」が付与されるカードの一覧はこちらの公式サイトで確認できます。Amazon Mastercard、クリスフライヤーVISAカード、ヒルトンHオナーズVISAカードなどが含まれています。これらのカードは、カード毎に独自のポイント・マイルが付与されるので注意しましょう。

(注)三井住友VISAカードは全部で200種類以上あります。すべてをこの記事に書くことはできないので、こちらの公式サイトで確認してください。

 

ワールドプレゼントの種類は通常ポイントとボーナスポイントの2種類

さて、上記の「ワールドプレゼント」対応のクレジットカードでカード決済を行うと、ワールドプレゼントが付与されるのですが、実はワールドプレゼントには2種類あることを先に知っておきましょう。

三井住友VISAのホームページから、「Vpass」にログインしてみます。

[1]獲得・調整ポイント累積合計・・・いわゆる「通常ポイント」

[2]プレミアム・ボーナスポイント残高

という二つのポイントがあることに注意して下さい。

ポイント種類 内容 関連ページ
ボーナスポイント 前年度のお買物累計額や、当年の累計ポイント数によってボーナスとしてプレゼントされるポイント。 ボーナスポイント
プレミアムポイント 「ポイントUPモール」、「ココイコ!」、「プレミアムポイント加盟店」をご利用いただくことで付与されるポイント。他から移行してきたポイント。 ポイントUPモール

ココイコ!

獲得ポイント カードのご利用金額1,000円(含む消費税)ごとに1ポイント付与されるポイント。

 

基本的に、ワールドプレゼント1ポイント=5円の価値があると思っておいてください。ポイントの使い方のところで、5円相当で利用する方法や、現金で受け取る方法も解説します。

この2つの「通常ポイント」「ボーナス・プレミアムポイント」の最大の違いは何かと言うと、ANAマイルに交換するレートです。実は、ワールドプレゼントポイントをANAマイルに交換するときだけが、非常にややこしいんです。ここもポイントを貯めるのところで、じっくり解説します。

すけすけ
ANAマイルに交換するレートは、実は複雑だったりします。陸マイラーには非常に重要なので、ポイントの使い方のところでじっくり解説します!!

ワールドプレゼントの貯め方

三井住友VISAカードのクレジットカード利用で貯める

基本的な貯め方はこれ。三井住友VISAカード(ANAカードも含む)のカード決済で貯めます。

ポイントの付与は、カードでのショッピング利用1,000円=1ポイントです。

 

1,000円=1ポイント=5円だと、いわゆる還元率は0.5%です。これは決して高い還元率ではありません。年会費無料の楽天カードなんかでも還元率は1%ですしね。

が、三井住友VISAカードは、2つの方法で還元率がアップします。

  1. マイ・ペイすリボでポイント2倍
  2. 前年度のカード利用額に応じたボーナスポイント

というものがあります。

マイ・ペイすリボならポイント2倍!!

三井住友VISAカードのクレジットカードで非常に有名なのは、1,000円=2ポイントにポイントを2倍にする方法があるということです。

実は、「マイ・ペイすリボ」に設定後、支払い時に全額支払いをせずに、金利が1円でも発生するとポイントが2倍になるんです。リボ払いは、残金が多いと金利も高くなるため要注意なのですが、残金を毎月少なくすることで金利を10円以下に抑えることも可能です。それでポイントは2倍もらえるので、非常に重要なポイントの貯め方になります。

この方法について詳しく知りたい人は、下記の記事を読んでください。ANA VISAワイドゴールドカードを利用して、実際にポイントを2倍にする方法を詳しく説明しています。

【ANA VISAワイドゴールドカードの還元率1.648%を徹底解説】陸マイラーおすすめANAカード。

2018.03.28

(注)1,000円=2ポイントは、1ポイントは通常ポイント、1ポイントはボーナスポイントになります。通常ポイントは1,000円=1ポイントのみです。

前年度のカード利用額に応じたボーナスポイント

三井住友VISAカードは、カードの利用額に応じて、翌年はボーナスポイントがもらえます(公式サイトはこちら)。

2月~1月のカードショッピングの利用額 翌2月以降のステージステージ 翌2月~1月のプラチナ・ゴールドカードのボーナスポイント
300万円以上 V3 50万円到達時に300ポイント、以後10万円毎に60ポイント
100万円以上300万円未満 V2 50万円到達時に150ポイント、以後10万円毎に30ポイント
50万円以上100万円未満 V1 50万円到達時に100ポイント、以後10万円毎に20ポイント

 

2月~1月のカードショッピングの利用額 翌2月以降のステージステージ 翌2月~1月の上記以外のカードのボーナスポイント
300万円以上 V3 50万円到達時に150ポイント、以後10万円毎に30ポイント
100万円以上300万円未満 V2 50万円到達時に75ポイント、以後10万円毎に15ポイント
50万円以上100万円未満 V1 50万円到達時に50ポイント、以後10万円毎に10ポイント

ゴールドカードで、ステージV3になると、10万円のカード利用毎に60ポイント(=300円相当)付与です。最大で還元率は0.3%相当UPすることになります。

ただし、一部ポイント付与の対象外があります。

  • キャッシング
  • 国民年金保険料の支払い
  • Edyチャージ
  • Suica
  • ICOCA
  • WAONチャージ
  • 三井住友カードのプリペイド購入・チャージ(ANA VISA プリペイドなど)

の利用では、1,000円=1ポイントではなく、0ポイントです。ポイントはもらえません。

 

三井住友VISAカードの「ポイントUPモール」で貯める

三井住友VISAカードを所有していると、「ポイントUPモール」というものが利用できます。

ここに出ているもの(楽天市場やYahooショッピング、じゃらんnet、一休.comなど)を利用すると、カード利用時のワールドプレゼントポイントが2倍になったりするんです。

が、自分はほとんど利用していません

というのも、楽天市場やYahooショッピングなんかは、陸マイラー御用達の別の人気ポイントサイトを経由した方が還元率が高くて、ANAマイルが貯まりやすいからなんです。これ重要なので是非知っておきましょう。

すけすけ

陸マイラーがANAマイルを貯めるために利用している定番のポイントサイトは「モッピー」「ハピタス」の二つです。ANAマイルを貯めたい人は、この2つのポイントサイトは徹底利用してください。

【モッピー完全攻略ガイド】ANA&JALマイルが貯まる人気沸騰中の評判ポイントサイトの使い方・稼ぎ方を徹底解説!

2017.09.10

【ハピタス】陸マイラー評判のポイントサイトを徹底解説。年間216,000ANAマイルの貯め方。

2016.08.03

ただし、陸マイラーが利用している「モッピー」「ハピタス」にも弱点が・・・。なんとAmazonの利用ができないんです・・・・。が、「ポイントUPモール」ならAmazonが利用できます。

AmazonでANAマイルを貯める方法。Amazonはこのポイントサイトを経由するのがお得!

2017.12.26

陸マイラーは、Amazonだけは「ポイントUPモール」、その他は「モッピー」「ハピタス」の利用がベストでしょう。

また、「ポイントUPモール」は、ネット上のショッピングモールですが、実店舗でのカード利用時にポイントがアップする「ココイコ!」というものもあります。こちらの公式ページで確認してください。

 

他のポイントから移行する

ここは非常に重要です。

実は、他のポイントを貯めて、そのポイントをワールドプレゼントに交換することも可能です。

  • Gポイント
  • PeX
  • PointExchange
  • カテエネポイント
  • 大和証券

からワールドプレゼントに交換することが可能です(公式サイトはこちら)。

 

特に重要なのは、GポイントやPeXからポイント交換ができるという点です。

PeXは有名なポイント交換サイトなのですが、なぜPeXから移行できることが重要なのかというと、

ポイントサイト→PeX→ワールドプレゼント→・・・→ANAマイル

というような感じで、各種ポイントサイトからANAマイルに交換するための経由地点になるんですね。ここのANAマイルに交換する方法については、最後にもう一度整理します。



スポンサーリンク

 

ワールドプレゼントの使い方・交換方法

次に貯まったポイントを利用する方法を整理しておきます。

先ほど書きましたが、ワールドプレゼントは基本的に1ポイント=5円の価値があります。

上記のように、交換先には1ポイント=5円で交換できるものが非常に多いです。ただし、Tポイントのように1ポイント=4.5円のようなものもあるので、注意しましょう。交換先および交換レートはこちらで確認できます。

現金に交換「1ポイント=5円」

さて、もし可能なら「現金」に交換したいって人も多いですよね。

実は、現金交換も可能です。

現金に交換する方法の紹介をしておくと、ワールドプレゼントの交換先にGポイントがあります。

一旦Gポイントにポイント交換をしましょう。Gポイントからは、なんとポイントを銀行振込で現金で受け取ることも可能なんです。ただし、銀行振込時は手数料5%をGポイントに取られます。1万円の交換をすると、500円取られるということです。手数料が嫌な人は、楽天スーパーポイントなんかへの交換を検討してください。

一旦、Gポイントを経由すると現金にできるということは知っておきましょう。

Gポイント&PeXはポイント交換サイトとして有名

実は、Gポイントではなく、PeXを経由して現金にすることも可能です。

GポイントやPeXは、各種ポイントを別のポイントに交換するポイント交換サイトとして非常に有名ですし、便利です。是非、知っておきましょう。

陸マイラー必須「ポイント交換サイト(ポイント経由地)」について徹底解説。Gポイント&PeXが重要。

2018.03.16

 

ANAマイルに交換「1ポイント=10マイル or 5マイル or 3マイル or 4.05マイル」

次に、陸マイラーには一番重要なANAマイルに交換する方法について整理しておきます。

実は、ANAマイルに交換するレートは、

  • ANAカードなのか、その他のカードなのか
  • 通常ポイントを交換するのか、ボーナスポイントを交換するのか

により交換レートが異なりますので、そこを詳しく説明しておきます。

 

■通常ポイントは、1ポイント=10マイル or 5マイル or 3マイル

まず、通常ポイントに関して整理すると、

  • ANAカードなら、1ポイント=10マイル or 5マイル
  • その他の三井住友VISAカードなら、1ポイント=3マイル

と決まっています。

つまり、ANAマイルを貯めたい人は、ANAカードを利用した方が圧倒的にお得ってことです。ANAマイルへの交換レートが異常に優遇されているのが、ANAカードの特徴です。ということで、ANA VISA/MasterカードはANAマイルを貯める上で、1枚所有しておくと非常に有利なクレジットカードになります。

【ANA VISAカード】2018/11版隠れキャンペーンで大量マイルが貯まる!カード毎の特典メリットも比較解説。

2018.10.02

さて、1ポイント=10マイルか5マイルかの違いですが、これは年会費6,000円+税を払って10マイルコースに登録しておけば、1ポイント=10マイルになります。

ちなみにANA VISA/Masterゴールドカードに関しては、もともと10マイルコースに設定されているカードなので、追加料金の6,000円+税は払う必要はありません。

(注)実は、ANA VISAプラチナ プレミアムカードなら、1ポイント=15マイルでの交換が可能です。年会費80,000円+税ですけどね。。。

 

■ボーナスポイントは、ANAカードを所有していなくても1ポイント=3マイル or 4.05マイル??

次にボーナスポイントですが、これはANAカードでも、ANAカードでなくても、1ポイント=3マイルです。

 

が、実は1ポイント=4.05マイルに、なんと1.35倍に増量させることが可能なんです。ここでまた、先ほどのGポイントの登場です。

どのようにANAマイルに交換すると、4.05マイルになるのかということを解説しておきます。

ワールドプレゼント2,000ボーナスポイントは、通常なら6,000ANAマイルです、1ボーナスポイント=3マイルなので。ただし、Gポイントを経由して下記の交換をすると、8,100マイルになります。

1ポイント=4.05ANAマイルでの交換が可能なんです。

GポイントからLINEポイントとメトロポイントを経由するソラチカルートというものを利用すると、交換レートが大きくアップすることは是非知っておきましょう。

ソラチカカードは超重要。メトロポイントをレート90%でANAマイルへ!

すでに陸マイラーの人は知っているでしょうが、ソラチカカードというANAカードがあり、このカードを所有している人は、ANAマイルを貯める上で非常に有利になります。

このカードを所有している人のみが、メトロポイントを交換レート90%でANAマイルにできます。

陸マイラーなら【ソラチカカード】持ってますよね?陸マイラー必須クレジットカード。【ソラチカルート】で年間216,000ANAマイルを貯める方法。

2016.07.28

これを持っていないと、陸マイラー活動が始まらないと言ってもいいような重要なクレジットカードです。毎年20万ANAマイル以上貯めて、陸マイラーとして特典航空券でビジネスクラス搭乗や、家族旅行をしたい人は下記も必読です。

「陸マイラー」が「年間30万ANAマイル」をどう貯めたのか。【ANAマイルの貯め方 完全公開】

2016.07.29

 

すけすけ
あっ、そうそう。ANAカードと、ANAカード以外の三井住友VISAカードを所有している場合のポイント交換時は、1ポイント=10マイルなのか3マイルなのか気になりますよね。

この画面見て下さい。「ポイント残高は弊社発行カードの合計です」と書かれていますよね。三井住友VISAの画面上は、合計のポイント数が表示されるのですが、ポイントを実際に移行する際は、カード毎に移行となります。なので、ANA VISAゴールドを所有していれば、他の三井住友VISAカードで貯めたポイントも1ポイント=10マイルで移行可能なのかというと、そんなに甘くありません・・・。

 

シンガポール航空のマイルに交換

ちょっとマニアックかもしれませんが、実はワールドプレゼントはシンガポール航空のマイレージプログラム「クリスフライヤー」にもマイル移行可能です(ただしANAカードからは移行できません)。

交換レートは、1ポイント=3マイルでの移行なので、ANAカードでの1ポイント=10マイルに比べると・・・・ですね。

シンガポール航空のマイルを貯めたい方は下記も参照にしてください。

シンガポール航空「クリスフライヤー」のマイルの貯め方を徹底解説。

2018.04.15



スポンサーリンク

 

ワールドプレゼントの有効期限

有効期限は2~4年です。

三井住友プラチナカード ポイント獲得月から4年間
ゴールドカード ポイント獲得月から3年間
上記以外のカード ポイント獲得月から2年間

上記のように決まっています(公式サイトはこちら)。

実は、無期限にすることも可能!?

実は、ワールドプレゼントの有効期限を無期限にすることは簡単に可能です。実は、記事のここまでに書いていることを利用するだけです。

ワールドプレゼント→Gポイント→ワールドポイント

とグルグル回せばいいんです。これで、毎回新規獲得ポイントになるので、有効期限は事実上無期限になります。

が、ANAカードの通常ポイントはこの方法はやらないようにしましょう。

というのも、ANAカードの通常ポイントは1ポイント=10マイルで交換可能な、非常にお得なポイントですが、Gポイントに移行して再度ワールドポイントに戻すとボーナスポイントになってしまうんです(他からの移行ポイントはボーナスポイントというルールあり)。

なので、この方法でポイントの有効期限を無期限にできるのは、

  1. ボーナスポイント
  2. ANAカード以外で獲得したワールドプレゼント

の2つになります。

 

ワールドプレゼントは、ANAマイルを貯める陸マイラーには超重要

さて、ここまででワールドプレゼントに関する情報はほぼ完ぺきです。

さて、最後にANAマイルを貯めている陸マイラー向けに「ワールドプレゼント」の情報を整理しておきます。「ワールドプレゼント」は、ANAマイラーにとって、2つの点で重要です。

  1. ANA VISA/Master カードのクレジットカードのポイントとして
  2. ポイントサイトからANAマイルに交換する中継地点として

どちらも非常に重要です。

1、ANA VISA/Master カードの還元率を最高還元にするために

ANA VISA/Master カードの還元率は、ただ10マイルコースの登録するだけだと、1,000円=1ワールドプレゼント=10マイルの還元率1%です。

が、

  • マイ・ペイすリボでボーナスポイント2倍
  • 年間の利用額で、ステージアップ
  • ボーナスポイントはGポイント経由のソラチカルートで4.05マイルに

以上を利用すると、最高還元率は、ANA VISA/Master ゴールドカードなら1.648%に、ANA VISA/Master一般カードなら1.5265%にまでアップします。

まず、ここはマスターしましょう。

 

2、ポイントサイトからANAマイルへの交換する際の中継地点として

現在、モッピーやポイントタウンの一部のポイントサイトからANAマイルに交換するためには、Gポイントを経由するソラチカルートが利用可能です。

が、ハピタス・ECナビ・ポイントインカムといったサイトからは、ソラチカルートに行く途中経過で、必ずワールドプレゼントを経由する必要があります。つまり、1枚は三井住友VISAカードを所有する必要があるんです。

この流れに乗せて、LINEポイントにまでたどり着けば、あとは先ほども書きましたが、メトロポイントに移行してソラチカルートに乗せることが可能です。

【LINEルート徹底解説】LINEポイントから新ソラチカルートへ。ANAマイルへの交換方法を完全解説。

2018.05.28

「ワールドプレゼント」と「Gポイント」は、PeXからLINEポイントへの橋渡し地点として超重要なんです。ここ絶対に理解しておきましょうね。

 

以上、ワールドプレゼントの全貌の紹介でした。しっかり理解してください。

 

■関連記事

【これで完璧!】ANAマイルの貯め方・使い方~ANAカード~ANAステータスまで基礎から徹底解説。

2018.03.27

おすすめ関連記事

19 件のコメント

  • すけすけ様

    出張でプラチナやダイヤモンドになることが多かったので、あまり陸マイラーの技を知らなかったのですが、仕事が変わりステイタスとお別れしなければならない状況になって初めて検索させて頂いて、今まであまりにも無駄にしていた気がして、むさぼるように読んでいます(笑)
    現在、SFCカード(三井住友visa)保有で、今年はダイヤモンドステータスです。ワールドポイントはボーナスもすべてマイルに変えていたのですが、ボーナスはGポイント+LINEを経過したほうがいいことはわかりました。まだソラチカは所有していません。またECナビとpexは利用しています。
    新たに所有すべきクレジットカードと登録したほうがいい、ポイントサイトを教えてください。
    お忙しいかと存じますが、よろしくお願いします。

    • ryoumaさん
      まずはソラチカカードだと思います。あとは、ご自身のライフスタイルに合わせて、SPGアメックスも人気なので検討の価値があるかもしれません。
      ポイントサイトとしては、ECナビは外食モニターで活用もできるでの非常にいいですね。他で言うと、経由地としてポイントタウンも重要です。
      https://www.sukesuke-mile-kojiki.net/entry/pointtown
      そして、モッピーならJALマイルも貯まりますし、ポイントの付与までの時間が短くなったり、家族間でのポイントの受け渡しなんかも可能です。
      https://www.sukesuke-mile-kojiki.net/entry/moppy
      まずは、このあたりでいかかがでしょうか。
      記事数が多いですが、是非色々読んでみてください!
      自分はダイヤモンドになったことはないので、まだまだ未熟なところもありますが、陸でのマイルやクレジットカード・ポイントサイトのことは記事も増やしていきたいので、また遊びにきていただけると幸いです。

  • けいすけ様
    ANAの一般カートで移行手数料を支払い通常ポイントは10マイルで交換できる状況で、現在10マイル分のポイントと3マイル分のポイントが両方あります。。
    G pointに交換する際、3マイルのポイントだで交換したいのですが、申し込みの段階では両ポイントが合算されたポイントが表示されるため、3マイル分のポイントだけ交換する方法がわかりません。10マイル分のポイントをANAマイルに移行させセロにしてから残りをGポイントにするしかないでしょうか。

    • らいおんぱぱさん
      通常ポイント2000
      ボーナスポイント400
      合計2400
      と表示されている場合には、ANAカードですと必ず先にボーナスポイントから減ります。なので、400ポイント移行しOKです。ちょうど通常ポイントの2000のみ残ります。
      不安でしたら、まず100ポイントなどの最小単位のみ移行して検証してみて下さい!

  • すけすけ様、いつも記事参考にさせていただいています。一つ質問をさせてください。
    ソラチカカードを入手して陸マイラーとして活動を始めようと思っています。現在JCBのANAゴールドで契約をしているのですが、ソラチカカードのルート&マイル還元率から同じゴールドカードならVISAに切り替えた方が良いという理解でよろしいでしょうか?
    そうであれば、次回のカード更新期に契約を乗り換えようと思います。アドバイスを宜しくお願いいたします。

    • KAZUさん
      JCBにはJCBのよさもあり、保険はANA JCBゴールドの方が一歩上をいきます。
      年会費の安さと還元率で考えると、ANA VISAゴールドに軍配が上がると思います。
      メインの決済カードとして、マイルを貯めるのでしたらVISAの方が有利かなと思います!

  • すけすけ様
    すみません マイラー初心者で良くわからない事が有りますので教えてもらえないでしょうか?
    私はANA VISA プラチナカードを所有しています。よく楽天市場で買い物をするのですが、ハピタス経由の場合1% ポイントアップモールの場合2% となっています。プラチナカードの場合はワールドポイントが1ポイント15マイルに交換出来ますのでポイントアップモールで買った方が交換率が良く、何回も他の交換を経由しなくてよいので良いような気がしますが、間違っているでしょうか?
    要点はポイントアップモールの2倍の1倍分は通常ポイント、1倍分はボーナスポイントという所で、通常ポイントの1倍分はカード利用で普通に付与される1000円につき1ポイントとは別に付与されるか?というところです。1000円の利用につきカード利用通常ポイント1ポイント+ポイントアップモール利用通常ポイント1ポイント+ポイントアップモール1倍(ボーナスポイント)
    合計 通常ポイント2ポイント、ボーナスポイント1ポイントになれば ハピタス経由よりも率が良く交換も楽なのかなと思っています。
    分かりずらい文章ですみません。

    • ANA VISA太郎さん
      ポイントアップモールはクレカpointと合わせた表示になっています。
      なので、もらえるpointは実質ボーナスポイントのみです。1000円で1ポイントもらえて、それが3マイルになるので、ハピタスやモッピーの方が効率はいいですね。

      • こんばんわ。
        早速の返信有難う御座いました。ポイントアップモールはクレカpointと合わせたポイントという事を知る事が出来、大変参考になりました。
        私みたいな初心者にご丁寧な返答感謝します。
        今後もこのサイトを応援、参考にさせてもらい上級マイラーを目指したいと思います。
        宜しくお願いします。

  • いつも楽しく読ませて頂き勉強させて頂いております。

    教えて頂きたいことがあります。
    先日、ANAワイドゴールドを作りましたので元々メインカードとして使っていたプロパーの三井住友VISAゴールドを解約することにしました。

    そこで、貯まっているポイントをANAマイルに交換するのですが、プロパーカードは1P→3マイルですが、ボーナス・プレミアムポイントと同様にGポイント経由にすれば4.05マイルになるということでしょうか?
    そのままポイント交換するのはANAワイドゴールドで貯めた通常ポイント1P→10マイルになるもののみでしょうか?よろしくお願い致します!

    • kys3さん
      はい、そちらのポイントも是非Gポイント経由で4.05マイルにしてください。
      ANAゴールドで貯めた通常ポイントは、10マイルになりますので、間違って通常ポイントをGポイントに移行しないようにご注意ください。

      • すけすけ様

        どうもありがとうございます!
        ポイントの交換方法を間違えないように気をつけます。

  • すけすけ様
    いつも参考になる記事ありがとうございます。今年から陸マイラーを始めた者です。まだまだ知識不足なので質問させて下さい。
    現在所有カードは、ANAワイドゴールド、ANAソラチカカード、ANA nimocaカードを持っていて、メインはワイドゴールドです。
    例えば、三井住友ワールドポイント6000ポイント持ってる場合、そのままANAマイレージ移行(ゴールドなので10マイルコース)させたら、60000マイルになり、Gポイントやポイントタウン経由でLINEルートでマイル移行させるより多くのANAマイルになると思うのですが、違うのでしょうか?
    色んな方の記事を読んでもそんな事は書いてないので多分違うのかなと思っているのですが、イマイチ理解が出来ておりません。
    お手数ですが、宜しくお願い致します。

    • ララクラさん
      そこを当記事で説明しているので、もう一度読んでください。
      ワールドプレゼントには通常ポイントとボーナスポイントがあります。
      通常ポイントは10マイルでANAマイルに移行できるのですが、ボーナスポイントはそのまま移行すると3マイルなんです。
      ポイントサイトから移行してきたものもボーナスポイントなんです。
      なおで、そのまま移行せずに、Gpointに移行してLINEポイントに移行してソラチカルートを利用する方がマイルの還元率は高くなります。
      そこが重要ですよという内容の記事になっているので再度読んでみて下さい。
      また、ご自身の所有しているワールドプレゼント6000も通常ポイントなのか、ボーナスポイントなのか一度確かめてみて下さい。

  • すけすけ様

    いつも素晴らしい記事をありがとうございます。日々、何回も読んで勉強しています。今回の記事も詳しくてとても分かりやすかったです。

    1つだけ質問させてください。
    私は今、ANAワイドゴールド(SFC)とANA suica、ANA nimocaを所有しています。
    決済のメインはSPGカードでしてますが、今はANA nimocaの入会キャンペーンのボーナスマイルを狙うために、ANA nimocaを使っています。

    記事にANA VISAゴールドを所有していれば、他の三井住友VISAカードで貯めたポイントも1ポイント=10マイルで移行可能なのかというと、そんなに甘くありません・・・。

    とありまして質問です。
    ANA nimocaのポイントをANAマイルに交換時の設定は6000円払いたくないので5マイルにしてますが、ワイドゴールド所有の場合はnimocaカード分を10マイルに無料交換はできないのでしょうか?

    私の記憶も曖昧ですが、ANA SuicaをANAマイルに交換した時は追加費用なしで10マイルになったような気がします。そんな記事も読んだ覚えもあり、ANA nimocaはどんな扱いかなと思い相談しました。

    本来なら、カードデスクに聞くべきところですが、まず先にすけすけさんに相談したかったです。お忙しいと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

    • リックフレアーさん
      https://qa.smbc-card.com/mem/nyukai/detail?id=435
      こちらに出ているのですが、各カード毎に10マイルコースの登録料が必要になります。
      Nimocaも同じ扱いになるので、キャンペーンのポイントは6000円の支払いをして10マイルコースに登録することになると思います。

      • すけすけ様

        詳しくご丁寧に返信ありがとうございます。そうは甘くはなかったですね(笑)

        昨年のANA Suicaの時、6000円払った記憶がなかったのは勘違いだったのかもですね。後日引き落とされてたとしたら見落としてました。

        ANA nimocaのポイント交換前に確認できて大変助かりました♪いつもありがとうございます!

  • すけすけ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です