【2022/9】三井住友カード PLATINUM PREFERRED(プラチナプリファード)の入会キャンペーン&ポイントサイト情報まとめ。

スポンサーリンク

【2022/8】三井住友カード PLATINUM PREFERRED(プラチナプリファード)の入会キャンペーンで最大54,000円相当、ポイントサイト経由ならさらに15,000円相当までもらえる!

すけすけ
どうも、陸マイラーを始めて約20年、このブログを2016年から運営している「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

今、ポイントサイトで実は大盛り上がりのカードが存在しています。みなさんがまったく気づいていないような内容の可能性も非常に高いので、しっかりチェックしておきましょう!!

みなさん、ポイ活でどんな案件を探していますかね?

  • 無料でポイントが獲得できるもの
  • 多少の出費があっても高額ポイントが獲得できるもの

どちらも非常に人気があると思いますが、この記事で紹介するのは年会費33,000円のプラチナカードが、今なら超お得に発行できるという情報です。。

PLATINUM PREFERRED(プラチナプリファード)

ポイントサイトの中の人が、今、ひそかにめちゃくちゃ申込ある!!!と言っておりましたよ!!!それだけお得ということです!!

 

「三井住友カード プラチナプリファード」をポイントサイト「モッピー」経由で発行して15,000円もらえる

まず、今回紹介するカードは公式サイトから申込をすると15,000円をもらうチャンスを失います。。。。

必ずモッピー経由で申込をしましょう!!!

モッピーはANAマイル&JALマイルを貯めるための定番中の定番のポイントサイトです。まだ、モッピーのアカウントがない方は、下記のバナーから登録すると入会キャンペーンも開催中ですよ(詳細下記バナー内で)!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

もちろん登録料や利用料金は一切かかりませんので、ご安心ください。

モッピーポイントの使い方

モッピーのポイントは1P=1円で複数のポイントに交換も可能です

ポイントの使い方が超魅力的なのが、モッピーの強みです。現金で受け取りもOK、ANAマイルやJALマイルにも交換可能です。JALマイルにも高レートで交換できるポイントサイトはモッピーしかありません

【2021年版!モッピーとは!】陸マイラーが徹底解説。ポイントの稼ぎ方~ANAマイル・JALマイルへの交換方法まで。

2021-01-01

アカウントの作成ができたら、「プラチナプリファード」と検索すると、

上記が出てくるので、「POINT GET!」をクリックして申込をしましょう。それだけで、カードが発行されると、なんとなんと15,000P=15,000円=11,250ANAマイル=12,000JALマイルが付与されます。

 

ポイント付与条件も非常に簡単で、

【獲得条件】
新規クレジットカード発行
対象カード:三井住友カード PLATINUM PREFERRED(プラチナプリファード)

【獲得対象外】
※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・キャンセル
※虚偽・架空の申込
※スポンサーに正常な申込みでないと判断された場合
※同一IPからの2回目以降のお申込み
※本キャンペーンページ以外からのお申込み
※お申込みから2ヶ月間(60日)経ってからの発券

ということで、モッピー経由で三井住友カード PLATINUM PREFERRED(プラチナプリファード)を発行するだけで、15,000P=15,000円がもらえますよ!!!ただ、このカードは年会費が33,000円(税込)もする高額プラチナカードなので、これだけだとポイ活的なお得度は低く見えるかもしれませんが、、、、、そんなことないんですよ!!

 

「三井住友カード プラチナプリファード」の公式入会キャンペーンも適用で最大54,000円分のポイントが三井住友からももらえる!!

モッピー経由で三井住友カード PLATINUM PREFERRED(プラチナプリファード)を発行した場合には、モッピーから15,000Pを獲得することができるわけですが、実は三井住友の入会キャンペーンも適用があります!!!

その内容の1つ目が、

なんと、3ヶ月以内に40万円かード利用をすると、40,000ポイント(Vポイント)ももらえるんですよ!!!!!これはデカい!!

 

そして、キャンペーンは他にもあり、2つ目が、

新規ご入会限定「三井住友カード」新規入会&ご利用で最大5,000円相当プレゼント!

最大で15,000円分のポイントがもらえるキャンペーンも開催中です。

ということで、入会キャンペーンとして、15%のポイント還元があります。還元は14,000円分が最大なので、93,334円のカード利用時が最大になります。三井住友のVポイントが14,000ポイントもらえるので、これは激熱!

ただし、全員がもらえるわけではなく、一部対象外の人がいます。

(※1)【対象とならない条件】

カードお申し込み月+2ヵ月後末までにカード発行されない場合。

以下のいずれかに当てはまる場合は対象となりません。

 2022年6月30日(木)時点で弊社が指定するカード(注1)をお持ちの方

2020年2月1日(土)以降、新規で弊社が指定するカード(注1)を発行した履歴がある方

(注1)指定カード一覧
三井住友カード ゴールド(NL)
三井住友カード(NL)
三井住友カード(CL)
三井住友カード(旧名称:三井住友カード クラシック)
三井住友カード デビュープラス (注2)
三井住友カード RevoStyle
三井住友カード プライムゴールド (注2)
三井住友カード ゴールド
三井住友カード プラチナ
三井住友カード プラチナプリファード
三井住友カードVISA(SMBC)
三井住友カードプライムゴールドVISA(SMBC)
三井住友カードゴールドVISA(SMBC)
三井住友銀行キャッシュカード一体型
三井住友カード A(旧名称:三井住友カード クラシックA)
三井住友カード アミティエ
三井住友カード エグゼクティブ
三井住友カード エブリプラス
三井住友カード ヤングゴールド
三井住友 ブラッサムカード
(PA-TYPE含む)

上記には注意してください。

上記のキャンペーン詳細はポイント特化型プラチナカード PLATINUM PREFERRED|クレジットカードの三井住友VISAカード (smbc-card.com)

 

以上、三井住友カード PLATINUM PREFERRED(プラチナプリファード)の申込で、

  • モッピー:15,000P(モッピーポイント)
  • 入会キャンペーン①:40,000円相当のVポイント
  • 入会キャンペーン②:14,000円相当のVポイント

合計69,000円相当がもらえるというなかなか強烈なキャンペーンになっています。年会費は33,000円(税込)という高額なカードではありますが、かなり強烈なキャンペーンです。是非、検討してみてくださいね!!

 

では、最後に三井住友カード PLATINUM PREFERRED(プラチナプリファード)がどんなカードなのか、ポイントプログラムと合わせて概要の解説です。

三井住友カード PLATINUM PREFERRED(プラチナプリファード)の年会費やポイント制度などまとめ

PLATINUM PREFERRED(プラチナプリファード)
カード名 三井住友カード PLATINUM PREFERRED(プラチナプリファード)
発行会社 三井住友
年会費 33,000円(税込)
家族カード 無料
ポイント還元 1%相当のVポイント
継続ボーナス 2年目以降は前年100万円のカード利用ごとに10,000ボーナスポイント
ボーナスポイント上限 年間40,000ポイント(前年400万円利用時)
ポイント利用方法 1ポイント=1円でカードの利用に充当、VポイントアプリにチャージしてiDもしくはプリペイドカードとして利用、他マイルなどに交換
旅行傷害保険 最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険(家族会員も)
空港カードラウンジ利用、コンシェルジュサービスなど

この三井住友カード PLATINUM PREFERRED(プラチナプリファード)というカードは、プラチナカードであり、年会費は非常に高額です。なんと、33,000円(税込)。

そして、一般的にはプラチナカードともなれば付帯保険やコンシェルジュサービスなどに力が入るのですが、このカードが一番力を入れているのはポイント還元という非常に面白いカードになっています。ポイント還元は、

  • 通常の100円=1ポイントのVポイント
  • 追加ボーナスとして、100万円のカード利用毎に10,000ポイント(上限は40,000ポイント)

となっており、100万円のカード利用時には合わせると20,000ポイントが獲得でき、還元率は2%になるというのが売りです。付与されるポイントはVポイントになっております。Vポイントの使い方まとめは下記。

【徹底解説】三井住友カード「Vポイント」の貯め方・使い方・交換方法。ANAマイラー必読。

2021-04-27

 

また、上記とは別に、

このようなボーナスポイント制度もあります。プリファードストア(特約店)一覧はこちらに出ておりますが、セブンイレブン・マクドナルドなどなど本当に生活で利用する店舗が多いので、ポイント還元は2%+αになることはまちがいありません。

 

ちなみにVポイントは、ANAマイルに移行することも可能ですが、ANAマイルへの移行レートは1ポイント=0.5マイルと低くなってしまうので、ANAマイルをメインにするならANAカードの方が有利でしょう。

【Vポイントとは】ANAマイルへの交換レートを徹底解説。三井住友カード・ANA VISAカードの新クレジットポイントはこうなっている。

2020-06-04

 

また、Vポイントのひそかな利用方法としては、ソラシドエアのマイレージに移行するということが陸マイラーに注目されていたりします。なんと、6,500ポイントで沖縄を往復できてしまうという超魅力的な内容になっています。今回のキャンペーンで、Vポイントは55,000ポイント獲得できるので、家族4人で2回沖縄に行ってもお釣りがでる状況です。下記の記事でしっかり勉強してみてくださいね!!!

ソラシドマイル

「ソラシドエア」のマイルがお得すぎる!ポイントサイトからの交換方法まとめ。6,500円で沖縄往復!?

2021-05-13

おすすめ関連記事

17 件のコメント

  • 教えてください^_^

    Amazonギフトカード15万円購入、
    他にショッピングカード利用25万円でも
    合計40万円となり、
    vポイント40000ポイントもらえる
    対象となりますか?

      • たびたび質問すみません。
        9月27日ごろに申し込みして、審査通過した連絡は10月7日頃きました。
        その際でも、
        Amazonギフトカード15マン、
        他ショッピング25マン利用で、
        Amazon15000ポイント、Vポイント40000ポイント、もらえますか? 実際の審査通過が月を跨いだので心配です。

        • あおいさん
          ご心配でしたら、一度三井住友に確認されるのがいいかなと思います。

  • すけすけ先生
    いつもありがとうございます。

    40万円以上使用で獲得のVポイントは、
    (40000ボーナスポイント)
    ANAマイルやJALマイルに移行可能ですか?
    それぞれ何マイル位になりますでしょうか?
    宜しくお願い致します。

    • コムロン毛さん
      ANAマイルには、1P=0.5マイル(ANAカードがあれば0.6マイルになると思います)なので、20,000マイル(24,000マイル)になります。
      JALマイルですと、いったんdポイントに1P=0.8で移行後に、さらにJALマイルに50%なので、0.4マイル相当つまり16,000マイルになると思います。

      • なるほど!
        早急にわかりやすい解説を
        どうもありがとうございました。
        また、お願い致します。

  • いつも楽しみに拝見しており、自分ではなかなか集められない情報をありがたく利用させていただいています。
    今回のキャンペーンでメインカードをANAワイドゴールドからPプリファードに変更しようと検討中です。
    そこで、サブカードとしてANAワイドゴールドを持つメリットありますでしょうか?
    サブとして残す理由があれば・・航空券購入時のマイル加算が狙い、搭乗手続き時をカードで行いたい(アプリなどで代用可能?)くらいしか思いつかず、悩んでいるところです。
    なお、Pプリファードのポイント利用は全てマイル換算で、年間の上限まで利用する見込みです。
    (TOKYUルートのご紹介記事はとても助かりました。)

    • まきせさん
      プリファードのポイントですが、マイルに交換の予定でしょうか?その場合には、1ポイント=0.5マイルになるので、2%還元があったとしてもマイル換算だと1%になり、ANA VISAワイドゴールドと変わらないことになります。ご注意ください。ANAカードにしかない他の特徴としては、スカイコインへの交換レートが1.6倍までUP、継続ボーナスマイルがもらえる、フライトボーナスマイルがもらえる等になるかなと思います。

      • 全額マイル交換の予定でした。
        プリファードのマイル換算率は1%なんですね
        キャンペーンを含めてもワイドゴールドのマイル換算率1.3%のほうがよさそうか・・・計算してみます。
        ぶしつけな質問にもかかわらず、素早くお返事頂き有難うございました!
        これからも更新楽しみにしています。

        • まきせさん
          はい、今後もメインで利用してマイルを貯める目的ですと、ANA VISAワイドゴールドがおすすめになります。
          ただ、キャンペーン目的でプリファード作成は非常にお得だと思います。40万円の決済で8万円獲得できますしね。

  • いつも参考にさせてもらってます。
    Vポイントをウェル活に使用する良い方法はありませんか?等価交換は無理ですか?

    • あおいさん
      Vポイントは以前は移行先が等価のものが多数あったのですが、どんどん減っており、現状ではTポイント等価は不可能ですね・・・
      正確に言うと、ANAカード専用Vポイントでしたら、Vポイント→ANAマイル→Tポイントで等価もしくは2倍、3倍は可能ではありますが。。。

  • とても参考になる記事ありがとうございます。
    一つ質問よろしいでしょうか?

    Amazonのくだりで、入会が9/30とありますが、これはカードの発行日ということでしょうか?

    • UUさん
      確認取れました。9/30までに申込をすればOKとのことです。

      • 自分で調べずにお手数をお掛けしてしまってすみません。早速申し込んできます!

    • UUさん
      申込日のことだと思いますが、確認してみます。9/30までに確認取れなかったらすみません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください