ヒルトンアメックスとは。ヒルトンのゴールドステータスまでもらえる!メリット・デメリットまとめ。

ヒルトンアメックス
スポンサーリンク

ヒルトンのクレジットカードがついにアメックスブランドでデビュー!!ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費16,500円)と、ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・プレミアムカード(年会費66,000円)の2ランクあり。どちらもヒルトンゴールドのステータスつきで朝食が無料に。気になるポイント還元率は??入会キャンペーンは???

■目次

すけすけ
どうも、陸マイラーを始めて約20年、このブログを2016年から運営している「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

ヒルトンのクレジットカードと言えば、VISAブランドのカードが国内にありましたが、アメックスに生まれ変わりました!2ランクのカードが登場し、今後人気が出るクレジットカードになるかもしれません!??要注目です!

気になっている人もかなり多いのではないでしょうかね??

2021/3/9ついにヒルトンのクレジットカードが新しく生まれ変わりました!カードブランドがVISAからアメックスに、発行会社が三井住友カードからアメリカンエキスプレスになり、カードの特典が大きく変更になっています。

  • ヒルトンアメックスのランクは?何種類?
  • ヒルトンのステータスはもらえるの?
  • 年会費は?
  • ポイントプログラムは?還元率は?
  • 無料宿泊特典はついているのか?
  • 入会キャンペーンはあるのか?

そのあたりの疑問に答えながら、ヒルトンアメックスの最新情報をまとめておきます。

ヒルトンアメックス

では、ヒルトン・アメックスのメリット・デメリット・特典・入会キャンペーンまとめです。

 

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードとヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの2種類で申込開始。どちらもヒルトンゴールドのステータスは付与される!

アメリカンエキスプレスのホームページで、ホテル提携クレジットカードを見ると、2021/3/9より3種類のカードになっております。従来からあるマイラー・ホテラー界隈で人気のクレジットカードであるマリオット提携クレジットカードの「SPGアメックス」に追加して、

  • ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費16,500円税込み)
  • ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・プレミアムカード(年会費66,000円税込み)
ヒルトンアメックス

という2種類のクレジットカードが追加デビューとなりました。前々から噂にはなっていたので、非常に気になっていた人も多いと思うのですが、ついにアメックスから公式にヒルトンアメックスが発表になり、申込開始になっているんです。しかも、ヒルトンアメックスは2つのランクのカードが登場しております!年会費の比較的お手頃なカードと、年会費5万円以上のプレミアムカードです。

まずは、気になるカードスペックを簡単に整理しておくと、

ヒルトンアメックス ヒルトンアメックスプレミアム
発行会社 アメリカンエキスプレス アメリカンエキスプレス
年会費(税込み) 16,500円 66,000円
家族カード年会費 1枚目無料、2枚目以降6,600円 3枚目まで無料、4枚目以降13,200円
ポイントプログラム ヒルトン・オナーズ ヒルトン・オナーズ
ポイント還元率 100円=2ポイント(ヒルトンでは3ポイント) 100円=3ポイント(ヒルトンでは7ポイント)
ポイント利用方法 ヒルトンへの宿泊やマイル移行 ヒルトンへの宿泊やマイル移行
ヒルトンステータス ゴールド ゴールド(年間200万円のカード利用でダイヤモンド)
継続特典 年間150万円のカード利用でウィークエンド無料宿泊特典 1泊のウィークエンド無料宿泊特典、さらに年間300万円カード利用で1泊追加

となっております。詳しく解説しておきましょう。以下、文中において、

  • ヒルトンアメックス=ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カード
  • ヒルトンアメックスプレミアム=ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・プレミアムカード

です。

ヒルトンは世界で500以上のホテルあり。日本国内にも17ホテルあり。

まず、ヒルトン・アメックスの紹介をする前にヒルトンというホテルグループを簡単に紹介しておきます。ヒルトンはグループ全体で世界中で6,000以上のホテルを運営しています。ちなみにマリオットは6500以上、インターコンチネンタルは5,000以上となっており、この3つのグループが事実上のホテル3大グループです。

ヒルトンという名称がつかなくても、コンラッドやダブルツリーなんかもヒルトンです。

 

日本国内のでヒルトン一覧ですが、

国内のヒルトン一覧
  1. ヒルトンニセコビレッジ
  2. ヒルトン東京
  3. コンラッド東京
  4. ヒルトン東京お台場
  5. ヒルトン東京ベイ
  6. ヒルトン小田原リゾート&スパ
  7. ヒルトン成田
  8. 旧軽井沢KIKYO キュリオ・コレクション byヒルトン
  9. ヒルトン名古屋
  10. ヒルトン大阪
  11. コンラッド大阪
  12. ヒルトン福岡シーホーク
  13. ヒルトン沖縄北谷リゾート
  14. ダブルツリー by ヒルトン沖縄北谷リゾート
  15. ダブルツリー by ヒルトン那覇
  16. ダブルツリー by ヒルトン那覇首里城
  17. ヒルトン沖縄瀬底リゾート

と17のホテルがヒルトングループに所属しています。沖縄に多いですね。

このヒルトンとの提携クレジットカードがヒルトン・アメックスとなります。

 

ヒルトンアメックスの年会費は?家族カードは?

  • ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費16,500円税込み)
  • ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・プレミアムカード(年会費66,000円税込み)

となっており、ヒルトンアメックスの方はアメックスのクレジットカードとしては年会費も安い方ですが、ヒルトンアメックスプレミアムの方は年会費5万円オーバーとなっており、アメックスの中でもプラチナカード類につぐ年会費の高さになっています。

家族カードは

  • ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードなら1枚無料(2枚目以降6,600円税込み)
  • ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・プレミアムカードは3枚無料(4枚目以降13,200円税込み)

となっています。

 

ヒルトン・アメックスのポイントプログラムは、ヒルトンポイントが貯まる。ヒルトンポイントは宿泊にも利用でき、マイル移行もできるが・・・。数種類のランク別カードがあるのか?

ヒルトンアメックスをショッピング利用した際に貯まるポイントプログラムですが、「ヒルトン・オナーズポイント」が貯まります。

ヒルトンオナーズ

ポイントの還元率は、

ヒルトンアメックス ヒルトンアメックスプレミアム
通常ショッピング 100円=2ポイント 100円=3ポイント
ヒルトンでの利用 100円=3ポイント 100円=7ポイント

となっており、ヒルトンアメックスプレミアムは年会費が高い分だけ日常の生活でのポイント還元も高くなっています。また、ヒルトン提携のクレジットカードだけあり、ヒルトンでのカード利用時には還元率がUPします。

さて、気になるのはこのヒルトン・オナーズポイントにどれくらいの価値がある、つまり1ポイント=何円くらいの価値があるのかという点です。

ポイントの使い方としては、代表的なところで2つあり、

  • マイル交換(ANA・JAL・他外資系マイレージなど40社以上):10ポイント=1マイル相当で交換可能
  • ポイント宿泊:5,000ポイント~ホテルの宿泊に利用可能

となっていますが、マイル交換レートはかなり悪いというのが残念なところです。10ポイント=1マイルでANAマイル/JALマイルなどと交換可能ですが、ヒルトンアメックスはマイル換算すると100円=2ポイント=0.2マイルとなり、マイル還元率換算は0.2マイルなんですよ・・・。ヒルトンアメックスプレミアムでも100円=3マイル=0.3マイルなので、SPGアメックス/ANAカード/JALカードなどのカードだとマイル還元率1%はあるので、残念ですがヒルトンアメックスはマイルを貯めるメインカードとしては活躍は難しいです。

となると、ヒルトンアメックスで貯めた「ヒルトン・オナーズポイント」はヒルトンへの宿泊に利用するというのがベストになります。この場合には、1ポイント=何円くらいの価値になるのか見ておくと、

ヒルトン系列の最高峰であるコンラッド大阪にはヒルトン・オナーズポイントだと95,000ポイントで宿泊が可能です。現金だと42,500円となっているので、1ポイント=0.44円となります。

他のホテルで検討してみても、多くのケースで宿泊にポイント利用するとヒルトン・オナーズポイントは1ポイント=0.3~0.6円なので、ヒルトンアメックスのカード還元率は100円=2ポイント=0.6~1.2円相当ヒルトンアメックスプレミアムのカード還元率は100円=3ポイント=0.9円~1.8円相当となります。まあ、悪くもないけど、カードの利用でめちゃくちゃお得感が出まくる!という感じのカードではないのかもしれません。

すけすけ
対抗馬であるSPGアメックスは、マイル交換先が40社以上ある上にマイル還元率は1.25%。100円=3ポイントのマリオットポイントが貯まり、マリオットへの宿泊に利用しても1ポイント=0.5円以上では利用できるので、宿泊利用でも還元率は1.5%にはなりますからね。

最強の陸マイラーカード「SPG AMEX/アメックスカード」を4年以上保有でわかった壮絶メリットから入会キャンペーンまで徹底解説。

2020-05-07

 



スポンサーリンク

ヒルトン・アメックス所有者でヒルトンステータスのゴールドが付与!朝食無料になるのが最大の売り!しかもヒルトンアメックスプレミアムならダイヤモンドのチャンスもあり!

ヒルトンアメックスの最大のメリットになってきそうなのが、ステータスです。

ヒルトンオナーズゴールド

ヒルトンアメックスを所有すると、ヒルトンのステータスである「ヒルトン・オナーズ・ゴールド」が付与されるんです。これは、ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費16,500円税込み)でもヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・プレミアムカード(年会費66,000円税込み)でも、どちらでもゴールドステータスが付与されます。

おそらく、ここがこのヒルトンアメックスの最大のメリットになるでしょう。

ヒルトンのゴールド会員は、なかなかメリットが大きくて、

  • 宿泊時のボーナスポイント80%加算
  • レイトチェックアウト
  • エグゼクティブルームまでの部屋のアップグレード
  • 朝食無料(2名まで)

となっています。最後の朝食が2名まで無料というのが、なかなか大きなメリットで、1泊あたり1名3,500円の朝食なら、2名で7,000円分の特典がついてきます。3泊すれば、すでにヒルトンアメックスの年会費16,500円は元が取れてしまうわけですからね!なので、カード還元率はめちゃくちゃ高いわけでないので、メインの決済カードにするのではなく、「ヒルトンゴールドステータスを保有するためだけにヒルトンアメックスを発行しておく。」こんな人もきっと出現すると思います。と思っています。マリオットゴールドは朝食無料にはならないですからね。

すけすけ

ちなみに、ヒルトンのゴールドステータスは本来なら年間に40泊もしくは20滞在をした人に与えられるヒルトン・オナーズの上級ステータスです!これがヒルトンアメックスを発行すると自動的に付与されます!

(注)2021年に関しては新型コロナ特別対応で、20泊もしくは10滞在でゴールドステータスが獲得できます。

 

また、ヒルトンアメックスプレミアム所有者には、さらに特典があり、最上級のダイヤモンドステータスへの近道もあるですよ。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを、1月から12月の1年間で合計200万円以上ご利用いただいた基本カード会員様に、達成年の翌年末までヒルトン・オナーズの最上級のステータス「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」を提供いたします。ダイヤモンドステータスならではの特典の数々をぜひご体験ください。

となっており、年間200万円以上、ヒルトンアメックスプレミアムでカード決済をすると、自動的にダイヤモンドが付与されるんです。

ダイヤモンドステータスの特典はかなり豪華で、

  • 宿泊時のボーナスポイント100%加算
  • レイトチェックアウト
  • スイートルームを含む部屋のアップグレード
  • エグゼクティブラウンジの利用
  • 朝食無料(2名まで)

などといった特典も付与されるので、さすがは年会費66,000円もするクレジットカードの特典という感じもしますね。個人的にはヒルトンアメックスプレミアムには、ダイヤモンドステータスの自動付与を期待してはいましたが、さすがにそれはなかったです。

 

ヒルトンのステータス特典まとめは下記。

特典

なお、少し話が脱線しますが、アメリカン・エキスプレス・プラチナカードならヒルトンゴールドステータスも、マリオットゴールドステータスもどちらも付与されます。

【2021/9は過去最大】アメックスプラチナカードの紹介入会キャンペーンで85,000ポイント獲得!!

2021-08-11

 

ヒルトン・アメックスの継続ボーナスとして毎年無料宿泊券がもらえる???

さて、SPGアメックスにはカードの継続ボーナスとして、2年目以降の年会費を払ったあとに無料宿泊券が付与されます。これが年会費以上のホテルにも利用できたりするので、年会費3万円以上のクレジットカードなのに、お得感が非常に高いんですよね。

さて、ヒルトンアメックスにも同様の無料宿泊券がついてくるのか気になるところですが、無料宿泊券は付与されますただし条件つきとなっています。

  • ヒルトンアメックス:年間150万円以上カード利用して継続するとウィークエンド無料宿泊特典1泊分をプレゼント
  • ヒルトンアメックスプレミアム:カード継続毎にウィークエンド無料宿泊特典1泊分をプレゼント、さらに年間300万円以上カード利用して継続するともう1泊プレゼント

となっており、ヒルトンアメックスはカード利用額が無料宿泊券をもらうための条件となっています。ヒルトンアメックスプレミアムは1泊は継続するだけでもらえますが、2泊目のプレゼントはやはりカード利用額の条件があります。ここはかなり注意が必要で、先ほども書きましたが、このヒルトンアメックスのカード利用で貯まるヒルトンオナーズポイントは、決して価値が高いとは言い切れないポイントなんです。なので、無料宿泊券をもらうために無理に150万円利用しても、貯まるポイントそのものはめちゃくちゃお得なものではないというジレンマが待っている気もします。

逆に言うと、ヒルトン・アメックスをメインカードとして決済に利用していく人は、この無料宿泊券がもらえる金額までは利用して、ポイントと無料宿泊券どちらも獲得しないとかなり損です。ポイントだけだと価値はどうしても低くなりますからね。

 

また、無料宿泊券ですが、「ウィークエンド無料宿泊特典」と書かれており、

ウィークエンド無料宿泊特典は特典発行から1年間有効とし、金、土もしくは日曜日の夜、いずれか1泊にご利用いただけます。(月-木曜日のご宿泊にはご利用いただけません。)

週末にしか利用できないものとなっています。ちょっと不思議な感じもしますね。

 

コンラッド大阪やコンラッド東京のようなヒルトングループの最高峰のホテルに無料宿泊券を利用すれば、1泊で5万円以上の価値にもなり、年会費の元は取れてきそうですね!

 

ヒルトン・アメックスはこんな人にはオススメ!

さて、ここまでの内容でどんな人にヒルトンアメックスがオススメなのかと言うと、

ヒルトンアメックスがオススメの人
  • 基本はヒルトンが好きで、年に何度もヒルトンに宿泊する人
  • 年に数回でもヒルトンに宿泊する人がゴールドステータスの朝食狙いで保有するのもあり
  • カード決済として利用していくなら、最低で年間150万円は利用して無料宿泊券は獲得しないと損
ヒルトンアメックスプレミアムがオススメの人
  • 基本はヒルトンが好きで、年に何度もヒルトンに宿泊する人
  • ゴールドステータスの朝食狙いだけなら、通常のヒルトンアメックスでOK
  • カード決済として利用していくなら、最低で年間300万円は利用して2泊分の無料宿泊券と、ダイヤモンドステータスを獲得しないと損

というあたりが基本になってくると思います。

そして、もう一度言いますが、ヒルトンのポイントはマイルに移行する価値は本当にありません。めちゃくちゃもったいないです。年間200万円のカード利用をする場合には、

  • ヒルトンアメックス:40,000ヒルトンポイント=4,000マイル
  • ANA VISAワイドゴールドカード:20,000マイル
  • JAL VISAカード:20,000マイル
  • SPGアメックス:60,000マリオットポイント=25,000マイル

となっており、マイルの貯まり具合で言うと、他のカードの1/5~1/6程度しかマイルは貯まりません

ヒルトンアメックスは、ヒルトンに特化したクレジットカードという理解でいいかなと思います。ヒルトンでの宿泊にポイント利用をする目的なら、ゴールドステータスと無料宿泊券狙いで発行しておくのも全然ありなカードだとは思います。

 

ヒルトン・アメックスの新規入会キャンペーンは?紹介はある?ポイントサイト経由は?

そして、入会を検討する人が気になるのは入会キャンペーンです。アメックスは入会キャンペーンが非常に充実していることで有名ですからね。

通常、アメックスのクレジットカードを発行する場合には、

  • 公式サイトからの発行
  • ポイントサイト経由での発行
  • アメックス所有者からの紹介

の3つの選択肢があります。特に、アメックス所有者からの紹介は、公式サイトからの申込より多くの入会ボーナスがもらえるのでお得なケースが多いのですが、2021/3/9においてはヒルトン・アメックスに関してはまだ紹介制度は導入されておりません。なので、ポイントサイト経由で公式サイトの入会キャンペーンを利用する方法がお得な申込方法になります。下記の記事でチェックしてみてくださいね!!

【今、激熱!】ヒルトンアメックス入会キャンペーン&ポイントサイト

2021-09-05

ヒルトンアメックスを発行するか悩んでいる人もいるでしょうが、入会キャンペーンでもらえるポイントを考えると、年会費分相当はペイできそうな印象ではあるので、気になっている人は発行して1年所有してみる選択肢もありでしょうね。

また、アメックスの紹介制度にヒルトン・アメックスも追加されると思うので、そちらが発表になれば、さらにお得に申込できる可能性もあるので、待ってもいいかもです。そちらも情報が入り次第記事にもしたいと思っております。

 

以上、ヒルトン・アメックスという新カードの紹介でした。

自分も気になるカードではありますが、個人的にはヒルトンに特化しすぎたカードなので、めちゃくちゃ人気がでるという気はしていません。元々、アメックスになる前からヒルトンのクレジットカードはVISAでありましたしね。ヒルトン好きの方の中には、アメックスよりVISAの方がよかったな・・・なんて複雑な人もいるでしょうし、新しいカードというだけでワクワクする人もいるでしょうね。自分も色々と新しものが出てくると、それだけでワクワクする感じはありますね。

おすすめ関連記事

6 件のコメント

  • HPいつも参考にさせて頂いております。
    ヒルトンVISAガードを持っており、アメックス年会費無料入会案内がきました。
    入会特典■対象外に
    以下に該当する場合は本ご入会特典対象外とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
    ・アメリカン・エキスプレスのカードを既にお持ちの方
    と既にアメックスゴールドガードを持っている為、この入会キャンペーンで、年会費無料は難しいですよね?
    もし情報あればと思い相談させて頂きました。

    • ひろけさん
      アメックスは通常のキャンペーンでも、そのような文言が必ずついているのですが、実際には既存会員でも適用になることがほとんどなんですよね。
      適用にならないようなケースでも、カード使用前なら年会費を払わずに解約もできたりします。
      一度、アメックスに確認&相談してみてもいいと思います。

      • すけすけさん
        コメント返信ありがとうございます。アメックスユーザーNGには驚きました。これではVISA切り替えキャンペーンの特別感ないですね。基本難しそうですが、アメックスに確認してみようと思います。

  • いつもためになるお話をありがとうございます。現在ヒルトンVISAゴールド持っています。6月に年会費更新の時期を迎えますが、切り替えたほうがよいでしょうか・・・?

    • ヨシさん
      ヒルトンVISAをお持ちの方には、ヒルトンアメックスの年会費無料キャンペーンも来ていると聞きました。
      そちら来てたら利用するのがいいかなとも思います。

      • そうなんですね!もう少し待ってみたいと思います。情報ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください