読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

陸マイラーがJALマイルを貯める方法。年間20万JALマイル。

陸マイラー最重要となる考え方 ポイントサイト 非表示

JALマイルを貯めるルートを、ANAマイルの貯め方と比較して理解する。

f:id:bmwtatsu:20161216074315p:image

ものすごく基本的な内容ですが、重要かつ知らない人も実は多いと思うのでまとめておきます。JALマイルの貯め方の総論です。

基本はANAマイルの貯め方と同じです。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

①飛行機で貯める

②クレジットカード決済で貯める

③クレジットカード新規入会キャンペーンで貯める

④ポイントサイトで貯めたポイントマイルに交換する

の4つです。

①は「空マイラー」です。本当に飛行機に乗って貯めるマイルですね。

②~④は「陸マイラー」です。地上の生活でポイントを貯めます。

②と③はANAの場合と考え方は同様です。

ANAとJALのマイルの貯め方の違いは、④のポイントサイト利用方法が少し異なります。ポイントサイトでポイントを稼ぐところは同じです。が、ポイントの移行のルート・交換レートがANAとは異なります。そのあたりを中心に整理しておきます。

JALマイラーがクレジットカード決済でマイルを貯める最強カードは「SPG AMEX」

まずはクレジットカード決済でJALマイルを貯める方法に関しての話です。

ANAマイラーにおすすめのクレジットカードは「ANA VISA ワイドゴールドカード」です。マイル還元率は1.71%と高く非常に人気があります。

 

さて、JALマイラーにおすすめの決済用クレジットカードとなると、実はJALカードではありません。おすすめナンバーワンは「SPG AMEX」です。

あまり聞いたことのない人も多いカードかもしれませんが、かなり優秀です。

・年会費 31000円+税

・継続ボーナス ホテル1泊無料宿泊

・マイル還元率 最大1.25%

というのが基本スペックです。

年会費はかなり高いですが、実は1泊3万円以上のSPGグループのホテルに、毎年無料宿泊できてしまうため年会費の元はとれてしまいます。それでいて、還元率1.25%を達成することが可能です。

しかも、貯まったポイントはJALマイルに移行することも可能ですが、ANAや海外の航空会社30以上に移行可能という最強のスペックを誇ります。

SPG AMEXの詳細は下記記事に出ていますので、JALマイラーの方は是非とも参照にしてください。非常にいいクレジットカードです。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

ANAマイラーにはソラチカルートがあるので、90%交換できる。

ANAマイルの交換ルートは皆さん完璧ですかね???

f:id:bmwtatsu:20161118222412p:plain

これが基本ですね。

ポイントサイト(ハピタス等)→ドットマネー(or PeX)→メトロ→ANAマイル

です。ソラチカカードのおかげでメトロ→ANAマイルが90%に交換できるのがかなり効果的です。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

このカードは陸マイラー必須の最強カードです。このおかげでANAは効率よくマイルを貯めることができます。

基本はポイントサイトでポイント貯めて、効率のいいルートでANAマイルに移行する。とにかく、これがマイルを貯める基本です。

が、JALはANAほど効率よくマイルを貯めることができません。ポイントサイトでポイントを貯めるところは同じなのですが、効率のいいルートというのが欠如しているというのがJALマイラーにとっては不利益となっているんです。

JALマイラーはドットマネーから直接移行するルートが52%交換。

JALにはソラチカのように効率よく交換するルートが存在していません。

ポイントの経由地はドットマネー500マネー→260JALマイルが最良交換ルートです。

f:id:bmwtatsu:20161128213606p:image

ANAのソラチカルートと同様に図で示したものが下記 です。

f:id:bmwtatsu:20161128213556p:plain

ポイントサイト(ハピタス等)→ドットマネー→JALマイル

このルートになります。交換レートは52%です。

ルートはANAに比べるとシンプルなのですが、レートが52%と低いんですね。これがANAマイル関連ブログは多いのに、JALマイル関連のブログが少ない理由です。マイルはANAに比べると貯まりにくいんです。なので、なかなかブログ等で記事にしる機会が少なくなってしまいます。

が、これがJALマイラーには最善の交換ルートです。

(注)厳密なことを言うと、JALマイルもANAマイルもポイントサイトのポイント移行キャンペーンをうまく利用できれば、ポイント交換レートは上がることもあります。

2016/12の時点で言うと、ハピタス→ドットマネー、ちょびリッチ→ドットマネーなんかは3%のポイント増量キャンペーンをやっていますし。

JALマイルが期間限定で、62.5%でJALマイルに移行できた時期なんかもあります。これはポイント移行キャンペーンを利用したものです。今後も開催されるのか未定ですが、定期的に開催されてきた歴史はあります。

もにもにたさん(id:monimonita333)の記事で、かなり昔にも紹介されています。

monimonita333.hatenablog.com

ちなみに、ポイント移行キャンペーンは、陸マイラーにとって重要なものです。毎月1日に新しいキャンペーンが発表されることが多いので、1日には新しいキャンペーンが始まっていないのか確認することをオススメします。下記の陸マイラー重要カレンダーも参照して下さい。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

ただし、JALマイルには移行ポイントの上限が存在しない。

ソラチカカードを所有してANAマイルを貯めている陸マイラーはわかると思うますが、メトロポイント→ANAマイルには移行上限があります。毎月20000ポイント(18000ANAマイル)が上限です。

それ以上のポイントをANAにどうしても移行したい場合は「Tポイントルート」の利用になります。ドットマネーからメトロでなく、Tポイントに移行します。

これは上限なく移行できますが、50%交換になりレートがガクッと下がります

f:id:bmwtatsu:20161128220432p:image

割と、有名なルートなんですが、このルートで実際に移行したことがある人は少ないでしょう。自分も利用したことないです。せっかくのポイントを50%交換でマイルにするのはもったないですもんね。

が、JALは毎月の上限なく52%でドットマネーからマイル移行できます。この点に関してはJALの方が有利とも言えなくもないですが、ANAマイルへの移行は50%、JALマイルへの移行は52%交換なので差は2%しかありません。誤差と言っていいでしょう。

そして、継続的にポイントサイトでポイントを稼げるのは毎月2万ポイント程度と個人的に思っています。ポイントサイトデビュー初年度はFX取引も大量にあるので、かなりのポイントを確保できますが、毎月5万ポイントを何年も稼ぎ続けるというのは非常に難しいことだと思います。ポイントサイトの紹介者数をかなり集めている一部のブロガー以外は現実的には5万ポイントは難しいと思います。なので、2万ポイント以上を移行するということを考える必要は個人的にあまりないと思っています。

(注)ハピタスからは毎月3万ポイントしか移行できません。それ以上のポイントを利用する場合には、毎月ほかのポイントサイトも活用する必要があります。

結局、ポイントは何にするのがお得?ANA?JAL?現金?

ANAマイルとJALマイルのどちらが貯めやすいかというと間違いなくANAマイルです。ソラチカルートの存在があるので。基本的には月に20000ポイントまではANAマイルに移行するのが効果的でしょう。

ただし、ANAマイルとJALマイルどちらが使いやすいのかというテーマは非常に根が深く答えを出すのが難しいです。

・JALが好き

・JALしか国内線が飛んでいない空港を利用する

・JALの方がANAより必要マイルが少ない区間の特典航空券を狙っている

・JALの方が特典航空券が取りやすい(本当かどうかはなかなか比較のしようがないのですが、この有名です。真実はわかりません。)

等々、様々な理由でJALマイルを貯めている人も非常に多いです。

 

マイルの貯めやすさだけで言うなら、圧倒的にANAマイルに軍配があがります。ポイントサイトのポイントを100ポイント=90ANAマイルにできるので、1マイル=1.1円以上として利用できる場合はポイントはANAマイルに移行するのがお得です。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

少なくとも、ANAマイルはスカイコインに交換することで1マイル=1.6円として利用できるので、飛行機に乗る機会のある人はANAマイルに交換するのがいいと思われます。

 

JALマイルに移行する場合は100ポイント=52JALマイルなので、1マイル=1.92円以上として利用できる場合のみJALマイルにする価値があります。それ以上の価値として利用できない場合は、ポイントサイトのポイントは現金にしてしまう方がお得です。

 

まとめ

ポイントサイトで毎月2万ポイントを稼いでいけば、

ANA陸マイラーは、18000マイル×12ヶ月=216000マイル確保できます。

JAL陸マイラーは、10400マイル×12ヶ月=124800マイル確保できます。

ここに、クレジットカード決済のマイル、クレジットカード入会キャンペーンのマイルを追加していけば、

「ANA陸マイラーなら年間30万マイル。」

「JAL陸マイラーなら年間20万マイル。」

これが、陸マイラーとしての目安になるかなと思います。

ただし、JALマイラーが陸マイラーとしてポイントサイトを徹底利用する価値があるのかどうかは本当に微妙なラインだと思います。現実として、JALマイラーでポイントサイトのポイントをレート52%でマイルに移行している人は少数派だとは思います。 

それでも、JALのことを記事にしているのは、JALマイラーも世の中には非常に多いですし、2016/12/12からJALは「どこかにマイル」という制度で国内線特典航空券を往復6000マイルで取れるという驚異の制度も始めています。 マイルの貯め方で言うとANAに軍配があがる現状ですが、マイルの使い方はJALも非常に面白いです。

www.sukesuke-mile-kojiki.net