すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

スポンサーリンク

JALマイルの貯め方を完全公開。陸マイラーの「年間20万JALマイルの貯め方」を徹底解説。

ANAマイルと比較すると、マイルが貯まりにくいと言われるJALマイルも、"陸マイラー"なら"年間20万マイル"貯めれます。その手法を完全公開。

最新更新日:2017/10/14

JALマイル

f:id:bmwtatsu:20161216074315p:image

陸マイラーなら知ってるいるかもしれませんが、ANAマイルと比べると少し貯まりにくいと言われています。

が、貯まりにくいからこそ、貯めたときの価値が大きいんです。

自分がJALマイルを貯め始めてから約半年が経過しました。そして、ようやく10万JALマイルに到達です。 

f:id:bmwtatsu:20170625105610p:image

 

そして、まだJALに移行していないだけで、移行すればJALマイルに交換できるポイントも保有しており年間20万マイル貯まる目処が立ちました。

 

そんな自分が、飛行機に搭乗することなく貯めたJALマイル。

そうなんですよ、この所有しているJALマイルの99%以上は「陸マイラー」として貯めたマイルなんです。フライトマイルは東京に一度往復した分の500マイルほどだけなんです。そんな自分のJALマイルの貯め方を完全公開します。

 

実は、基本的な貯め方はANAマイルの貯め方と同じです。年間30万ANAマイルを貯める方法は下記参照下さい。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

JALマイルの貯め方も、ANAマイルの貯め方と同様に

①フライトで貯める

②クレジットカード決済で貯める

③クレジットカード新規入会キャンペーンで貯める

④ポイントサイトで貯めたポイントマイルに交換する

の4つのパターンがあるんです。

 

①は「空マイラー」です。本当に飛行機に乗って貯めるマイルですね。

②~④は「陸マイラー」と呼ばれる人のマイルの貯め方です。地上の生活でポイントを貯めます。

 

①は有償では飛行機にほとんど搭乗しない自分のような陸マイラーには無縁です。毎日のようにビジネスで飛行に乗るような人は、フライトマイルがどんどん貯まっているのでしょうね。

③のクレジットカードの入会キャンペーンも、JALマイルの場合は小型のものが多いです。ANAのような大型キャンペーンは少なく、一気に3万マイル稼ぐのは難しいです。そして、一度JALカードに入会してしまうと別のJALカードに入会するときには入会マイルがもらえないんです(ANAカードは別のカードに入会すると、毎回キャンペーンマのボーナスマイルがもらえます)。

 

なので、陸マイラーがJALマイルを貯めるためのメインの方法は、

②クレジットカード決済

④ポイントサイトのポイントをJALマイルに交換する

の2点がメインになります。

ここまで読んで「えっ?ポイントサイトって何?」って人は、これからマイルの貯め方が全然変わってくると思います。このポイントサイトの活用がJALマイルを貯める上で最も重要です。年間20万マイルのうち、15万マイル以上はポイントサイトで貯めているので、じっくり最後まで読んでくださいね。

 

そして、ANAとJALのマイルの貯め方の違いは、④のポイントサイト利用方法が少し異なります

ポイントサイトでポイントを稼ぐところは同じです。が、ポイントの移行のルート・交換レートがANAとは異なります。そのあたりを中心にこの記事で整理しておきます。

陸マイラーとして、年間20万JALマイルを貯めることは無理なことではありません。JALマイルを貯めたい人向けに、「JALマイルの貯め方」を徹底解説します。

「目次」

JALマイラーがクレジットカード決済でマイルを貯める最強カードは「SPG AMEX」

まずは②の「クレジットカード決済」でJALマイルを貯める方法に関しての話です。

地味に毎日の生活の中で、お金を使う際には必ずクレジットカード払いにして、毎回の決済で少しずつマイルを貯めようってやつです。非常に地味ですが、大切です。

さて、JALマイルが貯まりやすいクレジットカードってどのカードなんでしょうかね。

 

ANAマイラーにおすすめのクレジットカードは「ANA VISA ワイドゴールドカード」です。マイル還元率は1.72%と高く非常に人気があります。

 

JALマイラーにおすすめの決済用クレジットカードも紹介しておきます。

できる限り、還元率の高いクレジットカードを選ぶことが大切ですよね。

実は、JALカードは普通カードでも、ゴールドでも、プラチナでも還元率は同じ1%なんです。非常にわかりやすいでよね。

(注)ショッピングマイル・プラスに未加入の場合は普通カード、CLUB-Aカードは還元率0.5%です。

 

つまり、基本的には年会費が一番安いJAL 普通カード(ショッピングマイル・プレミアム込で税込みで5400円)」がおすすめナンバーワンです。普通カードで十分マイルが貯まるんです。

カードによる違いどこのあるのかと言うと、付帯サービスが違うんだと考えて下さい。

カードラウンジが利用できたり、海外旅行保険が充実していたり。

普通カード以外のCLUB-A、CLUB-Aゴールド、プラチナカードは持つ意味がないのかというとそんなことはありません。それぞれのカードに特典があるので、個人個人の状況に合わせて選べばいいと思います。ただ、クレジットカード決済で貯めるマイルに関してはJAL普通カードで十分だと理解しておいてください。

JALカードの詳細は下記参照下さい。JALカードを徹底比較しています。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

ただし、JALマイルの還元率がJALカード以上に高いクレジットカードも実は存在します。それが、当サイトで一押しのおすすめナンバーワンクレジットカード

SPG AMEX

です。

f:id:bmwtatsu:20170625110138p:image

実は、このSPG AMEXがJALマイルの還元率が一番高いクレジットカードなんです。

 

あまり聞いたことのない人も多いカードかもしれませんが、かなり優秀です。

・年会費 31000円+税

・継続ボーナス ホテル1泊無料宿泊

・マイル還元率 最大1.25%

・SPG・マリオット・リッツカールトンの上級会員資格

というのが基本スペックです。

年会費はかなり高いですが、実は1泊3万円以上のSPGグループのホテルに、毎年無料宿泊できてしまうため年会費の元はとれてしまいます。それでいて、還元率1.25%を達成することが可能です。JALカードより還元率は高いんです。

しかも、貯まったポイントはJALマイルに移行することも可能ですが、ANAや海外系航空会社30社以上に移行可能という最強のスペックを誇ります。

そして、マイルを貯める以外の絶大なメリットとして、ホテル(SPG、マリオット、リッツ・カールトン)の上級会員になれるというものがあります。部屋のアップグレード、レイトチェックアウト、ホテルラウンジの利用そんな特典が与えられるんです。このクレジットカードを持っているだけで。

SPG AMEXの詳細は下記記事に出ていますので、JALマイラーの方は是非とも参照にしてください。お得な入会キャンペーンのことも書いています。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

自分の場合は、このカードでクレジットカード決済をしてJALマイルを貯めています。

f:id:bmwtatsu:20170625110406p:image

これがJALマイルの明細ですが、移行元は「STARWOOD SPG POINT」になっています。SPG AMEXのポイントを移行したということです。

 

JALマイルをクレジットカード決済で貯めたい方は、

・年会費を安く済ませたい場合は「JAL普通カード」の「還元率1%」

・年会費は高くても、最高還元率と付帯サービスに魅力を感じるなら「SPG AMEX」の「還元率1.25%」

のどちらかを利用してクレジットカード決済のマイルを貯めるのが、陸マイラー的にお得度が高いと思っています。どのカードを持つか決めたら、あとは毎日の生活での支払いでクレジットカード払いを徹底して下さい。

(注)JALカードを所有していると、フライトボーナスマイルがもらえる特典もあるので、有償航空券で搭乗する機会のある人はJALカードもあると無難です。

 

陸マイラー最重要ポイント【ポイントサイトでJALマイルを貯める】

次に最重要のポイントサイトの活用術について解説します。

先ほど、クレジットカード決済でマイルを貯めましょうという話をしましたが、これって限度がありますよね。利用金額が多い人は貯まるけど、少ない人は貯まりませんよね?では、クレジットカード決済の額が少ない人はJALマイル貯まらないのか??というと全然そんなことはありません。

ポイントサイトを活用すれば十分に貯まります。

 

みなさん、下記のようなものをインターネット経由で利用したことはないですか?

楽天市場 Yahoo!ショッピング ヤフオク
楽天カード発行 イオンカード発行 セゾンカード発行
ANAカード発行 JALカード発行 アメックス発行
LOHACO ユニクロオンライン ZOZOTOWN
じゃらんnet 楽天トラベル Expedia
FX口座開設 銀行口座開設 アプリダウンロード

楽天市場で買い物したことありますよね?

クレジットカードをインターネット経由で発行したことはないですか?

その時、直接楽天のサイトで買い物したりしていませんか?直接、クレジットカード会社のサイトに行って発行したりしていませんか?

これ、陸マイラーは絶対にやらないことなんです。

陸マイラーは、必ずポイントサイトというものを経由して、インターネット上でのショッピングやクレジットカード発行、ホテル予約なんかを行います。

すると、ポイントサイトがポイントをくれるんです。

クレジットカード発行なんかは、1枚発行すると10000P=10000円相当=5200JALマイルがもらえたりすんですよ。知っていましたか?

知らなかった人は、これからポイントサイト徹底活用してくださいね。クレジットカード決済で貯まるマイルなんて大したことないって思えるくらいのJALマイルがポイントサイトで貯まりますので。とにかく、ここが最重要です。ポイントサイトの活用。

 

では、少しポイントサイトの具体的な内容について、ANAマイルの貯め方とJALマイルの貯め方を比較しながら検討します。

ANAマイラーにはソラチカルートがあるので、90%交換できる。

ANAマイルの交換ルートは皆さん完璧ですかね?最初は少しややこしく見えるかもしれません。

f:id:bmwtatsu:20171011214151p:plain
これが基本ですね。

ポイントサイト(ハピタス・モッピー等)→ドットマネー(or PeX)→メトロ→ANAマイル

ポイントサイトで貯めポイントを上記ルートでANAマイルに交換です。ソラチカカードのおかげでメトロ→ANAマイルが90%に交換できるのがかなり効果的です。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

このカードは陸マイラー必須の最強カードです。このおかげでANAは効率よくマイルを貯めることができます。

基本はポイントサイトでポイント貯めて、効率のいいルートでANAマイルに移行する。とにかく、これがマイルを貯める基本です。

が、JALはANAほど効率よくマイルを貯めることができません。ポイントサイトでポイントを貯めるところは同じなのですが、効率のいいルートというのが欠如しているというのがJALマイラーにとっては不利益となっているんです。

JALマイラーはドットマネーから直接移行するルートが52%交換。

JALにはソラチカのように90%のレートで効率よくマイルに交換するルートが存在していません。

ポイントの経由地としては、基本的にドットマネー500マネー→260JALマイルが最良交換ルートです。

f:id:bmwtatsu:20161128213606p:image

ANAのソラチカルートと同様に図で示したものが下記です。

f:id:bmwtatsu:20171014235528p:plain

ポイントサイト(ハピタス・モッピー等)→ドットマネー→JALマイル

このルートになります。交換レートは52%です。

 

実際にポイントサイト(ハピタス、モッピー)で貯めたポイントをドットマネー経由でJALマイルに交換しています。

f:id:bmwtatsu:20170604103251p:image

10000円相当のポイントが、5200JALマイルになります。

ルートはANAに比べるとシンプルなのですが、レートが52%と低いんですね。これがANAマイル関連ブログは多いのに、JALマイル関連ブログが少ない理由です。

JALマイルはANAに比べると貯まりにくいんです。

なので、なかなかブログ等で記事にする人が少ないのが現実です。

が、これがJALマイラーには最善の交換ルートです。

 

ハピタスやモッピーの20000ポイントは、

・ANAマイルならレート90%で18000ANAマイル

・JALマイルならレート52%で10400ANAマイル

になると理解しておいてください。

あとは、貯まりやすいANAマイルを貯めるか、貯まりにくいけどJALが利用しやすいからJALマイルを貯めるのか、ここは皆さんの判断です。

まず、これから陸マイラーデビューして、ANAでもJALどっちでもいいからマイルを貯めたい!という人はANAマイルにした方が貯めるのは簡単です。

 

JALマイルを効率よく貯めるなら、ポイントサイトのキャンペーンは活用すべき。

厳密なことを言うと、JALマイルもANAマイルもポイントサイトのポイント移行キャンペーンをうまく利用できれば、ポイント交換レートは上がることもあります。

それが【モッピーのJALマイルキャンペーン】です。

実は、2017/11/30まで「モッピー」で過去最強のキャンペーンが行われています。

なんと、モッピーポイントが交換レート80%以上でJALマイルに交換できます。

これは、ANAマイルのソラチカルートに匹敵するレートです。

 詳細は、下記記事に任せますが、JALマイルを貯める人は必見です。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

自分の場合は、これもフル活しています。

f:id:bmwtatsu:20170625110914p:image

元々、ドットマネールートでJALマイルにするつもりでモッピーポイントを貯めていました。そして、このキャンペーンでレート80%以上でJALマイルに交換できました。

JALマイルを貯める陸マイラーが利用すべきポイントサイトは、

モッピー

に決まりです。

ただし、ANAマイルにも弱点はある。JALマイルには移行ポイントの上限が存在しない。

ここは少し、細かい話になります。

ポイントが貯まりすぎてしまった場合の話です。

ソラチカカードを所有してANAマイルを貯めている陸マイラーはわかると思いますが、メトロポイント→ANAマイルには移行上限があります。毎月20000ポイント(18000ANAマイル)が上限です。

それ以上のポイントをANAにどうしても移行したい場合は「Tポイントルート」の利用になります。ドットマネーからメトロでなく、Tポイントに移行します。

これは上限なく移行できますが、50%交換になりレートがガクッと下がります

f:id:bmwtatsu:20171014235442p:plain

割と、有名なルートなんですが、このルートで実際に移行したことがある人は少ないでしょう。自分も利用したことないです。せっかくのポイントを50%交換でマイルにするのはもったないですもんね。

が、JALは毎月の上限なく52%でドットマネーからマイル移行できます

この点に関してはJALの方が有利とも言えなくもないですが、ANAマイルへの移行は50%、JALマイルへの移行は52%交換なので差は2%しかありませんので、それほど大きな利点ではないかもしれませんが・・。

ANAマイルと違い、月の上限なくJALマイルは貯めることができるという点は知っておいてください。

 

ただし、継続的にポイントサイトでポイントを稼げるのは毎月2万ポイント程度と個人的に思っています。ポイントサイトデビュー初年度はFX取引も大量にあるので、かなりのポイントを確保できますが、毎月2万ポイント以上を何年も稼ぎ続けるというのは非常に難しいことだと思います。ポイントサイトの紹介者数をかなり集めている一部のブロガー以外は現実的には月に5万ポイントとかは難しいと思います。なので、2万ポイント以上を移行するということを考える必要は個人的にあまりないと思っています。

(注)ハピタスからは毎月3万ポイントしか移行できません。それ以上のポイントを利用する場合には、毎月ほかのポイントサイトも活用する必要があります。

JALマイルを貯める最適なポイントサイトは「モッピー」で決まり

現時点で、JALマイルを貯めるために陸マイラーが登録して利用すべきポイントサイトは「モッピー」でしょう。

理由は、

①ドットマネーに移行してレート52%でJALマイルにできる

②レート80%以上で交換できるキャンペーンがある

③月の移行上限がハピタスのように厳しくない

 

以上の条件を満たすポイントサイトはモッピーしか存在しないからです。徹底的に利用してJALマイル貯めて下さい。

 

ちなみに、自分はモッピーをかなり利用しています。

f:id:bmwtatsu:20170625111141p:image

17万ポイント貯めることに成功しており、これはドットマネールートで9万マイル相当に交換できます。キャンペーンを徹底利用すれば、13万マイルを超えます。

 

JALマイルを貯めたい方は、まず下記リンクよりモッピーに登録どうぞ。まだ未登録の方は、こちらより登録で500pt(最大400JALマイル相当)がもらえます(初回のポイント交換後に500pt)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

登録したら、どんどんモッピーを活用しましょう。ポイントサイトのおすすめ案件はこちら参照してください。

いつまでJALマイルキャンペーンが継続されるのか、未来は誰にもわかりませんが、JALマイルを貯める人は「モッピー」一択ですね。

モッピーの詳細は、下記も参照下さい。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

結局、ポイントは何にするのがお得?ANA?JAL?どっち?

ANAマイルとJALマイルのどちらが貯めやすいかというと間違いなくANAマイルです。ソラチカルートの存在があるので。基本的には月に20000ポイントまではANAマイルに移行するのが効果的でしょう。

ただし、ANAマイルとJALマイルどちらが使いやすいのかというテーマは非常に根が深く答えを出すのが難しいです。

・JALが好き

・JALしか国内線が飛んでいない空港を利用する

・JALの方がANAより必要マイルが少ない区間の特典航空券を狙っている

・JALの方が特典航空券が取りやすい(本当かどうかはなかなか比較のしようがないのですが、この有名です。真実はわかりません。)

等々、様々な理由でJALマイルを貯めている人も非常に多いです。

 

マイルの貯めやすさだけで言うなら、圧倒的にANAマイルに軍配があがります。ポイントサイトのポイントを100ポイント=90ANAマイルにできるので、1マイル=1.1円以上として利用できる場合はポイントはANAマイルに移行するのがお得です。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

少なくとも、ANAマイルはスカイコインに交換することで1マイル=1.6円として利用できるので、飛行機に乗る機会のある人はANAマイルに交換するのがいいと思われます。

 

JALマイルに移行する場合は100ポイント=52JALマイルなので、1マイル=1.92円以上として利用できる場合のみJALマイルにする価値があります。それ以上の価値として利用できない場合は、ポイントサイトのポイントは現金にしてしまう方がお得です。

ただし、JALマイルに80%で移行できるようなキャンペーンがあると話は変わってきます。

 

まとめ

ポイントサイトで毎月2万ポイントを稼いでいけば、

ANA陸マイラーは、18000マイル×12ヶ月=216000マイル確保できます。

JAL陸マイラーは、10400マイル×12ヶ月=124800マイル確保できます。

(うまく交換レート80%キャンぺーン等利用できれば、192000JALマイル)

ここに、クレジットカード決済のマイル、クレジットカード入会キャンペーンのマイルを追加していけば、

「ANA陸マイラーなら年間30万マイル。」

「JAL陸マイラーなら年間20万マイル。」

これが、陸マイラーとしての目安・目標のマイルになるかなと思います。

どんどんマイルを貯めて、旅行楽しんでくださいね。

 

■関連記事

www.sukesuke-mile-kojiki.net