【初年度年会費無料かつ68,000マイル】アメックスビジネスゴールドの紹介入会キャンペーンを解説。

スポンサーリンク

【2019/10最新版】アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの新規入会キャンペーン。なんと初年度年会費かつ68,000ポイントがもらえる。しかもANAにもJALにも搭乗可能で超魅力的。

アメリカン・エキスプレスが、各種アメックスの入会で現在強烈なクレジットカード入会キャンペーンを行っています。

2018年より、アメックスは明らかにビジネスカードに力を入れています。それまで、ビジネスカードはなかなか入会キャンペーンをすることもなかったのですが、「初年度年会費無料」「10万マイル獲得」なんかの強烈なキャンペーンを行うようになりました。

この記事では、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード(グリーン・ゴールド)の入会キャンペーンの最新版を紹介します。現在のキャンペーンは、初年度年会費が無料で、かつ68,000ポイントが獲得できます。

 

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードとは

入会キャンペーンの紹介前に基本事項を整理しておきます。

まず、ビジネスカードとは何かというと、

  • 個人事業主
  • 法人代表

が申込をするカードです。経費は、自分の個人カードとは分けておきたい。そんな人は、ビジネスカードを所有して、そのカードで支払いをしていくことになります。

アメックスのホームぺージにも、ビジネスカードに関しては、

交通費や飲食費などの経費はもちろん、業務上の資材調達や、オフィスサプライ、通信費、公共料金など、オフィスの経費もビジネス・カードでお支払いいただけます。

と記載されています。高額な経費になると、付与されるポイントも非常に大きいので、アメックスのビジネスカードは人気があります。

すけすけ
ただし、アメックスのビジネスカードは実は、個人事業主としての申込なら、サラリーマンでも可能です!!!

では、まずキャンペーン内容を紹介します。その後、キャンペーンで獲得したポイントの使い方も紹介です。

 

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの紹介キャンペーンで35,000ポイントがもらえる

こちらが現在行われているアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの紹介キャンペーンの内容です。通常の入会時には表示されない隠れキャンペーンと言ってもいいでしょう。年会費はなんと初年度無料!!そして、キャンペーンポイントがもらえます

条件 メンバーシップ・リワード
3か月以内に20万円利用 7,000
3か月以内に50万円利用 10,000
50万円決済時の通常ポイント 5,000

強烈ですよね。合計22,000ポイント(=22,000ANAマイル)ですよ・・・・。還元率1%のANAカードで決済すると、220万円決済しないと貯まらないマイルが、50万円の決済で獲得可能です。ただし、更にポイントがもらえるビジネスゴールドがかなりオススメです。

 

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの紹介キャンペーンで68,000ポイントがもらえる

こちらが現在行われているアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの紹介キャンペーンの内容です。これも、通常の入会時には表示されない隠れキャンペーンと言ってもいいでしょう。年会費はこちらも初年度無料!!かつ、入会キャンペーンで、強烈なマイルが貯まります

条件 メンバーシップ・リワード
3か月以内に20万円利用 6,000
3か月以内に50万円利用 12,000
1年以内に200万円利用 30,000
200万円決済時の通常ポイント 20,000

強烈ですよね。合計68,000ポイント(=68,000ANAマイル)ですよ・・・・。還元率1%のANAカードで決済すると、680万円決済しないと貯まらないマイルが、200万円の決済で獲得可能です。初年度も無料ですし、かなりいいチャンスと言えるでしょう。

なお、キャンペーン終了予定日は未定になっています。その後もキャンペーンは継続するかもしれませんし、パタッと終了かもしれません。

 

そして、これらアメックスビジネスカード・アメックスビジネスゴールドカードの初年度無料かつ大量ポイントのキャンペーンは、公式サイトには出ていないキャンペーンになっています。これらは、アメックスのカードを保有している人から、紹介してもらい入会する方向けの「紹介入会キャンペーン」の特典内容になっています。是非、友人に紹介してもらいましょう!!!

すけすけ

周りに紹介者のいない方も、当ブログからも紹介可能ですので、いつでも声をかけて下さい!下記のどちらかの方法で連絡いただければ当方より紹介させていただきます。

  1. こちらよりメールで連絡
  2. 下記よりLINEで連絡。
友だち追加

アメックスの申込~入会まで、ご質問等あればメール or LINEにて、サポートさせていただきます。遠慮なく、メール or LINEしていただいてかまいません。また、匿名でのご連絡でも問題ありません。当方より紹介申込用URLを早急に送らせて頂きます。

なお、メールアドレスの間違い等で返信ができないケースがまれにあります。24時間経過しても返信がない場合は再度ご連絡ください。その際は、別のメールアドレスも併記していただけると幸いです。



スポンサーリンク

アメックスリワードポイントの使い方「ANAにもJALにも搭乗可能」

今回付与されるポイントはアメックスの「メンバーシップ・リワード」と呼ばれるポイントになります。

このポイントの何がいいかというとANAにもJALにも搭乗可能な点です。少し、ポイントの使い方を説明しておきます。

ANAマイルに移行する方法

まずはANAマイルに移行する方法を整理しておきます。まずメンバーシップ・リワードをANAに移行する際には、ANA移行手数料が年間5,000円+税必要になります(後ほど説明しますが、ANA以外にマイル移行の場合は不要)。

また、移行レートですが、

  • 1,000リワード=500ANAマイル(メンバーシップ・リワード・プラス未加入時)
  • 1,000リワード=1,000ANAマイル(年間3,000円+税のメンバーシップ・リワード・プラス加入時)

という2パターンがあります。

このメンバーシップ・リワード・プラスは加入せざるを得ませんね。。。加入しないともらえるマイルが半分になってしまうので。

また、ANAマイルに移行する人が知っておくべきことは、ANAへのマイル移行は年間40,000マイルが上限と決まっています。40,000マイルを一度移行すると、翌年の1/1以降にしかANAには移行できません。キャンペーンポイントの68,000をANAマイルに移行したい人は注意して下さいね。毎年4万マイルずつどんどん移行しましょう。

 

整理すると、ANAマイルに移行するには年会費以外に、

  • ANA移行手数料5,000円+税
  • メンバーシップ・リワード・プラス3,000円+税

この経費だけは必要になります。そして、年間の移行上限は4万マイルです。

ANAマイルに詳しい情報は下記も参照してください。

【これで完璧!】ANAマイルの貯め方・使い方~ANAカード~ANAステータスまで基礎から徹底解説。

2018-03-27

 

ブリティッシュエアウェイズやシンガポール航空に移行する方法

ANAマイルに移行する人が一番多いとは思うのですが、アメックスのメンバーシップ・リワードの魅力の一つは海外系の航空会社にもマイル移行できることです。

アメックス移行先

上記の16の航空会社に移行可能です。

ANAマイルは、陸マイラーでも十分貯めることが可能ですよね。そうなると海外系の航空会社のマイルを所有しておくのも一つの手です。いつもと違う航空会社に搭乗できるのも非常に楽しみになります。

 

特に、移行先として人気な航空会社としてブリティッシュエアウェイズシンガポール航空について説明しておきます。

まず移行レートですが、ANAとは異なり

  • 1,000リワード=500マイル(メンバーシップ・リワード・プラス未加入時)
  • 1,250リワード=1,000マイル(年間3,000円+税のメンバーシップ・リワード・プラス加入時)

という2パターンがあります。

こちらはANAのような移行手数料のようなものは必要ありませんが、メンバーシップ・リワード・プラスに加入していても、1,000リワード=1,000マイルではなく、1,250リワード=1,000マイルと交換レート80%になるのでご注意下さい。

ただし、ANAマイルのように年間の移行上限もないので、好きなだけマイル移行できます。

 

ブリティッシュエアウェイズならJALに搭乗可能

アメックスのメンバーシップ・リワードの移行先にはANAはありますが、JALはありません。

では、JALには搭乗できないのかというと、そんなことありません。JALと同じワンワールドに所属している「ブリティッシュエアウェイズ(BA)」にマイル(BAではAviosと言います)移行すれば、JALに搭乗可能です。

しかも、Aviosは短距離路線は比較的必要マイルが少ないことで有名です。(必要Aviosは2019/5/30に変更になりました。詳細はこちら。)

BAのAvios ANAマイル(レギュラーシーズン)
東京ー大阪、大阪―福岡 6,000 6,000
東京ー福岡、東京ー札幌、大阪ー函館 6,000 7,500
東京ー那覇、大阪ー那覇、大阪ー札幌 9,000 9,000
日本香港往復エコノミークラス 22,000 20,000
日本香港往復ビジネスクラス 44,000 40,000
日本ホノルル往復エコノミークラス 41,500 40,000
日本ホノルル往復ビジネスクラス 124,000 65,000

上記のようになっており、アメックスリワード68,000ポイントを移行した際に、

  • ANAの68,000マイルは東京ー札幌なら、9回搭乗可能
  • ブリティッシュエアウェイズの54,400Avios(68,000×0.8)は東京ー札幌のJAL便なら、6回搭乗可能

なんです。実はJALに搭乗しても同じ回数の搭乗が可能です。

しかも、ANAのように移行手数料5,000円+税も必要ないです。これはかなりお得ですね。中・長距離の国際線に搭乗するためにマイルを貯めている人はANAがおすすめ。国内線メインでマイルを使いたい人は、ブリティッシュエアウェイズのAviosもおすすめということになります。

国際線の場合は、短距離路線がAviosでもANAマイルでも必要マイルには大きな差はありません(香港くらいまでならANAマイルでもブリティッシュエアウェイズのAviosでも必要マイルはほぼ同じです)が、長距離&上位クラスになると必要Aviosは一気に増えるので、そちらの特典航空券狙いならANAマイルがいいかもしれません。

Aviosがこれだけ一瞬で貯まることはなかなかないので、是非検討してみると面白いと思います。なお、ワンワールド所属ならJALでもブリティシュエアウェイズでもキャセイパシフィックでもAviosは利用可能です。Aviosのお得な使い方は下記も読んでもらえると理解が深まります。

ブリティッシュエアウェイズのマイル(Avios)の使い方を基礎から徹底解説。JAL国内線特典航空券が超お得。

2018-12-15

 

シンガポール航空ならスイートクラス・ファーストクラス・ビジネスクラスに搭乗可能

もう一つ注目は、シンガポール航空です。

シンガポール航空は、ANAと同じスターアライアンスに所属しているので、ANAマイルでもシンガポール航空のマイルでもどちらを貯めても基本的には使える航空会社は似ているのですが、一部例外もあります。

シンガポール航空のスイートクラス・ファーストクラス・ビジネスクラス(一部の旧機材除く)はシンガポール航空のマイルでないと予約不可能なんです。

これ、本当に飛行機の中なの??

と言いたくなるような謎の空間を味わうためにはシンガポール航空のマイルを貯める必要があります。詳しくは下記も参照してください。

シンガポール航空

シンガポール航空「クリスフライヤー」のマイルの貯め方を徹底解説。

2018-04-15

香港ーシンガポールのスイートクラス往復は、片道50,000マイルで予約可能です。東京ーシンガポールなら70,000マイルです。今回のキャンペーンで54,400マイル(68,000×0.8)を獲得できれば、香港まで1人分のスイートクラスの片道特典航空券が発券できるだけのマイルが獲得可能です(ただし、基本的に空席待ちになると思います)。



スポンサーリンク

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのメリット・デメリットとは

では、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのスペックも紹介しておきます。

そもそも、ビジネスカードとは??
個人で発行するクレジットカードとは異なり、本来は会社での決済に利用するものです。

が、アメックスビジネスゴールドの発行は、

  1. 法人
  2. 個人事業主
  3. 専門職(医師・弁護士など)
  4. 有資格者

となっています。実は、けっこうあいまいな表現になっており、自分の周りには個人(サラリーマン)でも発行している人は複数います。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの特色を個人向けのアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードと比較してみましょう。

ビジネスゴールド ゴールド
年会費(税抜き) 31000円 29000円
追加(家族)カード 12000円 1枚目無料、2枚目以降12,000円
メンバーシップ・リワード 100円=1ポイント 100円=1ポイント
メンバーシップ・リワード・プラス(税抜き) 3,000円 3,000円
マイル移行先 ANA、BA、SQなど15社 ANA、BA、SQなど15社
帝国ホテルビジネスラウンジ利用
福利厚生クラブオフ
ヘルスケア無料電話相談
プライオリティ・パス
招待日和
空港カードラウンジ
海外旅行時手荷物無料宅配

似ているようで少し異なります。

やはりビジネスゴールドはビジネスという名前が付いているだけあり、ビジネスで利用できるサービスに力を入れています。

一方の個人向けの通常のアメリカン・エキスプレス・ゴールドは個人利用時は優れたサービスがついており、空港のビジネスクラスラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」や、レストランのコース予約で1名が無料になる「招待日和」なんかもついています。

ビジネスカードの一番の強みは、なんと言っても会社の経費の利用時にポイント・マイルが貯まるという点ですよね。自分の友人にもいますよ・・・これ利用してめちゃくちゃマイル持っている人・・・・。

クレジットカードの入会キャンペーンでマイルを貯めるというのは、超重要ですからね!!一気に大量マイル獲得できる大チャンスです!

 

■併せて読みたいアメックス関連記事

【ポイント3倍】アメックスの百貨店ギフトカードキャンペーンが超お得。

2019-03-18

アメックス「スカイトラベラーカード」ならマイルが無期限で3倍貯まる。マイル移行先航空会社も選べる。

2018-06-14

ANAマイルの貯まるアメックスを徹底比較。ANAアメックス、ANAアメックスゴールドのメリット・最新版入会キャンペーンを徹底解説。

2018-05-08

おすすめ関連記事

53 件のコメント

  • いつも有益な情報をありがとうございます。
    質問なんですけど、アメックスビジネスゴールドを持っているとその他のアメックスカードの紹介って出来るのですか?
    以前ビジネスじゃないアメックスゴールドを所有していてその時は紹介制度で数人を紹介したことがあったのですが、ビジネスゴールドも同じく紹介出来るといいなと思ったのですが、どうなのでしょうか?

    • goさん
      はい、ビジネスゴールドを保有している方は全カードを紹介できるようになっております。

  • 先日、こちらのアメリカンエキスプレスビジネスゴールドカードのインビテーションが自宅に届きました。
    法人化1年目、8月末初めての決算の予定です。
    法人税の支払いも控えているため、これを機にビジネスカードを検討し始めました。

    税金はポイント半分になることを考えると、ANA法人JCBカードと迷っていますが、こちらのキャンペーンに乗っかった方が、ノルマを達成したときにはお得なのかなと思っています。
    今仕事関係の支払いはspgアメックスでまとめて決済していて、正直税金以外の支払いはそれで事足りているのが現状です。

    税金の支払いで少しでもマイルを貯めるとしたら、すけすけさんはどちらをおすすめされるでしょうか。
    ご意見を聞かせて頂けるとありがたいです。

    • しなもんさん
      自分ならまず、アメックスビジネスでキャンペーンを狙うことにします。
      その後は、ANA JCB法人にする可能性が高い気がします。

      • お返事ありがとうございました!
        決算時期が近づいてきたら、アメリカンエキスプレスビジネスゴールドカードを発行したいと思います!

  • 今年の1月にすけすけさんに紹介いただいて入会(ビジネスゴールド)したのですが、
    当時のキャンペーン内容より拡充している!という事でしょうかね?
    3か月以内に20万円利用 6,000
    3か月以内に50万円利用 12,000
    1年以内に200万円利用 30,000
    200万円決済時の通常ポイント 20,000

    • やまちゃんさん
      はい、今の方がポイントは増えましたね。
      ただ、初年度から年会費は発生するのでトータルでは似たようなレベルかなと思います。

      • なるぼど。年会費発生も加わってるとなるとトレードオフですね。ありがとうございました。早まったーと思ってました。

  • すけすけ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください