当サイトでは運営上、記事内に各種広告を含んでおります。

アメックスリワードからマリオットへのポイント移行でポイント50%増量キャンペーン。

スポンサーリンク

【話題は沸騰しているが・・・】アメックスリワードからマリオットへのポイント移行でポイント50%増量キャンペーンは本当にお得なのか、お得なことも損なこともあるので、基礎から詳しく解説!

すけすけ
どうも、陸マイラーを始めて約20年、このブログを2016年より運営している「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

アメックスリワードポイントを持っている方!ちょっと気になるキャンペーンが来ましたよ!自分も少し検討する価値があると思っています!

アメックスリワードポイントをお持ちの方。つまり、アメックスグリーン・ゴールド・プラチナおよびビジネスカードを保有している方。当記事を読んでいる方でもけっこういるかもしれませんね。最近だと「【新】アメックスゴールドプリファードのメリット・デメリット・特典とは。」という新クレジットカードがデビューして、けっこういいカードなので発行した人もいるでしょうしね。

そんな方にちょっと気になるキャンペーンが来ました。アメックスリワードポイントからマリオットへのポイント交換で50%増量キャンペーンです。実は2年ほど前にも30%増量キャンペーンがあったのですが、今回は50%増量です。

では、キャンペーンの詳細と、後半ではこのキャンペーンがお得なのか損なのかケース毎に詳しく解説です。

注意点として、単純に100円→150円になるような誰でも絶対にお得というようなものではなく、そもそもアメックスリワードポイントとマリオットポイントという価値の異なるポイントの交換なので、50%増量でもお得な使い道もあれば、損する使い道もあるということです。

 

アメックスリワードからマリオットへのポイント移行でポイント50%増量キャンペーン詳細。

では、まずはキャンペーン詳細です(キャンペーンページはこちらのインフォメーションに小さく出ています)。

【50%レートアップ キャンペーン】

●特典
期間中にMarriott Bonvoy®にポイントを移行すると、移行ポイントの50%分のMarriott Bonvoyのポイントがさらに加算されます。

●対象期間:2024年4月1日(月)~5月31日(金) 移行分まで

※Marriott Bonvoyへのポイント移行が初めての場合は、5月15日(水)までにお申込みください。
※会員番号の間違いなどで紐づけができない場合は、キャンペーン期間中に手続きが完了しない場合がございますのでご注意ください。

●ボーナスポイントの付与予定日
本キャンペーンで追加加算されるMarriott Bonvoyポイントは、キャンペーン終了後8週間以内にMarriott Bonvoyアカウントに付与されます。

※キャンペーン規約は、下部の「注意事項」欄にてご確認ください。

「Marriott Bonvoy®(マリオット ボンヴォイ)」
1,000ポイント= 990 ポイント

* 1,000ポイント単位でポイントに移行できます

ポイント移行には、事前にマリオット・インターナショナルのロイヤルティプログラム「Marriott Bonvoy」へのご登録が必要です。ご登録はこちらよりお申込みください。

マリオットの3つのロイヤルティプログラム、「マリオット・リワード」、「ザ・リッツ・カールトン・リワード」、「スターウッド プリファード ゲスト(SPG®)」が統合されたMarriott Bonvoyは、世界130カ国29ブランド6,700軒を超えるホテルで優雅な滞在をお楽しみいただけます。詳細、利用規程はこちらをご覧ください

「Marriott Bonvoy®」

0120-92-5659 (フリーダイヤル)
9:00~20:00(月~金)、 9:00~17:00(土日祝)
https://www.marriott.co.jp/

ということで、アメックスリワードポイント(アメックスグリーン・ゴールド・プラチナおよびビジネスカードで貯まるポイント)をマリオットポイントに交換すると、ポイント50%増量となるキャンペーンが開催です。通常時は、1,000リワードポイント=990マリオットポイントと、ほぼほぼ1:1でのポイント交換なのですが、キャンペーン中は50%増量なので、1,000リワードポイント=1,485マリオットポイントとほぼほぼ1:1.5でのポイント交換となります。

注意点は、

  • ボーナスポイントに上限なし(どれだけ移行してもキャンペーン対象になる)
  • 期限の2024/5/31までにマリオットに移行が完了した分のみキャンペーン対象
  • キャンペーンの50%増量分はキャンペーン終了後8週間ほどで付与

となっています。特に注意しておきたいのは、キャンペーンの終了までにマリオットに移行が完了したもののみがキャンペーンの対象という点です。アメックスリワードポイントをマイルやホテルポイントに交換する際には、初回は2週間ほどかかります。まず、マイレージ番号やホテル番号の登録が必要になり、それが完了するのにけっこう時間がかかるんですよね。ということで、キャンペーンの参加に悩む人は、まずはマリオットの会員番号だけでもアメックスに登録しておきましょう。

今後もこういったキャンペーンがANAマイルやJALマイルなんかもであるかもしれないので、アメックスリワードには自分の利用しているマイレージ番号やホテル番号は先に登録だけでもしておくのがいいと思います。

 

さて、記事の後半では、このキャンペーンがお得なのかどうかしっかりと検討しておきたいと思います。マジでここが重要です。

アメックスリワードからマリオットポイントに移行するのは得なのか損なのか。

まず、今回の50%増量キャンペーンというのはそこそこお得感があり、使い勝手によってはいいものかもしれませんが、使い方を間違うとけっこう損する可能性があるので注意しましょう。

まず、そもそもですが、当ブログではアメックスリワードポイントが貯まるクレジットカードは色々と紹介してきました。最近だと、新しくデビューしたアメックスゴールドプリファードなんかはカードそのものも魅力ですし、入会キャンペーンでもとんでもないポイントがもらえるので大人気です。また、入会キャンペーンで言うとアメックスプラチナビジネスカードなんかは、ありえないポイントがもらえます。

【2024/4版】アメックスゴールドプリファードの新規入会キャンペーンが激熱なので徹底紹介!

2024-04-21

【2024/5】アメックスビジネスプラチナカードの入会キャンペーンまとめ。

2023-09-17

が、これらの入会キャンペーンで貯めたアメックスリワードポイントの使い道としては、個人的にはマリオットポイントへの交換(ほぼほぼ1:1での交換)の話はあまり積極的にしたことはありません。というのは、マイル交換はアメックスリワードポイントから直接マイルに交換するのが圧倒的にお得だからです。マリオットを経由するなという意味です。

アメックスリワードからのマイル交換

メンバーシップリワードプラス加入時は、

  • ANAマイルへの交換:1,000ポイント=1,000マイルでの交換(ANAマイルへの交換のみ年間4万マイルの移行上限あり)
  • 外資系マイルへの交換:1,250ポイント=1,000マイルでの交換(シンガポール航空、デルタ航空、キャセイパシフィック航空、ブリティッシュエアウェイズなど)
  • JALマイルへの交換:2,500ポイント=1,000マイルでの交換

となっています。

ということなので、アメックスリワードポイントからのマイル交換は0.8倍~1倍でマイル移行が可能です(JALマイルは0.4倍なのでさすがにスルーですかね)。

さて、マリオットからのマイル交換ですが、

マリオットポイントからのマイル交換
  • ANAマイルやJALマイルなどへの交換:3,000ポイント=1,000マイル、60,000ポイント=25,000マイル(5,000マイルのボーナス加算あり)
  • ユナイテッド航空への交換:3,000ポイント=1,000マイル、60,000ポイント=30,000マイル(10,000マイルのボーナス加算あり)
  • デルタ航空・アメリカン航空・大韓航空・アビアンカ航空への交換:3,000ポイント=1,000マイル(ボーナス加算なし)

となっています。

ということなので、基本的には3,000ポイント=1,000マイルの0.33倍(1/3)でのマイル移行がマリオットポイントの基本なんです(60,000ポイントまとめて交換すると、ボーナス加算があるので、0.41倍の交換にはなります)。

 

つまり、何がいいたいかわかりましたかね。アメックスリワードポイントは、直接マイルに交換すると、0.8倍~1倍でマイルになる。が、アメックスリワードポイントをマリオットに経由すると、その時点ではほぼ1:1(厳密には1,000:990)だが、その後にマイル移行すると1/3になるので、0.33倍でしかマイルにならないんですよ。

例として、10,000リワードポイントをデルタ航空に移行する場合には、

  • 10,000リワードポイント=8,000デルタマイル
  • 10,000リワードポイント=9,900マリオットポイント=3,300デルタマイル

となるので、マリオットを経由してマイル交換すると、とんでもなく損するんですよ。絶対に8,000マイルの方がいいじゃないですか。これは、今回のキャンペーンで例え50%増量になったとしても、3,300マイルが4,950マイルになるだけなので、損な事実に変わりはありません。

 

じゃ、今回の50%増量キャンペーンは無意味ってこと?と言われるとそうとは言い切れません。お得になる可能があるのは、

  1. ANAマイルに年間4万マイルの移行上限を超えて移行したい
  2. JALマイルに移行したい
  3. マリオットを経由しないと移行できないマイレージを利用したい
  4. マリオットポイントでそのままマリオットのホテル宿泊に使いたい

こんなケースを想定している人は検討の価値が多いにあるでしょう。

ANAマイルが欲しい人は非常にわかりやすいですね。アメックスリワードポイントからは年間4マイルまでしか移行できないので、4万マイルまではアメックスリワードポイントから直接ANAマイルに移行しましょう。その上で、それ以上移行するには交換レートが下がっても、マリオットを経由するしかないので、このキャンペーン期間中に交換しておくのがお得です。

JALマイルが欲しい人も、通常時は2,500ポイント=1,000マイルの交換レート40%ですが、今回のキャンペーンを活用すると、ほぼほぼ1.5倍でマリオットに交換でき、マリオットからは60,000ポイント=25,000マイルの0.41倍でJALマイルにできるので、最終的にはキャンペーンを活用すると、アメックスリワードポイントからJALマイルへのマイル交換レートは約60%になるので、お得になってきます。

他、アメックスリワードポイントからはマイル交換ができないような人気マイレージも多数あります。ユナイテッド航空・アメリカン航空・アラスカ航空などが代表的なところではないでしょうか。これらはマリオットを経由しないしないと交換ができません。特に、ユナイテッド航空は、マリオットからの交換が60,000ポイント=30,000マイルと優遇もあるので、今回のキャンペーンを利用すると、アメックスリワードポイントからなんと交換レート約75%でユナイテッド航空にマイル移行が可能です(アラスカ航空は約60%、アメリカン航空は約50%)。アメックスリワードポイントから直接移行ができるマイレージは、

上記なので、これらのマイレージは利用ないけど、ユナイテッド航空のマイレージなら利用する!!!というような人は、今回のキャンペーンを活用するのはオススメですね。

マリオットからのユナイテッドへのマイル移行でマイル増量キャンペーンもあるかも!?

そして、年に1度ほどマリオットからユナイテッドへのマイル交換でマイル30%増量キャンペーンもあったりします。このキャンペーンも検討するなら、今のうちにアメックスリワードポイントからマリオットに移行するのはあり!

【激熱】マリオットポイントをユナイテッド航空のマイレージに移行して30%増量キャンペーン。

2023-10-02

 

あとは、マリオットのポイント宿泊を検討している人も50%増量キャンペーンはありかもしれません。が、これも注意しましょうね。アメックスリワードポイントは1ポイント=1円で年会費に充当することが可能なので、1円の価値はあるんですよ。また、ポイントが大量にある人は、ホテル利用や飛行機利用の代金に1ポイント=0.8円で充当することも可能です。なので、アメックスリワードポイントをマリオットに移行する人は最低でもこれ以上の価値で使う必要はあります。これ以上の価値で使えないなら、好きなホテルに宿泊した際や、飛行機に搭乗した際の料金の充当に利用した方がいいです。

一例で言うと、

名古屋マリオットに48,000マリオットポイントで宿泊できる日があります。アメックスリワードポイントが32,000リワードポイントあれば、50%増量キャンペーンでほぼ48,000マリオットポイントになります。が、32,000リワードポイントは、1ポイント=0.8円でホテル利用代に充当できるので、充当すると32,000リワードポイント=25,600円分になるんですよ。が、この日の宿泊費は24,500円なんです。つまり、キャッシュで予約をして、その代金をアメックスリワードポイントで支払いする方がお得なんですよね。しかも、ポイント宿泊ではなく、キャッシュでの宿泊なら、マリオットポイントもけっこうもらえますからね。こんな例もあるので、絶対にアメックスリワードポイントからマリオットに移行するのがいいのかというと、例えキャンペーンで50%増量とは言え、絶対ではありません。

が、めちゃくちゃお得なケースもあり、

Wロンドンに90,000マリオットポイントで宿泊できる日があります。アメックスリワードポイントが60,000リワードポイントあれば、50%増量キャンペーンでほぼ90,000マリオットポイントになります。60,000リワードポイントは、1ポイント=0.8円でホテル利用代に充当できるので、充当すると60,000リワードポイント=48,000円分になるのですが、この日の宿泊費は700ポンド=11.5万円なんです。つまり、このケースだとキャッシュで予約をして、その代金をアメックスリワードポイントで支払いしても、48,000円分にしかならないので、全然宿泊費に届かないんですよね。マリオットのポイント宿泊が圧倒的にお得なんですよね。こんなケースで使うなら50%増量キャンペーンは神です。

 

結局のところ、マリオットのポイントや、航空会社のマイレージというのは最終的な使い方次第で価値が大きく異なるということです。そこが難しい場所でもあり、それがあるから面白いわけです。お得な利用方法ができるというアービトラージの場が生まれるわけですからね。

さて、あなたがアメックスリワードポイントをお持ちなら、アメックスリワードポイントを50%増量でマリオットに移行しますか?移行して、お得な使い方ができそうですか?それとも、0.8倍で直接マイル交換するのがやはりお得だから、マリオットに交換するのはもったいなさすぎると判断しますか?本当に最後の使い方次第なので、じっくり検討してみてくださいね!!!!

すけすけ

僕?どうしようかなと悩ましい面はありますが、アメックスリワードから移行できるデルタ航空(大韓航空のソウル行きがスイートスポットになっているマイレージ)・シンガポール航空(シンガポール航空のファースト・ビジネスの特典はシンガポール航空のマイレージでないと取れないのが原則)はけっこう使えるので、直接マイル移行かなぁ。

あっ、そうとう、そもそもですが、やはりマリオットアメックスプレミアムは年会費が5万円近くするとは言え、めちゃくちゃ優秀なクレジットカードですよ。100円=3ポイントのマリオットポイントが貯まりますからね。アメックスリワードポイントの貯まるカードだと、100円=1ポイントのアメックスリワードポイントなので、これをマリオットに換算すると、キャンペーンで50%増量があったとしても、マリオットポイント換算だと、マリオットアメックスプレミアムの半分しかポイントは貯まらないですからね。マリオットポイントを貯めるなら、マリオットアメックスプレミアムがめちゃくちゃ強いです。

【2024/5版】マリオットアメックス新規入会キャンペーンで公式サイトから直接申込するよりも圧倒的にお得な方法を紹介!

2023-11-01

ただ、

  • アメックスゴールドプリファードの入会キャンペーンがめちゃくちゃいい
  • 仕事上でどうしてもビジネスカードが必要

こんな理由で、アメックスリワードポイントが貯めってしまっている人、貯まる予定の人もいると思うので、今回の50%増量キャンペーンは検討はしておきましょうね!過去にないキャンペーンであるのは間違いないです。

おすすめ関連記事

2 件のコメント

  • あくまでもレートの良いANA4万マイル到達後の話ですが、アメックスでAmazonギフト購入(ポイント3倍)、このポイントをマリオットに移行するなら旨みがありますね。BONVOYアメックスでアマギフ購入する場合の約1.5倍になるので。国税の納税額が多い人には検討の余地ありだと思います。

    • shuさん
      そうですね。この50%増量とは関係なく、AMAZONでポイント3倍なので、100円=3ポイント=2.4マイル相当の外資系マイルが手に入るのは非常に魅力的ですね。自分もAMAZONギフト券は、アメックスプロパーで購入しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください