SPGプラチナ会員でスイートルームにアップグレード「シェラトングランデ・スクンビット」宿泊記。

スポンサーリンク

バンコクの「シェラトングランデ・スクンビット ラグジュアリーコレクションホテル バンコク」に宿泊。最安値の部屋から、最高級スイートルームへアップグレード。これがSPGプラチナ会員の魅力。

ちょっと週末の強行日程で、マイラーらしく海外経由で横浜に行ってきました笑。何を言ってるの??って感じかもしれませんが・・・・。

自分は家族4人暮らしで、子供も小さいので、なかなかこんな自由なことをする機会がないのですが、たまたま週末に妻が子供を連れて出かけていたので、自分も超強行1泊2日スケジュールでシンガポール&バンコク&横浜に遊びに行ってきたんです。

飛行機も今まで搭乗したことのないものばかり狙って搭乗したので、非常に楽しかったのですが、まずは宿泊したホテルで、強烈な引きを見せたので紹介させていただきます。

なんと、スイートルームへのアップグレードです。

 

SPG&マリオット新プラチナ会員の資格取得条件・メリット・特典とは

まずはSPG&マリオットの会員資格について説明しておきます。

2018/8/18より会員資格がリニューアルされるので、新制度に関する説明です。

8/18以降の新エリート会員 取得条件
シルバーエリート 10~24泊
ゴールドエリート 25~49泊
プラチナエリート 50~74泊
プラチナプレミアエリート 75~99泊
プラチナプレミアエリート アンバサダー 100泊以上

となっています。5ランクのステータスに分類されます。年間(1/1~12/31)までの宿泊日数に応じて、翌年の会員ランクが決定します。もちろん、宿泊数はSPGとマリオットの数が合算されます。

 

さて、このステータス制度の特典内容は下記です。

シルバー ゴールド プラチナ プラチナプレミア プラチナプレミアアンバサダー
ボーナスポイント 10% 25% 50% 75% 75%
アップグレード あり あり(スイート含む) あり(スイート含む) あり(スイート含む)
レイトチェックアウト あり 14時まで 16時まで 16時まで 16時まで
無料朝食(or ギフト)
ラウンジ利用
スイート宿泊特典 5泊分 10泊分
アンバサダーサービス

新制度にてプラチナ会員以上になると、スイートルームへのアップグレードやラウンジの利用が可能です。そのためには、年間50泊以上が必要です。ほぼ週に1度の宿泊が必要なので、仕事で出張時に利用するようなことが可能な人が大半だと思います。

ゴールド会員でしたら、SPGアメックスを所有すれば自動付帯です。

なお、自分は現在のSPG&マリオットではプラチナ会員ですが、新制度ではプラチナプレミアに相当します。



スポンサーリンク

 

シェラトングランド・スクンビットでスイートルームへのアップグレードが来た!!

今回宿泊したホテルは、バンコクの中心のスクンビット通りにあるシェラトングランド・スクンビットです。場所はBTSのアソーク駅直結でバンコクで遊ぶ際には好アクセスです。近くには、巨大ショッピングモールもありますし、道路を挟んだ反対側にはウェスティン・ホテルもあります。

バンコク スワンナプーム国際空港からのアクセスはタクシーで40分~2時間程度です。バンコクは時間帯により渋滞がひどいこともあり、その時は2時間ほどかかります。料金は400バーツ(=1200円ほど)と非常に安いので、タクシーを利用してホテルまで来ました。

 

さて、到着はすでに夜でした。

バンコク市内は実は高層ビルが多数あります。大阪より多い感じがします。

 

宿泊先はこちらです。

「シェラトングランデ スクンビット ザ ラグジュアリー コレクション」

ですね。

シェラトンには、

  • シェラトン
  • シェラトン・グランデ

があります。グランデのつく名前のホテルは一段ランクが上の高級ホテルになります。日本だと、東京ディズニーリゾートにある「シェラトングランデ・トーキョーベイ」がありますね。

しかもSPGの高級ホテル「ラグジュアリーコレクション」の名前もついています。シェラトンで、ラグジュアリーコレクションってかなりレアじゃないですか???他のもあるのかな・・・

今回は一泊だけなので、こちらに贅沢に宿泊してみることにしました。学生時代には、カオサンストリートに200バーツ(600円くらい)のホテルに宿泊したりもしていたのが懐かしいです。香港のチョンキンマンションにも泊ったな・・・。

 

予約したのは、一番低価格の5,000バーツ(15,000円ほど)弱の部屋です。1ベッドの40平米ほどのごくごく普通の部屋です。

そして、チェックインです。1泊だけで本当に寝るだけなので、全然この部屋でいいのですが、

「プラチナ会員様のご利用、いつもありがとうございます。遅い時間にチェックインで、お疲れと思いますので、本日はスイートルームをこちらでご用意させていただきました。ごゆっくりお休みください。」

と英語で説明を受けました。

 

何???

スイートルーム

って言われた気がするぞ。

SPG&マリオットのプラチナ会員になって約半年、ついにスイートルームへのアップグレードが来たようです!!本当にスイートなのかな、どきどきしながら部屋まで案内されます。

 

うおっ!

この部屋だけ、部屋番号の上に「LUXURY SUITE」って書いてある・・・。本物だ・・・。

たしかに広そう。

ネットで検索したところ、このスイートルームは70平米のようです。元々の予約の倍近い広さです。楽しみです!

せこいようですが、料金も調べてみましょう・

ん??

思いのほか、安いですね笑。10,000バーツ(=30,000円ほど)です。やはり日本や欧米はホテルの値段が高すぎるんですよ・・・・。東南アジアは安い料金で、いい部屋に泊まれるし、食事もおいしいし、異文化感もばっちり味わえるし、東南アジアめちゃくちゃいいと再認識です。

では、扉をあけて中に入りましょう。プラチナ会員になると、一体どんなアップグレードが待っているのか楽しみです。

 

ドアを開けると、玄関のようなこのスペース。

この無駄?なスペースが最高に贅沢です。普段生活している家って、どうしても玄関は実用スペースで、靴が増えてしまったり、子供のベビーカー置き場になったり、Amazonの配送品置き場になったりするので、こういう空間を味わえると、本当にリフレッシュしますね。

 

さて、部屋の方にいきましょう。

廊下がある時点で部屋が広いことが想像できます。そして、廊下の片面は鏡張り。鏡には、奥のリビングルームがチラッと写っています。

 

かっこいい!!!

僕の中のイメージの「社長専用デスク」があります笑。

そして、大型テレビ。テレビの隣には大型の扉が開いています、これがベッドルームか?

 

その前に画面右側に空間からチラッと花が見えていますね。

 

L字型大型ソファー&オットマン!!!

そして、ここの壁にも絵が飾ってある・・・。一人で過ごすのがもったいないですね・・・。

 

ちなみに、社長デスクの背側にはミニバー。おしゃれでかっこいいなーー。自分の家もこんな風にしたいなーと妄想だけが十分にできます笑。

 

ミニバーの棚にはフルーツも置いてくれていますよ。こちらは料金もかかりません。

 

次は、隣の部屋に行きましょう。ベッドルームです。

 

キングベット。

しかもベッド周りの空間が広い。窮屈な印象が一切ありません。

ここにも絵がありますね。。。

暗くて見えにくいですが、実は画面の左にまだ扉が3つ見えているんですよね。。。。

 

ベッド側からリビング側を見ておきましょう。

こちらも大型テレビ、ソファー、そして自分には完全に無縁の超大型鏡つきの化粧台。

 

では、ベッドルームから奥の3つの扉を開けてみましょう。3つって何か想像できますか???あれとあれと、もう一個は何だろうか・・・。

 

一つ目がこちら。

そう大型ウォークインクローゼット。

1泊だけの自分には、まったく利用することもない超贅沢な空間です。アイロンまであるし。

なんかこの部屋に寝ることも可能ちゃう??って思うのは僕だけでしょうか。

 

2つ目の扉は、ウォークスルーのトイレ。これは最初の廊下側から見た写真です。

なんか、手洗いが超かっこいい。床、大理石の家っていいな・・・。

壷まであります・・・。

 

最後はこちら。洗面所&浴室。

来ましたね、スイートならでは、ダブル洗面器。

一人で二つ使うことはない!!!

 

アメニティーは何でも揃っていました、ブランドは定番のTHANN。

 

そして、浴室&シャワールーム。

 

奥から見るとこんな感じ。

風呂上りにダウンが用意してあるのが高級感漂いますね。

 

さすがスイートルーム。こんな部屋に5,000バーツで宿泊は夢のようです。鏡が多すぎて、割と自分が写らないように撮るのが難しかったです笑。

 

そして、今回は翌日の早朝に成田に戻る必要があったので残念でしたが、SPGプラチナ会員の特典が、このホテルはすごい。

  • 無料朝食は3会場から選べる(TheSalaは乾季のみです。またRossini’sがビュッフェ+オーダー制でおすすめのようです)
  • カフェ2箇所利用可能
  • バー3箇所利用可能
  • 洗濯サービスつき
  • 荷造りサービスつき
  • 靴磨きサービス

これ強烈じゃないですか???

ラウンジは、このホテルにはないのですが、ラウンジ以上に魅力的ですよ。2つのカフェと、3つのバー。

本当に宿泊時間が短すぎたのが、もったいなかったです。。。

 

SPGプラチナの威力を知った。またシェラトングランデ・スクンビットのスイートは最高だった。

たったの10時間ほどしか滞在していないホテルですが、超好印象です。また超オススメです。

 

まず、バンコクでちょっと贅沢したい人は、奮発してシェラトングランデ・スクンビットのラグジュアリースイートはかなりオススメです。3万円程度でこの部屋に泊まれるのは、日本の価格からすると、価格崩壊レベルです。超贅沢ができます。自分は、今回たまたまSPGプラチナ会員としてアップグレードで運よくこの部屋になりましたが、次回バンコクに来る機会があれば、最初からこの部屋を予約すると思います。それくらい気に入りました。

しかし、SPGプラチナ会員のアップグレードは当たると強烈ですね。本当にスイートルームにアップグレードされてしまうわけですから。。。。元々15,000円の部屋なのに。。。。

 

SPG&マリオットのプラチナは、今後は非常になるのが難しいです。年間に50泊以上する必要があります。おそらく自分も、今の会員の有効期限の2020/2でプラチナ終了でしょう。それ以上継続して会員になることは困難な気がします。自分の宿泊ペースくらいだと、無理に宿泊を追加して50泊するよりも、元々宿泊予定の部屋を最初からラウンジアクセスのある部屋や、スイートルームに宿泊した方が総コストは安く済む気がしますし。

いわゆるホテル修行的なものに興味がないわけではないですが、自分にはハードルは高そうですね。SPGアメックスを所有していれば、ゴールド会員はキープできるので、そちらでのアップグレードを楽しめれば十分ですかね。

まずは、あと1年半の間、SPG&マリオットのプラチナを満喫したいと思います!!

 

また、今度シェラトングランデ・スクンビットに宿泊する機会があれば、SPGプラチナの会員特典も満喫したいと思います。それから、今回のショートトリップは当たりの連続で、かなり満喫してきたので、また記事で色々紹介させていただきます。まずは、バンコクの宿泊記でした。

■関連記事

【SPG AMEX/アメックスカード】最強クレカの全貌。メリットから入会キャンペーンまで徹底解説。

2018.09.02

SPGアメックスを解約!?年会費以上の継続メリットはあるのか。

2018.08.02

おすすめ関連記事

6 件のコメント

  • 来年1月に家族で泊まる予定にしているので、楽しく記事読ませて頂きました!朝食無料&ラウンジがなくなってしまうので、最初からラウンジアクセス権ありをポイントで3泊予約です。spg ゴールドの恩恵は無くなりますが、ポイントさえ貯まればこういった使い方で継続有りかな〜というところです!

    • onakさん
      そうですね!毎年無料宿泊もあるので、高級ホテル系に宿泊するいい機会にもなるかななんて思っています。
      年に1度くらい、家族で贅沢なホテルに宿泊も魅力を感じます。

  • ブログ楽しく拝見しました。
    私も7月に二泊しました。そのときのアップグレードは「スイートが満室で…」と言われ残念でしたが、それでも「また来たい!」と思う滞在でした。
    特に朝食のRossini’sがいいですね。あとバトラーサービスがGooood!でした。
    バンコクはホテルがリーズナブルでいいですね。

    • じゅうべいさん
      いいホテルですよね!
      次回は自分もサービス満喫したいと思います。東南アジアの安さは魅力ですね~

  • いつも楽しく拝見しています。
    質問なんですが、写真が浮き出て見えるのですが、加工編集しているのでしょうか?
    しているなら是非そのソフトかアプリを教えて欲しいです。よろしくお願いします。

    • マイル乞食さん
      写真は特に加工しておりません。自分は写真には疎くて・・・・。
      数枚の写真を一つの画像に入れるレイアウトというアプリのみ利用しております。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください