裏技登場!?「JAL版TOKYUルート」でモッピーからJALマイル交換レートが58.8%!

JALマイル交換レートがぶっちぎりの80%のポイントサイト「モッピー」。なんと「JAL版TOKYUルート」でも交換レート58.8%でJALマイルが貯まる!!

JALマイルを貯めている陸マイラーに朗報です。

JALマイルと最も愛称のいいポイントサイトと言えば、JALも公認している「モッピー」です。通常dポイントやPontaなどJALマイルに交換できるポイントは、

2ポイント(2円)=1 JALマイル

のポイント交換レートが50%というのが常識で、ポイントの種類によっては50%以下というものも多数あります。

が、モッピーのポイントだけがJALマイル交換レート80%になるというドリームキャンペーンというものをモッピーは継続的に行っています。

なので、JALマイルを貯める陸マイラーが利用する定番ポイントサイトといえば「モッピー」というのが陸マイラーの中での共通認識になってきています。

上記のようにモッピーは、JALの公式のJMBマイルパートナーにもなっていますしね。

さて、モッピーの「ドリームキャンペーン」は交換レート80%というのが売りですが、月に1回しかポイント交換ができないという弱点もあります。2回目以降の交換レートは50%になってしまうんですよね。

 

が、なんとモッピーからJALマイルへの2回目の交換レートが58.8%になるという技があります。

この記事では、モッピーからJALマイル交換レートが58.8%になる「JAL版TOKYUルート」を紹介したいと思います。JALマイラーは、注目しておいてもいいかもしれません。

 

モッピーのJALマイル交換レート80%「ドリームキャンペーン」とは

モッピーではドリームキャンペーンというJALマイルの交換レートが50%から80%にアップするというとんでもないキャンペーンが行われています。

ドリームキャンペーンとは
  • POINT WALLET VISA PREPAIDを発行すると参加できる
  • 月に15,000P以上の広告利用の条件をクリアする必要あり
  • 条件クリア後に、12,000P=6,000JALマイルに交換すると、後日4,500Pがバックされる

というもので、実質的に7,500P=6,000JALマイルに交換できる交換レート80%のキャンペーンです。詳細は下記。

【9月継続中ドリームキャンペーン】モッピー「JALマイルが爆発的に貯まるキャンペーン」の交換レート80%で月1回。

2019-09-05

さて、ドリームキャンペーンを利用するとJALマイル交換レート80%になるのですが、月に1回(12,000P分)しか利用はできません。

2回目以降は、モッピーからJALマイルへの交換レートは50%になります。

が、実はこの交換レートを58.8%までアップさせる新しい裏技が出現しているんです。それが「JAL版TOKYUルート」を利用した、モッピーの「エクスプレスキャンペーン」です。

 

「JAL版TOKYUルート」とは

モッピーからJALマイルへの交換は、直接交換してもいいのですが、少し面倒な方法で交換してみたいと思います。それが「JAL版TOKYUルート」です。

まず、図にしておくと下記のような交換方法になります。

モッピー→ドットマネー→TOKYU POINT→JALマイル

というルートで、この方法でもJALマイル交換レートは50%です。また、この方法を利用するには、「JALカード TOKYU POINT ClubQ」もしくは「TOKYU CARD ClubQ JMB」というJALと東急の提携カードが1枚必須になります。

 

「JALカード TOKYU POINT ClubQ」はJALの発行するJALカードです。JAL便への搭乗で、フライトボーナスマイルが貯まったり、カードのショッピング利用でJALマイルが貯まります。

年会費は、

  • 普通カード:初年度無料、2年目以降2,000円+税
  • CLUB-Aカード:10,000円+税
  • CLUB-Aゴールドカード:16,000円+税

というJALカードです(JALカードの詳細はこちら)。

 

「TOKYU CARD ClubQ JMB」は東急の発行するTOKYUカードです。カードのショッピングで貯まるのはJALマイルではなく、TOKYU POINTです。JALへのフライトでJALマイルが貯まる機能もついていますが、ボーナスマイルなどはありません。

年会費は

  • 一般カード:初年度無料、2年目以降1,000円+税
  • ゴールドカード:6,000円+税

というカードです(公式サイトはこちら)。

 

この2つのカードの共通した特徴は何かというと、

TOKYU POINTを交換レート50%でJALマイルに交換できる

という点になります。この2枚のどちらかのカードを所有していないと、TOKYU POINTはJALマイルには交換できません。

TOKYUカードは多数あるので要注意

TOKYUの提携カードは非常に種類が多いです。特に注意して欲しいのは「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」です。このカードを所有している人は、TOKYU POINTからJALマイルへの交換はできずに、ANAマイルのみの交換になります。

ANA版の「TOKYUルート」はANAマイル交換レートが75%になることで、非常に注目もされています。

【完全解説】ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードのメリット・デメリットとは。

2019-06-29

ちなみに、JAL TOKYUとANA TOKYUの2枚持ちの人は要注意です。2枚のTOKYU POINTを合算してしまうと、TOKYU POINTはJALマイルへの交換ができなくなります。2枚持ちは要注意になります(詳細こちら)。

さて、この「JAL版TOKYUルート」ですが、一見するだけだと「交換レート50%なら、モッピーから直接JALマイルに交換するだけでもいいんじゃないの??」と思うかもしれません。

が、そうでもない事情があるんです。

 

モッピーの「エクスプレスキャンペーン」とは

実は、モッピーはエクスプレスキャンペーンと言うキャンペーンも行っています(現状は12/30までだが延長の可能性あり???)。

それが上記のもので、モッピー→ドットマネー→TOKYU POINTと移行すると、「ドリームキャンペーン」の15,000Pと同条件を達成している人には、後日1,500Pをバックするという内容になっています。

 

上記のように、モッピーの公式サイトではANAマイルへの交換を前提として話を進めていますが、実はこの「エクスプレスキャンペーン」は「JAL版TOKYUルート」でも対象になるキャンペーンなんです。

このルートを利用した際に、「エクスプレスキャンペーン」の条件を満たしていると、どうなるのか図にしておくと、

となるんですよね。実質的に

8,500P=5,000JALマイルに交換なので交換レート58.8%

という第2のJALマイルの高レートでの交換ルートが誕生することになります。しかも、この「エクスプレスキャンペーン」を利用するための15,000Pの広告利用の条件は、「ドリームキャンペーン」の条件ですでに達成しているので、「JALカード TOKYU POINT ClubQ」「TOKYU CARD ClubQ JMB」のどちらかのクレジットカードさえ発行しておけば、

  1. 「ドリームキャンペーン」の7,500P=6,000JALマイル
  2. 「エクスプレスキャンペーン」の8,500P=5,000JALマイル

両方が月に1回ずつ利用できるということになります。

これは非常に嬉しいことだと思います。なんせ、モッピーの「月に15,000Pの広告利用」という条件の達成は、ややハードルが高いので、条件を達成した際には最大限の活用をしたいですからね。

 

弱点としては、どちらもキャンペーンである、つまり「いつ終わってもおかしくない」という点になります。「ドリームキャンペーン」はすでに2年以上継続されているので、今後も継続の可能性は高いとは思っているのですが、「エクスプレスキャンペーン」の方は12/20で終了の予定にはなっています。が、非常に人気のあるキャンペーンとなればモッピーは継続してくれると勝手に信じていますし、「継続してくれ!!」とお願いしてみたいと思います。

 

モッピーのアカウントがない方は、さっそくアカウントを作成して、どんどんJALマイルを貯めてみてください!!モッピーは、当サイトとタイアップキャンペーン中で、下記バナーより登録で入会キャンペーンポイントアップ中です。是非、今のうちに登録して、ドリームキャンペーン&エクスプレスキャンペーンを活用してJALマイルを貯めましょう!!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

JALカード TOKYU POINT ClubQもモッピー経由で発行可能

なお、必要になるクレジットカード「JALカード TOKYU POINT ClubQ」「TOKYU CARD ClubQ JMB」のどちらを発行するかですが、年会費の安い「TOKYU CARD ClubQ JMB」でもいいですが、JALカードを所有していない人なら、これを機にJALカードを1枚発行するのもいいかもしれません。

JALカード TOKYU POINT ClubQは上記のようにモッピーに出ているので、モッピー経由で発行すると、早速モッピーのポイントも貯まります。初年度年会費も無料ですし、悪くない選択肢だと思います。

なお、TOKYU CARD ClubQ JMBの方はモッピー等のポイントサイトに出ていないのが残念です・・・。

 

最後になりましたが、この「JAL版TOKYUルート」と「エクスプレスキャンペーン」の合わせ技で、交換レート58.8%のルートが出現することをTwitter上で教えて頂いた「まえちゃん」様には感謝申し上げます。

 

4 件のコメント

  • コメント失礼致します。このルートで最終的にJALマイルに移行されるには何日くらいかかりますか??数日で反映はされるのでしょうか??

    • c.hさん
      まず、東急ポイントへの反映が15日までに申請した分が25日ごろ、月末までに申請した分が翌10日ごろに付与されます。
      JALマイルへの反映には、東急から移行後4日ほどかかります。

  • はじめまして。
    記事とは関係のない質問で大変恐縮ですが、教えていただければ幸いです。

    SFC修行の際、スカイスキャナーなどでANA便を購入した場合はPPの取得はできるのでしょうか?
    ANAに問い合わせたのですが、積算率が変わりおそらく加算されますと要領を得ない回答でした。

    よろしくお願いします。

    • かけだし陸マイラーさん
      基本的に、加算されます。ただし、ANAの言う通り航空券の種別により加算率がかなり変わります。スカイスキャナーで海外の航空券サイトから購入するような場合は、事前には種別がわからないことが多く、PPがいくらもらえるのかわからないことが大半です。またANA以外のスターアライアンスに搭乗してPPをもらう場合には、PPの積算が0というものもあるとは思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください