すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

スポンサーリンク

最強の節約術であり、最高の贅沢術。それが「マイルを貯める」ということ。

何のポイント貯めていますか?楽天ポイント、Tポイント、ANAマイル、JALマイル。色々あるが、マイルが最強の贅沢の節約術である。

f:id:bmwtatsu:20170823000802p:image

インターネットで、お得情報、節約術を検索する人ってめちゃくちゃ多いですよね。

みなさん、お金には非常に興味があるようです。

個人的に思うのは、儲けたいとか稼ぎたいというよりも、「うまく使いたい」「お得に使いたい」って人たちが非常に多いということです。

お金を簡単に稼げて、収入が簡単に増えればいいのですが、なかなかそんな話はないのが現実です。

「自分の仕事での収入は月に○○万円なので、自由に使えるお金は○○万円。」

そんな人が考えるのは、スーパーで少しでも安く食品を購入する方法であったり、スーパーでポイントをもらったするような節約術です。

かなり浸透していると思われるのが、クレジットカードを利用した節約術です。

現金で支払いをすると1000円の商品。

クレジットカードで購入すると、1%のポイントで10円相当が戻ってくる。

1年間で100万円の買い物をする人なら、1万円分のポイントが戻ってくるわけですよ。

もう、クレジットカードを利用しない意味はないと言ってもいいような気がします。(日本はまだまだクレジットカードの普及が少なく、現金主義と呼ばれる人々も多いようですが。。。。)

 

さて、クレジットカードで貯めるポイントは何にしていますか ??

・楽天カードで楽天スーパーポイント

・セゾンカードで永久不滅ポイント

・イオンカードでときめきポイント

ANAカードでANAマイル

JALカードでJALマイル

SPG AMEXでスターポイント

無限に近い選択肢があります。

そんな読み物的な話です。

マイルをためると最強の節約術になる

話の大前提ですが、旅行に一切行かない人、飛行機に一切乗らない人。そんな人にはマイルの魅力はないと思います。

ただ、

・年に1度家族で飛行機で帰省する家族

・毎年夏休みに家族で沖縄に行く人

・年に数回夫婦で海外旅行に行く人

こんな人でマイル貯めないのは、ありえないですよ。

 

現在、クレジットカードの還元率は低下傾向にあります。

還元率1%のクレジットカードというものは、全体的にみると還元率が高い部類に入ります。15年くらい前は、3%とかもゴロゴロいた気がするのですが。

 

クレジットカードでマイルをためるべき理由は、大きく分けると2つあります。

同じ1%でも、楽天スーパーポイントの1%よりもマイルの1%のほうが価値が高いから

マイルがたまるクレジットカードは還元率そのものも高い傾向にあるから

 

「①同じ1%でも、楽天スーパーポイントの1%よりもマイルの1%のほうが価値が高いから」というのは、マイルをためている人には常識です。

そもそも楽天も、これを堂々と公表していますし。

f:id:bmwtatsu:20170822221317p:image

楽天スーパーポイントをANAマイルに交換する際のレート。これが全てを物語っています。ANAマイルは1マイルで、2円の価値ですよって。

 

そりゃ、そうなんですよね。

日本からハワイまで往復のエコノミークラスの特典航空券をマイルで予約しようとすると、40000マイル必要です。ハワイまでの航空券は4万円じゃ売ってないですよね。最近、LCC系のハワイ便も就航して、かなり安いのもあることはありますが、ANAやJALのフルキャリアサービスは4万円じゃ売ってません。安い時期でも、8万円はしますよね。だから、1マイルは2円の価値はあるんですよ。

 

また、ANAマイルには、ANA SKY コインに交換して航空券を購入するって方法もあります。

その場合でも、1マイルは1.6円換算でANAの航空券の支払いに利用することができます。

 

いずれのケースでも、同じ還元率1%のクレジットカードでも、マイルの1%と楽天スーパーポイントの1%は全然違うってことを言いたいんです。

 

だから、節約術を考えている人ほど、マイルを貯めることが節約につながります。家族で正月に帰省する際に飛行機を利用する人は、楽天スーパーポイントや永久不滅ポイントを貯めて節約してる場合じゃないんですよ。年間200万円のカード決済をしても、還元率1%で2万円の節約です。まぁ、悪い節約だとは思いませんが、、、。でもね、これが2万マイルだとしてください。先ほどの1.6倍のANA SKY コインに交換して航空券を購入する場合なら、32000円の節約になるわけですよ。マイルを貯めることが最強の節約になってしまうわけです。

 

「②マイルがたまるクレジットカードは還元率そのものも高い傾向にあるから」という事実もみなさん気づいてますかね?

例えば、イオンカードとかって、通常還元率は0.5%です。イオンゴールドカードでも、0.5%です。

が、マイルが貯まる系のクレジットカードって還元率高いカードが多くないです?

人気のANAカード「ANA VISA ワイドゴールドカード」は最大還元率1.72%ですよ。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

たしかに、年会費も1万円ほどします。

が、それにしても還元率高いと思いませんか?基本的に、マイルが貯まる系のクレジットカードって還元率高いんですよね。

 

実は、クレジットカードを所有している人たちの年収はカードの種類によって全然違います。

マイルが貯まる系のクレジットカードを持ってる人たちの年収は高い傾向にあります。そりゃそうですよね。海外旅行に家族で行こうっていうような収入がある人たちですし。

となると、カードの決済額も平均すると多いんですよ。

セゾンカードをメインにしている人と、ANAカードをメインにしてる人だと平均のカード決済額が全然違うってことです。(是非データを見て見たいのが本音です。)

 

カードを使えば使うほど、カード会社には手数料が入ります。収入が高いような人たちは、カードの支払いもしっかりする人たちが多いので、支払い遅延の人たちに対しての取り立て業務みたいな仕事と少ないんだと思います。となると、カードの決済額が多いカード会社が還元率を高くできるのは当然です。

そして、何よりも、カード会社は収入が高い人・カード決済額が多い人たちがどんな買い物をいくらくらい行っているのかデータが入手できます。そんな情報の価値は、めちゃくちゃ高いんでしょうね。

マイル系のクレジットカードの還元率が高い傾向にあるのは、当然だと思います。

 

だから、通常のポイントより価値の高いマイルを貯めること、還元率が高いマイル系のクレジットカードを持つこと、この二点は節約術を考えているには非常にマッチしやすいんです。

クレジットカードで節約したい人は、まずマイルが貯めるカードをメインカードにしたらいいんじゃないですかね。

 

マイルを貯めると最高の贅沢術になる

そして、マイルを貯めることは節約だけの話ではないんです。

更に魅力があるのが、贅沢術としてのマイルの利用です。

・ビジネスクラスで海外旅行

・ファーストクラスで海外

・世界一周旅行

どれもすごいお金持ちしかできないような気配を感じますよね。ビジネスクラスで海外なんて、航空券たけで一人20万円オーバー。ファーストクラスなんて、100万円オーバーですよ笑。世界一周旅行も、どんな贅沢しとんねんって感じですよね。

が、マイルを貯めるとこの夢が現実になってきます。自分も、10月には貯めたマイルで家族でビジネスクラスで旅行に行きます。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

ここは節約術と矛盾する面もあります。

せっかく貯めた15万マイル。

ビジネスクラスに搭乗すると、2回分の航空券。

エコノミークラスに搭乗すると、4回分の航空券。

どっちを選びますか??

節約術を徹底重視する方は、エコノミークラス4回分を選びますよね。家族4人でも海外旅行に行けるマイルですし、非常に大きな節約です。

逆に、ビジネスクラスに搭乗するは贅沢ですよね。

が、マイルを利用したビジネスクラスの搭乗って、単なる贅沢とはちがって、贅沢の節約なんですよね。

 

ハワイにビジネスクラスで行こうとすると、一人20万円ほどします。

が、貯めたマイルで特典航空券でビジネスクラスを予約しようとすると、65000マイルで済みます。

還元率1%の楽天カードで、20万円分を回収しようとすると2000万円の決済が必要です。2000万円って・・・・。が、還元率1.72%のANAカードで65000マイルを回収するには、380万円で足ります。380万円の決済なら、2年くらいで可能な人も多いんじゃないですかね。この時のクレジットカード還元率は、380万円の利用で20万円相当の航空券が手に入るので、5%以上になるんですよ。還元率だけで考えると、エコノミークラスに搭乗するより、ビジネスクラスに搭乗する方が還元率は高くなります。

いわゆる、1マイルの価値が高いってことですね。

 

やはり、マイルが貯まるクレジットカードを利用すること自体は、節約であることは間違いないんですよ。

ただ、マイルの使い方は

・節約を徹底するタイプ

・贅沢に利用したいタイプ

がいるってだけの話です。どっちも正解です。

 

贅沢術:贅沢な旅行がしたいから、マイルを貯めてビジネスクラスで贅沢をする。

節約術:帰省時の飛行機代を浮かせたいから、マイルを貯めて節約をする。

どっちにも対応可能なのが、マイルの魅力です。

 

贅沢マイル利用者の要注意点は、ホテルも贅沢になりがち、レストランも贅沢になりがち、ついつい現金利用時もビジネスクラスも予約してしまう、クレジットカードも年会費の高いものを所有してします。聞いている分には楽しそうに聞こえますが、予算に合わせて無理しないようにしてくださいね笑。

 

さて、マイルをクレジットカードだけで貯めることは、贅沢にも節約にも使える重要な点ですが、クレジットカードだけでは限界があります。3万マイル年間に貯めるのが、多くの人の壁になりそうな気がします。

が、陸マイラーと呼ばれる人々は、その10倍のマイルを貯めたりしています。

興味ある人は、下記の記事読んでみてください。

年間30万ANAマイル。

年間20万JALマイル。

可能な数字です。

陸マイラー楽しいですよ。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

www.sukesuke-mile-kojiki.net