【まじで爆益41,500円を見逃すな!】dカード GOLDの入会キャンペーン&ポイントサイトが最高潮!

あの「dカード GOLD」が過去最高キャンペーン開催中!ポイントインカムで23,500円(=17,625ANAマイル相当)、しかも別途18,000円キャッシュバックつき!!ドコモの携帯利用料の10%相当のポイントが付与。そして、スマホの紛失・故障に10万円の補償つき。

なんか、とんでもないことになっています。

こちらの超人気クレジットカード。「dカード GOLD」。所有していると、ドコモの使用料金の10%がポイントバックされるため超人気です。

f:id:bmwtatsu:20171020222626p:plain

超人気クレジットカード「dカード GOLD」の入会特典すごいことになっています。

その額なんと、

  • ポイントサイト側で23,500円(現金で受け取り、マイルでの受け取りも可能)。
  • ドコモ側キャンペーンで18,000円。

合計41,500円相当

やばすぎます。夫婦で発行すれば・・・・なんと83,000円。

この「dカード GOLD」というクレジットカードはめちゃくちゃ優秀なクレジットカードでドコモユーザーなら所有するしかないクレジットカードで、年会費1万円(税抜き)もするのに300万枚以上発行されているんです。

なんで、こんな高額な年会費のクレジットカードが、こんなに発行されているのかというと、ドコモユーザーは「dカード GOLD」を所有した方が圧倒的に携帯代金が安くなるからです。簡単に年会費以上のポイントバックを受けることが可能なんです。まだ、所有していないドコモユーザーは、この機会にぜひ発行しておきましょう。ちなみに、ドコモユーザー以外でもポイントもらえますよ!

ポイ活に最高の案件になっていますよ!!

 

「dカード GOLD」をポイントサイト「ポイントインカム」経由で発行して23,500円もらえる

まず、「dカード GOLD」をどこから申し込みをするとお得なのかというと、ポイントサイト「ポイントインカム」です。

未登録の方も多いポイントサイトだと思いますが、当サイトからの登録者に限り登録だけで3,000pt(10pt=1円なので300円相当)がもらえる企画をポイントインカムが当サイトの読者向けに用意してくれました。是非、下記バナーよりご登録ください。

f:id:bmwtatsu:20170628112727p:plain
ポイントインカム基本事項
  • 登録料、年会費無料
  • ポイント単位:10pt=1円
  • ポイント交換先:現金、Amazonギフト券、PeX、ドットマネーなど多数、dポイントへはPeX経由で移行可能
  • ANAマイルへの交換:ポイントインカム→ドットマネー→TOKYUルートで交換レート75%
  • JALマイルへの交換:ポイントインカム→ドットマネー→JALマイルで交換レート50%

アカウントの作成ができたら、下記バナーをクリックして、dカード GOLDの申し込みページに進みましょう。

上記バナーをクリックすると、

こちらが出てくるので、「ポイントを貯める」をクリックして申込に進みましょう。それだけで、カードが発行されると、なんとなんと235,000pt=23,500円=17,625ANAマイル=11,750JALマイルが付与されます。

さすがに、dカード GOLDでは過去最高の数字ですね・・。発行するだけで、23,500円がもらえるって・・・。強烈すぎるでしょ・・・。自分が発行したときも相当お得で17,000円還元でしたが、そのとき以上です。年会費10,000円+税のクレジットカードですが、それでも見逃すわけにいかにですね・・・。強烈すぎます。本当に見逃さないようにしましょうね。

 

以下、ポイント付与の条件確認です。

  • 承認待ち反映:30分~1時間程度
  • 承認期間:約3か月

 

【獲得条件】

dアカウント入力後のクレジットカード発券

※初回ご利用のみポイント対象になります。
※docomoキャリアの携帯電話をご利用されていない方でもポイント対象となります。
※「DCMX」または「dカード」からのグレートアップはポイント対象となります。

【dアカウントをお持ちの方】
・dアカウント入力後、お申込みでポイント対象となります。

【dアカウントをお持ちでない方】
・dアカウント発行
・dアカウントを入力して申込でポイント対象となります。

虚偽記載・いたずら・キャンセル・同一ユーザーの二回目以降の申込・カード発行に至らない申し込み・入力データ不備の申込・既にNTTドコモ「dカード GOLD」をすでに持っている方の申込み・「DCMX GOLDカード」から「dカード GOLD」への変更・過去にdカード GOLDを所持したことがある方・家族カードのみのお申し込み・「dカード」を退会してからの「dカード GOLD」への申込・申込後、60日以内にカード発行に至らなかった場合はポイント追加の対象外となります。

※ご利用日、ご購入日より6ヶ月以上経過している場合は、「承認待ちがつかない」に関する調査依頼は受け付けておりません。
※判定日より6ヶ月以上経過している場合は、「無効になった」に関する調査依頼は受け付けておりません。

なんと、23,500円獲得の条件は、カードの発行のみでOKです。発行後のカード利用条件や、キャッシング枠の設定等の条件はありません。

そして、ドコモユーザー以外でも、dアカウントを作成して申し込みをすればポイント付与されます

そして、実はカードを「dカード」から「dカード GOLD」に切り替える場合もポイント付与という珍しいパターンです。

この23,500円、是非逃さずに、dカードGOLDの発行を検討しましょう!!

 

「dカード GOLD」の入会キャンペーンで最大18,000円相当がもらえる

また、ポイントインカムの23,500円とは別に、dカード GOLDの公式キャンペーンもあり、、、、

そちらでもなんと18,000円相当のポイントがもらえます。超お得すぎる。

というか、こちらのキャンペーンは広告もかなり打たれており、ネット上でみなさんの見ているサイトにも広告が出ているかもしれません。ただし、世の中の大半の人はこちらのキャンペーンの存在しか知りません。ポイントインカム経由で申込をすれば、23,500円分がもらえるということは知らない人が圧倒的に多いので、知った人はラッキーです。

 

では、dカード GOLDの公式キャンペーンで18,000円相当がもらえるという内容の方を紹介していきましょう!キャンペーンは4つに分かれています。

①ドコモ利用者は利用代金の支払いに、dカード GOLDを設定すると、1,000ポイントがもらえるので、カード申込時に設定しておくといいでしょう。

 

②がなかなか強烈。入会月~翌月末までのカードのショッピング利用額の25%がポイント還元されます。上限は5,000ポイントの付与なので、2万円の利用で25%の5,000ポイントが上限ですね。これはマジで強烈です。

そして、翌々月の1ヶ月間のカードのショッピング利用額に関しても、25%がポイント還元されます。

何これ??ってレベルですよね。本当に強烈。

 

③こちらはリボ払い関係のキャンペーンなので、無理にとは言いませんが、「こえたらリボ」「キャッシングリボご利用枠」をそれぞれ設定すると、1,000ポイントずつ獲得できます。

 

④そして、翌々々月の1ヶ月間のカードのショッピング利用額に関しても、25%がポイント還元されるというキャンペーンが7/1から追加になっているんですよ!!!

つまり、7月に入会した場合には、

  • 7~8月末まで:25%ポイント還元(上限5,000ポイント)
  • 9月:25%ポイント還元(上限5,000ポイント)
  • 10月:25%ポイント還元(上限5,000ポイント)

と連続で還元されるんですよ!ちょっと強烈すぎませんか?

 

以上で合計18,000円分がdポイントで付与されます。キャッシュバックされます。この付与されるdポイントは期間・用途限定ポイントなので、有効期限が通常より短い3か月となっている点と、利用できるポイントに少し制限がありJALマイルへの交換は不可・ドコモのスマホ代金の支払いへの充当不可となっています。ローソンやファミマ・高島屋などなどのショッピングで利用ができます。

めちゃくちゃお得なので、必ず18,000円のキャッシュバックは可能なものは獲得して下さいね。注意点は、入会後にキャンペーンにエントリーをしない18,000円はもらえないという点です。キャンペーンの詳細、エントリー方法はこちらでご確認ください。

 

以上、23,500円+18,000円=41,500円がもらえるビックチャンスです。

 

では、dカード GOLDのカードスペックについてしっかり見ておきましょう。ドコモユーザーは注目ですよ!

dカード GOLDの年会費・還元率等の基本スペック

まず、基本スペック一覧表です。

カード名 dカード GOLD
国際ブランド VISA,Master
年会費 10,000円(税抜き)
還元率 基本1%(dポイントで付与)
ポイント交換先、利用方法 JALマイル、Ponta、商品券、iDキャッシュバック、ケータイの機種変更等
家族カード 1枚目無料、2枚目以降1000円(税抜き)
ETCカード 無料
国内空港カードラウンジ 利用可
海外旅行傷害保険 最大1億円
国内旅行傷害保険 最大5,000万円

(注)dポイントは、JALマイルへの交換レートは、5,000ポイント=2,500JALマイルと50%です。他の利用方法は基本的に1ポイント=1円としての価値があります。

基本スペックもゴールドカードとしては、まずまずのスペックだと思うのですが、実はこれ以外の強烈メリット2つがあるので、詳しく解説します。この2つがdカード GOLDの最大の売りです。

 

dカード GOLDの強烈メリット①「ドコモ代金が10%ポイント還元」

まず、ドコモユーザーが絶対にdカード GOLDを持つべき理由一つ目がこれ。

dカードGOLDは通常のショッピング時は、100円につき1ポイント付与の還元率1%です。これもそれなりの還元率です。

が、ドコモ(ドコモケータイ、ドコモ光)利用金額に対して、1,000円につき100ポイント、つまり10%相当のポイント還元なんですよ。

 

これ、かなり強烈ですよ。下記の利用例を見てください。

f:id:bmwtatsu:20171020225959p:plain

はい。毎月9,000円の携帯利用金額がある人は、それだけで年間10,800円のポイントが貯まります。年会費です。

このクレジットカードは、年会費が税込10,800円と高額ですが、ドコモのケータイを利用している人なら、簡単に元が取れてしまうんですね。

 

しかもですよ、家族カードも1枚目は年会費無料で発行できます。家族もドコモのケータイを利用している場合は、毎月2人分合わせると年間21,600円分のポイント付与です。ケータイの代金だけの話ですからね。これにケータイ代金以外のショッピング利用分のポイントも付与されるんですよ?

年会費10,800円なんて一瞬で元が取れるんですよ。だから300万人ものドコモユーザーが発行してるんですよ。このクレジットカード。ちなみにですが、ドコモのスマホ代金は別のクレジットカードで支払いをしても、10%のdポイントが付与されます。dカード GOLDを所有しているだけ、ドコモのスマホの10%相当がポイント付与されます。

 

dカード GOLDの強烈メリット②「ケータイの故障・紛失で10万円補償」

そして、すごいのがケータイ補償。

f:id:bmwtatsu:20171020230122p:plain

万が一の事故・紛失時にもあんしん!ケータイの紛失や修理不能故障などをご購入から3年間、最大10万円分補償します。同一機種・同一カラーのケータイ購入をサポートします!

3年間のケータイ補償がついていて、その金額なんと最大10万円。

紛失でも補償

落として液晶が割れても補償

これものすごいサービスですよね。やはり、ドコモユーザーは持つしかないと思います、dカード GOLD。

 

そして、この補償はなんと家族カードにも付帯しているんです。つまり、家族のスマホが壊れた時も10万円まで補償がついているんです。

 

この二つの強烈メリット以外にも、

  • 空港のカードラウンジ利用
  • 旅行保険の付帯

なんかもしっかりついているので、相当お得です。

羽田空港のPOWER LOUNGEなんか超快適ですよ。

羽田空港【パワーラウンジ】が国内最強。クレジットカード無料ラウンジなのに超快適。

2018-06-17

 

最大41,500円相当のポイントがもらえる今がお得です!!dカード GOLD!

ドコモユーザーのあなたはもう持っていますよね??ドコモユーザーではない、あなたもポイントもらう大チャンスですよ。これはポイ活にも見逃せない。

10 件のコメント

  • すけすけさん、いつも有益な情報をありがとうございます。
    現在携帯は格安SIMを利用しておりドコモキャリアじゃないためいくつかのお得なポイントが対象外になるかと思うのですが、それでももらえるポイント数を考えたら今回このカードを発行するメリットは大きいと感じますでしょうか?

    (決済のメインはANAワイドゴールドを利用しているため、こちらのカードに関してはキャンペーン用に発行、クレヒスのためにある程度は利用してから1年ほどで解約することになるかと思います…)

    • チナさん
      過去に様々な問題を起こしたことがあるので、自分は利用しないようにしております。

  • すけすけさん
    このdカードGOLDのキャンペーン期間はいつまでですか?
    すいませんが、お分かりになりましたらお教えください。

    • としさん
      古い情報のままで失礼しました!修正させていただきました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください