ふるさと納税を返礼品だけで選ぶな!!ポイント20倍のイオンカード払いがマジでお得なお話。

ふるさと納税駆け込みシーズン到来!返礼品は国からの指導で還元率が30%以下になっているが、クレジットカード払いでポイントが20倍もらえる超お得な方法がある。イオンカードで支払いをすればOK。

2019年のふるさと納税はもう済みましたか?

そして、2020年のふるさと納税の準備を今からしておきませんか???

2019年になり、ふるさと納税の返礼品の還元率が国からの指示により納税額の30%以下になっており、お得度は低下して、商品を選ぶ楽しみも少し減ったのかと思いきや、そうでもありません。

なんと返礼品とは別に、クレジットカードのポイントが20倍ももらえるキャンペーンが開催されているんです。これは半端ないです。

キャンペーンの詳細と、ふるさと納税サイト「さとふる」を利用する際に一番お得な方法と、どの「イオンカード」を発行しておけばいいのか詳細の解説です。この記事を読めば、2019年のふるさと納税が終了していない人も、2020年のふるさと納税の準備もすでに開始しておいた方がいいことがわかると思います。

 

ふるさと納税サイト「さとふる」でイオンカード払いをするとなんと2019年はポイント7倍。2020年はなんとポイント20倍。JALマイルも20倍。

今、最もホットなふるさと納税サイトとクレジットカードの組み合わせといえば、

  • ふるさと納税サイト「さとふる」
  • クレジットカード「イオンカード」

のコンボだと思います。なぜかって???

こんな強烈キャンペーンが行われているからなんです。

なんと、

  • 2019年中はポイント7倍
  • 2020年1月中はポイント20倍

になるんです。

イオンカードは、もともと200円につき1円相当のときめきポイントが付与されます。イオンJMBカードの場合は、200円につきJALマイルが1マイル付与されます。

 

それが、7倍なら・・・

利用額 通常時ポイント 7倍
1万円 50 350
5万円 250 1750
10万円 500 3500
20万円 1000 7000
30万円 1500 10500
100万円 5000 35000

 

20倍なら・・・

利用額 通常時ポイント 20倍
1万円 50 1000
5万円 250 5000
10万円 500 10000
20万円 1000 20000
30万円 1500 30000
100万円 5000 100000

というとんでもないポイント数が付与されるんです。これは半端ないですよ。特に2020年の1月が強烈すぎます。20万円のふるさと納税をした方は、2万円相当のときめきポイント、もしくは20,000JALマイルです。

返礼品とは別に、このポイントがもらえるのでマジで強烈です。

さとふる&イオンカードのキャンペーンへの参加方法
  • こちらの公式ページよりキャンペーン登録(キャンペーン詳細も確認できます。)
  • 「さとふる」でふるさと納税を行う
  • 「イオンカード」で支払いをする

以上を達成すればOK。

 

さて、キャンペーン登録が終わったら「さとふる」のサイトから申込をすればいいのですが、ここで実はさらに数%のポイントを増量させる方法があります。

 

「さとふる」はポイントサイト「モッピー」を経由して利用しろ!!

その方法とは、簡単で、

上記の2点を活用する方法です。上記のポイントサイト「モッピー」を経由した場合に、

  • さとふるの会員登録で30P(30円相当)
  • さとふるでのふるさと納税金額の2.4%相当のポイント

がモッピーからもらえるからです。登録の30Pはまあ、少額なので見逃しても痛くないですが、ふるさと納税額の2.4%は魅力的すぎます。10万円の寄付なら2,400円、30万円の寄付なら7,200円相当のポイントになりますからね。

イオンカードのポイント20倍(7倍)と、モッピーの2.4%分のポイント、ダブルでもらえる技になるので、是非モッピー経由で、さとふるにいきましょう。もちろん、この後で選ぶ返礼品ももらえますからね!!!ふるさと納税の返礼品の還元率が下がったとは言え、実は別のところでまだまだポイントが獲得できるので、まだまだふるさと納税は魅力的です。

モッピーの登録がまだの方は、下記のバナーから登録すると入会キャンペーンでボーナスポイントもらえますよ(詳細は下記のバナー内でご確認を)!!!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

もちろん登録料や利用料金は一切かかりませんので、ご安心ください。

モッピーポイントの使い方

モッピーのポイントは1P=1円で複数のポイントに交換も可能です

ポイントの使い方が超魅力的なのが、モッピーの強みです。現金で受け取りもOK、ANAマイルやJALマイルにも交換可能です。JALマイルにも高レートで交換できるポイントサイトはモッピーしかありません

モッピーの登録が完了したら、ログインして「さとふる」と検索してみてください。会員登録の分と、さとふるの申込をする分とどちらも出てきます。さとふるからのふるさと納税を複数回に分けてする場合には、毎回モッピーを経由するようにしてくださいね。経由したときだけしか2.4%のポイントは付与されませんので。登録完了後に、そのまま申込をしないようにしてください。モッピーを経由です。

10万円のふるさと納税なら2,400P、30万円なら7,200Pです。なかなか大きいですよ!!

 

イオンカードの中でおすすめはイオンJMBカードかイオンゴールドカード狙い!!!

さて、あとはこのキャンペーンに参加するためにはイオンカードも必要なんでしたよね。2019年にはイオンカードが超大型の新規入会キャンペーンを行っていたので、すでに所有している人もいるかもしれません。所有している人は、そのカードで決済すればOKです。

まだ、イオンカードを所有していない人は、どのイオンカードを発行すればいいのか検討する必要があります。実はイオンカードには種類が数十種類もあり、どれがいいのか非常にややこしいです。なので、当ブログからは2種類のイオンカードをオススメさせていただきます。

  • ゴールドカードを狙う
  • JALマイルを狙う

この2種類のイオンカードの紹介です。

 

まずは、イオンカード(WAON一体型)、もしくはイオンカードセレクト(イオン銀行口座つきカード)です。

年会費はもちろん無料で、200円につき1ポイントのときめきポイントが付与されます。通常の還元率は0.5%ということになりますが、20倍のポイントなら還元率が10%になるということです。

このクレジットカードをなぜオススメするのかというと、実は年間に100万円以上のカード利用をすると、年会費無料イオンゴールドカードのインビテーションが来るからなんです。イオンゴールドカードのインビテーションがくるクレジットカードは、イオンカード(WAON一体型)かイオンカードセレクトのみなんです。

年会費無料のゴールドカードは超希少価値が高く、このイオンゴールドカードがあると、

  • 空港カードラウンジの利用
  • イオンラウンジの利用
  • 海外旅行傷害保険の利用

なんかの特典がついており、年会費無料が信じられないレベルのお得な内容になっています。なので、このイオンゴールドカードのインビテーションを目指すことも兼ねて、ふるさと納税の支払いにこのカードを発行しておくというのインビテーションに向かって非常にいい流れだと思います。

 

また、もう一つオススメとなるイオンカードが「イオンJMBカード」です。

JMBというのは、JALマイレージバンクのことで、このイオンJMBカードはときめきポイントではなく、JALマイルが貯まる年会費無料のクレジットカードなんです。マイルは200円につき、1マイルが付与されます。ときめきポイントではなく、JALマイルがもらえるのが特色です。

それが20倍にもなるので、

  • 5万円で5,000マイル
  • 10万円で10,000マイル
  • 30万円で30,000マイル
  • 50万円で50,000マイル
  • 100万円ならなんと100,000マイル

という強烈なJALマイルが貯まってしまうんです。マイル大好きの陸マイラーには、超オススメなのが、イオンJMBカードになります。このマイルだけでも、すでに返礼品以上の価値もあるくらいな雰囲気を感じますよね笑。もちろん、ここにモッピーの2.4%相当分と、返礼品も追加になりますからね。

すけすけ

実は、JALマイルを貯めていない人でも、イオンJMBカードはオススメな点もあります。JALマイルがWAONに交換できることは知っていますかね??

実は、

10,000マイル=11,000WAON

に交換できるキャンペーンを常時行っており、イオンカードで貯めたときめきポイントをWAONに交換するよりも、実は1割もお得にWAONに交換できるという点も見逃がせないかもしれません。ただし、10,000マイルごとの交換になるので、端数が無駄になるかもしれません。ご注意ください。

 

まだ、イオンカードを所有していない方は、

  • イオンカード(WAON一体型)もしくはイオンカードセレクト
  • イオンJMBカード

を狙うといいと思います。通常なら、このあたりのクレジットカードもポイントサイトモッピー経由で申込ができるのですが、現在イオンカードがポイントサイトに出ていないので、下記の公式サイトより申込してください。

2020年の1月が攻め時です。ポイント20倍ですからね。今のうちに準備しておきましょうね。もちろん、2019年中のポイント7倍も十分にお得です。では、ふるさと納税の駆け込みを急ぎましょうね!!!ふるさと納税を返礼品だけで選ぶのはもう古い?!

13 件のコメント

  • 楽天でも高還元のふるさと納税ができると聞きましたが、JALマイル狙いならこの記事のイオンJMB経由が一番マイル還元率が良いのでしょうか?

    • プニおさん
      これから先のことまではわかりませんが、このキャンペーンを利用してJALマイルを獲得するのは相当条件がいいと思っています。

      • お返事が遅れてすみません。ありがとうございます。
        ちなみに、年が明けてさとふるのモッピーポイント還元率が1%に下がっちゃいましたね。地味に痛い…

        • 追記なのですが、JALマイレージモール(のeマイルパートナー)でさとふるを使うと、1/14までなら200円で2マイル、さらに計5万円以上の購入だと1000マイルプレゼントキャンペーンをやってるみたいです。
          1/14までは、JALマイル狙いで5万以上の納税をする人なら(1%に還元率が下がったモッピーよりも)JALマイレージモール経由でさとふる+イオンJMB決済が最強かもしれませんね。
          ご存じでしたらすみません。

          • プニおさん
            情報ありがとうございます。たしかにそちらお得ですね!

  • すけすけさん
    情報ありがとうございました。モッピー経由で納税しようと思います。

  • キャンペーンで作ったイオンカードセレクトを使って納税をして20倍のポイントをもらっても、それをJALのマイルに交換すると半分になってしまいますよね?マイルを貯めるのが目的ならイオンJMBをつくるべきですよね?

    • ニコピンさん
      ときめき→dポイント→JALのような方法ですかね。半分になります。
      JALマイル狙いでしたら、イオンJMBを作成がいいと思います。

  • すけすけ先生

    毎日、記事をありがとうございます。
    すでにJALカードを1枚保有していても、
    このイオンJMBカードというのは発行可能でしょうか?
    (JAlカードは1人1枚のみの件)
    (これはイオンカードだから関係ないでしょうか?)
    よろしくお願いいたします。

  • いつも拝見し勉強させて頂いております。
    2019年度ふるさと納税をするにあたり、ANAマイルを貯める一番は、どちらになりますでしょうか?ANAふるさとサイトから、100円1マイル、
    ANAクレジットカード決済(ソラチカ)1.5%と10000円で2.5マイルの認識でおります。ほかにオススメございますでしょうか?ご教示のほど、よろしくお願い致します

    • ひろけさん
      おそらくモッピーにある「au Wowmaふるさと納税」が8%還元なので、そこを経由して、モッピーのポイントをもらってANAマイルに交換するのがお得かなと思っております。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください