すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

スポンサーリンク

【陸マイラー要検討課題】どのポイント・マイルを貯めるのがいいのか。ポイント数だけで判断する時代は終焉か。

2017年。大激変のポイント業界。最大のイベントは、JALマイルも貯まる点。今後、陸マイラーはどのポイントサイト・クレジットカードをメインにしていくべきなのか。時代は変わりつつある。

田舎のスーパーでしか利用できない1万円の商品券。

現金1万円。

この2つはどちらが価値がありますかね???

f:id:bmwtatsu:20170830004018p:image

普通は、現金1万円ですよね。汎用性(はんようせい。使い勝手のいいこと。)が高く、どこでも利用できますもんね。田舎のスーパーでしか利用できない1万円の商品は、その店では1万円の価値がありますが、その店に行く機会のない人には0円の価値です。

田舎のスーパーの1万円の商品券が、8000円で売られていたらどうでしょうか。そのスーパーを利用する機会のある人には現金1万円以上の価値があるかもしれませんね。ただ、やはり多くの人には無価値の可能性が高いです。

最近だと、この「歪み」をうまく利用して、メルカリやヤフオクで収益を上げる人もいる気はしますが・・・。

 

さて、陸マイラーには、おなじみの「1マイルの価値」も似たようなところがあります。飛行機に搭乗しない人からしたら、マイルを貯めることなんて、あまり意味がないかもしれません。無価値に近いですね。が、マイラーからすると、1マイルの価値は5円以上になるようなこともあります。マイルの価値にも「歪み」があるんです。そこが、マイルの面白いところであり、悩ましいとこです。

マイルの価値を高く使えると嬉しい。

マイルの価値を低く利用してしまうとなんか損した気分になる。

本当は、どっちもお得なことをしているんですけどね笑。ここの「歪み」があるからこそ、陸マイラーたちはマイルを貯めることを趣味のように楽しめるわけです。

貯めて楽しい、使って楽しい。

それがマイルです。

 

今のマイル業界の勢いを見ていると、

「趣味は何ですか?」

「陸マイラーです。」

なんて会話が日常でも増えてくるかもしれませんよね。

 

さて、この記事では少し、話を掘り下げてみます。

①ポイントサイトの1円分のポイントは、どのポイントサイトでも同じなのか。どのポイントサイトの1円が価値が高いのか。

②還元率がそれほど高くないクレジットカードでも、貯まるポイントが特殊なもので非常に価値があるクレジットカードもあるのではないか。

そんな点から、記事を書いてみたいと思います。

ポイントサイトの1円の価値は、ポイントサイトごとに実は全然違うという事実。

f:id:bmwtatsu:20170830003955p:image

まず、ポイントサイトを2つに分類します。

①ドットマネー、PeXにポイント移行できて、ソラチカルート利用可能なサイト

②その他

これは非常にわかりやすいですよね。

ポイントサイトのポイントをすべて現金にしている人には、あまり関係がない話です。どっちでもいいですよね。

が、陸マイラーには非常に重要なポイントです。ソラチカルートで、交換レート90%でANAマイルにできるサイトしか利用しないですよね。

ハピタスモッピーの1万円は、げん玉(レート90%でANAマイル交換できないポイントサイト)の1万円より価値があるんです。田舎のスーパーの商品券と同じ話です。

とにかく、陸マイラーはドットマネーPeXに交換可能なポイントサイトをメインにしましょう。これは、どのマイルブロガーも書いている話です。

 

①のドットマネー、PeXに交換可能なポイントサイトの1円は、陸マイラーにとっては同じ価値でしたが、最近話が変わり始めました。

その原因が「モッピー」です。

モッピーポイント1万円分。

その他ポイントサイトの1万円分。

みなさん、どちらがほしいですか??自分は、現状なら間違いなくモッピーのポイントです。すでにご存じの方も多いでしょうが、モッピーのポイントだけが汎用性が高すぎるんです。

 モッピーポイントの強みは、

1.ソラチカルートの利用可能(ドットマネー経由、PeX経由、Net Mile経由)

2.JALマイルへ交換レート82%で移行可能

の2点が揃っているポイントサイトが世の中に一つしかない点にあります。他のポイントサイトのポイントは、ドットマネー経由でレート52%でJALマイルに移行できますが、モッピーポイントのみがレート82%で交換可能です。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

JALマイルを貯めているマイラーはポイントサイトの選択肢は、モッピー1択なんですよね。モッピーのポイントは、異常なほどに汎用性が高いです。

ANAマイルしか貯めていない人には、モッピー以外のポイントサイトでもいいかもしれませんが、JALマイルを少しでも念頭に置くなら、他に選択肢はないのが現状です。

ちなみにですが、ANAマイルを貯めている人にも、モッピーが有利な点があります。ソラチカルートを利用するためにドットマネーにポイント移行してますよね?他にPeX経由というルートもあります。もう1つ、「Net Mile」というポイント交換サイト(ポイント経由地)はご存知でしょうか。実はNet Mileからもメトロポイントに移行して、ソラチカルートにポイントを乗せることが可能なんです。

このNet Mileが実は強烈。昨年は2回ほど、メトロポイントに移行するとポイント20%アップという謎のキャンペーンをしてました。20%ですよ笑。

このNet Mileというサイトは、現在も下記のようなキャンペーンをやっています。

f:id:bmwtatsu:20170829214429p:image

docomoユーザーのみが利用できるプリペイドカードのドコモ口座にレート30%アップですよ。モッピーポイント10000円が、最終的に13000円になるんですよ。

これって、実はJGC修行にも有効ですよね。SFC修行は、ポイントサイト1万円→ANA9000マイル→ANA SKY コイン14400円で、ポイント原資を増やすことが可能なのは有名です。

JGCを考えている人は、モッピーポイントをネットマイルに移行して、そこから増量キャンペーンで原資を増やすことも考えると非常に有効なんですよね。

ネットマイルは他にも、WAONに10%増量のキャンペーンなんかもやっています。非常にキャンペーンが優れたポイント中継地点なんです。

そして、実はネットマイルに等価でポイント交換サイトできるポイントサイトがモッピーしか存在しないんですよ(正確にはGet Moneyというポイントサイトも等価交換可能)。他のハピタスなんかから交換すると、なぜか交換レートが50%で半額になってしまうんです、、、。モッピーだけがネットマイルに等価交換可能で、ここでも汎用性の高さを示しています。

最近、モッピーを利用する陸マイラーもかなり増えていると思うので、ネットマイルのことも、いずれ記事にして整理しようと思っています。

 

つまり、ここまでの話を整理すると、同じ1万円ならモッピーポイントを持っている人が圧倒的にお得ってことです。交換先が多く、ポイントを有効に使えてしまうんですよ。田舎のスーパーの商品券とは正反対に、汎用性が高すぎます。モッピーポイント10000円分と他社ポイント11000円分でも、モッピーのポイントを選ぶ人もいる気がします。

少し、ポイントサイトを単にポイント数だけで評価する時代は終焉を迎えている印象があります。そのポイントサイトが、どれだけユーザーにとって、汎用性の高く、利便性の高いサイトであるかということが非常に重視される時代が来ているのかなと感じています。

みなさんも、是非ポイント数だけでなく、様々な視点からポイントサイトを見て、メインとして利用するサイトを決めてもらえればいいなと思います。

 

(注)モッピーをまだ利用したことがない方は、こちらの記事も参照ください。モッピーの利用方法を徹底解説しています。

クレジットカードも還元率が同じでも、もらえるポイントの価値は全然違うという事実。

f:id:bmwtatsu:20170830001026p:image

もう少し、話を続けます。

次はクレジットカードの話です。

単純にクレジットカードの還元率と言っても、もらえるポイントが何なのかによって、話は全然違いますよね。

①還元率1%でTポイントがもらえるクレジットカード

②還元率1%でANAマイルがもらえるクレジットカード

どちらのクレジットカードをメインにしますか?陸マイラーの人々は、ノータイムでANAマイルが貯まる方を選びますよね。ここはマイルの価値の問題ですね。

 

最近、まだまだ全体から見ると、マイノリティーなクレジットカードかもしれませんが、陸マイラーの中では人気も非常に高い「SPG AMEX」というカードがあります。このカード、もらえるポイントは還元率1%でスターポイントというポイントが貯まります。スターポイントは、ANAマイルにまとめて20000ポイント移行すると、5000ポイント加算されて25000ANAマイルになるという特徴があります。つまり、最大でANAマイル還元率1.25%になります。

 

では、

①還元率1.72%でANAマイルの貯まる「ANA VISA ワイドゴールドカード

②還元率1%でスターポイントの貯まる「SPG AMEX

どちらをメインの決済用クレジットカードにしますか?

単純にANAマイルだけの還元率を考えるなら、絶対にANA VISA ワイドゴールドカードですよね。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 が、両方所有している周りのマイラー数人に聞いたところ、SPG AMEXで決済をしている人が多いんですよ。これはスターポイントの汎用性の高さによるものです。スターポイントはANAマイルにもできるのですが、JALマイルにもできます。海外系の航空会社のマイルにもできます。ホテルの宿泊にもポイントを利用できます。

つまり、ANAマイルへの還元率は1.72%から28%も減少した1.25%なのに、ANAマイル以外に利用できることに価値を感じている人々が多数いるってことです。

年間200万円決済すると、

ANA VISA ワイドゴールドカードなら34400ANAマイル

SPG AMEXなら25000ANAマイル

これだけの差があるのに、汎用性の高いスターポイントを貯める人がいるってのが現実なんです。9400ANAマイルを犠牲にしてでも、JALマイルやホテル利用に使えることは有用であると。数字だけでは評価できない、非常にいい側面ですね。

先ほどのモッピーポイントの話も、これと似たところがあります。結局、汎用性が高いということは非常に重要視されていると。それがSPG AMEXの魅力の一つです。

www.sukesuke-mile-kojiki.net 

ただし、自分はこの2枚のクレジットカードを両方所有している人に聞いたので、その時点でバイアスがかかっています。SPG AMEXを所有しているということは、その時点でスターポイントに魅力を感じている人なので。

SPG AMEXを所有していない人に聞くと、ANAマイルの還元率の高いANA VISAゴールドがあれば、別にSPG AMEXなんて年会費高いし必要ないでしょ。って人も多数いると思います。

ただし、汎用性の高さに魅力を感じている人がいるのは現実です

 

今後、しっかりと数字だけでは評価できないものも自分の中でかみ砕いてポイントを貯めたいと思いますし、ブログの記事の中でも重要視しながら、読者の皆さんに伝えたいと思っています。クレジットカードのことも、ポイントサイトのことも。

とりあえず、近々モッピーとNet Mileのことは整理して記事にまとめておかないとだめですね笑。