安かろう悪かろうなのか。LCCが欠航・遅延で乗継便に搭乗できなくなった話。

スポンサーリンク

LCC「ジェットスター」で国内線に乗り、その後成田空港でマレーシア航空に搭乗する予定が、ジェットスターの欠航??遅延??で乗継に間に合わなくなった。LCCの対応は??自分の対応は??

先日、飛行機に搭乗する際に、自分の搭乗予定の便が欠航??遅延になり、その影響で自分は乗継便に搭乗ができなくなるという事態に巻き込まれました。

国内線区間で欠航・遅延になった航空会社は「ジェットスター」。いわゆるLCCです。

そして、乗継をする国際線はジェットスターではなく、フルキャリアのマレーシア航空でした。

さて、自分はどうなったのでしょうか。また、そのような場合にLCCはどのような対応をしてくれるのでしょうか。自分からとるべきアクションや、LCCに搭乗する際に起こる可能性があるリスクなんかについて体験談を紹介です。

 

LCC「ジェットスター」が遅延という名の欠航に。

飛行機はLCCに限らず、ANAやJALといったフルキャリアの航空会社でも遅延や欠航があります。天候の場合にはどうしようもないですし、整備で不備が見つかり飛べないこともあります。整備不良の飛行機を飛ばされるとか、そんなことはやめてもらいたいので、自分としては遅延や欠航になること自体には何も思いません。

欠航や遅延になると、カウンターでグランドホステスさんに怒鳴りつけているような人も現実的にはいます。気持ちはわかります。

が、やるべきことは怒鳴り散らすことではありません。すぐに行動をしないといけません。例えば、18時搭乗予定の便が、翌日の9時に変更なったときに、子供2人連れの4人家族で行動中なら、すぐにホテルを探すなどが必要になります。もちろん、航空会社が探してくれて抑えてくれる可能性もありますが、自分で探すことになるかもしれないので、子供2人が空港で野宿をしないで済むように、ホテルが埋まってしまう前に確保するなどが必要になるかもしれません。行動の遅れは致命的になるかもしれませんからね。

 

さて、自分の搭乗予定ですが、

  1. ジェットスター(国内線):関西空港17:40発、成田空港19:00着
  2. マレーシア航空(国際線):成田空港21:40発でクアラルンプール経由でマニラ行き

という便でした。関西空港から、直接マニラにいくことはもちろん可能なのですが、マレーシア航空のビジネスクラスに搭乗したかったのと、復路のマニラ=成田のデルタ航空に搭乗がしたかったので、このような変なルートで、飛行機の予約をしていました。単なる飛行機好きで、飛行機に乗ること自体を楽しむのが最大の目的のような変な旅です笑。

 

さて、15時くらいに関西空港につき、フライトレーダーというアプリで、自分の搭乗するジェットスターの便がしっかり関西空港に向かってくるのか確認していました。成田空港での乗継時間は、2時間40分で、ターミナルの移動もあるので、遅延すると搭乗ができない可能性があるので、フライトレーダーでじっくりと見ていました。

 

自分の搭乗予定の17:40発のジェットスターの便は、15:05に成田を出て、16:45に関空に到着して、そのまま成田に折り返す便です。

15時過ぎにフライトレーダーで、その便が動き出したのが確認できたので、遅延もなく、関空に来そうだなと安心していたのですが、15:30ころに滑走路に向かっていたその飛行機が突然フライトレーダーから消えました。

これは・・・・怪しい・・・。

自分は、その情報があったので、どうなるのか聞きに行こうと、ジェットスターのカウンターに戻ります。行くのが遅くなると、大行列ができる可能性もあるので、事前に自分で情報をチェックしていたマニア感がここで役に立ちます笑。ちなみに、すでに手荷物検査を終えて、制限区域内に入っていたのですが、職員に声をかければ制限区域外には簡単に出してもらえます。

 

と、そのとき放送で、

「17:40発のジェットスターにて、成田空港に向かわれるお客様にご連絡です。当便は、使用する機材の到着が遅れることが予想されます。次のアナウンスまでしばらくお待ちください。」

と流れました。遅れが30分程度なら、まだ成田で乗継便に間に合うでしょうが、2時間遅れたらアウトですね。

 

ジェットスターのカウンターで最新の情報を確認します。

「当便ですが、エンジントラブルが見つかり、関西空港に到着次第の出発になります。現在のところ、20:10を予定しております。」

ん??2つのことを思いました。

  1. あら・・・・最悪だ。成田でマレーシア航空に乗継どうやっても間に合わないわ・・・。
  2. ん???なんで、到着する機材の時間が、そんなに簡単にわかるの???整備にかかる時間とか不明じゃないの???

 

まず、2つ目の疑問がすぐに解決できました。

こちら見て下さい。

実は関西空港から、その日にあと2便の成田行きのジェットスターがありました。

  • 17:40発
  • 20:10発

の2便です。上記の掲示板を見ると、ジェットスターが決断したのは、17:40発の便は欠航になるのだが、欠航という扱いにせず遅延扱いにして20:10発の機材を利用する。そして、20:10発の機材を欠航にする。このような決断をしたようなんですよね。なので、遅延後の出発時間が割と瞬時に決まったようなんです。

なぜ、こんな複雑なことをしたのか。なぜ、17:40発の便を欠航にせず、遅延にしたのか。ここは、想像ですが、ジェットスターの経営上の理由があると思います。20:10の関西空港発の便が成田空港に到着するのは、22:05です。実は、この時間に成田空港に到着しても、すでにその日の国際線の最終便には搭乗が不可能なんですよね。この便に搭乗しているのは、翌日の早朝便に搭乗予定の方や、この便で関東方面に戻る人などで、かなり搭乗人数の少ない便なんだと思います。

なので、搭乗人数が少ない便を欠航扱いにした方が、乗客に行うべき補償が少なくて済むという経営的な判断なのかなと思います。

同様のケースがANAやJALで起こった場合には、17:40の便を欠航にする気がするのですが、ここは自分の想像なので、真実はわかりません。まあ、LCCらしい経営の合理的な判断とも言えます。こういう判断がいやなら、LCCには搭乗しない方がいいかもしれません。

実際にLCCに搭乗する際には、こんなことも起こり得るという話です。

 

さて、話を元に戻しましょう。

まあ、LCCのジェットスターがどのような対応をしようとも、自分にはそれ以上に大きな問題は、成田からの乗継のマレーシア航空に搭乗ができないことがほぼ確定的ということです。クアラルンプール経由でマニラに行くということが不可能になりそうです。

 

さて、みなさんはまず何をしますかね??

自分は4つのことをしました。

  1. ジェットスターのカウンターに行く
  2. 本日発の関西空港からクアラルンプールやマニラに行く便を自力で探す
  3. マレーシア航空に電話&カウンターに向かう
  4. JALに電話&カウンターに向かう

この4つのことを同時に行いました。



スポンサーリンク

 

①LCCジェットスターの遅延・欠航時の対応。乗継便への保証は??

まず、関西空港のジェットスターのカウンターで事情を説明します。

「この便の遅延の影響で、成田からの国際線に搭乗が不可能になる。その便はジェットスターの便ではないのだが、ジェットスターとしてはどうような対応ができるのか。関西空港発のクアラルンプール行きや、マニラ行きも手配可能なのか。」

まあ、こんな感じのことを聞きました。

 

さて、LCCの対応結果ですが、

  • 遅延便(あくまで遅延便のようです笑)の搭乗をキャンセルして返金は可能。
  • 乗継便に関しては、当社では対応不可。搭乗予定の航空会社に相談してもらうしかない。

という、まあ当然の反応をいただきました。

これが「別切り航空券」のリスクだと思います。

別切り航空券とは

大阪から東京経由でアメリカに行く際に、大阪から東京と、東京からアメリカまでの航空券を2枚う別々に購入する方法です。航空会社が別の方がチケットが安くなるなどの事情で、別々に航空券を購入するのが「別切り航空券」です。

これに対して、ANAやJALなどで値段が高くでも1つの航空券で大阪から東京経由でアメリカまでの航空券が一つになっているものが「通し航空券」です。

このような状況になったときに、返金だけではなく、航空会社にしっかり代替便の用意などをしてもらいたい場合には、LCCは避ける方が無難です。LCCは確かに安いです。が、基本的乗継を前提とした搭乗は考えていないので、そのような利用方法をする場合には自己責任になるというのがLCCのスタンスであることはしっかり理解した上で、LCCを利用する必要があります。自分も、そのリスクがあるのを承知の上で、ジェットスターを選んだのですが・・・・・このような事態に見事に巻きこまれました・・・。

 

②自分で便を探す。自分で航空券を購入する。

さて、ジェットスターの方は、キャンセル&返金でほぼ確定ですが、まだやることは山積みです。

  1. 旅行を実行する場合:当日の関西空港発のクアラルンプール行きや、マニラ行きを探す
  2. 旅行を諦める場合:マレーシア航空に電話して、状況を説明しキャンセル&返金可能か聞く

という決断も必要になります。

 

自分は、あくまでせっかくの旅行には行く気マンマンなんで、家には帰りたくありません。なので、すぐにGoogle Flightで当日購入できる航空券の検索をしました。

  • マレーシア航空の関西空港23:40発:クアラルンプールまでエコノミークラス14万円ほど、ビジネスクラス25万円ほど
  • セブパシフィック航空の関西空港21:15発:マニラまで直行便で5万円ほど

ということがわかり、マレーシア航空は値段が高いにしても、最悪セブパシフィック航空でマニラに直接行くなら5万円程度で、今からでもチケット購入ができることがわかったので一安心です。

 

③マレーシア航空に電話&カウンターに向かう

さて、搭乗予定だったマレーシア航空に電話します。

聞きたいことは、状況を説明した上で、

  1. キャンセル&返金が可能なのか
  2. 便を成田発ではなく、同日の関西空港発の便に変更してもらえないか

ということを聞きたいところです。

 

ん???関空発のマレーシア航空の便あるよね???お前は、そもそも何故にして、関西空港発のマレーシア航空ではなく、わざわざジェットスターというLCCに搭乗して、成田発のマレーシア航空を選んだの???という声が聞こえてきそうなので、少し説明しておくと、成田空港の夜便のマレーシア航空はA350という最新の機材が飛んでいるんですよね。。。

これに搭乗したかったという、そんな個人的な事情です・・・。

 

しかも、ビジネスクラスは、

こんな幅の広いシートで、フルフラットシートで、食事も豪華で、これに搭乗したくてビジネスクラスを予約して成田まで行くことにしたわけです。

まあ、完全に裏目になってしまいましたが・・・。

 

さて、マレーシア航空のチェックインカウンターはまだ関西空港でオープンしていない時間帯だったので、マレーシア航空に電話することにしました。幸いにも日本のコールセンターに繋がる時間でした。これが海外に英語で電話だと・・・・ぞっとしますね・・・。

事情を説明し、

「関西空港から23:40発のマレーシア航空の便に変更はできないか?」

ということを聞いてみました。が、不可能であるという返事でした。実は、自分の保有している航空券は、マレーシア航空で購入したものではないんですよね。これは、JALマイルを利用した特典航空券なんです。

JALマイルを貯める方法

JALはワンワールドに所属しており、同じマレーシア航空の特典航空券を取ることも可能です。自分は、JALマイル・ANAマイルどちらも貯めていますが、今回はJALマイルでマレーシア航空の特典航空券ビジネスクラスを発券していました。

JALマイルの貯め方を完全公開。陸マイラーの「年間20万JALマイルの貯め方」を徹底解説。

2016-12-16

JALで発券しているものをマレーシア航空側で勝手に変更はできないというのはマレーシア航空の返答でした。もし、自分の航空券がマレーシア航空で購入したものであった場合には、成田発を関空発に変更してもらう余地はあったのかもしれません。



スポンサーリンク

 

④発券元のJALに電話。便の変更・キャンセルは可能なのか??代替便は??

①~④と順に書いてきましたが、実は自分はジェットスターのカウンターに行くと同時にJALのコールセンターに電話もしていました。JALマイルで取った特典航空券なので、キャンセルするにしてもJALに電話をする必要がありましたし、JALが一番柔軟な対応をしてくれる気がしたからです。

 

また、先ほど、LCCの別切りチケットで乗継をする場合には、リスクもありますよと書きましたが、自分の中では少し保険をかけておいたんです。マレーシア航空もJALマイルで発券したものですが、実はジェットスターの関空=成田便もJALマイルで発券していたんです。

すけすけ
ジェットスターの国内線は、JALと提携しているためJALマイルで特典航空券を取ることが可能です!!

つまり、航空券は別々だとしても、せめて発券元は統一しておこう。同じJALマイルからの予約便え、乗継の不具合などあれば、JAL側で対応可能なことが増えるかもしれないと考えて、ジェットスターもJALマイルで発券しておいたんです。本来なら、貴重なJALマイルを格安で購入可能なジェットスターに利用するのは、もったいない気もするのですが、自分の中での軽い保険です。本当に意味のある保険なのかわかりませんが、少なくともJAL側でも予約状況の判断くらいなら簡単にできますしね。

 

さて、コールセンターに電話です。

「JALマイルで発券したジェットスターが遅延で、JALマイルで発券したマレーシア航空に搭乗不可能になった。翌日の便への変更や、当日の関西空港発の便への変更可能か。また、その他に方法があるか相談させて欲しい。」

というような内容を伝えました。

 

まず、この航空券は特典航空券という特殊な航空券であり、特典航空券が発券できる座席数は便毎に決まっているので、マレーシア航空が特典航空券の枠を用意していない限り、翌日便への変更や、関西空港発の便への変更は不可能であるという、当然な内容が返ってきました。

そして、マレーシア航空の特典航空券の空席を確認してもらいましたが、変更できるものはないと・・・・。

 

なので、もうキャンセル&返金しかないのですが、コールセンターの方が、

「キャンセル&返金の条件を確認させていただき、代替便の用意ができないか確認するので30分後に折り返しの電話をする。」

と言っていただきました。

代替便?????

なんか秘策があるのか???というか、自分もこういったことの期待も含めて、まずJALに電話をしましたし、JALマイルで2つの航空券を発券をしておいたんです。もちろん、ここでJALに相談しても都合のいいことが起こるとは限りませんし、JALに特別な要求をするつもりは一切ないですが、30分待つことにします。その間に、②の自分で便を探す、③のマレーシア航空に電話をしておきました。

 

現時点で、自分でわかっていることは、

  1. ジェットスターはキャンセル(JALマイルが戻ってくる)
  2. マレーシア航空も搭乗前なので、特典航空券は最悪3,000円支払いすればキャンセルできる(JALマイルも空港使用料などの諸経費も戻ってくる)
  3. セブパシフィック航空で数時間後の関空=マニラ便を購入することができる

ということはわかったので、まず安心ですね。LCCのジェットスターが遅延という名の欠航になりましたが、30分かからずに、この状況まで自分で把握できたので、かなり安心できました。

 

この間に、ジェットスターに預けた荷物を、出してもらうために再度チェックインカウンターに行きました。案の定、カウンターでグランドホステスさんに、文句を言っている人もいました。気持ちはわかりますが、採算的ではないので、、、、、なんとも言い難いですね・・・。

 

30分かからずに、JALから電話が来ました。

「まず、本来ならキャンセル時には3,000円が必要ですが、遅延により乗継不可能になったとのことで、ジェットスター便もマレーシア航空便も、手数料は無料でキャンセルさせていただきます。マイルも有効期限が3年の新しいものにさせて頂きます。」

ありがとうございます。

自分としては、これだけでも十分な対応です。どちらもJALマイルで、発券しておいてよかったと実感しました。さて、セブパシフィック航空の航空券を購入しようかなと思ったのですが、

「代替便もご提案できるものがないか探させていただきました。クアラルンプール経由のマレーシア航空便ではないのですが、関西空港から羽田空港でマニラ行きのJAL便の乗継という便でしたら、ビジネスクラスを24,000マイルでご用意可能ですが、いかがでしょうか??」

ありがとうございます。

本当に素晴らしい提案を頂いたと思います。当初の予定のマレーシア航空のビジネスクラスを楽しむというのは、ジェットスターが遅延という名の欠航になったので、どうしようもありません。が、JALは自社の便ならかなり融通が効くのでしょうかね、なんと当日の4時間後に関西空港を出発する最終便の羽田行きに乗り、深夜便のマニラ行きのJAL便を、ビジネスクラスの特典航空券を用意してくれるという最善中の最善と思える提案をしていただきました。

これがJALマイルの明細です。

マレーシア航空の60,000マイルと、ジェットスターの5,000マイルが返却。新規のJALビジネスクラスが24,000マイルで発券です。

 

やはり、LCCとフルキャリアのJALだと、料金が高い分だけフルキャリアのJALは柔軟性のある対応をしていただくことができました。もちろん、マニラ行きの便も満席の場合には、自分でセブパシフィック航空の航空券を購入する必要があったかもしれません。

そして、LCCを悪く言うつもりは一切ありません。そういったサービスや対応をできるだけ簡略化うことで、低価格を実現しているのが、LCCのいい点ですし。

ただ、LCCを選ぶ際には、そういった面があることは事実です。

なので、今回のフライトはLCCでいいのか、LCCはやめておいた方がいいのか、各自でじっくり検討しておく必要があると思います。

 

大切なことは迅速に、冷静に行動することだと思います。特に、航空機の遅延や欠航に初めて直面すると、焦るとは思います。そんな時も冷静に、人より早く行動しましょう。自分の経験が、誰かが似たような状況になった時に参考になれば幸いです。

おすすめ関連記事

12 件のコメント

  • その遅延したジェットスター便、
    私のってました。。。

    確かに乗り継ぎがあると、LCCはリスクありますよねー。
    私も別売りで、乗り換え利用したことあるので今後はきをつけます気を付けますm(_ _)m

    • たかさん
      同じ便でしたか笑
      安いのでLCC利用したいところですが、しっかりと利用していい状況なのか、今回は止めた方がいいのか、自分の中で判断必要ですよね

  • すけすけさん、こんばんは。秋にモスクワに行くことになりました。羽田ー北京ーモスクワのルートでエアチャイナを利用する予定です。初の特典航空券を発見しての旅行になります。北京での乗り換えを色々と調べておりますが北京は天候不順等で遅延になることが多く、乗り継ぎに失敗したという記事を見かけて少し不安になっております。万が一北京で乗り継ぎに失敗した場合どのような対応をすればいいのでしょうか?一人で行くので出発前に対処法がある程度わかっていればパニックにならずにすむのでもしご存知でしたら教えていただけると助かります。あと今回特典航空券を発見するので諸税等はかかりますが、これはアップグレードポイントをANA SKYコインに変えて支払いに充てることは可能なのでしょうか?

    • Elenaさん
      基本的には繋ぎの航空券の場合には、航空会社がなんとか手配してくれると思います。
      現地でどうしようもない場合には、ANAに電話して相談がいいかもしれません。
      スカイコインはサーチャージのみの支払いには利用ができないんですよね~ちょっと不便ですよね。

      • すけすけさん、こんばんは。お返事ありがとうございます。
        このロシア旅行は2泊4日で行くので乗り遅れると翌日までモスクワ行きの便がなく
        モスクワにたどり着けなくなってしまうかもしれません。
        どうしても会いたい人がいるのに、
        下手したら北京往復で終わってしまうかもと今から怯えています。
        中国ではグーグル翻訳や空港のwifiが使えないと聞いたので翻訳アプリを落としていって
        何かあったら係員にそれ見せて泣きつきます。
        あと、ANAの現地の連絡先も調べておきます。
        スカイコインはそんなにうまいことできていないですね。
        教えていただけてありがとうございました。

  • 大変興味深いお話ありがとうございます。
    全く同じ状況で検証は難しいかと思いますが、平ステータスの場合やエコノミーの予約だった場合は対応がやはり違っていたのではと思ってしまいました。スケスケさんはどう思われますか?

    • きいの助さん
      難しいところですね~
      JAL、ANAの日系は一般会員でも非常に対応がいいと感じますが、ステータスがあるとどれだけの差があるのか、実感としてはわかりにくいですね
      自分はJALはサファイアに到達した直後です。

  • JALの特典ビジネスの必要マイルが格安なのは片道だからですか?
    となると、マレーシアの6万は結構高いですね

    • あっきさん
      変な経路で、成田⇒クアラルンプール→マニラまでのマレーシア航空なんです。片道というか、1.5本分という感じの発券をしております。

  • すけすけ様
    いつもいろいろと参考させてもらっています。
    旅にトラブルはつきものですが、今回の遅延に対する対応は非常にすばらしく、ただただ拍手です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください