【2019/2版 初年度年会費無料】アメックスゴールド新規入会キャンペーンを徹底解説。

スポンサーリンク

アメリカン・エキスプレス・カード新規入会キャンペーンを紹介。今なら、初年度年会費無料でボーナスポイントがもらえる隠れ紹介キャンペーンも開催中。

f:id:bmwtatsu:20170207220021p:image

アメリカン・エキスプレス・カード。

年会費が高額で、ステータス性のあるカードで、思わず人に見せたくなる笑。そんなクレジットカードです。年会費は通常のアメリカン・エキスプレス・カードが、12,000円+税。アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードなら29,000円+税。なので、誰でも簡単に発行しようとは思わないかもしれません。

が、初年度年会費無料の隠れ入会キャンペーンがあるんですよ。しかも、そのキャンペーンで大量ポイントももらえる。

では、キャンペーン内容の紹介と、そのあとにアメックスのカードの年会費・特典・ポイントプログラムに関して整理しておきます。

すけすけ
陸マイラー的に、めちゃくちゃ魅力的なカードなのかは・・・微妙です。が、年会費無料で1年でもアメックスゴールドを所有してみたいという人も多数いるようなので、じっくり紹介します!!

 

アメリカン・エキスプレス・カードの紹介キャンペーンで初年度年会費無料

では、キャンペーンの紹介です。実は、アメックスは複数のキャンペーンを同時に行っているので、どれを利用するのかは、皆さんの自由です。お得と思うものを利用すればOKです。

 

まず、初年度年会費無料のキャンペーンから紹介します。このキャンペーンは公式サイトを探しても出ていません。また、ポイントサイト経由等でも表示されないキャンペーンです。隠れキャンペーンと言ってもいいかもしれません。

アメックスは、すでにアメックスを保有している会員から紹介を受けると、非常にお得に入会ができる紹介キャンペーンに力を入れています。今回、紹介するキャンペーンがそれです。アメックスの会員しか知らない内容になります。

 

まず、通常のアメリカン・エキスプレス・カード(年会費12,000円+税)。

こちらの紹介入会キャンペーンの内容が、

  • 初年度年会費無料
  • 入会後3か月以内に20万円のカード利用で5,000ボーナスポイント
  • 20万円のカード決済で通常ポイントが2,000ポイント

となっています。あのアメックスのカードを無料で所有することも可能なんです。

 

が、次のアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(年会費29,000円+税)の方がオススメです。

こちらの紹介入会キャンペーンの内容が、

  • 初年度年会費無料
  • 入会後3ヶ月以内に1,000円以上のカード利用5回で1,000ボーナスポイント
  • 入会後3か月以内に30万円のカード利用で6,000ボーナスポイント
  • 30万円のカード決済で通常ポイントが3,000ポイント

となっています。え??アメックスのゴールドカードも初年度年会費無料なの??はい、無料なんです。なので、どうせ申し込みをするなら、年会費の高いゴールドカードの方を申し込みしておいた方がお得なんですよ!!!29,000円相当の年会費が無料ですからね。

ゴールドカードだから審査が厳しいなんてことも特にありません。通常のアメリカン・エキスプレス・カードと審査内容は変わらないようですし、次年度以降もカードを継続する場合は、その時に年会費の安い通常のアメリカン・エキスプレス・カードに切替をしてもOKなわけです。

なので、初年度はアメックスゴールドがおすすめです。

すけすけ

周りに紹介者のいない方も、当ブログからも紹介可能ですので、いつでも声をかけて下さい!下記のどちらかの方法で連絡いただければ当方より紹介させていただきます。

  1. こちらよりメールで連絡
  2. 下記よりLINEで連絡。
友だち追加

ANAアメックスの申込~入会まで、ご質問等あればメール or LINEにて、サポートさせていただきます。遠慮なく、メール or LINEしていただいてかまいません。また、匿名でのご連絡でも問題ありません。当方より紹介申込用URLを早急に送らせて頂きます。

なお、メールアドレスの間違い等で返信ができないケースがまれにあります。24時間経過しても返信がない場合は再度ご連絡ください。その際は、別のメールアドレスも併記していただけると幸いです。

 

また、アメックスはブログ・サイト上に紹介用URLを直接添付することを禁止としているのですが、facebookでの紹介ならOKとなっています。ですので、LINEやメールが面倒という方は、下記のfacebookのページより簡単に申込もできます。facebookのアカウントを所有していなくても問題なく利用&閲覧可能です。

 

アメリカン・エキスプレス・カードをポイントサイトから申込すると、初年度年会費無料ではないが、大量ポイントがもらえる

先ほどの紹介キャンペーンは、初年度年会費無料が売りです。

ポイントサイト経由で申込をした場合のキャンペーンはどんなものなのかも紹介しておきます。こちらは、初年度年会費無料ではありませんが、ポイントはけっこうもらえます。

キャンペーンは、

  • 紹介キャンペーン
  • ポイントサイトから入会

どちらかしか選べないので、好きなほうを選びましょう。

 

まず、通常のアメリカン・エキスプレス・カード(年会費12,000円+税)。

  • 3か月以内に1,000円以上のカード利用3回で3,000ボーナスポイント
  • 3ヶ月以内に20万円のカード利用で4,000ボーナスポイント
  • 3か月以内に50万円のカード利用で6,000ボーナスポイント
  • 50万円のカード利用で通常ポイント5,000ポイント

となっています。ここにポイントサイトからもらえるポイントが1,000円相当加算されます。50万円のカード利用ができる方は、こちらの方が魅力的に見える人もいるでしょう。

通常ポイントを無視して考えると、

  1. 年会費初年度無料+5,000ボーナスポイント
  2. 年会費12,000円+1,000円相当のポイント+13,000ポイント

のどちらのキャンペーンを利用するかになります。いい勝負な気がします。

 

が、次のアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(年会費29,000円+税)。

  • 3か月以内に1,000円以上のカード利用3回で3,000ボーナスポイント
  • 3ヶ月以内に30万円のカード利用で6,000ボーナスポイント
  • 3か月以内に60万円のカード利用で18,000ボーナスポイント
  • 50万円のカード利用で通常ポイント6,000ポイント

となっています。ここにポイントサイトからもらえるポイントが2,000円相当加算されます。

通常ポイントを無視して考えると、

  1. 年会費初年度無料+7,000ボーナスポイント
  2. 年会費29,000円+2,000円相当のポイント+27,000ポイント

のどちらのキャンペーンを利用するかになります。これも、いい勝負な気がします。

 

ポイントサイト経由で、初年度年会費無料ではなくてもいいからマイルにも交換できるポイントが欲しい!!!って人は、ポイントサイトに登録して、そちらから申込をしましょう。どこのポイントサイトでもポイント数は変わりないです。

人気ポイントサイト「モッピー」なら入会キャンペーンで1,300円がもらえる!

【2019/2版】モッピー新規入会キャンペーン「1,300P=1,053ANAマイル相当」がもらえる。

2019.01.01



スポンサーリンク

 

アメリカン・エキスプレス・カードとゴールド・カードを比較解説。メリット・デメリットは?

では、カードの年会費・特典などを整理しておきます。まずは、主な特徴を一覧表にしておきます。

アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費(すべて税抜き) 12,000円 29,000円
家族カード年会費 6,000円 1枚目無料(2枚目以降12,000円)
メンバシップリワード・プラス年会費 3,000円
ポイントプログラム メンバーシップリワード
ポイント還元率 100円=1ポイント
ポイント有効期限 3年(メンバーシップリワード・プラスに加入で無期限)
ポイント交換先 各種マイレージ、ポイントフリーダム、ホテルポイント移行、楽天スーパーポイント、Tポイントなど
マイル移行先 ANA、ブリティッシュエアウェイズ、シンガポール航空、キャセイパシフィック航空、デルタ航空など
メンバシップリワード・プラス年会費 3,000円 3,000円
ANAマイル移行レート メンバーシップリワードプラス加入時1,000ポイント=1,000マイル(別途ANA登録料5,000円+税、年間移行上限4万マイル)
外資系マイル移行レートマ メンバーシップリワードプラス加入時1,250ポイント=1,000マイル(登録料必要なし、年間移行上限なし)
空港カードラウンジ
プライオリティパス 〇(1回ラウンジ利用ごとに別途32USDの請求) 〇(年に2回までラウンジ利用無料、以降32USD) 
海外旅行時手荷物無料宅配サービス
招待日和(レストラン1名無料サービス)
京都特別観光ラウンジ
海外旅行傷害保険 最高5,000万円(利用付帯サービス) 最高1億円(自動付帯サービス)
国内旅行傷害保険 最高5,000万円(利用付帯サービス) 最高5,000万円(利用付帯サービス)
航空機遅延補償 海外旅行時に4時間以上の遅延で2万円までの宿泊費・食費

では、詳細も見ていくことにしましょう。

年会費は高額なクレジットカード

まず、アメリカン・エキスプレス・カードは年会費はさすがに高額です。

ゴールドカードなら、家族カードは1枚目は無料とは言え、年会費29,000円+税。ただし、今回のようにタイミングがいいと初年度年会費無料で入会も可能です。

 

ポイントポログラムはANAマイルの他、外資系マイルにも移行できるのが魅力

今回付与されるポイントはアメックスの「メンバーシップ・リワード」と呼ばれるポイントになります。ポイントは100円=1ポイントですが、このポイントをTポイントや楽天スーパーポイントに移行すると、3,000ポイント=1,500円相当での移行になるので実質は1ポイント=0.5円の価値しかないようにみえます。

もう少しお得な使い方は、「ポイントフリーダム」というもので、アメックスのカードの支払いにポイントを利用する方法もあり、この方法だと航空券の支払いにポイントを利用する場合には、1ポイント=1円として利用することも可能になります。

が、上記のどの方法もあまりお得ではありません。なんせ、100円=1ポイント=1円では還元率1%なので、年会費無料のクレジットカードと大差なかったりします。

 

このアメックスの「メンバーシップ・リワード」のポイントの何がいいかというと、航空会社のマイルに移行して、ANAにもJALにも搭乗可能な点です。このケースだと、1ポイントは2円以上の価値にもなったりします。では、マイルへの移行を中心にポイントの使い方を説明しておきます。

ANAマイルに移行する方法

まずはANAマイルに移行する方法を整理しておきます。まずメンバーシップ・リワードをANAに移行する際には、ANA移行手数料が年間5,000円+税必要になります(後ほど説明しますが、ANA以外にマイル移行の場合は不要)。

また、移行レートですが、

  • 1,000リワード=500ANAマイル
  • 1,000リワード=1,000ANAマイル(年間3,000円+税のメンバーシップ・リワード・プラス加入時)

という2パターンがあります。

このメンバーシップ・リワード・プラスは加入せざるを得ませんね。。。加入しないともらえるマイルが半分になってしまうので。

また、ANAマイルに移行する人が知っておくべきことは、ANAへのマイル移行は年間40,000マイルが上限と決まっています。40,000マイルを一度移行すると、翌年の1/1以降にしかANAには移行できません。40,000ポイント以上保有の方は、ANAマイルに移行したい人は注意して下さいね。毎年4万マイルずつしか移行できないので。

 

整理すると、ANAマイルに移行するには年会費以外に、

  • ANA移行手数料5,000円+税
  • メンバーシップ・リワード・プラス3,000円+税

この経費だけは必要になります。そして、年間の移行上限は4万マイルです。

ANAマイルの詳しい情報は下記も参照してください。

【これで完璧!】ANAマイルの貯め方・使い方~ANAカード~ANAステータスまで基礎から徹底解説。

2018.03.27

 

ブリティッシュエアウェイズやシンガポール航空に移行する方法

ANAマイルに移行する人が一番多いとは思うのですが、アメックスのメンバーシップ・リワードの魅力の一つは海外系の航空会社にも移行できることです。

アメックス移行先

上記の16の航空会社に移行可能です。

ANAマイルは、陸マイラーでも十分貯めることが可能ですよね。そうなると海外系の航空会社のマイルを所有しておくのも一つの手です。

特に、移行先として人気な航空会社としてブリティッシュエアウェイズシンガポール航空について説明しておきます。

まず移行レートですが、ANAとは異なり

  • 1,000リワード=500マイル
  • 1,250リワード=1,000マイル(年間3,000円+税のメンバーシップ・リワード・プラス加入時)

という2パターンがあります。

こちらはANAのような移行手数料のようなものは必要ありませんが、メンバーシップ・リワード・プラスに加入していても、1,000リワード=1,000マイルではなく、1,250リワード=1,000マイルと交換レート80%になるのでご注意下さい。

また、ANAマイルのように年間の移行上限もないので、好きなだけマイル移行できます。

 

ブリティッシュエアウェイズならJALに搭乗可能

アメックスのメンバーシップ・リワードの移行先にはANAはありますが、JALはありません。

では、JALには搭乗できないのかというと、そんなことありません。JALと同じワンワールドに所属している「ブリティッシュエアウェイズ(BA)」にマイル(BAではAviosと言います)移行すれば、JALに搭乗可能です。

しかも、Aviosは短距離路線は必要マイルが少ないことで有名です。

BAのAvios ANAマイル(レギュラーシーズン)
東京ー大阪、大阪―福岡 4,500 6,000
東京ー福岡、東京ー札幌、大阪ー函館 4,500 7,500
東京ー那覇、大阪ー那覇、大阪ー札幌 7,500 9,000
日本香港往復エコノミークラス 20,000 20,000
日本香港往復ビジネスクラス 40,000 40,000
日本ホノルル往復エコノミークラス 40,000 40,000
日本ホノルル往復ビジネスクラス 120,000 65,000

上記のようになっており、アメックスリワード10万ポイントを移行した際に、

  • ANAの10万マイルは東京ー札幌なら、13回搭乗可能
  • ブリティッシュエアウェイズの8万Aviosは東京ー札幌のJAL便なら、17回搭乗可能

なんです。

実は、国内線の大半の路線はたったの4,500AviosでJALの国内線に搭乗可能なんですよ!?

しかもANAのように移行手数料5,000円+税も必要ないです。これはかなりお得ですね。中・長距離の国際線に搭乗するためにマイルを貯めている人はANAがおすすめ。国内線メインでマイルを使いたい人は、ブリティッシュエアウェイズのAviosがおすすめということになります。

国際線の場合は、短距離路線がAviosでもANAマイルでも必要マイルには大きな差はありません(香港ならANAマイルでもブリティッシュエアウェイズのAviosでも必要マイルは同じです)が、長距離&上位クラスになると必要Aviosは一気に増えるので、そちらの特典航空券狙いならANAマイルがいいかもしれません。

Aviosがこれだけ一瞬で貯まることはなかなかないので、是非検討してみると面白いと思います。なお、ワンワールド所属ならJALでもブリティシュエアウェイズでもキャセイパシフィックでもAviosは利用可能です。Aviosのお得な使い方は下記も読んでもらえる理解が深まります。

ブリティッシュエアウェイズのマイル(Avios)の使い方を基礎から徹底解説。JAL国内線特典航空券が超お得。

2018.12.15

 

シンガポール航空ならスイートクラス・ファーストクラス・ビジネスクラスに搭乗可能

もう一つ注目は、シンガポール航空です。

シンガポール航空は、ANAと同じスターアライアンスに所属しているので、ANAマイルでもシンガポール航空のマイルでもどちらを貯めても基本的には使える航空会社は似ているのですが、一部例外もあります。

シンガポール航空のスイートクラス・ファーストクラス・ビジネスクラス(一部の旧機材除く)はシンガポール航空のマイルでないと予約不可能なんです。

この、本当に飛行機の中なの??

と言いたくなるような謎の空間を味わうためにはシンガポール航空のマイルを貯める必要があります。詳しくは下記も参照してください。

シンガポール航空「クリスフライヤー」のマイルの貯め方を徹底解説。

2018.04.15

香港ーシンガポールのスイートクラス往復は、片道40,500マイルで予約可能です。81,000マイル獲得できれば、1人分のスイートクラスの往復が確保できます。人生最大の贅沢のチャンスです。

 

マイルで移行する際に、選べる航空会社が非常に多いのがアメリカン・エキスプレス・カードのポイントプログラムの魅力です。

 

カードラウンジ、プライオリティパスで空港が快適

次に、アメリカン・エキスプレス・カードを所有しているときに魅力となるのが、「空港カードラウンジ利用」「プライオリティパスの発行(ゴールドカードなら年に2回無料で利用可能)」があります。

空港カードラウンジの利用は、ゴールドカード以上のカードなら大半のカードには付帯しているサービスなので、年会費が高額のアメックスには当然の特典とも言えますが、同伴者1名も無料というもの嬉しい点です。

 

また、プライオリティパスはご存知ですかね。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

世界中の空港の1,200か所以上のラウンジが利用できるカードです。プライオリティパスで利用できるラウンジは、食事あり・アルコールあり・シャワーありのような非常に豪華なところが多いです。空港のクレジットカード向けラウンジとは、まったく違うものです。

本来なら、プライオリティパスは年会費99USDなのですが、無料で発行できます。ただし、ラウンジ利用時には1回利用するごとに32USDが請求されますが、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードなら、年に2回は無料でラウンジが利用できます。64USDの価値!?

すけすけ

プライオリティパスで利用できるのは、ラウンジだけではなくレストランもあります。国内だと関西空港のお好み焼き屋「ぼてぢゅう」で3,400円までお好み焼きが食べ放題です。アメックスゴールドなら、年に2回はこれが無料で利用できるということです。

関西空港「ぼてぢゅう」で3,400円食べ放題。プライオリティ・パスが壮絶使える。

2018.02.11

しかも、家族カードも同様のサービスがついています。なので、アメックスゴールドなら自分のカードと家族カードで、空港カードラウンジなら最大4名まで。プライオリティパスでのラウンジ利用も、2回×2名で128USDの価値まで利用可能です。

 

海外旅行時の手荷物無料宅配サービスが超使える

このサービス使ったことありますかね?年会費の高いクレジットカードに付帯していることが多いのですが、海外旅行に行く際に、羽田・成田・関西・中部の各空港に往復とも、自宅⇔空港間のスーツケース宅配サービスが無料なんです。本来は、1回1,000円くらいするサービスなので、往復で2,000円ほどのサービスです。

これが何度利用しても無料なんですよ。

実は、めちゃくちゃ使えるサービスで、重たいスーツケースを持たずに空港まで行くことができるのは超快適です。子連れ旅行や、介護の必要な親を連れて行く場合には超有効なサービスです。

実際に、利用した体験談も是非読んでみて下さい!

アメックス海外旅行手荷物無料宅配サービスが超便利で手放せない。

2019.01.19

年に10回利用すれば、1万円の価値!?

 

高級レストランが1名無料「招待日和」で年会費の元が取れる

そして、アメックスゴールドで一番の魅力は「招待日和」です。

Image of Starwood Preferred Guest® Gold

アメリカン・エキスプレス・カード公式ページより。

これはどんなサービスなのかというと、

国内外約200店舗のレストランにて、所定のコースメニューを2名様以上でご予約いただくと、1名様分のコース料理代が無料になります。ご家族との記念日や、ご友人との語らいの時間にお役立てください。

というものなんです。

(注)利用できるのは、1店舗につき半年に1回

 

鉄板焼き&Restaurant Bar caro

こちらは、実際に招待日和で利用できる大阪・北新地の「鉄板焼き&Restaurant Bar caro」ですが、2名で予約すると、15,741円のコースが1名無料になります。

これ、本当にとんでもないサービスですよ。年会費なんて一瞬で元が取れるんです。年に2回利用するだけでいいですからね。

5回利用したら、10万円の価値!?

本当に高級レストランだらけなので、グルメにはたまらないサービスです。デートに、記念日に、会食に、どんな場面でも利用できるサービスです。アメックスゴールド最大の魅力でしょうね。どんなレストランが利用できるのか気になるでしょ??こちらの公式サイトよりチェックできます。

アメックスゴールドを初年度年会費無料で発行して、招待日和を1年間利用しまくってみるなんてこともありだと思います。

 

海外での航空機遅延補償もバカにできない金額

保険が充実しているのもアメックスの密かな魅力です。

海外旅行傷害保険は多くのゴールドカードに付帯しているサービスですが、「海外旅行時の航空機遅延補償」がついているカードは多くありません。

そして、この金額が結構いい。4時間以上の遅延で、ホテル・食事が2万円まで補償されます。万が一、海外で遅延が出たら、最大限2万円に近いような高級レストランで食事をして、遅延時間を過ごすことが可能になったりします。

年に何度も海外出張のあるような人なら、利用する機会もありそうです。

 

以上、

  • アメリカン・エキスプレス・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

の紹介でした。キャンペーン内容から、カードのスペックまで基本事項を整理です。

券面は間違いなくカッコいいクレジットカードで、いつの時代でもアメックスという響きに憧れる人もいるようなカードであることは間違いないと思います。

年会費は、たしかに高いと思いますが、中身は充実したクレジットカードですし、人気があるのも納得できます。クレジットカードの世界は無限の世界が広がっていますね。

 

■関連記事

アメックスゴールドを解約/退会する方法。引き止めは本当にあるのか??

2018.04.04

おすすめ関連記事

21 件のコメント

  • 昨年の雨金祭りのお詫びでもらった1万ポイントがあります。
    初年度年会費0円が終わってしまう前に、雨金は解約しようと思っています。
    解約する前に、もらった1万ポイントをANAマイルに移行したいのですが、
    1)メンバーシップ・リワード・プラスの3000円+税
    ANAマイル移行参加登録料が年間5000円+税
    合計8,000円+税を支払って1万マイルゲット
    2)メンバーシップ・リワード・プラスには登録せず、
    半分になってしまうが5000マイルゲット
    どっちがお得なんでしょうか。

  • 今回のキャンペーンですが、一年以上前からやっているものでチラシが来ていない人でも電話申し込み可能です。
    アメックスに電話で、ちらしが来ていない人に内容を紹介してもその人は入会キャンペーンの適応になりますか?と聞きましたところ紹介していただいて問題ありませんとの返事を受けております。
    その結果の対応です。
    ご存知かもしれませんが、アメックスのオペレーターは人により言うこと内容が異なります。チラシに書かれてるいる文言も突然変わることがあります。なので、電話で確認をしています。
    今後、アメックスから正式に削除依頼ありましたら、すぐに訂正させていただきます。

  • Amazonのチラシに載っているパスは一般には非公開のものです。
    公開されるのはいかがのものでしょうか?
    お医者様ならもう少し倫理観を持ってください。

  • 圭吾さん
    アメックスホルダーからの紹介ですが、ログイン後に上部にある紹介バーナーではなく、左下にある紹介バーナーを利用すると、紹介できるようになっております。ホームぺージに不具合が起こっているようです。ただし、2月から初年度無料はなくなっているのでお得感はありません。
    アメックスは突然キャンペーンやめることが多いという過去があります。。。。

  • アメックスホルダーからの紹介はいつの間にか終了していました。利用金額がゴールドで20万と低いのと紹介ポイントが貰えるので家内を入れようと思っていたのに。
    アメックスって期限書かずに突然止めるのですね。
    サイトからのビジネスカード申請もいつの間にか終わってましたし。

  • らまらまさん
    よかったです!!!AMEXさんは割と臨機応変に対応してくれるので、主婦でも発行されることが多いみたいです!!!
    ポイントもしっかり稼いで、色々と利用してみてください!!!

  • おはようございます!ご報告とお礼を一言伝えたく、、、先日ゴールドカードをおかげさまで取得できました。コメントもらったことで挑戦できました。ありがとうございました!普通の主婦でもゴールド持てるんですね笑。審査通って良かったです。ありがとうございました。

  • 早速お返事いただき感謝です。丁寧に回答いただきありがとうございます。いくら調べても欲しい回答が見つからずコメントした次第です。スッキリしました笑
    専業主婦不可の条件がないポイントサイトでチャレンジしてみます!
    またわからないことがありましたら、教えていただけると嬉しいです。
    ブログ更新楽しみにしています(^^)ありがとうございました!

  • らまらまさん
    コメントありがとうございます。
    申込は専業主婦でも、どんな方でも問題ありません。
    発行されるかどうかはカード会社の審査次第なので、結果は申込しないとわからないのが現実です。
    また、ポイントサイト経由の場合は、条件に専業主婦不可というもの但し書きがなければ、基本的に問題ないと思われます。不可と明記のあるポイントサイトを避けて申込されるのが無難かと思われます。
    今後もご愛読よろしくお願いいたします!!

  • こんにちは(^^)
    ブログ参考にさせていただいてます。
    アメックスゴールドのカードを奥様も発行されていると拝見しました。収入のない専業主婦でも申し込みすることは可能なのでしょうか?ポイントサイトの条件に特に明記がなければ申し込みしてもよろしいのでしょうか?ポイントサイトによっても専業主婦不可と明記しているところとしていないところがありまして。色々調べてみたのですがよくわからず、、、。もしご存知でしたら教えていただけないでしょうか。よろしくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください