すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ。

スポンサーリンク

JAL 国内線【クラスJ】に搭乗したことはありますか?たった1,000円で超快適な広い座席にアップグレード。

飛行機普通席の弱点は席が狭いこと!!!JALの国内線クラスJは、たった1,000円の追加料金で座席が広くなる。空席があれば当日アップグレードも可能。

JAL国内線クラスJ

f:id:bmwtatsu:20171127202606j:image

聞いたことがありますかね??

JALが国内線に用意している超快適な幅の広い座席です。

 

今回、JALのクラスJに搭乗しました。

クラスJは、一度搭乗してしまうと、次回も絶対利用したくなる中毒性のある座席です笑。

というのも、座席は広いのに、料金はたったのプラス1,000円

まだ搭乗したことのない方。

次回是非搭乗しましょうね。

JALクラスJの全貌です。

 

JAL国内線はファーストクラス、クラスJ、普通席の3ランク

JALの国内線ですが、座席は3ランク用意されています。

f:id:bmwtatsu:20171127201119p:plain

左端が最高クラスのファーストクラス。見るからに豪華ですよね。

右端が普通席。ちょっと体の大きな人だと、膝が前の席に当たってしまったり、横の人と肘があたってしまったりするあの座席です。

飛行機の最大の弱点と言ってもいいでしょう。座席が狭いということは。

東京大阪間だと、飛行機好きは飛行機を利用しますが、新幹線の利用者のほうが圧倒的に多いのが現実でしょう。新幹線は席が広いですし。

 

その中間にある、ちょっと座席が広くて、リクライニング可能な座席。

これが「クラスJ」です。

 

ちなみに、ANA国内線は2クラス設定になっており、JALのクラスJに相当するものはありません。クラスJはJALだけの魅力と言ってもいいでしょう。

 ANAとJALの比較は下記参照ください。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

 

クラスJの座席はこんなに広い

では、このクラスJがどれだけ広いのか、実際の写真と数値で比較しましょう。

f:id:bmwtatsu:20171127202525j:image

こちらが前方から見たクラスJの座席。窓際で、光が反射して少し見えにくいですが、後方が普通席です。

クラスJが横2席に対して、普通席が横3席。

この便は、クラスJが2-4-2の横8席。普通席が3-4-3の横10席。

座席2席分の余裕があるのがクラスJです。

上の写真でも、クラスJの2席で普通席2.5席分くらいの横幅があるのがわかると思います。とにかく横にも広いのが特徴で、隣の人と肘はなかなかあたりません。

 

f:id:bmwtatsu:20171127202548j:image

横から見た前後間隔は、こんな感じです。

この前後間隔(シートピット)が実は、普通席より+18センチもあるんですよ。

 

数字にして比較したのがこちら。

  普通席 クラスJ
シートピッチ 79cm 97cm
シート幅 44cm 47cm

この差が、ゆとりのあるスペースを与えてくれます。

 

f:id:bmwtatsu:20171127205135p:plain

リクライニングすると、こんなイメージです(JALホームページより)。

レッグレストあり、センターコンソールあり、超快適です。

あの狭い飛行機がウソみたいな気分になります。

 

特におすすめしたいのは、1歳以下の子連れ。子連れで膝の上に赤ちゃんを乗せると狭いですよね普通席。クラスJだと快適度が全然違います。

 

 

クラスJはプラス1,000円、国内線ファーストクラスはプラス8,000円

問題は値段ですよ。料金。

料金が高いと、利用することもかなり躊躇します。

なんとクラスJは、普通席よりもたったの1,000円高いだけ

しかも、長距離路線の沖縄ー札幌区間でも+1,000円。距離・路線は関係ないんです。

1,000円の使い道の中では、超おすすめです。1,000円で贅沢な時間を過ごせるってなかなかないですからね。

 

ただし、同一航空券の種類での、運賃差の話です。

f:id:bmwtatsu:20171127210013p:plain

航空券は、販売時期や、キャンセル可か不可か等で料金の異なる複数の航空券が販売されいます。異なる種類の航空券の運賃の比較ではありません。

 

ちなみに、JAL国内線ファーストクラスは、なんと普通席+8000円

さすがに高いですよね。

年に1度の家族旅行なら、片道は奮発して搭乗しようかなと思うかもしれませんが、なかな日常での利用時には利用しにくい価格ですね。

ただし、国内線ファーストクラスには、座席以外のオプションも含まれます。

・豪華な食事

・アルコールを含む豊富なドリンクメニュー

・空港でのJAL専用ラウンジの利用

・優先搭乗

・専用カウンターでのチェックイン

等々のまさにファーストクラスの名に相応しい内容になっています。

f:id:bmwtatsu:20171127211202p:plain

 

クラスJの運行路線はほぼ全便、ファーストクラスは4路線のみ

クラスJは、一部の小型便での運行路線を除き、ほぼすべての路線で導入されていることも注目です。

 

一方で、国内線ファーストクラスは下記の4路線しか運航していません。

・羽田ー伊丹

・羽田ー福岡

・羽田ー札幌

・羽田ー那覇

これだけなんですよ。日本は東京が中心なんだなーと実感してしまう瞬間です。

自分は大阪在住なので、利用するとしたら羽田ー伊丹の一番短い区間です。なんか損した気分になってしまうので、まだJAL国内線ファーストクラスに搭乗したことはありません。

なお、ANA国内線の最高クラス「プレミアムクラス」は、大阪発の便にも多数配置されており非常にありがたいです。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

クラスJは特典航空券としても予約可能

クラスJの特徴としては、AJALマイルを利用した特典航空券でも予約可能というのもあります。ちなみに、必要マイル数は普通席+2,000マイル

マイルの価値は、1マイル=2~5円とも言われているので、2,000マイルは4,000円以上の価値があると思われるので、マイルでクラスJは少しもったいない使い方かもしれません。

 

ちなみに、自分は今回JALマイルでクラスJに搭乗しました。。。というのも、最近JALマイルも貯まり始めているからです。マイルが余ってしまっても仕方ないですからね。

年間20万JALマイルの貯め方は下記どうぞ。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

なお、特典航空券は、JALもANAも国内線最上級クラスは特典航空券では予約不可です。マイルでの特典航空券での予約可否はこちら。

  JAL ANA
普通席
クラスJ
ファースト・プレミアム × ×

どうしてもJAL国内線ファーストクラスにマイルで搭乗したい場合は、JALマイルをeJALポイントに交換して利用することは可能です。詳しくはこちら

 

空港での当日アップグレードもかなりおすすめ

おいおい、1,000円でクラスJに搭乗できるって言っても、自分の場合は会社から指定された航空券だから、普通席しか搭乗できないんだよ。

ツアーで申し込みして、普通席になってるから無理だー。

って人たち。

あきらめるのは全然早いです。

当日の空港でアップグレードというチャンスがあります。

 

空港の電光掲示板ありますよね。

f:id:bmwtatsu:20161124180512p:image

これこれ。

実は時刻表だけではなく、空席状況という重要な情報が掲示されています。

ここにクラスJ「◯」「△」「×」とあります。

◯か△なら、すぐにチェックインカウンターに行って「クラスJにアップグレードしてくれ」と伝えましょう。その場で1,000円を払ってアップグレード可能なんです。

×の場合は「空席待ち」をすることになります。搭乗10分前までにキャンセルが出て、空席があれば、1,000円でアップグレードできます。

国内線ファーストクラスも8,000円で当日アップグレード可能です。

 

自分の元々の航空券が普通席の人も、是非当日アップグレードにチャレンジしてみてください。特にクラスJは、たったの1,000円で座席が広くなり快適です。長距離路線に登場する人、赤ちゃん連れの人。おすすめですよ。

 

下記は、実際に空港でクラスJにアップグレードしたときの経験談です。 参考にしてみてください。

www.sukesuke-mile-kojiki.net