チャンギ空港ターミナル4のプライオリティパスラウンジ「Blossom SATS&Plaza Premium Lounge」レビュー。

スポンサーリンク

シンガポール チャンギ空港ターミナル4唯一のプライオリティパスラウンジ「Blossom SATS&Plaza Premium Lounge」を紹介。シャワーもあり利用価値あり。大韓航空のビジネスクラスラウンジにも指定。

シンガポールのチャンギ空港の中には、プライオリティパスで利用できるラウンジが何個もあり、全制覇はなかなかレベルが高いと思いますが、中でも一番利用機会が少なくて、難易度が高いのがターミナル4にあるラウンジでしょう。

日本から発着のANAはターミナル2、JALはターミナル1、シンガポール航空はターミナル2かターミナル3なので、ターミナル4を利用する機会は非常に少ないと思います。ターミナル4はキャセイパシフィック航空や大韓航空が利用するターミナルになっているんです。今回シンガポールからキャセイパシフィック航空を利用したので、ターミナル4に潜入してきました。

では、なかなかレアなターミナル4のプライオリティパスラウンジ「Blossom SATS&Plaza Premium Lounge」の紹介&レビューになります。

 

チャンギ空港「Blossom SATS&Plaza Premium Loungeの場所・アクセス・営業時間

チャンギ空港の、Blossom SATS&Plaza Premium Loungeはターミナル4の制限区域内の中2階にあります。おなじフロアにはキャセイパシフィック航空のビジネスクラスラウンジもあります。

 

ターミナル4は、他のターミナルとは陸の孤島のようになっており連結していません。ターミナル2へは、バスが出ていますが、バスです・・・。JALのターミナル1までは、何分かかるんでしょうかね。片道30分くらい??

 

ターミナル4の手荷物検査終了後の制限区域内の中2階(L2M)にBlossom SATS&Plaza Premium Loungeはあります。

ターミナル4にあるラウンジは、2つで、

となっています。24時間営業はありがたいですね。仮眠も可能です。

 

チャンギ空港Blossom SATS&Plaza Premium Loungeの利用対象者

Blossom SATS&Plaza Premium Loungeを利用できるのは、下記に該当する人です。

  1. 有料での利用
  2. プライオリティパス保有者
  3. 大韓航空ファーストクラス・ビジネスクラス搭乗客
  4. 大韓航空上級会員

となっています。

 

まず、Plaza Premium Loungeは世界中の空港にありますが、有料での利用が可能なラウンジです。

5時間で46USD=約5,000円で利用することも可能です。興味ある方は、Plaza Premium Loungeの公式サイト(こちら)より予約して利用してみましょう。

 

ただ、5,000円支払うより、プライオリティパスを所有しておく方がお得でしょう。

 

プライオリティパスが付帯しているクレジットカードの中で一番の人気と言えば、「楽天プレミアムカード」でしょうかね。年会費は10,000円+税です。

楽天プレミアムカードなら空港ラウンジが使い放題!プライオリティ・パスが最大のメリット。

2018-08-31

このクレジットカードは、プライオリティパスが付帯しているクレジットカードの中では年会費が最安値という点で非常に有名で、プライオリティパスを所有するためだけに楽天プレミアムカードを持っている人も非常に多いです。年会費10,000円+税で、世界中のプライオリティパスラウンジが何度でも利用できるのが非常にお得です。年に2回のラウンジ利用をするなら所有してもいいと思います。

 

なお、自分の場合は楽天プレミアムカードではなく、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」を保有しています。

年会費13万円+税と高いですが家族カードも年会費無料なので、自分と妻で2枚のカードを保有しております。そして、アメックスプラチナのプライオリティパスの強みは、カード1枚につき1名の同伴者料金をアメックスが支払いをしてくれます。同伴者1名無料ということです。つまり、2枚のプライオリティパスで4名までラウンジが利用できるので、我が家4人とも無料で利用可能でした。

アメックスプラチナカードの一般申込開始!!

アメックスのプラチナカードは、以前はインビテーション制でしたが、現在は誰でも申し込み可能になっています。高い年会費ですが、中身は充実です。

まさかの一般申込開始!アメックスプラチナがインビテーションなしでも申込できるようになった。

2019-04-06


スポンサーリンク

 

チャンギ空港ターミナル4「Blossom SATS&Plaza Premium Lounge」レビュー

では、ラウンジの紹介です。

チャンギ空港のターミナル4は超近代的で、自動チェックインの導入が進んでいますし、パスポートコントロールもオープンに開放されており、近未来的な空港です。

 

手荷物検査終了後の、制限区域内の中2階にBlossom SATS&Plaza Premium Loungeはあります。

 

Plaza Premiaum Lounge(公式サイトはこちら)は、香港のラウンジ運営会社で、世界中の空港で100か所以上のラウンジを運営しています。

SATSは何の略なのかわかりませんが、チャンギ空港内にあるラウンジに何個かはSATSの名前がついています。SはSingaporeのSなんですかね。

そして、このラウンジにはBlossomという名称もついており、入口も花が飾られています。

 

中に入り、右から順に一周してみます。

まず、右サイドには複数のタイプのシートが用意されています。一部の席は個別ブースになっており、良く言うとファーストクラスやビジネスクラス的な感じがあります。漫画喫茶感もありますが笑。個人的には、こういう個別ブースは好きです。

 

そして、けっこう大きなバーカウンターがあります。自分は22時ころにラウンジ利用だったので、バーカウンターの営業時間が終了していたのか、セルフのアルコールがある状況でした。

このあたりのスペースは、下の階から吹き抜けになっているので、非常に開放感があります。

 

左に進むと、吹き抜け構造ではなくなるので、開放感は減りますが、落ち着いた感じです。誰も利用者がいないので、家族でゆっくりできます。

 

人はほとんどがダイニングルームに集合しておりました。こちらのラウンジは、大韓航空の指定ラウンジにもなっており、ちょうど大韓航空の便の搭乗時間と被っていたので、人が割と多く韓国語をよく耳にしました。

 

テーブルには日本の電化製品もそのまま使えるコンセントがありますし、USBタイプもあります。

しかし、けっこうシミがついていますね笑。

 

こちらがダイニングルームのビュッフェです。Plaza Premium Loungeは世界どこでも、まずまず食事も充実しています。

 

コールドミールとして、サラダ。シリアル、チーズ、フルーツにスナック系も充実です。

 

アルコールも数種類の用意がありますし、デトックスウォーターなんかもあります。

 

そして、ビュッフェカウンターの奥にはヌードルバーもあります。薬味が非常にいい感じじゃないですか?

 

ヌードルバーでは、シンガポール名物のラクサもオーダー可能です。

また、ホットミールも毎回4種類ほどと、スープにデザートもあります。

 

また、ドリンクは巨大冷蔵庫に豊富に用意されており、日本では販売されていないドリンクを楽しむこともできますし、定番のドリンクサーバーで定番のドリンクも楽しめます。

 

そして、ラウンジで見ると、謎に食べたくなるのがカップ麺。自分だけじゃないですよね笑??100円程度の商品なのに、妙に安定感があり、世界どこでも人気がありますね。ここではキムチヌードルが用意されていました。やはり大韓航空提携なので、韓国系を意識している感じがします。

 

そして、貴重なのがこのシャワールームです。ターミナル4には、キャセイパシフィック航空のラウンジもあるのですが、そちらにはシャワーがありませんでした。なので、こちらでシャワーを利用できるのは非常にありがたいです。

深夜便の搭乗前にすっきりして、子供も汗を流して寝られますしね。

受付で鍵を持って利用するのですが、少し混雑しており20分ほど待ち時間がありました。

 

中にはバスタオル、フェイスタオル、歯ブラシ、櫛、ドライヤー、ボトルウォーターが用意されているので手ぶらで利用可能です。

 

 

シャンプーとボディーソープも添え付けのものがありますが、トリートメントはなかったので、気になる人は自分で用意しておきましょう。

個人的には、ラウンジにシャワーがあると、高確率で利用しています。特にシンガポールのような南国で、昼間に汗をかいたあとのシャワーは超快適です。

 

ちょっとレアですが、シンガポールのチャンギ空港のターミナル4の情報は非常に少ないと思うので記録に残しておこうと思います。機会があれば利用してみてください。

おすすめ関連記事

2 件のコメント

  • スケスケさんこんにちは
    いつもためになる数々の情報提供本当にありがとうございます
    今回、夏までに大韓航空のマイルがあと5万マイル必要なんですが、手に入れる何かいい方法はありませんか?

    • ゆっぴーさん
      大韓航空のマイルは難しいかもしてませんね
      マリオットのポイントが大韓航空に移行できるので、購入して移行するが候補かなと思います。これで50000ポイントが手に入ります。
      また、家族のアカウントで50000ポイント購入それを移行すれば、10万ポイントになります。
      60,000ポイント=25000マイルなので、12万ポイントあれば、5万マイルになりますので、あと2万マリオットポイントですね。
      SPGアメックスを発行すれば、39000ポイントがもらえるのと、すでにお持ちでしたら家族や友人にSPGを紹介できれば30000ポイントがもらえるので、達成できます。
      自分が想像できる範囲だとこんな感じにはなりますが、ハードル高いかもしれないですね。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください