ANA国際線特典航空券のサーチャージを無料にする方法を検討。上限突破で欧米は往復10万オーバーという衝撃。

スポンサーリンク

ANAのサーチャージ(燃油特別付加運賃)がついに規定の上限を突破してしまった!ANAマイルを利用した特典航空券でも欧米路線は往復で10万円以上の追加料金発生!家族4人なら40万円という・・・。サーチャージを無料にする方法も要検討か。

すけすけ
どうも、陸マイラーを始めて約20年、このブログを2016年から運営している「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

ANAのサーチャージがさらにアップして、とんでもない値段になってきました。サーチャージはどうすれば避けることができるのか、無料になるのか、検討してみます!

サーチャージがガンガン上がっています。2022/8/1からは過去最高額かつ上限突破という謎の世界に突入することになりました。ANAマイルを利用した特典航空券でも、欧米行きなら、マイルに追加して10万円の諸経費が必要になります。

さて、そんな中でも海外旅行にお得に行きたい人は多数いるでしょう。この記事では、そんなあなたのためにサーチャージを避けることが可能なのか検討してみたいと思います。

では、読み物として楽しみながら、ちょっとでも役に立つような情報があればという思いでANAマイルのサーチャージを避ける方法を検討してみたいと思います。

サーチャージって何?ANAのサーチャージの過去の推移はどうなっているの?特典航空券の日程変更をした場合にはサーチャージはどうなるの?などなどサーチャージ基本事項は下記を参照してください。

【最新版】ANA燃油サーチャージの推移まとめ。変更で安くなる?高くなる?裏技付き!!!

2022-09-17

 

2022/8/1~9/30発券のANAサーチャージは激高!欧米なら往復で10万円オーバー。

さて、ANAから2022/8/1~2022/9/30の間に国際線の航空券を発券する際のサーチャージが発表されました。1人1区間あたり下記のようになります。

路線 日本円
日本=欧州・北米(ハワイ除く)・中東・オセアニア 49,000
日本=ハワイ・インド・インドネシア 31,100
日本=タイ・シンガポール・マレーシア・ミャンマー・カンボジア 25,800
日本=ベトナム・グアム・フィリピン 16,000
日本=東アジア(韓国を除く) 15,100
日本=韓国・ロシア(ウラジオストク) 5,600

欧米は片道で49,000円です。航空券を発券する際には、サーチャージだけではなく、空港使用料も必要になるので、往復でいくらになるのかというと・・・衝撃の10万円オーバーです・・・・。いやいや、これ運賃じゃなくてサーチャージですからね・・・。家族4人だと本当に衝撃的な値段です。サーチャージだけで。

 

しかもですよ、ANAが規定しているサーチャージの一覧表が下記になります。

この表を見ると、欧米のサーチャージは最大が1区間あたり37,400円ですよね。が、適用されるサーチャージは49,000円なんです。なんと、ANAが想定していた原油価格の上限を突破してしまっているということなんです。そんなことあるの?って感じですよね・・・。

 

これだけサーチャージが高いとサーチャージを取らないLCCも要検討か。

さて、欧米への便は往復で10万円以上の諸経費が必要です。ANAマイルを利用した特典航空券でも支払いが必要になります。

さて、このサーチャージを支払わずに済むような方法を検討したいところです。まず、候補になるのが、LCCの検討です。LCCはサーチャージを取らない会社が多く、JALのLCCである「ZIP AIR」もサーチャージは不要です。

 

ZIP AIRはコロナ禍においても、路線を拡大しておりソウル・バンコク・シンガポール・ホノルル・ロサンゼルスに就航しています。

成田=ロサンゼルスの片道航空券がZIP AIRでいくらなのか検索したことがない人が多いと思うので、検索してみましょう。

あれ???諸経費込みで3万円台???ANAだとサーチャージだけで49,000円になるんでしたよね???ZIP AIR激安!!!!座席指定や食事や手荷物がある場合には、追加料金が1万円少々追加になりますが、それでも総額がサーチャージとほぼ変わらない値段です。

しかも、

ZIP AIRはフルフラットのビジネスクラスまで導入されており、そのビジネスクラスでも片道10万円以下になっているので、ANAのエコノミークラスよりも低価格で快適な旅ができてしまったりもします。LCCは本当に要検討になってきます。バンコク・シンガポール・ホノルルに行く人も是非チェックしておきましょうね。

 

ANAマイルを利用した特典航空券なら、サーチャージ不要の航空会社を選ぶのもいい戦略になる。

ただ、ANAマイルを貯めている人は、できたらマイルを利用してお得に旅行をしたいと考えている人も多いでしょう。

そんな人にオススメになってくるのは、ANA便以外のサーチャージ不要となっている航空会社を選ぶ方法かもしれません。

例えば、東京=シンガポールは、ANAマイルで発券できる航空会社としてはANAとシンガポール航空(経由便ならタイ航空・アシアナ航空なども候補)があります。

上記は往復ともにANA便に搭乗する場合で、エコノミークラス往復特典航空券が35,000マイル+5万円(8/1以降は5万円から更にUPします)です。

これがシンガポール航空の便に搭乗すると、

なんと、35,000マイル+1万円弱となっており、サーチャージは0円なんです。ANAの規定するサーチャージは、ANAに適用されるものであり、他社便に搭乗する場合にはサーチャージのルールが異なるケースもあるんです。なので、ANAマイルで特典航空券を発券する場合でも、サーチャージ不要の航空会社を選べば、マイルで非常にお得に旅行ができたります。しかも、シンガポール航空なら、世界的にはANAよりサービスが上という扱いだったりしますからね。文句なしでしょう。

さて、ANAマイルを利用した場合には、どの航空会社がサーチャージ不要になるのかですが、全航空会社を調べるのは困難を極めるので、日本発着便のある代表的な航空会社をまとめておきます。

ANAマイルでサーチャージ不要な航空会社

シンガポール航空、エアカナダ、ニュージーランド航空、スカンジナビア航空など

ANAマイルでサーチャージ必要な航空会社

ユナイテッド航空(日本発着以外なら不要)、タイ航空、ルフトハンザドイツ航空、アシアナ航空、ターキッシュエアラインズ、エバー航空、オーストリア航空、スイス航空など

となっているので、特典航空券を検索&発券する際には上記を参考に検索すると、10万円もするサーチャージを0円にすることも可能になってきます。欧州に行くにしても、シンガポール経由便を検索するのもありなレベルだと思います。10万円ですからね。ANAマイルにはこういった選択肢も隠れているので、やはり陸マイラーとしてマイルを貯めるのはお得に旅行したい人には必須でしょう。

【徹底解説】陸マイラーのANAマイルの貯め方を大公開!陸マイラーを始めたい人はこれを読め!!

2022-03-29

 

サーチャージ不要の外資系マイレージを貯めるのもありかも!?

他にサーチャージを0円にする方法としては、上級者向けになってくると思いますが、サーチャージを徴収していない外資系マイレージを貯めるというのも1つの方法になるとかもしれません。

1例として、ANAと同じスターアライアンス所属のユナイテッド航空の「マイレージプラス」なら、どの航空会社の特典航空券でもサーチャージ不要です。ANAに搭乗するにしても、ANAマイルでの特典航空券はサーチャージが必要、ユナイテッド航空のマイルでの特典航空券ならサーチャージ不要なんです。

上記は成田=シカゴの特典航空券をユナイテッド航空のマイルで検索した画面です。ほら、諸経費が5,960円になってるでしょ?ユナイテッド航空のマイレージはサーチャージ0円で有名なんです。こういった航空会社のマイレージを貯めるというもの1つの戦略にはなるでしょう。

ただし、ユナイテッド航空のマイレージは、弱点もあり、

  • 必要マイル数が基本的に多い(上記のシカゴ行きなら、ビジネスクラス特典航空券はANAマイルなら往復で85,000マイル、ユナイテッド航空のマイレージだと片道で88,000マイルと約2倍)
  • 予約開始日が遅い(ANAマイルは搭乗355日前、ユナイテッド航空のマイレージは搭乗330日ほど前)

という点もあります。必要マイル数が多いのに、ANAマイルより貯めるのは難しいと思います。ANAマイルならポイントサイトから移行もできますし、アメックスやダイナースが大量マイルがもらえる大型キャンペーンも行っています。

【2022/12版 激熱すぎる】ANAアメックスの入会キャンペーンの全貌を紹介。10万マイルを手に入れろ!

2022-11-01

【2022/12版】ANAダイナースカードの入会キャンペーンで最大で10万マイル以上獲得のチャンス!!

2022-11-01

また、日常生活の中でもANAマイルが貯まる提携店が多数あります(セブンイレブンやENEOSなどなど)。そういう意味でユナイテッド航空のマイレージは、ANAマイルに比べると貯めるのが難しいかもしれません。

また、予約開始日が遅いというのが、致命的にもなります。ホノルル路線やロサンゼルス・ロンドン・フランクフルトなど人気路線は、予約開始日の搭乗355日前にファーストクラス・ビジネスクラスの特典航空券はほぼなくなります。なので、予約開始が搭乗の330日ほど前になっているユナイテッド航空のマイレージだと、予約時点ですでに特典航空券がなくなっており、せっかくサーチャージ0円でも、そもそも特典航空券が取れないなんてことにもなってしまいます。なので、外資系のマイルは、その特徴をしっかりと理解した上で利用する必要がありますし、情報もANAマイルに比べると少ないので、上級者向けになってくるとは思います。そのあたりを理解した上で利用するのがオススメです。

なお、ユナイテッド航空のマイレージはANA国内線特典航空券を取るなら、とんでもなく優秀です。興味ある方は、是非とも下記の記事をチェックしてみてください。

ユナイテッド航空のマイル貯め方・使い方まとめを基礎から解説。

2021-10-09

 

こういった話になる度に、貯まったポイントを好きな航空会社に移行できるマリオットアメックスプレミアムは非常にいいカードだなと思います。ANAマイル還元率で1.25%ユナイテッド航空のマイレージなら1.375%(さらに20%増量キャンペーンもあったりする)、JALマイルにも移行でき、そのときそのときに応じて好きな航空会社に移行できるので、変化に強すぎるクレジットカードです。

徹底比較!マリオットアメックスは通常版とプレミアム版どっちがおすすめ?ブログレビュ―!

2022-02-25

 

以上、ANAのサーチャージがついに10万円に達するというニュースから、

  • LCCの活用
  • ANAマイルでサーチャージ不要な航空会社の特典航空券を発券
  • 他社マイルでANA便の特典航空券を発券

といった方法でサーチャージを如何にして避けるかということを紹介しました。他にも、

ANAマイルを利用したANA便の特典航空券でも、出発国が変わると条件が変わりサーチャージが0円になるというような方法もTwitterで紹介してくれております。サーチャージは上がっても、マイルの楽しみ方は無限の世界ですね。

おすすめ関連記事

2 件のコメント

  • こんにちは

    今もまだANAのホームページには2020年6月15日(月)よりシンガポール航空当局(Civil Aviation Authority of Singapore)の制限により、シンガポール航空(SQ)運航便を含む特典航空券はご利用いただけませんとの文言があるんですが、取れるようになったんですかね?
    取れそうに見えて最後にエラーになるパターンありますもんね

    このご時世なんでおっしゃる通りSQ取れたらありがたいんですけどね

    • ぴろーしきさん
      上記の表示はあることはあるのですが、すでに発券まで可能になっており、搭乗された方もおられます。
      はやく文言も削除されるといいのですが。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください