読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

②「家族・子連れのSFC修行 2017」 家族の航空券はプレミアムクラス?普通席?スカイコイン?特典航空券?

SFC修行

自分の航空券はプレミアムクラスを手配する。家族分はどうする??

f:id:bmwtatsu:20161028231735p:image

さて、先日「家族・夫婦・子連れのSFC修行」という題でPP単価について考察しました。 

www.sukesuke-mile-kojiki.net

現時点では、家族旅行を兼ねてSFC修行を行おうとすると、

プレミアム株主優待運賃をメインに航空券を手配し、PP単価は15円程

というものが基準の一つになるのではないかなと個人的に想定しています。

が、家族で旅行に行くとなると、妻や子供の航空券の手配をどうするのかという問題が新たに出現します。

複数のケースに分けて、費用を考察してみます。

 

前提:大阪から沖縄に家族4人で行く(自分、妻、2歳児、0歳児)。自分の航空券はプレミアム株主優待運賃で手配をする。

残りの家族3人の航空券の費用をケースごとに見ていきます。

国内線航空券での乳幼児の扱いは???

そもそもANA国内線に搭乗する際の、乳幼児の運賃の扱いを確認しておきます。

0~2歳・・・大人の膝の上なら無償(ただし大人一人につき乳幼児一人)

3歳以上・・・座席の確保が必要

というルールがあります。3歳以上は基本的に大人と同額の運賃が必要になります。我が家の子供は二人とも3歳未満なので非常にありがたいです。

(注)料金が大人の半額である小児運賃というものの設定もあるようで、小児運賃の方が格安の場合は自動的にそちらの運賃が適応となるようです。が、小児運賃は大人の正規運賃の半額と決まっています。ほとんどのケースで、旅割等の割引航空券の代金は正規運賃の半額以下なので実際に小児運賃が適応になることはあまりありません。

www.sukesuke-mile-kojiki.net 

家族もプレミアムクラス?普通席?どちらを予約???

さて航空券の手配ですが、自分はプレミアムクラスです。

家族分は

①プレミアムクラスをもう一席確保(子供は二人とも膝の上)

②プレミアムクラスをもう二席確保(0歳児は自分の膝の上)

③普通席をもう一席確保(子供は二人とも膝の上)

④普通席をもう二席確保(0歳児はプレミアムクラスの自分の膝の上)

の4パターンが自分の候補です。

 

まず消去したのが③。これは妻がキレます。却下。

次に消去は②。今後何回、修行で家族を連れていくのかわからないのに、こんなことをしてしまうとコストが莫大になります。プレミアム株主優待運賃で沖縄の往復を3名分確保すると18万円ほど費用が必要です。高すぎます。却下。

 

残る候補は

①プレミアムクラスをもう一席確保(子供は二人とも膝の上)

④普通席をもう二席確保(0歳児は膝の上)

なのですが、必要コストはすべてポイントサイトのポイントをソラチカルートでマイルに移行したうえで確保する予定です。

必要コストをどう産み出すのかは非常に重要です。詳細は下記記事を「確認して下さい。この2つの記事は、このSFC修行において根幹となる費用を産み出す方法に関する重要事項です。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

www.sukesuke-mile-kojiki.net 

となると、さらに細かく分類すると

①マイルをスカイコインに変換してプレミアムクラスをもう一席確保

④マイルをスカイコインに変換して普通席をもう二席確保

④’マイルを利用して特典航空券で普通席をもう二席確保

の3パターンがあります。(プレミアムクラスは特典航空券では予約できません。)

 

日程を1/7(土)~1/9(月・祝)の3連休を利用した大阪-那覇と想定して料金を調べました。それが下記の表です。

  往復運賃 マイル換算 備考
①プレミアムクラス株主優待運賃 54800 34250 株主優待券2枚で1万円が追加で必要
④普通席旅割55 73000 45625  
④’普通席特典航空券   24000 ローシーズンなので1人片道6000マイル

( プレミアムクラス旅割28はすでに満席です。これがもし取れるならコストは下がります。また旅割55ではなく、旅割75なんかで予約できる時期ならそちらもコストは下がります。)

マイル換算は、マイルをスカイコインに交換して運賃に充填する場合に必要なマイルです。自分の場合はANA VISA ワイドゴールドカード所持しており、1マイル=1.6円に交換できます。スカイコインの詳細は下記記事。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

こう見ると④も却下ですかね。かなりのマイルが必要です。特典航空券の約2倍のマイルが必要です。

 

残された選択肢

①マイルをスカイコインに変換してプレミアムクラスをもう一席確保

④’マイルを利用して特典航空券で普通席をもう二席確保

のメリット・デメリットを考えてみます。

 

スポンサーリンク

 

①マイルをスカイコインに変換してプレミアムクラスをもう一席確保

メリットはなんといっても、家族4人が近くに座れるという点になります。自分はプレミアムクラスに搭乗するので、妻も平等感を感じやすいです。

デメリットは、必要マイルが1万マイルほど多いこと。株主優待券が往復で2枚必要なので、ヤフオクで購入して1万円ほど必要になること。とにかくコスト増です。

1回限りなら、全然許容するコスト増なのですが、今後継続することを考えるとダメージ大の可能性があります。

④’マイルを利用して特典航空券で普通席をもう二席確保

メリットは、実はこっちの方が空間が広いと思います。プレミアムクラス一席で子供を膝の上に乗せるよりも、普通席二席で子供を隣に乗せる方が楽だと思います。そして、コストも安い。

デメリットは、家族がバラバラ。妻はこういうのあまり好きではありません。

そして、デメリットというか欠点は特典航空券は座席数に限りがあるため確保できない可能性が高いということです。

 

 

さて、ちなみに今回の沖縄家族旅行のSFC修行第一弾は自分は④’の方を選んでみました。

非常に①と④’の甲乙はつけ難かったのですが、国内線特典航空券を確保する裏技を利用したことがなかったので、一度利用してどれだけ有効なのか知っておく必要があると思ったため④’を優先することにしました。

それが下記の記事です。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

ただ、この裏技で確保できたのは片道の特典航空券のみです。往路は確保できています。復路はまだ確保できていません。

確保はできるのか、できなかった場合はどうするつもりなのか、確保できないならプレミアムクラスの方を予約しておくべきではなかったのか、そのあたりは結果が出たら記事にします。

 

とりあえず、「家族・夫婦・子連れのSFC修行」第一弾は自分はプレミアムクラスで0歳児を抱っこ、妻と2歳児は普通席を二席利用。って形でスタートさせてみる方針で動いております。では、また。

 

■関連記事

こんなことができるのも年間30万マイル以上獲得しているからです

www.sukesuke-mile-kojiki.net

家族の理解は大切です

www.sukesuke-mile-kojiki.net