すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

スポンサーリンク

ANA SKY コインの有効性・価値・使い方。ANAマイルは特典航空券にするのが得なのか。

マイルは特典航空券に利用?ANAスカイコインに利用?どちらが得??ANAマイルの使い方を考えよう。

陸マイラーがマイルを貯めると次に考えることは、マイルをどう使うかってとこです。マイルにはいろいろな使い方があります代表的な利用方法を比較検討します。

ANAマイルの利用の代表的方法には

①ANA SKY コインとして利用

②特典航空券として利用

があります。どちらが得なのでしょうか。 

ANA SKY コインの価値

ANAマイルは、SKY コインというものに変換できます。SKY コインはANAのサイト上でのみ利用できるお金という認識でいいと思います。1SKY コイン=1円として、航空券の購入や、ホテルとパッケージになったツアーの支払いにも利用できます。

公式サイトでの説明はこちら。

www.ana.co.jp

さて、マイルをスカイコインに交換する時のレートですが、下記のようになります。

f:id:bmwtatsu:20160928224315p:plain

ANAの上級会員だと最高で1マイル=1.7円に交換できます。

上級会員の説明は下記参照。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 ただし、上級会員は誰でもなれるものではないです。誰でも届く範囲では、ANAのゴールドカードを持っていると最高で1マイル=1.6円としてSKY コインにできます。

f:id:bmwtatsu:20160815205044p:plain

これを持っていれば、最高で1マイル=1.6円です。

ちなみに自分のメインの決済カードもANA VISA ワイドゴールドカードです。還元率は1.71%になります。 

www.sukesuke-mile-kojiki.net

ケースによっては特典航空券が得な場合も、SKY コインが得な場合もある

さて、ケース毎にどちらが得なのか見てみます。

ケース①11/29の伊丹-羽田片道

特典航空券は、

f:id:bmwtatsu:20160930231359p:image

往復で12000マイル必要です。片道6000マイルですね。1.6倍でスカイコインにすると、9600円の価値になります。なので、もし航空券の価格が9600円以下ならスカイコインで利用すべきです。(厳密に言うと、スカイコインは現金と同じ扱いなので、スカイコインで取った航空券で搭乗するとマイルがもらえます。なので、価格が9600円より少し高くても、スカイコインを利用して搭乗した方が得だったりします。特典航空券で搭乗してもマイルはもらえません。)

さて、航空券の価格を見てみると、

f:id:bmwtatsu:20160930231741p:image

この日の最安値は、朝一番の便ですが、7990円なんですね。

こんな場合は、特典航空券で予約すると損です。必ず、マイルをスカイコインに変えてから航空券を購入しましょう。こんなケースは多くはないですが、ちょこちょこあります。

 

ケース②3/15発の成田-ホノルル往復ビジネスクラス

特典航空券で取ると、往復で65000マイル必要な区間です。1.6倍して、104000円以下ならスカイコインで購入すべきですね。

価格を見ると、

f:id:bmwtatsu:20160930232530p:image

f:id:bmwtatsu:20160930232535p:image

あら、だいぶ高いですね。これは特典航空券の方が圧倒的にお得です。65000マイルなので、1マイル3円以上の価値で利用できますね。

 

多くの場合は、ケース②のように特典航空券で予約した方がお得です。が、稀にケース①のような場合も出てきます。なので、スカイコインという利用方法があることは必ず知っておく必要があります

 

特典航空券が取れないときの最終手段にもなるANA SKY コイン

さて、スカイコインのもう1つの大きなメリットがあります。

特典航空券航空券は、開放枠数が決まっているので取れないこともよくあります。上の例で言うと、3/15の成田-ホノルルの特典航空券はエコノミークラス、ビジネスクラスとも満席でした。

先程も書きましたが、スカイコインは現金で購入するのと同じ扱いなので、特典航空券の枠が空いてなくても、スカイコインで航空券を購入することは可能です。

f:id:bmwtatsu:20160930232535p:image

この内の1万円は燃油サーチャージ等なので、実質の航空券代金は22万円ほどです。137000マイルをスカイコインに交換すると、1.6倍で約22万円になります。特典航空券が取れなくても、およそ137000マイルで航空券を購入することはできてしまいます。さらに、スカイコインで搭乗した場合は、搭乗マイルはもらえるので成田-ホノルルのビジネスだと1万マイルほどもらえるので、実質は127000マイルの消費です。

もちろん、特典航空券で取れるのが一番です。65000マイルで行けますし。が、特典航空券が取れないときの最終手段としてスカイコインの存在は知っておいて損しません。

 

なんで、こんな記事を書いてるかというと、3/15にホノルルに行く予定なんです、、、。が特典航空券が空いておりません。

そこで悩んでるんですよね、、、

おとなしくエコノミークラスで、費用を抑えて行くか。

127000マイル必要だけど、スカイコイン利用してビジネスクラスで行くか。

もしくは経由地を考えるか。 

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

自分の心は大きく127000マイルをスカイコインにする方向に傾きつつあります。こんなことをできるのも、陸マイラー活動が軌道に乗って毎月18000マイル、年間216000マイル貯まっているからです。みなさんも、陸マイラー活動を軌道に乗せて、マイルで贅沢な悩みを抱えて下さい!!

ANA SKY コインの有効な利用1例は下記参照下さい。 ANA SKY コインをうまく利用できれば、ANAマイルの使い方は相当上達します。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

 

スポンサーリンク

 

マイル→スカイコインの交換方法と注意点

最初、どこから交換できるのか非常にややこしかったです。

①スマホで、ログインして「マイレージ」をクリック。

f:id:bmwtatsu:20161007154832j:image

②「ANA SKY コイン」をクリック

f:id:bmwtatsu:20161007154952j:image

③「ご利用条件」→「マイルから交換する」をクリック

f:id:bmwtatsu:20161007155053p:image

④PC版かスマホ版か選ぶ

f:id:bmwtatsu:20161007155250j:image

PCサイトの方が見やすいので、そっちにしてみます。

⑤「申し込む」をクリック

f:id:bmwtatsu:20161007155516p:image

⑥交換するマイルを決めて、「確認画面へ」

f:id:bmwtatsu:20161007155658p:image

上記画面は14万マイルを交換して、1.6倍でスカイコインを224000円にするところです。交換するマイルは自分のマイルのみなのか、ファミリーマイルも含めて古いものから利用するのかも選べます。

あとは確認画面にいっておしまいです。

交換時のレートに関する重要注意点

交換するときは、5万マイル以上まとめてするのがベストです。レートが最大レートになるので。ただし、一回の交換は最大20万マイルまで。22万マイルを交換するとるときは、20万マイルと2万マイルに分けて交換はダメです。2万マイルの方が最大レートで交換できないので。両方とも5万以上になるように、12万と10万とかにしましょう。

スカイコインの有効期限

交換してから12ヶ月後の月末です。

およそ1年ってことです。期限切れにならないように注意してください。

スカイコインで取った航空券をキャンセルした場合は、スカイコインの有効期限が残っている場合は返却されます。

 

▪️マイルの貯め方に関する重要関連記事

www.sukesuke-mile-kojiki.net

www.sukesuke-mile-kojiki.net 

www.sukesuke-mile-kojiki.net